ユーブライドの登録方法は?登録時の注意点や登録できない原因も解説!

ユーブライドは婚活サイトの中でも最大級の会員数を誇り、2017年の成婚退会者も2,746人と、実績も十分のサイトです。

会員登録も無料で簡単にすることができるので、まずは無料登録を済ませましょう。

登録の際はFacebookと連携させて安心にはじめることもできますし、メールアドレスだけで登録することも可能です。

ここでは、会員登録の方法を画像付きで解説していきますので、読みながら登録を進めていただければカンタンに登録できますよ。

また、登録の際に注意しておきたい点や、登録できない場合の原因や対処法も記載していますので、ぜひ参考にしてください。


▼ ユーブライドの詳細ページはこちら
ユーブライドは無料登録OKの婚活サイト!口コミと評判を徹底調査!

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

Diverse.Inc無料

ユーブライドの登録方法と注意点を解説!

ユーブライドで活動を始めるにあたり、会員登録に必要なものやその流れを知っておくことで登録作業がスムーズに進みます。

会員登録に必要なものを確認

ユーブライドでの会員登録には、以下のうちどちらか一つが必要になります。

  • メールアドレス
  • Facebookのアカウント

メールアドレスで登録する方法!かんたん5ステップ!

  • STEP.1
    ①メールアドレスで無料会員登録してみよう!
    メールアドレスで登録するには、まずユーブライドの公式HPへアクセスし、無料登録画面で以下の項目を入力します。

    登録に必要な入力項目
    • ニックネーム
    • 生年月日
    • 性別
    • 居住地
    • メールアドレス
    • パスワード

    すべての項目に入力して送信すれば登録したメールアドレスにURLが届きますので、引き続き必要事項を入力していきましょう。

    ここまでで、ユーブライドでの登録作業の第一歩は完了です。

  • STEP.2
    ②プロフィールの基本項目を入力しよう
    上記の作業が完了すれば、ホーム画面からもプロフィールを充実させていくことができます。

    ホーム画面の「メニュー」ボタンをクリックすると以下のような画面が開きますので「プロフィール変更」を選択してください。

    「基本情報」を選んで基本的な項目から入力していきましょう。

    基本的な入力項目
    • 居住地の都道府県
    • 最終学歴(学校名は任意)
    • 身長
    • 体型
    • 雰囲気

    これらは入力必須項目ですので、もれなく入力しておきましょう。

  • STEP.3
    ③さらに詳しい項目を入力してプロフィールを充実させよう
    続いて、自分自身についてさらに細かく入力する箇所があります。

    入力項目は内容ごとに「自己紹介と性格」「仕事と収入」「ライフスタイル」「結婚観」の大きく4つに分かれています。

    入力必須項目もありますが、任意の入力項目が非常に多いので、時間のあるときに少しずつ入力していくとよいでしょう。

    こういった細かいプロフィールを徹底的に充実させておくことで、より自分の理想的な相手に出会う確率がアップします。

  • STEP.4
    ④写真登録と証明書類の提出で検索率がさらにアップ!
    写真を登録しておくことにはメリット・デメリットがそれぞれありますが、登録するならば「NG写真」にならないように気をつけましょう。

    NG写真とは
    • 風景など、人物以外の写真
    • マスク着用、加工などで顔がわからない写真
    • 複数で写っていて、どれが本人かわからない写真

    婚活サイトでの写真登録については、「婚活サイトのプロフィールは顔写真が重要!男女別の写真の撮り方」でも詳しく解説しています。

    また、証明書類を登録することで信頼度が高まり出会いの幅も広がります

    特に「独身証明」については、提出していない人からメッセージが来ても返さないという人もいるようです。

    少し面倒でも、証明書類をできる限り提出しておくことをおすすめします。

    写真掲載やクオリティアップでユーブライドの婚活を有利に!ユーブライドの写真登録
  • STEP.5
    ⑤希望条件を入れてお相手を検索してみよう!
    無料会員になると、自分の理想の条件を入力してお相手を検索することができます。

