ヤンデレとはどんな人?ヤンデレの意味や男女別の特徴と対処法を紹介

ヤンデレ」という言葉、あまり聞きなれない言葉で意味もよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

しかし恋愛をするうえで、昨今「ヤンデレ」に悩まされている人や、自分が「ヤンデレ」になってしまっていることに気が付かず、恋人を悩ませてしまっている人もいるのが現状です。

「ヤンデレ」とはいったいどのような恋愛体質の人を指すのか、その言葉の意味と特徴、さらに対策法についてもご紹介します。

「ヤンデレ」を恋人に持ってしまった場合のメリットデメリットも一緒に見ていきますので、ぜひこの機会に「ヤンデレ」についての理解を深めて、より健全な恋愛ができるようになりましょう。

ヤンデレとは?

まず、ヤンデレという言葉の基本的な情報からご紹介していきます。

ヤンデレの語源や概念、ヤンデレとはどういうものなのか大まかな概要について把握しておきましょう。

ヤンデレという言葉の起源

ヤンデレは2005年前後インターネット用語として登場した「ツンデレ」の派生語として使われ始めるようになりました。

ネットスラングとして、ある一定の恋愛体質の人、恋愛すると陥りやすい特徴を表す言葉として現在定着しつつあります。

ネットで広く使用されていることはもちろん、一般的にも誰かを好きになる気持ちが強いという人を指す用語として昨今耳にする機会が増えています。

ヤンデレは病的に恋愛や恋愛対象に対する執着が強いため、比較的悪い意味での相手の捉え方として使用される機会が多く、ヤンデレの人を地雷として扱われることも多いものです。

ツンデレの意味とは?ツンデレ男女の特徴とモテる理由や落とし方解説

ヤンデレはこんな意味

「ヤン」は「病んでいる」ことを表していて、精神的に病的な状態を表しています。

「デレ」はツンデレの「デレ」と同様の意味で、恋愛対象となる相手に対して、強い好意から「デレデレしてしまう」ということです。

相手に好意を寄せている、好きな相手に対してはなりふり構わず好きという気持ちが抑えられない様子や、過剰にデレデレしてしまうという意味です。

ヤンデレは、精神的に病気になるほど相手に対して好意を抱き、その人に対して過度にデレデレとしてしまう人を指します。

また、始めは精神的に病んでいて精神状態が不安定の人が、その精神状態で誰かを好きになり、さらに相手に抱く行為が強く何かと不安や不安が増すため、精神状態がますます悪化するという意味で使用されることもあります。

現在利用されているヤンデレが表す意味は、相手に対する強すぎる好意が原因となって、精神的に病んでしまうほど相手に夢中になってしまう人の事という使われ方が一般的だと言えるでしょう。

ヤンデレは男も女もいる!なぜヤンデレになってしまうのか

ヤンデレは男性にも女性にもいて、恋愛関係になると常識では考えられない行動に出るようになります。

男性のヤンデレの場合、相手女性への支配、束縛、そして自分の意見を押し通そうとするあまり、女性が身の危険を感じてしまうことも多々あるでしょう。

女性のヤンデレでは、相手男性への執着心、依存心が異常なまでに強いため、ストーカー行為に発展してしまうケースもあるほどです。

ヤンデレ男女がこういった行動を取ってしまう理由は以下のような心理に由来しています。

  • 自分に自信がない、不安症
  • 相手を信じるという事が苦手、人間不信
  • 他人の評価や目が異常に気になる
  • 我儘で自意識過剰
  • 過去に酷い失恋を経験していてトラウマがある
  • もともとメンタルが弱く、すぐに気持ちが沈んでしまう

ヤンデレと関わりを持つという事は、自分の生活自体が破綻したり、怖い思いをする可能性を否定できないということになります。

ヤンデレと付き合っていく上では、そういったリスクもはらんでいるという事を十分に理解すべきだと言えるでしょう。

まずはヤンデレはどういった特徴があるのか、どういった心理状況でどのような行動パターンがあるのかを十分に把握しておくことが大切です。

ヤンデレな人の特徴は?ヤンデレの行動

ではヤンデレの特徴、そしてどうしてヤンデレはその特徴的な行動や言動に走ってしまうのか、心理や考え方についても見ていってみましょう。

ヤンデレな人は、普通の恋愛をする人とは考え方も態度や行動も全く違うという事がお分かりいただけるでしょう。

ヤンデレ女の特徴

まずはヤンデレ女の特徴についてご紹介します。

恋をしてしまうと恋愛対象となる相手に対して、執拗なまでの愛情表現をしてきたり、ありもしない妄想を勝手に描き、現実世界と混同してしまうような行動を起こすこともあります。

とことん男に尽くす

ヤンデレ女の最も大きな特徴は、とことん相手の男に尽くしまくるという点です。

尽くしても尽くしても尽くし足らず、付き合っている男を何もできないダメ男にしてしまうこともしばしばです。

また常に頭の中は彼氏でいっぱい、他のことは考えることができない状態です。

そのため仕事や生活に支障をきたすようになり、やがてその余波は付き合っている相手に対しても及ぶようになるでしょう。

尽くしたいがために仕事や学校をやめてしまったり、彼氏のために使う時間を確保するために自分の生活のすべてをささげようとします。

彼氏のプライベートまですべてを網羅したい

彼氏のことは自分が全て知っていなければ気が済まないというのも、ヤンデレ女の大きな特徴だと言えるでしょう。

彼氏のプライベートまで完全に網羅し、人間関係で自分の知らない人が登場するのは許せません。

さらに彼氏が一日の時間をどういう風に使うか、一週間、一か月の予定はどうなっているかなども把握しようとします。

付き合うことになれば、何時に起きて、朝食は何を食べて、何時に家を出て、電車は何線に乗って、何時に誰と待ち合わせをして・・・などなどパーソナルスペースまでずかずかと入り込むようになります。

使っているシャンプーや歯ブラシのブランド、冷蔵庫の中身や寝る前にする習慣、風呂に入るときに右足から入るか左足から入るかという、非常に細かい部分まで徹底して調べ上げようとするでしょう。

恋愛で重い女の特徴18選!彼女が重い場合の男性の対策方法も紹介!

常に一緒に居ようという気持ちが過度

さらにヤンデレは好きな相手とは、常に一緒に居て同じ空間での時間を過ごしたいと考えています。

相手のパーソナルスペースまで徹底して知りたがるのは、少しでも一緒に居られる時間帯を見出そうとする行動です。

また尽くすのは、好きな相手のためを思ってという側面もありますが、そうしていなければ愛し愛されているという自信がないからです。

そのため自分の人生の時間をすべて相手につぎ込もうとします。

自分にとって大切であるはずの生活の時間帯さえも、彼氏につぎ込む時間として使おうとしてくるのです。

別れるくらいなら死んだほうがマシだと考えている

ヤンデレ女に多いのが、相手に人生までをも投げ打ってしまっているかのような気持ちになっていて、別れるくらいなら死んでやると思っているようなタイプです。

実際に別れ話になると泣き喚いたり、奇怪な行動をとってわざわざ迷惑をかけるような事をします。

さらに別れるということになると、別れたくないあまり相手の男性に別れを思いとどまらせようと自傷行為をしてしまうことも少なくありません。

別れるくらいなら死ぬというのは、いわゆる相手に対する脅しのような形になりますので、その後交際を延長したとしても上手くいくはずもありません。

しかし後先考えずにそういった行動を軽々しくしてしまうのも、ヤンデレの大きな特徴だと言えるでしょう。

メンヘラ女の特徴まとめ【メンヘラ女子診断】見分け方や対処法は?

