ヤフーパートナーを退会する方法!有料会員の自動更新解除と退会のやり方

ヤフーパートナーを利用している人の中には、退会しなければならないという人もいます。

良い相手に巡り合った、自分には合わなかった、他のアプリに乗り換えるなど、退会する理由は人それぞれです。

ヤフーパートナーでは退会する最後の最後まで、快適に利用することができるよう、退会方法も非常にシンプルで簡単な操作で退会できるようになっています。

しかし、退会するにあたっていくつか気を付けるべき点などもありますので、ヤフーパートナーをきちんと退会するための方法をご紹介します。

▼ ヤフーパートナーの詳細はこちら
ヤフーパートナーで出会える?会員や料金の特徴を評判や口コミも交えて検証!

まずは有料会員の料金自動更新を停止させることが重要

ヤフーパートナーを退会する人は、まず第一に有料会員の料金自動更新を停止して、課金をストップすることが先決です。

退会手続きをする前に、この自動課金の機能を停止しておくということが、ヤフーパートナーを退会する上で最も注意すべき点だといえるでしょう。

料金の自動課金を停止する方法

では実際に料金の自動課金を停止する方法を解説します。

女性はヤフーパートナーを無料で利用することができるので手続きは必要ありませんが、男性は必ずこのステップを踏んでから退会手続きをするようにしましょう。

WEB版・androidアプリ版の課金を停止する方法
  1. マイページのプロフィール編集をタップ
  2. 会員ステータス画面の自動更新設定をタップ
  3. プランを変更するをタップ
  4. 自動更新を停止するを選択し、注意事項をよく読み次へをタップ
  5. アンケートの記入は自由、次へをタップ
  6. 自動更新を停止するをタップ
iPhoneアプリ版の課金を停止する方法
  1. iPhoneホーム画面で設定を選択
  2. iTunes&APP Storeをタップ
  3. AppleIDを選択
  4. Yahoo!パートナーアプリを選択
  5. プランの登録画面で登録をキャンセルするを選択
  6. 確認メッセージを読み確認をタップ

自動課金を停止しなければアプリを削除しても料金がかかり続ける

上記のような自動課金の停止手続きを踏まずに退会してしまった場合、たとえアプリを削除したとしても、自動課金の設定のままになっているため、利用していないにもかかわらず料金がかかってしまいます。

さらに自動課金を停止する前に退会してしまうと、二度とログインできなくなってしまうため、自動課金をストップすることさえできなくなることもありますので注意が必要です。

退会するつもりはないけれど婚活を休みたいという人にもおすすめ

婚活をしていると、うまくいかないときや気持ちが乗らないとき、落ち込んでしまうということもよくあることです。

その一時の気持ちに流されて、安易に退会してしまうと、また再び婚活をしたいと思っても一から登録しなおさなければならないという、非常に面倒な手間がかかります。

そのため、自動課金の一時停止は、婚活を休みたい、いったん婚活から離れてリフレッシュ期間を設けたいという人にとってもかなり有効な手段になります。

婚活に疲れたときには、すぐに退会せずに、課金を停止して一旦無料会員に戻ってみるのも良いでしょう。

ヤフーパートナーを退会する方法

では、実際にヤフーパートナーを退会する方法について、順を追ってみていってみましょう。

ヤフーパートナーは、婚活に利用するアプリとしても非常に使いやすいスマートな婚活ができるように工夫が施されています。そして、最後まで快適に使えるよう、退会も簡単にできるようになっています。

  1. ログインしてマイページを表示
  2. メニュー画面のヘルプを開く
  3. カテゴリー一覧の解約・退会についてをタップ
  4. ヤフーパートナーを退会するをタップ
  5. 注意点や承認事項を読む
  6. 退会する理由を選択
  7. 退会手続きへ進む
  8. アンケートに答えて退会するボタンをタップ

ヤフーパートナーを退会すると今までの内容はすべて削除される

完全に退会してしまうと、今までのさまざまなデータが消去されてしまいます。

自分のプロフィールはもちろん、活動履歴や今まで使っていたすべての機能を停止することになります。

以下のようなデータも全て削除されてしまい、退会後は一定期間再登録できなくなります。

再登録不可となる一定期間の目安は最低でも1ケ月、またこの期間は目安となるため、もっと長期にわたって再登録不可になるということもあります。

また、再登録する場合は、再び一から自分のプロフィールやデータを入力するという作業が必要になります。

  • プロフィール
  • 掲載された写真
  • 今までやり取りしたメッセージ
  • お気に入りや投稿
  • ヤフーパートナーからの情報配信やメールサービスなど
  • 残っているいいねやチャンスコイン

Facebookを退会してもヤフーパートナーを退会したことにはならない

ヤフーパートナーはFacebook連携アプリですが、Facebookを退会したとしても、ヤフーパートナーを退会したことにはなりません。

またFacebookを退会しても、Facebook連携は解除されません。

プロフィールに表示されるFacebookマークが非表示にはならないのです。

そのため、Facebookを退会したからヤフーパートナーを退会できたと勘違いしないように注意しましょう。

退会すると有料期間が残っていても即時利用不可になる

退会手続きが終了すると、ヤフーパートナーのすべての機能を使うことができなくなるだけでなく、残りの有料期間も即時利用不可になります。

有料会員、必勝オプション、スペシャルプランの有料期間も全て停止となります。

また、日割りで料金の返金や払い戻しなども一切ないため、残りの有料期間やプランを考慮して退会手続きをするようにしましょう。

まとめ

ヤフーパートナーを退会するときに注意するポイントとしては、自動課金の設定をストップしてこれ以上自動的に課金されないようにすることが大切なことです。

またデータの引継ぎなどが一切できないため、退会してしまうと自分に関するすべてのデータが無くなってしまうということも忘れないようにしましょう。

返金制度が一切ないため、有料会員やチャンスコインなど課金によって得た期間やツールがある場合、残りの有料期間などを考慮して退会のタイミングを計るようにしましょう。

ヤフーパートナーは、利用開始も非常に簡単で、すぐに婚活を始めることができますが、退会するときにも快適にスムーズに退会手続きを進めていくことができるので、安心して利用できる婚活サイトだといえるでしょう。

> マッチングアプリのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!