    「メニュー」ボタンの「お相手を検索」で条件を入力して検索してみましょう。

    検索結果は次のように表示されますので、気になる人に「いいね」してみるなどして無料会員でできる範囲内で婚活を進めていくことができます。

Facebookで登録する方法

またFacebookユーザーの方は、Facebookのアカウントを使って登録することも可能です。

Facebookのアカウントで登録を行っても、Facebookには一切投稿されませんのでユーブライドで活動していることを知られる心配はありません。

ユーブライドのHPにアクセスし、「Facebook で登録・ログイン」のボタンをクリック後、「Facebookではじめる」を選択します。

そこからFacebookアカウントにログインして、ユーブライドに接続後は、メールアドレスでの登録の場合と同じ流れになります。

ユーブライドに登録できない原因は?

ユーブライドの登録は簡単で、ほとんどの人が問題なく行えます。

ただし一部登録できない方については、次のような可能性が考えられますので確認してみましょう。

登録できないときに確認すること
  • 同じアドレスですでに登録していて二重登録になっている
  • アドレスなどの入力方法が間違っている

またURLが記載されたメールが来ないときには、受信メールボックスの設定や迷惑メールボックスも確認しましょう。

迷惑メールボックスに振り分けられるよう設定されている場合があるからです。

セキュリティ対策があるから安心して登録できる

ユーブライドでは、以下の3つの対応でシステムのセキュリティー保全につとめています。

年齢認証システムが義務づけられている

ユーブライドの会員は、利用に際して18歳以上の年齢認証が義務付けられています。

会員登録後、メッセージのやり取りやユーブライドの様々な機能利用するためには年齢認証の手続きが必要となるため、年齢認証せずにユーブライドで婚活をすることは実質的にはできないのです。

24時間の監視・サポート体制でセキュリティを常時チェック

訓練された専門スタッフが24時間常駐し、サイト内での監視やサポートを行っています

それ以外にも、不正行為や迷惑行為がないか、システム側での監視も行われているため安心して利用することができるのです。

その他の安心機能

ユーブライドのシステムには、次のような安心機能が備わっています。

サイト内でのメッセージ送受信

メッセージの送受信は、全てユーブライドを経由して行います。

そのため、自分のメールアドレスが相手に伝わることがな、安心です。

ブロック機能を使える

万が一特定の人物と問題が発生した場合、その人物を拒否することができる機能です。

ブロック設定をした人物は画面に表示されなくなりますので、不快な思いをせずにサイトを利用することができます。

気になるユーブライドのブロック機能、その使い方や役割とは?

違反報告機能もある

万が一、他人へのなりすまし行為、他サイトへの勧誘、嫌がらせや金品の要求など不審な人物がいた場合、サイト内の「違反報告する」ボタンよりサポートセンターへ報告して対処してもらうことができます。

違反報告を受けた場合、ユーブライド側では早急に該当会員の調査・確認を行い、悪質な人物に関しては登録抹消などの厳しい処置を実行します。

無料会員から有料会員になる方法!

無料会員から有料会員になるにはメニューボタンをクリックして、「プラン変更」から好きなプランや支払い方法を選択して行います。

有料会員になると、プレミアムオプションをつけることができるようになるだけでなく、できることも大幅に増えるので、ユーブライドでじっくりと婚活していきたいという人には有料会員になるのがおすすめです。

ユーブライドの料金プランや有料会員ができること、プレミアムオプションについてなど詳しくは、「ユーブライドの料金プランをご紹介!有料会員と無料会員の違いは?」で説明しています。

ユーブライドで再登録したいときは?

ユーブライドを退会後、その日に同じメールアドレスで再登録することは可能です。

ただし、プロフィールやブロックの設定等はリセットされるので入力などの登録作業を最初からやり直す必要があります。

まとめ

ユーブライドでは無料会員登録から始めて、サービスに納得が行けば料金を支払って有料会員になるという仕組みになっています。

ユーブライドでどんなことができるのか、自分に合っている婚活サイトなのかどうかを知るためにも、まずは無料登録してみましょう。

結婚に真剣な会員が多いユーブライド

無料会員登録はこちら

※31日間無料キャンペーン中

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)

Diverse.Inc無料

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!