典型的な夜型人間で深夜に寂しがる

ヤンデレ女は、典型的な夜型人間であることも多いと言えるでしょう。

さまざまな事柄が心配になってしまうために眠れないという人も多い上、彼氏に一日の時間のほとんどをつぎ込むような生活をしているからです。

彼氏の行動一つ一つが気になり、どうしてそのような行動を取るのだろうと意味のない事も考えてみます。

思い込みが激しく、メッセージの返信が遅いだけで、もしかしたら浮気しているのかも、など勝手な想像でさらに心配になります。

その結果として眠ろうとしても眠れない、何かをしようとしても手につかなくなり、夜型人間になっていってしまうのです。

そして眠れない夜ぽつんと一人になってしまうため、深夜に彼氏にかまってメールを送り付けてきます。

「寂しい」「会いたい」「今から会えない?」「何してるの」など、深夜寝ている時間帯にもかかわらず、返信があるまで連投してくるでしょう。

さらに満足のいく返信内容でなければ、さらに重ねて質問攻めや寂しいアピールが続くことになります。

婚活中にメール・ライン・メッセージの返信が遅い時の理由や対処法

思い出の品はとにかく些細なものまでとっておく

ヤンデレ女は、思い出の品は細かいものまできちんととっておきたいと考えています。

一つ一つに彼との思い出が詰まっていると考えていて、彼と関係する物を捨てることができません。

また思い出の品についての詳細も徹底的に記録することが多いでしょう。

日付や出来事、その時彼が囁いてくれた愛の言葉や、二人で約束した事、会話の内容から時間帯まで、徹底して詳細を記録して、「いつか彼と懐かしめる時が来るからとっておいた方がいいな」などと想像しています。

八方美人で愛想を振りまきまくる

ヤンデレ女は自分に自信がないという心理から、周囲の評価が気になって仕方がないという特徴もあると言えます。

とにかく八方美人で、あちらでもニコニコ、こちらでもニコニコを振りまいています。

そのため、一見すると非常に温和で優しい女性のように見られ、好意を抱く男性も多いものです。

しかし愛想を振りまきまくるという行動は、自分の自信のなさを隠し、他人からの評価をアップさせたいからというだけです。

「自分に自信がない」という心理は同じでも、これはツンデレとは全く逆の行動だと言えるでしょう。

ツンデレは自信のなさから人との関りをシャットアウトしようとし、自分から近づきがたい雰囲気を作り出しています。

しかしヤンデレは、自信がないからこそ周囲に人が集まってくるようなリア充や信頼できる人物になろうとし、自分を認めてもらいたいと考えます。

誰にでも気を使って優しく接し、なるべく反感を買わないようにしているのです。

キョロ充とは?意味やあるあるな特徴!リア充やぼっちとの違いは?

ヤンデレ男の特徴

次にヤンデレ男性の特徴をご覧いただきましょう。

ヤンデレ男性は彼女や好きな相手に対して、危険ともとれるような行動をすることがあります。

その特徴を十分に理解したうえで関りを持たなければ、危険な目に合う可能性も無きにしも非ずです。

過度の愛情表現

ヤンデレ男の最も大きな特徴といえば、恋人に対する束縛が激しいという事です。

過度の愛情表現で、常に「愛している」「あなただけ」などの言葉を投げかけられなければ気が済みません。

また、自分をどれくらい合いしているのかを図るために、行動に制限をかけたり、禁止行為やしてほしくない言動を決められるという事も良くあります。

愛情表現が不足すると、自分が納得するまで愛しているかどうか確認しようとしたり、自分以外の人にはみじんも関わらせないようにするため、厳しく束縛したり、軟禁、監禁といった方法をとることもあります。

