婚活したいけど休みが合わない!スケジュールで婚活に失敗しないために

婚活を始めてとうとう気になる相手と交際することになって、これからは仕事とプライベートどっちも充実する気でいたら相手と休みが合わないのでプライベートも結局一人。
なんて人が意外と多数います。

一人一人職業も違えばスケジュールに違いがあるのは当然です。

しかし、せっかく良い相手と出会えたのに会えなくてデートもできなければ不安になり、次第に不満がたまってしまいます。

個人差はありますが休日の度にデートしたいという人もおり、そもそも付き合って間もない時期ならばお互いの事を知るために少しでも長い時間一緒にいたいでしょう。

婚活はお相手を見つけて成功ではなく、交際から結婚ができてようやく婚活は終了するもの。
ただ交際するのが目的ならばそれは恋活ですので、目的が変わってしまうでしょう。

今回は婚活で休みが合わない場合の対処法などをご説明します。

【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

休みが合わなくても相手との婚活を潤滑にするために

休みが合わなくて、相手と会わない時間が増えていってしまいその期間が長引くと相手との関係性に溝ができてしまう可能性があります。

相手と中々会えないこと自体が不満となりストレスに変わり相手と衝突してしまう事があるので気を付けましょう。

休みが合わないケースとしては土日休みの人と平日が休みの人が仕事の人同士が多いです。

その場合はお互いにこの日だけはとお互いに休みを決めてとって定期的にデートをするのが良いでしょう。

平日休みの人の傾向で土日に仕事を休める事が少ないので土日休みの人が平日に有給をとるなりして休みをとることもポイントです。

必ず月に一回はデートをする等お互いに疎遠しないために話し合って上手くいくためにルール決めをして二人の関係が上手くいくように二人で歩み寄り努力をしましょう。

交際関係自体は関係が良好な時も不調な時もありますが、それを経て結婚がようやく見えてくるので、交際中もお互いに婚活をしているとどこかで意識することが大切です。

将来的に結婚することになれば、休みが合わなくて全然一緒に過ごせないということはたくさん出てきますので、その予行演習と思うといざ二人で生活を始めた時に楽に感じるでしょう。

休みが合わなくて婚活に苦労している人は理想主義者?

交際中休みが合わなくて、結局自分の休日は友人と遊ぶか暇を持て余してしまうかになってしまいます。

勿論電話やメール等のやり取りはしていても、普通は相手と会って話したりごはん食べたりしたいものです。

休みが合わないからといって相手と会わないという選択をしてしまっているのは、デートに理想が強すぎるからという理由が挙げられます。

デートというのは一日その人と過ごす事がカップルで定義になっている人が多いでしょう。

デート自体に時間の縛りはありません。
休みが例え合わなくても仕事終わりに夜ご飯だけでも一緒に食べるなど、ほんの少しの時間でも良いから相手と過ごす時間を作るという努力をするだけで相手との関係が悪くなることはありません。

勿論理想はその日一日を二人で長時間過ごすデートかもしれませんが、その理想にこだわってしまっていては寂しさが積もるばかりで精神衛生上良くないでしょう。

相手と実際に出会ってその日あったことを話すなどとりとめのない話でもするだけで相手と自然と距離が縮まって良い関係を築いていくことができます。

人間関係の基本はコミュニケーションです。
それは友人でも恋人相手でも変わりません。
メールや電話ではなく、しっかり相手と会って話をすることが大事だと認識するのが良いでしょう。

もちろん、デートへの理想を全て捨てろとは勿論言いません。

しかし、理想のデートよりも相手と理想の関係を築いていくためには現実的なデートを積み重ねていけば自然と相手と理想の関係にもなり、たまにある理想のデートが凄く幸せなものになるでしょう。

婚活での告白のタイミングはいつ?デート何回目ならOKされやすい?

休みが合わなくて会えていない時に後悔しない婚活方法

仕事で疲れてしまい、休みの日になっても家から外へ出るのが億劫になってしまうなんて経験はありませんか?

せっかくの休みだから相手が仕事でも相手の仕事終わりにご飯食べにだけでも出かけようかなと頭では思っていても面倒くさがってしまう事もあるでしょう。

自分にとっては正当な理由なことが相手には伝わっておらず、相手の不満になり関係が悪化し結局別れるなんてこともあり得ます。
そうならないためにも、こんなことに注意が必要です。

会えない時の理由は相手に伝えよう!

休みが合わなくて会えないという理由以外にも会えない理由は各々あります。

仕事が忙しくてせっかくの休みの日だから外に出たくない等自分の都合の理由な場合は相手にどう伝えていますか?

こんな理由だと相手は不快に思ってしまうから、何か別の理由ということにしようなんて考えて適当なそれっぽい理由を伝えていませんか?

実はそういう時ほど本音を話さなくてはいけません!
どう理由を取り繕っていても、会えないという事実は変わらないので、結果が同じであれば理由というのは些細なものでしかないのです。

本当は仕事で疲れていて外に出たくないという理由が相手にとって納得できないのではないかと不安ならば、仮に将来結婚したときどうするのでしょうか?

そういったシチュエーションはいくらでもあるので、ちゃんと交際中から本音で話すようにしましょう。

お仕事で疲れていて休日だけど会えないという理由ならば、事実だけを伝えるのではなく、貴方の気持ちも一緒に付け加えることがポイントです。

貴方が相手と会いたい気持ちも強いということが相手に伝わればその気持ちだけでも相手は嬉しいのとそれだけ貴方が疲れているというのが伝わります。

もしかしたら、気持ちを伝えることで、相手がお家デートを提案してくれるかもしれません。

本音を伝えて拒絶する相手でしたら、そもそもそういった相手とは婚活は難しいでしょう。

あくまで結婚を見据えてお付き合いするのならば、本音を伝えることは大事です。

まとめ

休みが合わなくて会えない時の婚活について説明していきましたが、大事なことはシンプルでお互いの思いやりです。

どちらかだけではなく、お互いに相手を思いやれる人ならば自然と関係は良好になり、婚活も上手くいくでしょう。

休みが合わず良い婚活ができないといった人は相手に歩み寄る事と思いやる事から始めてみては如何でしょうか。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら