運命の人の特徴!運命の出会いや運命を感じる人に出会う前兆や見分け方

「運命の人と出会えた 」「運命の人と出会える前兆かも…」など、まるで少女漫画のような運命の出会いってあるのでしょうか。

運命の人と出会って結婚できれば、一生幸せに暮らせるような気持ちになりますよね。

この記事では、自分の恋愛観を変えてくれるような運命の人の特徴や運命の人と出会う前兆、運命の人との出会い方などをまとめています

ロマンティックな出会いでステキな恋愛から結婚に発展すると良いですね。

 この記事でわかること

運命の人の特徴15選

運命の人の特徴は次のような項目があげられます。

知らずに過ごしてしまうと、運命の人を逃してしまう事になりますよ。

気になって仕方がない

瞬間的に会っただけなのに、どうしても気になって仕方のない人はいませんか?

毎朝同じ満員電車に乗るサラリーマン風の男性や、近くのコンビニの店員さんなど…

言葉をかわした事がないのに気になって何度も夢にまで出てきてしまうという人がいたら、運命の人かもしれません。

「今度見かけたたら、話しかけてみようかな…」

「あの人はどんな名前なのだろう」

考えれば考えるほど気になって仕方なくなります。

笑いのツボが同じ

殆どの人が笑わないところで、2人だけは笑っているなんてシーンはないでしょうか。

笑いのツボがマニアックなところだったり、人とは違っていたりしても2人だけは必ず同時に笑っているのは運命を十分に感じさせます。

ちなみに、笑いのツボだけでなく泣きのツボも同じなら、感動する場面も一緒という事になりますね。

運命を感じずにはいられなくなるでしょう。

喧嘩しても話し合いで円満解決

お付き合いしている時に、喧嘩をすると2人の気持ちに亀裂が生じたり、修復できないくらいに傷つきあったりしてしまう事がありますね。

そういう人とは運命の出会いどころか、すぐに別れが訪れる事でしょう。

一方で、どんな喧嘩をしても話し合いで円満解決できるような相手は運命を感じますね。

イケメンでもないのになぜか惹かれる

イケメンでもスタイルが良いわけでもないのになぜか惹かれる男性っていますよね。

そういう人って笑顔が素晴らしかったり、スポーツをしている姿が魅力的だったりするものです。

また、瞳が澄んでいたり手足が美しかったりする男性に惹かれたりする場合もあるでしょう。

周りからは「イケメンでもないのになぜ?」と不思議がられたりすることもありますが、運命の人だとすれば、そんな周りの意見など吹き飛んでしまうほど惹かれてしまうものです。