関係する男は徹底的に排除し交友関係も把握

交際している女性のスマートフォンは、電話帳やメール、データフォルダまでありとあらゆることを見られることになるでしょう。

また、スマートフォンに入っている自分以外の男の連絡先を全て削除させることは当然のこととして行われます。

同性である女の友人の交友関係についても詳細を聞かれ、危険人物や浮気につながりそうな友達は削除させられることになり、交友関係を消滅させるようにします。

男の影はどんな相手だとしても徹底的に排除、そして交友関係も自分が認められるものだけされます。

自分が法律

恋人を意のままにしようとするため、決まり事の決定権はヤンデレ男に全て委ねられることになります。

自分の意見を彼女に強要し、その意見に従わなければトラブルになってしまうでしょう。

自由な行動や発想が許されず、行動や言動などアクションを起こすときには必ずヤンデレ男の許可を仰いだり、御機嫌伺いをしなければならなくなります。

自分の決めたことに従わなければ納得できない、この点もヤンデレ男の大きな特徴だということができます。

思考がとんでもないところから飛躍する

ヤンデレ女同様、ヤンデレ男もすぐに疑心暗鬼になってしまうという特徴があります。

全ての行動が怪しく見えて、何かにつけて彼女が離れていってしまう恐怖感を抱く、妄想が膨らみ彼女が良からぬ行動をするのではないかと常に不安でいっぱいなのです。

他の男性と仲良く話をしようものなら、血相を変えて怒りだすでしょう。

また、ヤンデレ男と一緒に居るときに、ふと他の男性に目を向けたり見つめてしまうなどの行動をすると、無関係である相手男性に言いがかりをつけるというケースも少なくありません。

彼女は自分好みの色に染めたい

好きな相手は自分の納得のいく行動をしなければ気が済まないヤンデレは、服装や立ち振る舞い、持ち物までにも口出しをして来ます。

例えば、着るものについては肌の露出は絶対にNGで、他の男に少しでも肌を見られることを極度に嫌がります。

着る服の雰囲気も他の男のターゲットにならないようなものにするように注意されたり、持ち物も他の男の気を引くようなものは絶対に持つことができなくなるでしょう。

さらに自分好みの、自分のカラーに染めた彼女が、レストランやコンビニの男性定員と話すことも我慢できません。

相手はタダ仕事をしているだけという男性であっても、自分の愛する人に色目を使ったのではないか、きれいな肌をいやらしい目で見ているのではないかと想像してしまうのです。

人よりも秀でている部分や突出した特技がある

好みの女性だけでなく物事に夢中になりやすい性格の持ち主のため、集中力や持続力が秀でているという特徴も持っています。

他人よりもかなり腕が良い特技があったり、他者よりも秀でた才能、突出した部分があることが多いでしょう。

これは常に自分の彼女を監視下に置く集中力からもよくわかります。

ヤンデレが迫ってきたら?ヤンデレに対する対処法

では、ヤンデレが自分に好意を寄せていて、交際を迫ってくるようなシーンではどう対処したらよいのでしょうか。

ここではヤンデレが迫ってきたときの対処法、かかわりを持たないための回避の方法についてご紹介します。

自分を貫いて生活リズムを曲げない

ヤンデレは、自分の欲求を満たすために、時間やTPOにお構いなしにアピールしてくることも多いものです。

ヤンデレにいちいち付き合って話を聞いてしまうと、自分の生活リズムや時間の使い方を乱すことにつながってしまいます。

ヤンデレが好意を寄せる行動を起こしてきて、迫られたとしても、無理して付き合おうとしてはいけません。

常識的な時間に連絡してきても返信する必要はありませんし、意見を強要されたりしてもいう事に従う必要は全くありません

自分の意思や都合などを最重要視し、生活リズムを断固として曲げないようにしましょう。

いらぬ同情は大怪我の元

ヤンデレは精神的に不安定で病んでいることが多いため、不安や心配を相談するという所から関わり合いが始まるという事も多いでしょう。

しかし可哀想だから、共感できるからと言って、いらぬ同情をむやみにかけてしまうと、ヤンデレの方も自分に好意を抱いていると勘違いし、厄介なことになります。

あなたの都合や立場など全く考えない愛情表現をしてくるようになりますし、恋人にでもなったかのように嫉妬して束縛されるようなってしまいます。

ヤンデレが病んでいる様子を見せたとしても、同乗するような優しい態度で接してはいけません。

言っていることを鵜呑みにしない

好きな人の気持ちを手に入れるためなら、話を多少盛るという行為も日常茶飯事です。

同情を買おうとしたり、気に入られるために自分がどれだけ懸命に愛情を注いでいるかをとくとくと話してきます。

また、「フラれたら自殺する」「君無しの人生など意味がない」「君が振り向いてくれないなら生きていても仕方がない」などというセリフも、さらりと口にして相手の気を引こうとします。

