withを使っているのが友達や知り合いにバレる可能性はある?身バレを防ぐ対策方法

マッチングアプリの中でも、withは身バレを防ぐ対策がいくつも施されているアプリといえるでしょう。

しかし友達や知り合いに偶然出くわしてしまう可能性はゼロではなく、万が一の場合の対策もとっておいた方が無難です。

そこで、withは身バレを防ぐ対策としてどのような取り組みをしているのか、さらにwithで知り合いや友達にバレる確率を下げるための方法も一緒にご紹介していきます。

▼ withの口コミ評判ページはこちら
マッチングアプリwithの口コミ評判まとめ!出会える使い方も紹介

withを利用しているのが知り合いにバレる可能性が低いわけ

近年マッチングアプリは非常にたくさんの種類が登場していて、気軽に利用登録できるものから、かなり複雑な機能を兼ね備えたものまで、多種多様の出会いを提供するようになっています。

しかしこうしたマッチングアプリを利用している人のほとんどが、知り合いや友達にバレたくないという悩みを持っています。

婚活・恋活をしていることを誰にもバレずに出会いたい、特にマッチングサイトといったインターネットを利用した出会いという形については、誰にもバレずに利用したいと思っている人がほとんどです。

withなら、身バレを防ぐ対策がいくつも施されているので、知り合いや友達にバレることなく、思い切り運命の相手探しをすることができます。

同性検索不可だからバレる可能性が低い

まずwithでは、同性の検索ができないようになっています。

男性であれば同じ男性会員を検索することができませんし、女性であれば女性の検索ができないようになっています。

この時点ですでに、知り合いや友人の約半分にバレる可能性が無くなるということになるでしょう。

さらに男性であれば男性の友人や知り合いが多いでしょうし、女性であれば知り合いや友人も女性の方が多いでしょう。

同性を検索できないようにするだけで、かなりの数の知り合いや友達にバレる可能性を低くすることができているということになるのです。

イニシャル表記だから名前でバレる心配がない

withで婚活・恋活をする場合には、本名ではなくイニシャルで表記されるようになります。

同姓同名で検索されて知り合いや友達に発見されてしまうというリスクもありません。

また、イニシャル表記だからこそ、プライバシー保護についても安心して活動することができるでしょう。

タイムラインには流れないから安心

withでは、Facebook連動型となっていますが、タイムラインに流れることはありません。

しかしFacebook上でwith公式サイトに対して「いいね」を押してしまうとバレる可能性があるので、「いいね」はしないように気を付けましょう。

Facebookの友達はお相手検索をしても表示されない

また、Facebook上で友達と設定されている相手は、withでは検索しても表示されることがありません。

どんなに探したとしても、Facebook上の友達は検索にヒットすることがないため、バレたくない相手に対しては、Facebook上で友達に設定しておくとよいでしょう。

さらにバレないための対策

withは上記のように、身バレを防ぐ対策がいくつも施されているアプリになっていますが、さらにバレないためのいくつかの対策をすることで、完璧に知り合いや友達に会うことなく婚活・恋活を進めていくことができます。

身バレの対策を完璧にするために、ぜひ以下のような項目について改めて設定しなおしたり、利用してみるようにしましょう。

ブロック機能の活用

万が一知っている人を見つけた場合は、相手に気付かれる前にブロック機能を使いましょう。

相手をブロックすることで、相手に検索されても表示されなくなりますし、こちらからのプロフィールも見られることがなくなります。

ブロックした相手には、退会したという表示が出るため、相手にブロックしたということを気付かれる心配もありません。

ニックネーム変更

ニックネームはついつい自分の名前に絡んだ、関係したニックネームを付けてしまいがちですが、ニックネームで知り合いや友達に感づかれるという場合もあります。

自分の名前とかけ離れたニックネームや、誰にも分らないようなニックネームを付けることで、さらに誰かにバレる可能性を低くすることができます。

バレたくない相手をFacebook上で友達にしておく

前述のように、Facebook上の友達がwithで表示されることはまずありません。

しかし友達の友達、友達の知り合いというところからバレてしまうということもなくはないのです。

そこでバレたくない相手に関しては、Facebookで友達にしておくとよいでしょう。

メイン写真やプロフィール写真に気を付ける

メイン写真やプロフィール写真の使いまわしにも気を付けましょう。写真写りがよい写真は、ついついいろいろなところで使用したくなってしまうものです。

しかし写真を使いまわすことで、同じ写真を使っている同意実人物だと誰かに気付かれてしまいバレる可能性もあります。

良く撮れているからと写真の使いまわしはせず、それぞれのアプリやサイトによって写真を変えるようにしましょう。

休憩モードを使いこなす

休憩モードをONにすると、異性に自分のプロフィールが表示されなくなります。

つまり休憩モードにするだけで検索から外れるため、新たに誰かにバレる心配がなくなるのです。

さらに休憩モードの優れた点は、新しく異性に検索されることは無くなるものの、マッチング中の相手とはやり取りを継続することができるという点です。

新しく身バレを予防できるうえ、今までやり取りをしている異性とはそのまま連絡を取り続けることができるという優秀な機能になっていますので、ぜひ使いこなして完璧に身バレを防ぎながら婚活・恋活を進めていきましょう。

まとめ

withは、友達や知り合いにバレる心配が非常に少ないマッチングアプリの代表格です。

マッチングアプリを利用して相手探しをすることは、決して悪いことではありませんし、昨今では多くの人がマッチングサイトを利用した出会い、結婚を果たしているという事実があります。

しかし、やはり恋愛というプライベートでデリケートなことは、人に知られたくないと感じる人も多いものです。

本来便利で手軽という点が魅力の、インターネットを利用した出会いですが、誰かにバレることを恐れて消極的になってしまっては、出会うことさえも難しくなってしまうでしょう。

友達や知り合いにバレずに婚活したい、誰にも知られずに恋人探しをしたいというのであれば、ぜひ身バレ対策を完璧にしてwithを利用してみましょう。

> withの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!