雰囲気イケメンの特徴や髪型とは?なるための方法やモテる理由

見た目が似ていると言われる

周りから「2人は見た目が似ているよね」「雰囲気がとっても似ているよね」などと言われている異性はいないでしょうか。

外見が似ているというだけでも親近感が湧きますし、他人ではないように感じるでしょう。

よく、顔がよく似ているという夫婦がいますよね。

似た者夫婦なんて称される時もあるでしょう。

まさにその人達は運命の出会いを果たした人達なのではないでしょうか。

会った瞬間に電気が走る

「会った瞬間にビビっと電気が走るような感覚に陥った」というセリフをドラマや映画で聞いた事はないでしょうか。

実際に運命の人に会った瞬間にはなんとも言えない衝撃や興奮が漂うものです。

このような気持ちになった人達はこうした刺激的な経験に対して「会った瞬間に電気が走る」というような表現をしているのでしょう。

そのような思いがエスカレートすると、「彼と私は運命の赤い糸で結ばれていたんだわ…」なんて気持ちにもなります。

そばにいるだけで心地よい

あなたの周りに、そばにいてくれるだけで、安心で心地よい異性はいないでしょうか。

どんなにストレスがたまっている時でも、いつも傍でニコニコ笑って愚痴を聞いてくれたり、嫌な事を忘れさせてくれたりする人です。

イライラしたり、疲れていたりすると誰かと交わす会話も面倒なもの。

中には気持ちを逆なでするような相手もいる事でしょう。

そんな思いを一切させない心地よさを与えてくれる人に運命的なものを感じさせますね。

人間はどうしてもストレスを溜めてしまいますいものです。

特に現代社会は男女関係なくストレスを発症するもの。

そんな社会でそばにいるだけで心地よいと思わせてくれる人は希少ですね。

気づけば同じ動作をタイミング良くしている

気づけば同じ瞬間に同じ言葉を発していたり、同じ歌を同時に歌ったりしている相手は、息がぴったりということになりますね。

考え方も一致している二人ということになります。

よくこうした同じ動作が見られるのが双子ですね。

以心伝心のような気持ちの通じ方は、まさに運命の人とよんでしまっても良いでしょう。

不安を抱かせない人

ミステリアス過ぎたり、精神的に安定していなかったりする人って一緒にいて不安になってしまうものです。

「いつか、フラフラと別の人のところに行ってしまうのではないか」とか、「いつ気持ちが変わって捨てられてしまうのではないか…」など過度な心配をしてしまうでしょう。

また、運命の人かもしれないと思った相手とは結婚生活を想像しますね。

そうした時に、借金があったり、暴力的な要素を持っていたりする相手は不安が募るでしょう。

このような人では不安ばかりで自分も生きている心地がしませんよね。

ですが、隠し事をせずいつも気持ちが安定しているような人はパートナーに対しては不安を一切抱かせません。

運命の人は不安要素がないのでとても安心できる存在なのです。

どんな些細な話でも聞いてくれる

相手にとってみたら、どうでも良いような些細な話でも、いつも真剣に聞いてくれる異性はいないでしょうか。

その些細な話に的確なアドバイスなんてなくても、目を見て相槌をしっかり打ってくれるような人です。

聞き上手で、いつも温かい表情であれば何のアドバイスがなくても満足ですよね。

逆に、ただ聞いて欲しいだけなのに、「こうしろああしろ…」と色々言ってくるような相手では、こちらも余計にストレスをためてしまいます。

このような相手は、間違っても運命の相手ではなさそうです。

適切なアドバイスがもらえる

長い人生、どうしたら良いのか一人で悩むシーンもある事でしょう。

そうした事を相談した時に、適切なアドバイスをくれる人ってとても頼もしく感じますね。

もちろん、適切なアドバイスをくれると言うことは相手もあなたの事を真剣に考えてくれているからなのです。

どうでも良い相手に対してアドバイスなどしないでしょう。

これから先もたくさんの壁にぶち当たり、誰かのアドバイスを必要とする時が多々あるはずです。

そんな時に救いの手を差し伸べてくれるのは、まさに運命の人なのです。

今までお付き合いした人と格段に違いを感じる

今まで何人もの異性と付き合ってきたけれども、運命の人は今までの人達とは格段に違う要素を持っています。

例えば、今までお付き合いしてきた人には話せなかった大切な秘密を、「この人になら話せる」と思ったり、今までの恋人には涙を見せた事がなかったが、「この人の前では素直に涙が流せる」など、過去の人達とは明らかに違いを感じる人が運命の人なのです。

初対面なのに親近感がわく

初対面なのにもかかわらず「初めて会った気がしない人」「前世出会った事があるような気がする」という人がいたら、運命の人かもしれません。

このような相手は、初めてにもかかわらず、なぜか親近感が湧いて、「これからも会いたい」「もっと話がしたい」と思うことでしょう。

例えば人見知りがひどくて「初対面の人となんて話をするのは無理…」と思っている人でさえも、運命の人が前に現れたら、初対面だというのにもかかわらず親近感が湧いて話しも不思議と弾むはずです。

コミュ障・人見知りの人が結婚したいなら適した婚活方法を選ぼう

同じスポットで何度も出会う

どんな綿密な約束をしてもなかなか会うことのできないカップルもいますよね。

このような相手は、残念ながら運命の人とは言い難いでしょう。

一方で、なぜかいつも同じ場所で何度も出会う相手、「約束をしたわけではないのに、なぜいつも再会してしまうのだろう」と不思議に思うこともあるのです。

このように、運命の人はお互いを引き寄せ合うものです。

価値観が同じ

金銭面や結婚観などを含めた「価値観が同じ」という相手は一緒にいて違和感なく自然に人生を共に過ごすことができるでしょう。

価値観が合わない相手とは一緒にいて居心地が悪いものです。

価値観が違うだけで喧嘩になったり別れたりするカップルも多いのです。

こうした価値観が同じ相手と一緒になれば、トラブルなく生涯をおくれるでしょう。

価値観の共通性は最も分かりやすい運命の人の証です。

運命の人に出会う前兆とは

運命の人と出会う前兆とはどのようなものがあるのでしょうか。

前兆のほとんどがスピリチュアル的なものが多いです。

考えられるいくつかをあげてみます。

前兆がわかれば、あらかじめ、運命の人を迎える心の準備をしていれば良いわけですね。

たくさん寝ても眠い

普段なら昼寝もうたた寝もしないくらいに活動的なのに…。

なぜか、たくさん寝ても眠い時は、運命の人がやってくる前兆かもしれません。

運命の人と惹かれ合うためには、体も心も十分なパワーで満たされていなければならないわけです。

こうした現象は、体が運命の人が近づいてくる予兆を察してパワーを充電させようとしているのでしょう。

何日、何週間も眠い日が続くようならば、その眠気が覚めた頃に運命の人が現れる可能性が高いのです。

こうして眠りで蓄えたパワーが多いほど運命の人と出会う確率は高いです。

あっと言う間に結婚まで至るという事も珍しくはないでしょう。

疎遠だった人からの突然の連絡

何年も疎遠だった友達などから突然の連絡があれば、その人は運命の人を導いてくれる「使者」の役割を果たしてくれるかもしれません。

必ずしも、その連絡をしてきた友達が運命の人というわけではなく、その友達が紹介してくれる知り合いが運命の人という事になります。

紹介でなくても、友達が連れて行ってくれる新たな場所で出会いがあるなど、何かしら導く役割を果たしてくれるのです。

疎遠だった友達などから、「会おう」と言われたら、間違っても社交辞令で「そのうち会おうね…」なんて言わないですぐに会う日や場所を決めたり、マメに連絡を取り合ったりしましょう。

このように、運命の出会いは意外な人が誘導してくれる事もあるのです。

今まで上手くいっていたものが急に上手くいかなくなる

今まで上手くいっていた仕事や生活が、急に手のひらを返したように一変してしまう事があります。

今まで何の不満もなく順風満帆に生きてきたわけですから、こうした状況に陥れば間違いなく落ち込むことになるでしょう。

ですが、急に上手くいかなくなるという事は人生の流れを変えるという大切なものです。新たな人生の流れの暁には、運命の人が待っている事が多いといえるでしょう。

突然、あらゆる事が上手くいかなくなったからと言ってふてくされたり、ネガティブな行動ばかりを起こしたりしてはいけません。

今まで以上に前向きに立ち向かいポジティブに生きる事を意識しましょう。

なぜなら、そこには、あなたが望んでいる運命の人が存在しているからです。

元気やパワーが低迷する

今までパワフルに活動していた人が、疲労の蓄積や病気でもないのに元気やパワーが低迷していたら、それは、運命の人が現れる前兆かもしれません。

運命の人と出会うときにはかなりのパワーを使いますから、一時的に元気やパワーがなくなります。

運命の人が現れた瞬間に元気やパワーが回復するはずですよ。

胸騒ぎする

特に何もないのに何かが起こるような気持ちになったり、不安を強く抱いたり、胸がドキドキしたり、ザワザワしたりする事もあるでしょう。

こうした事を「胸騒ぎがする」と言いますね。

一般的に胸騒ぎとは悪い予感を察した時に使う言葉です。

ですが、運命の人が現れる前兆がある時にもこうした胸騒ぎが起こるでしょう。

運命の人が現れると言う事は、良いことですが、運命の人と出会う前は、まだ良いことなのか悪いことなのかわからないため、胸騒ぎがするのもおかしな事ではないのです。

大切なものが唐突に壊れる

今まで大切にしていた物が急に壊れてしまうと、とてもショックですよね。

この現象は、運命の人と出会う代償に大切なものを犠牲しなければならないという意味がこめられた現象といえるでしょう。

大切にしていた腕時計が破れてしまったり、大切な食器を割ってしまったりという現象が起きたならば、近々、運命の人が現れるはずですよ。

物が壊れた事に対して「ショックを受けてなかなか立ち直れない」という人もいますが、壊れた物に対して敬意を示しながら、前向きに考えて出会いを待ちましょう。

運命を感じる人との出会い方

運命の人はただ待ち構えていても出会えるわけではありません。

狭い範囲でばかり動いていてもそれなりの人としか出会えませんし、運命の人と出会う確率も下がります。

なるべく、色々な場所に出向いたり、自分の意識を変えたりする事で運命の人と出会えるチャンスが巡ってくるでしょう。

恋愛や結婚に執着しない

恋愛や結婚にばかり執着している時期は、まるで狙った獲物は逃がさない状態でピリピリした雰囲気が周りにも伝わりやすいものです。

ですから、なかなか異性も警戒して寄ってこないものです。

恋愛や結婚に対して執着しない生活をしていると、自然に男性が寄りやすくなるでしょう。

環境を変えてみる

「今置かれている環境がもう長年続いていて、それでもしっくりくる人が現れない」または「これからも現れそうにない」と思うのであれば、思い切って環境を変えてみるのも良いですね。

例えば、アパートで一人暮らしをしているのであれば、違う場所のアパートに引っ越してみる。

他にも、職場を変えてみたり、習い事を変えてみたりするのもおススメです。

最近は副業が許可されている職もあるため、副業を運命の人と出会える良い環境と考えてチャレンジしてみるのも良いでしょう。

このように、自分が置かれている環境をガラリと変えてみることでその新たな環境に運命の人が現れるケースもあるのです。

新しい趣味をスタートさせる

「何年も趣味を楽しんできたけれども、その間、趣味絡みで恋愛に発展するような事はなかった…」と言う人は趣味を別のものに変えるなどしてみましょう。

今までの趣味を永遠に続けていても運命の人とは出会えないのです。

例えば、読書が趣味で毎日のように図書館通いしていても「図書館で運命の人とは出会えなかった」という人もいますね。

こうした場合、文学系の趣味からスポーツ系のスポーツ観戦などの趣味に変えてみるなどしましょう。

趣味を変えると必然的に活動場所も変わるため、出会う人もガラリと変わります。

その新たな趣味の中に、運命の人と出会う確率も上がります。

スポーツ婚活を厳選紹介!スポーツ好きとの出会いならスポーツ合コン!

昔の友人に連絡してみる

昔の友達に連絡してみると「だれか紹介してあげるよ」「友達に良い人がいるけど会ってみる?」などと言ってくれるかもしれません。

連絡をとる友達はあなたの長所も短所もわかってくれている人が良いでしょう。

きっと二人の相性も考えながら運命の人を紹介してくれるはずですよ。

友達の紹介での婚活は成功しやすい?友達の紹介のメリット・デメリット

イメージチェンジしてみる

今までのメイクや髪型を変えてみる事で、運命の人と出会えるかもしれません。

もしかして、今まで運命の人に出会えていなかったのは、あなたのメイクや髪型に好感をもってくれている人がいなかったのかもしれませんね。

ポイントは今までのイメージではなくガラリと対照的にイメージチェンジすることです。

積極的に色々な場所に出向く(婚活など)

運命の人はただボーっと待っているだけでは現れてくれません。

自ら、様々な場所に出向く事が大切なのです。

特に、結婚適齢期世代ならば、結婚相手を運命の人と思いたいですね。

その場合、色々な婚活にチャレンジする事も大切です。

最近は婚活ブームという事もあり、「結婚相談所」や、「婚活サイト」「婚活パーティー」などがあります。

それらに参加する事で出会いの場が広がり、運命の人と出会えるかもしれません。

他にも、大人が活動できるようなサークルやボランティア活動などでも運命の人と出会う確率は高くなります。

運命の人と勘違い!運命の人との見分け方!