しかしこういった話を、全て鵜呑みにして何でも言うことを聞いてはいけません。

まず言っていることを真面目に受け取らないくらいの余裕を持つようにしましょう。

好意がないときっぱりと断る

ヤンデレがあなたに好意を抱き、その気持ちに気がついてほしいような行動があまりにもしつこい時は、好意がないときっぱり断言しましょう。

何となくうやむやにしているうちに、相手に誤解されるような行動をしたり、優しい言葉を思わずかけてしまうというリスクもあるからです。

好意がないと断りにくい時には、完全に無視を貫き相手に全く脈なしという意識を植え付けてみましょう。

婚活での傷つけないお断り方法【例文あり】トラブル回避はタイミングも重要

もしも恋人がヤンデレだったときのデメリットは?メリットもあるの?

ではもしも好きになった相手がヤンデレだったら、付き合うことになって初めてヤンデレという事がわかった場合、その後の関係性は上手く構築していくことができるのでしょうか。

これはヤンデレを恋人にした時の、メリットとデメリットを知っておくことで、すぐに別れるべきか付き合い続けるべきかがある程度分かります。

恋人がヤンデレだった場合のメリットデメリットをご覧ください。

メリット

普通の人との恋愛とは異なる形にはなりますが、ヤンデレを受け入れられる人にとってはロマンティックな恋愛ができると言えます。

ヤンデレは言葉を変えれば「情熱的な恋愛体質」ということもできます。

ヤンデレに対処できる、ヤンデレくらい熱心な方がいいという人にとっては、下のようなメリットがあるでしょう。

盲目的に愛情を注いでもらえる

精神的に追い詰められてしまうほど相手のことを愛するヤンデレが相手なら、盲目的に全てをかけて愛情を注いでもらうことができます。

今までの恋人では感じる事の出来なかった愛情を感じ、ヤンデレとの恋愛に非常に満足できるという人もいます。

恋人の予定や交友関係をすべて把握できる

お互いのすべてを詳細まで把握しておくという関係性のため、恋人の予定や交友関係などもすべて把握することができます。

浮気の心配もありませんし、連絡がつながらないで不安になるという事もないでしょう。

お互いの存在なしでは生きられないほどの強い絆

お互いの存在に強く依存するため、相手の存在は人生において非常に大きな役割を果たすほど強い絆で結ばれることができます。

互いに互いを必要不可欠としていて、思いが一致しているため、その絆は通常のカップルではあり得ないほど強いものになるでしょう。

いつでも愛情表現をしてもらえる

ヤンデレは愛情を確かめることが大好きです。

そのため相手に対して日常的に「愛している」という言葉をかけてくれます。

付き合うようになると次第に関係性がマンネリ化し、愛情表現の言葉は少なくなってしまうのが普通です。

また、付き合い始めの愛情を維持することも難しくなり、相手への愛も薄れてくるものです。

しかしヤンデレの場合、相手に惜しみない愛情を継続的に注ぎ続けることができ上、その思いを言葉にして表現することも得意です。

いつでも愛されている実感が持てますし、愛の言葉をささやいてもらうことができます。

二人だけの時間をとても大切にしてもらえる

自分の恋人のことを一日中考えているといっても過言ではないヤンデレは、二人で一緒に居るという時間も大切にします。

用がない時には短い時間でもいいから愛する人と一緒に居たいと思い、恋人に会う時間を必死で作ろうとしてくれます。

二人だけで過ごす時間をとても大切にしてくれるため、寂しくて満たされないということはないでしょう。

デメリット

ヤンデレと恋愛関係になると、トラブルになることも多いですし、苦労をするようなシーンも多く、普通の恋愛をしてきた人にとってはデメリットの側面の方が多くなるでしょう。

