アプリwithでモテるプロフィールの書き方は?良い写真のコツも紹介

withの登録後に行う、写真プロフィールを適当に済ませていませんか?

もしそうだとすると、出会いの可能性を狭めているかもしれません。

マッチングアプリはスマホを通しての出会いの形なので、プロフィールの内容こそ初対面で与える印象のようなもの。

withでよりスマートに効率の良い出会いをつかむため、異性を惹きつける写真選びや魅力的なプロフィールの書き方を紹介します。

\DaiGo監修のwith/

無料登録をする

※24時間365日監視体制なので安心安全

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

IGNIS LTD.無料

▼ withの口コミ評判ページはこちら
マッチングアプリwithの口コミ評判まとめ!出会える使い方も紹介

withはプロフィールが魅力的な人ほど出会いが増える

冒頭でも記載したように、プロフィールの内容こそ自分の第一印象を決める重要な要素です。

ぱっと目についた写真がイマイチだったり、プロフィール内容が空欄だらけであっては、興味を引くことはできません。

いいね!やマッチングを増やし、出会いを確実なものにするためには、プロフィールの完成度、充実度を上げることは必須なのです。

プロフ入力率を100%に!
withはプロフィールの入力率が、ひと目でわかる仕様になっています。

入力率100%にするとマッチング率が2.5倍に上がるだけでなく、withポイントが10Pも付与されますよ!

withはプロフィールのメイン写真にこだわること

一番に目につくのがメイン写真です。

ここで瞬時にふるいにかけられるため、ひと度「ない」と思われたらそこで終わり。

しかしイケメンや美女である必要はなく、異性ウケを狙った写真を選ぶことが重要なのです。

ここでは男女別に異性受けする写真の選び方を紹介します。

【男性版】女性ウケする写真の撮り方や選び方

大切なのは「女性ウケ」することです。

自分や同性からは評判が良くても、女性にウケなければ意味がありません。

このような写真が女性ウケしやすいですよ。

  1. 楽しい雰囲気が伝わるもの
  2. 雰囲気にこだわったオシャレな写真
  3. スーツや制服を着用している

1.楽しい雰囲気が伝わるもの

固く暗い表情より、柔らかく明るく表情のほうが好印象を与えることができます。

とりわけ笑顔の写真は、男女関係なく好まれるもの。

第三者が撮った楽しい雰囲気の写真だと、尚良いでしょう。

自撮りはおすすめしない
男性で自撮りに慣れている人は少ないのではないでしょうか。

慣れない自撮りで笑顔を撮るのは難しく、返って不自然な写真となる可能性が高いので、おすすめできません。

2.雰囲気にこだわったオシャレな写真

withを利用している女性は20代がメインです。

オシャレやトレンドに敏感な世代が多いため、雰囲気にこだわった写真にすることも、注目を浴びるポイントになります。

人気SNSの一つであるInstagramの写真がその雰囲気にピッタリなので、参考にすれば女性ウケ抜群となるでしょう。

雰囲気にこだわる理由
女性は雰囲気がイケメンであれば、かっこいい人と認識する傾向にあります。

少し身なりに気を使うだけでも、全然違ってきますよ。

3.スーツを着用している

スーツマジックという言葉をご存知でしょうか。

「スーツを着ている彼が一番好き」「普段イケてない人でも、スーツの時はかっこよく見える」など、スーツ姿の男性はいつもより格段に良く見えるとの調査結果が出ています。

私服のセンスに自信がない人は、スーツを着用している写真を選べば間違いないでしょう。

【男性版】女性にウケない写真の例

  1. 顔がきちんと写っていない
  2. 物や風景など
  3. 不潔な印象を与えるもの
  4. チャラい雰囲気

1.顔がきちんと写っていない

顔の一部を隠している、遠すぎて顔がよく見えないなど、顔がきちんと写っていない写真は避けましょう。

訳ありな人かもしれないと敬遠されてしまいます。

2.物や風景など

メイン写真は自分を知ってもらうための写真なので、自分以外の写真を載せることはおすすめしません。

ただしサブ写真であれば、旅行先の風景や、好きな物・趣味の写真を載せるのはOKですよ。

3.不潔な印象を与えるもの

だらしない格好散らかった汚部屋生活感たっぷりな空間での写真もウケません。

最低限の身なりは整えること、家で撮影するなら写真に写る範囲は完璧にキレイにしてから撮影するようにしましょう。

4.チャラい雰囲気

女性とツーショットで写っているなど、軽薄な雰囲気を感じさせる写真は最もNGです。

相手を見つけるためのマッチングアプリなのに、この人はすぐに浮気をするかも‥と、全く相手にしてもらえませんよ。

【女性版】男性ウケする写真の撮り方や選び方

男性より女性の方が写真にこだわる必要があります。

女性は写真に慣れている人も多く、可愛く見せる撮り方を知っているライバルが多いためです。

ただし奇跡のショットや加工のしすぎは、実際会ったときに悪いギャップを与えるので注意しましょう。

  1. 自然な笑顔
  2. 日中に外で撮ったもの
  3. 結婚式に参列している写真

1.自然な笑顔

女性の笑顔が嫌いな男性は、ほぼいません。

自信のある可愛い表情や角度の写真もいいですが、そのような写真は溢れかえっているので、その他大勢と一緒にされる可能性があります。

また第三者に撮ってもらった自然な笑顔の写真のほうが、親しみやすい印象を与えてくれます。

身なりは整えよう
笑顔でも、すっぴんやだらしない格好の写真はNGです。

メイクやヘアセットはきちんとした上で、撮るようにしてくださいね。

2.日中に外で撮ったもの

室内より外で撮るほうが背景も明るくなりやすく、肌がキレイに写ります。

男性と出かけたときのイメージをもたせることができることから、日中に外で撮ったものをおすすめします。

また雨や曇りより天気の良い日にするのがコツですよ。

3.結婚式に参列している写真

友人や家族・親戚などの結婚式に参列したことがあれば、その時の写真を使うのも良いでしょう。

幸せな雰囲気から自然な笑顔で撮れますし、ヘアセットや服装もばっちり整えているので、いつもよりワンランク上のキレイな姿を見せることができます。

友だちの顔は隠そう
単純にどれが本人かわからず、ややこしくしてしまいます。

またマナーとして友人のプライバシーを守る必要があるので、自分以外の友だちの顔は隠して載せましょう。

【女性版】男性にウケない写真の例

  1. 顔がきちんと写っていない
  2. 物や風景など
  3. 女性ウケが良いオシャレな写真
  4. 加工のしすぎや、派手すぎるメイク

1.顔がきちんと写っていない

男性版で紹介した理由と同じく、顔の一部が隠れていたり、顔が不鮮明な写真は避けましょう。

顔を見せたくないマイナスな理由があるのかもと、敬遠されてしまいます。

2.物や風景など

これも男性版と同じ理由になります。

メイン写真は自分を知ってもらうための写真なので、自分以外の写真を載せるのは場違いです。

サブ写真に旅行先の風景や、好きな物・趣味の写真を載せるのはOKですよ。

3.女性ウケが良いオシャレな写真

オシャレで洗練されている写真、クールな雰囲気の写真は同性である女性ウケは抜群です。

しかし一部のオシャレ男性を除き、オシャレすぎる写真は男性ウケが悪いもの。

プロフィールのメイン写真では使わないようにしましょう。

4.加工のしすぎや、派手すぎるメイク

若干の加工(肌色を補正する程度)は問題ありませんが、ガッツリ加工した写真はNGです。

これは加工した別人と認識され、対象外と判断されてしまいます。

また派手すぎるメイクも好まれないので、清楚系のメイクを意識した写真を選びましょう。

露出には気をつけて!
露出の高い写真は、確実の足あとやマッチングが増えます。

しかし、ヤリモクなどの遊び目的のユーザーから標的にされやすいので、注意してくださいね。

サブ写真はたくさん登録すること

withではメイン写真以外にも、サブ写真を何枚も登録することができます。

プロフィールを見に来てくれた相手に、どんなサブ写真があるのか一覧で表示してくれます。

写真の枚数が多いほどマッチング率も上がるので、積極的に登録するようにしましょう。

またサブ写真におすすめなのは、このような写真です。

  1. メインとは違う印象の自分の写真
  2. 旅行やレジャー先の写真
  3. 趣味を楽しんでいるところ
  4. ペットや大切にしているものの写真

1.メインとは違う印象の自分の写真

メイン写真で上半身アップの写真を使っていれば、全身写真や横顔などの写真を登録し、違った印象を与えるのも良いでしょう。

またメインでスーツを着用しているならサブでは私服にしたり、違うヘアスタイルのものにしたりするのもおすすめです。

2.旅行やレジャー先の写真

旅行先の写真などは、話題作りとしても活躍します。

もし相手も行ったことのある旅先があれば、マッチング後に話のタネとして盛り上がりますよ。

3.趣味を楽しんでいるところ

スポーツや料理、アウトドアなど、趣味を楽しんでいる写真も、色んな一面がある人としてアピールに使えます。

また共通する趣味があれば、これも話題として使うことができるでしょう。

4.ペットや大切にしている物の写真

あまり自分の写真ばかりだと、ナルシストな印象を与えてしまいます。

ペットを飼っていたり、大切にしている物があれば、そのような写真もあげてくださいね。

withのプロフィール内容も充実させよう

プロフィールで大切なのは「この人にいいな」「会ってみたいな」と興味をもたせる内容にすることです。

人間的に魅力がある、面白みを感じさせることができれば、華やかな経歴や高い年収でなくても、相手に関心を持ってもらえます。

自己紹介文に書くべきこと

withでは自己紹介文を自動作成してくれるサービスがあります。

例文も5つあり、かなりしっかりしたベースなので、そのまま使うこともできますが、アレンジしてライバルに差をつけた内容にしてこそ、充実した自己紹介文となります。

  1. 挨拶と閲覧してくれたことへの感謝
  2. withを利用している理由
  3. 仕事や私生活について
  4. 恋愛や結婚観について
  5. 自己アピール

前提として丁寧な言葉使いを意識しましょう。

また堅苦しすぎるのも窮屈な印象を与えるので、くすっと笑える程度のユニークなエピソードを挟むと良いですよ。

自己紹介文の良い例

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!

 

私生活や仕事では異性との出会いが少なく、良い出会いを求めてwithを始めてみました。

 

仕事は金融関係で(営業・内勤など)をしていることから、数字には強いほうです。

 

職業柄、お金にうるさいイメージも持たれがちですが、プライベートでは旅行や趣味に使うことでリフレッシュしています。

 

ついこの間も夏の北海道を満喫して、体重を増やして帰ってきました!笑

そのためアクティブに過ごすタイプの方のほうが、気が合うかな~と思っています。

 

またいずれは結婚して、子どもも欲しいと思っているので、同じような考えの人だと尚さら歓迎です。

 

一人暮らしも数年経ったので家事は一通りできますし、姪や甥ともよく遊んでいるので、多少の育児スキルは身に付いています。

 

好きな人に追いかけられるより追いかけたいタイプで、周りからも「一途だよね」と呆れ気味に言われたりします!笑

 

楽しい時間を共有できる相手を探しているので、興味を持ってくれた方は、気軽にいいね!してくれると嬉しいです。

よろしくお願いします!

男性で意識したほうがいいこと

  1. 面倒がらず、丁寧に書くこと
  2. チャラそうな雰囲気は出さない

男性にありがちなのが、適当に短文で済ませてしまうことです。

一度作ってしまえばずっと使えるので、面倒でも丁寧に作成しましょう。

女性で意識したほうがいいこと

  1. 家庭的であるアピール
  2. 今すぐ結婚したい感は出さない

家庭的な女性に惹かれる男性は、まだまだ多いものです。

家事は得意でなくても、子どもが好きならそれをアピールするなど、家庭的な一面にスポットを当ててアピールすればOKですよ。

選択式のプロフィール項目は全てうめる

withでは「基本プロフィール」「詳細プロフィール」という、選択式のプロフィールもあります。

ここは選択項目を選ぶだけなので、簡単に作成することができます。

基本プロフィールは9、詳細プロフィールは18の項目があるので、全てうめるようにしてくださいね。

基本プロフィールの項目

身長/体型/血液型/居住地/出身地/職種/学歴/休日/お酒

詳細プロフィールの項目

ニックネーム/兄弟姉妹/話せる言語/学校名/職業名/年収/結婚歴/子供の有無/結婚に対する意思/子供が欲しいか/家事/出会うまでの希望/初デートの支払い/性格/社交性/同居人/タバコ/趣味

特に「結婚歴」「子供の有無」を空欄のままにすると、離婚歴や子どもがいることを隠してる?と警戒されてしまうので、必ず明記しておきましょう。

withのプロフィールで注意すべきことは?