「運命の人だと思い込んでいたら、実は勘違いだった…」という残念な展開もあります。運命の人との見分け方をいくつかあげます。

ひとめ惚れ

ひとめ惚れした相手を運命の人だと勘違いするケースはとても多いです。

ひとめ惚れをしてしまうと気持ちが舞い上がってしまうため、「この人が運命の人だといいな、そうであってほしい」という願いがこめられるのでしょう。

特に、今までひとめ惚れをしたことのない人がこうした状況に陥ると、ひとめ惚れを運命の人だと思ってしまいがちですね。

実は偶然を装った計算だった

いつも同じ場所で同じ時間に会う人の事を運命の人と信じていたら、実は相手が偶然を装った計算だったという事も稀にあるでしょう。

この場合、以前からあなたに好意を寄せていて、あなたのいつも訪れる場所や時間を下調べし、偶然を装っている事があるのです。

生理的に匂いがムリ

運命の人は一緒にいても良い香りがするものです。

ですが、運命の人ではない相手については、体臭などが無理だと感じたり、相手のつけているフレグランスの匂いがきつ過ぎだと感じたりするでしょう。

遺伝子レベルで相性が良くないということも考えられますので、運命の人ではない可能性が高いです。

DNA婚活なら遺伝子レベルからぴったりの相手と出会える!DNA婚活の魅力

金銭感覚が違いすぎ

運命の人だと思い込んでお付き合いしていたのにもかかわらず、なぜかお金が絡むシーンになると「本当は運命の人じゃなかったのでは?」と疑ってしまう事があるでしょう。

例えば、平気で消費者金融からお金を借りたり、パチンコや競馬につぎ込んでいたりするパートナーに不信感を抱く事になります。

こうした相手を運命の人だと思い込んで結婚してしまえば、一生お金で苦労する事になりますよ。

金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

元恋人にそっくり

元彼や元彼女に似ているというだけで懐かしさを蘇らせてしまう人も多いようです。

こうした昔の思い出や懐かしさは、過去の出来事にすぎません。

それでも、元恋人に似ている人と出会うと昔の思い出が美化されてしまうのでしょう。

ですが、こうした元恋人に似ている人は決して運命の人ではないため勘違いはしないようにしてください。

よく考えれば、元恋人に似ている人なんて世の中にたくさんと言って良いほどいますよね。

同郷の人

進学や就職などで故郷を離れると、不安や寂しさなどを抱きやすくなります。

そんなときに、ばったり同郷の人と出会ってしまうと、安心感を抱くようになります。

しかも、同郷の人同士でしかわからない共通の話で盛り上がれるでしょう。

そのような気持ちが「同郷の人=運命の人」という認識をしてしまいがちです。

ですが、同郷の人は必ずしも運命の人ではないため、注意が必要ですよ。

運命の人とは必ず出会える!

運命の人とは必ずどこかのタイミングで会えるはずです。

ですが、相手を運命の人と認識してしまうと、まるでその人が自分の人生を幸福に変えてくれる神さまのような人と過度な期待をかけてしまう人も多いでしょう。

運命の人はあくまでも、普通の人です。

その人にワガママを言ったり、過度なプレッシャーをかけたりする事は控えてください。

せっかく出会った運命の人があなたの前から消えてしまう事だってあるわけです。

まとめ

この人が運命の人だと感じたならば、一生涯の伴侶になるように努力したいものです。

そのためには、運命の人の特徴や運命の人の兆候も把握しておくべきでしょう。

また、運命の人は、ただ待っているだけでは現れないため、自分から運命の人と出会うために、行動を起こす事も大切なのですね。

運命の人は必ず訪れるものです。

ですが、運命の人が訪れていても知らないうちに素通りしていてはもったいないです。

運命の人を逃さずに、ステキな恋愛や結婚ができると良いですね。

\人気のマッチングアプリはコレ/

ランキングを見る

※全てのマッチングアプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す