ヤンデレと付き合うと生じるデメリットは、生活に支障をきたしたり、じんせいの大きなリスクになり得ることもあることを理解しておきましょう。

生活のすべてが監視下に置かれる

ヤンデレが恋人になれば、自分の私生活のすべてが相手に知られることになりますし、ひどい場合には監視下に置かれることもあります。

ヤンデレの精神状態を落ち着かせ、自分の愛情をしっかりと伝えるためには、自分がいつどこで、誰とどのような事をして、いつ帰宅するのかという点までしっかりと事前報告しておく事が大切です。

ヤンデレの知らなことがバレたりすると、即座に浮気を疑われたり、別れたいと思って逃げたなど、突拍子もない空想でトラブルになるでしょう。

絶え間ない愛情表現を強いられる

日常的に相手に「愛している」「大切な存在」であることを伝えることも必要となります。

伝えなければやはり愛情を疑われますし、満足した言葉をかけられるまで執拗に質問攻めにされるでしょう。

相手に対する愛情表現は、自分に余裕がない時やイライラしているときには言いたくないということもあるものです。

しかし、ヤンデレ相手ではそういった一般的な感情は通じません。

自分のその時の気持ちなどを押し殺してまで、ヤンデレの気持ちを安定させ満足させる声掛けや関りが必要となるでしょう。

自分の個性が出せない

自分の持つ個性を表面に出すことも許されません。

好みの服や好きな場所に出かけるなどの行為も許されませんし、気が合う友人であっても交友関係や関りを制限されるからです。

自分が自分らしくいられなくなり、相手に合わせた人間にならなければならないのです。

交友関係が制限され縁を切らざるを得ない人も出てくる

自分の人生に大切な友人、影響を受けた恩師、人生を導いてくれた先輩など、人それぞれに縁を大切にしたい人がいるのは当然のことです。

しかしその相手が異性だったり、ヤンデレ恋人の気に入らないような人の場合、そういった人の連絡先も削除する羽目になります。

どうしてもヤンデレと付き合いたいという人は、お世話になった人などとも縁を切ることになるため、人生に彩を添えてくれた人との交友関係は今後一切持つことができないと覚悟しましょう。

一般的な常識の範囲では考えられないことに耐える

上記以外にも一般常識では考えられないような事柄に耐えるという場面も多く出てきます。

例えば、着信履歴やLINE、メッセージのすべてをチェックされたり、喧嘩になったときに「あなたを殺して私も死ぬ」という内容で脅迫されることは日常茶飯事です。

門限を破ったときにお仕置きとしてスマホを破壊される、尾行されるという事も当然のように行われるでしょう。

別れるときは命がけ

人間だれしも心変わりをすることがないとは言い切れません。

納得したうえでヤンデレと付き合ったとしても、嫌いになってしまうことも、他の人を好きになってしまうこともあるでしょう。

また、ヤンデレに耐え切れなくなって楽になりたいというのが普通です。

そんなヤンデレと別れるとなると、命がけで別れることになるという人も少なくありません。

「別れるくらいなら死ぬ」「お前を殺して自殺する」などの言葉を投げてくることは容易に想像がつくでしょう。

さらに「家族や友人も巻き添えにしてやる」「俺から逃げられると思っているのか」など、自分の身や周囲の安全を脅かす発言もします。

そして別れることができたとしても、執拗に追いかけまわされたり、ストーカー行為をされたり、いつまでもしつこく付きまとわれるということも多いものです。

そう簡単に縁を切ることができないという点も、ヤンデレと付き合う大きなデメリットだと言えるのです。

まとめ

実はヤンデレという人がひそかに身の回りにいる可能性は大きく、ヤンデレと関わることで人生を狂わせてしまう人は少なくありません。

自分の周囲にヤンデレがいる事がわかったら、なるべくかかわりを持たないようにすることが大切です。

また好意を抱かれた時の対処法などを理解し、自分の生活を自分自身で守れるようにしましょう。

コメントを残す