  1. 過度なタメ口
  2. 卑下するような、ネガティブな内容
  3. 句読点や改行のない文章
  4. 虚偽の内容を記載する

過度なタメ口や、謙遜のつもりで書いた自分を卑下する内容は、不快な印象を与える場合もあります。

また句読点や改行のない文章は読みにくく、最後まで読んでもらえないことも。

そして一番してはいけないのが、虚偽の内容を記載することです。

自分を良く見せようと年収や職業を偽ると、もし交際にまで発展できても、バレてしまえば破局の原因になるかもしれません。

プロフィールを見てもらうための裏技

  1. 足あとを多く残す
  2. 好みカードに参加する
  3. VIP専用プランに加入する

1.足あとを多く残す

足あとは、あなたのことが気になっていますというアピールに使えます。

自分のプロフィールを見に来てくれた人のことは、誰でも気になるもの。

より多くの足あとを残すことで、自分のプロフィールを見に来てくれる人も増えますよ。

2.好みカードに参加する

好みカードをたくさん登録することで、共通の趣味や好きなことから相手の画面に表示されやすくなり、自然と訪問者も増えてきます。

withでは豊富なカテゴリーの好みカードが用意されています。

もし気になる好みカードがなければ自分で作成することもできるので、積極的に活用しましょう。

3.VIP専用プランに加入する

VIP専用プランの特典として、検索結果の上位に表示されるというメリットがあります。

相手から目に付きやすくなるので、プロフィールを見てもらうためには、利用する価値はあるでしょう。

▼ VIPプランの詳細はこちら
マッチングアプリwithの料金プランを調査!無料と有料会員の違いは?

withのプロフィールに関するQ&A

写真を載せたら友だちにバレない?

Facebookと連動させれば、バレにくくなります。

withはFacebookと連動させることで、Facebook上で友だちになっているユーザーは検索に出てこないシステムとなっています。

ただしFacebookで友だちになっていない人や、Facebookを利用していない人は対象外なので、完全に防げるわけではありません。

容姿に自信がないので、写真を載せたら不利では?

最終目的は実際に会うこと!載せるほうが長い目で見た時に得策です。

withを利用する目的は実際に出会うこと。載せたくなくても、いつか会うことになれば隠しようがありません。

また最初から写真を載せることで、相手に安心感を与えることもできます。

容姿に自信がなくても、異性ウケを狙った好印象を与える写真を撮ることはできますよ。

プロフィール内容を盛るのはダメ?

身長や体格などを若干盛る程度ならOK

あまりに現実とかけはなれた盛り方は、後々のトラブルになりかねません。

身長を2~3cm盛るなど、体格を少し良く見せる程度ならいいですが、年収や職業などを偽るのはわけが違うので、やめておきましょう。

自己紹介文で顔文字を使ってもいい?

顔文字を使うことで、親近感を与えられる場合もあります。

ポピュラーな顔文字を少し使うことは、親しみやすい印象を与えられるのでおすすめします。

ただし多用しすぎると、文章が読みにくく、自己紹介の内容が入ってこなくなるので注意が必要です。

またスマホに内蔵されている絵文字は、文字化けを起こす可能性もあるので、使わないほうがよいでしょう。

まとめ

プロフィールで大切なのは、相手が求めていることを演出できるかどうかです。

もし容姿端麗で経歴も申し分なし、性格も良くて人望も厚い人であれば、ありのままの自分の姿を書いても相手は寄ってきますが、そんな人は極めて稀でしょう。

だからといって虚偽の内容を書くことはいけませんが、ここで紹介したように、工夫次第で良く見せることはできます。

またプロフィールは出会うための手段であって、ゴールではありません。

魅力的なプロフィールはいいね!やマッチングを増やし、出会いの幅を広げるためのツールとして、有効に利用していきましょう。

\DaiGo監修のwith/

無料登録をする

※24時間365日監視体制なので安心安全

マッチングアプリならペアーズは必須

▼ ペアーズの口コミや詳細はこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

ペアーズがおすすめの理由
  • 登録者800万人と業界最多で利用率No.1
  • 徹底した安全管理でセキュリティ面も安心
  • Facebookの連携可能で知り合いにバレにくい
  • 充実した検索機能
  • コミュニティカテゴリーが10万以上ある
  • プロフィール写真掲載率が高い

\ペアーズは利用率No.1/

無料登録をする

※安心安全に利用できる仕組みが整っています

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!