婚活がうまくいかない理由は何?男性と女性それぞれの原因と対処法

婚活がうまくいかない理由は何? 男性と女性それぞれの原因と対処法

婚活がうまくいかないと婚活そのものが嫌になってしまったり、失敗ばかりのドツボにはまってしまったりという婚活者も多くなってきます。

誰でも婚活を始めたばかりの時は、自分の運命の相手や、ステキなお相手に巡り会えることを夢見て、上手くいく想像しかできませんし、希望を持っていてウキウキして婚活にのぞんでいたはずです。

しかし婚活はうまくいくことばかりではありません。

時には婚活をやめたいくらいに疲れてしまったり、失敗してばかりということも多々あるでしょう。

婚活がうまくいかなくなってしまうには理由があります。

男性は男性の理由があり、女性には女性ならではの理由があるのです。

そんな時には、男性と女性それぞれ今行っている婚活のどこが悪かったのかを知り、対処法を実践する必要があります。

今回は、婚活がうまくいかない原因と対策を男性女性別にそれぞれ考えてみましょう。

婚活を諦めたいけど諦めるとどうなる?諦めそうな時に試したい諦めない方法

婚活がうまくいかない男性に考えられる理由

顔を覆って悩む男性

男性で一生懸命婚活しているのにうまくいかないという人は、

  • 男性特有の固定概念
  • 女性への理想像
  • 婚活のためのプライベートな時間を捻出することができない など

さまざまな理由があります。

どういった理由で婚活がうまくいかないのか、さらに対処法なども考えてみましょう。

若い子ばかりを求めてしまってうまくいかない

まず男性に多いのが、自分よりも圧倒的に若い女性ばかりを狙っていてうまくいかない、という人が多いです。

確かに男性は自分よりも年下の女性と結婚したい、若くて可愛らしい奥さんをもらいたいという願望があり、年下ばかりをターゲットにしたい気持ちはわかります。

しかしあまりにも年が離れすぎている相手は、婚活対象にはなりません。

若い女性は同世代の若い男性を求めていることが多いからです。

また男性が若い女性を婚活対象としたい理由には、子供を持ちたいという願望もあるでしょう。

妊娠出産には女性側の年齢的な問題があり、出産に関して言えばタイムリミットがあります。

自分よりも若い女性であれば子供を持てる確率も高いため、どうしても男性は若い女性ばかりに目が行ってしまうのです。

対処法

女性は35歳以上になると高齢出産の域に達してしまいますが、現在35歳以上であっても元気な赤ちゃんを産んでいる人はたくさんいます。

女性の年齢が35歳以上であっても、十分に子供を持つことができるのです。

また35歳以上の女性になれば、ライバルの数はずっと少なくなります。

婚活対象年齢の幅を広くし、年齢を重ねてきた大人の女性も婚活対象に入れることで、より出会いの確率がアップし婚活がうまくいくようになるでしょう。

年上女性と結婚する姉さん女房の魅力!年上彼女のメリットデメリット!

会話が途絶えてしまってうまくいかない

つまらなそうにしている女性

  • 相手とのメッセージのやり取りが続かない
  • 相手に対してどういうメールの内容を送ればいいのかわからない

という男性も、婚活に行き詰ってしまうことが多いでしょう。

婚活メールが続かない!失敗する理由と次のステップに繋げる対策とは?

もともと積極的に女性にアピールすることができない人の場合、女性とマッチングするまでは順調でも、その後の会話でつまずいてしまうことが多いのです。

会話が途絶えそのまま自然消滅してしまったり、楽しい会話ができるようなライバルが現れてしまいお断りされてしまいます。

女性の気持ちを理解したメールや、女性にウケるメッセージのやり取りができない男性は婚活がスムーズに進まないのです。

対処法

会話が苦手で女性とのやり取りに沈黙してしまう男性は、コンシェルジュや仲人、アドバイザーやカウンセラーがいるような婚活サービスを選びましょう。

仲介・仲人型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリットを解説!

マッチングした後で相手とのやり取りの仕方を教えてくれたり、お見合いやデートの段取りなども組んでくれたりと、非常に手厚いサービスがあるような婚活サービスがおすすめです。

自分であれこれ考えて計画する必要もありませんし、女性が喜ぶような誘い文句や誉め言葉なども教えてもらうことができます。

また相手の気持ちを確かめたり、相手との関係の進展状況などもしっかりとサポートしてくれます。

婚活デートでの会話のコツ!会話が続かない理由とネタに困らない方法

周囲からのプレッシャーでうまくいかない

悩みを抱えている中年夫婦

男性もある程度の年齢になると、

「まだ結婚しないのか」

「良い相手くらいいないのか」

とプレッシャーをかけられることも多いと言えます。

シングルハラスメントとは?「まだ結婚しないの?」に対する答え方や対処法

また両親などの親族からは

「結婚するなら○○のような相手」

「早く結婚して孫の顔を見せてくれ」

などというプレッシャーもあるでしょう。

こういったプレッシャーを各方面からかけられると、「早く結婚しなければ」という気持ちから婚活にも焦りが出てしまいます。

婚活に焦りを感じたら?気持ちをリセットして違う婚活スタイルも検討!

早く交際まで発展したいと考えるあまり、相手に対してメッセージの返信を催促してしまったり、返事を待ちきれずに相手の気持ちを考えない行動をしてしまうようになるのです。

婚活中にメール・ライン・メッセージの返信が遅い時の理由や対処法

また相手とうまくいかずに関係が途絶えてしまうと、婚活がうまくいっていないことに対して周囲がどう思うだろうとか、また責められたり余計なアドバイスをされたりするのではないかと不安になり、早く他の相手を見つけようとします。

そうなるとさらに自分がやりたいと思っていた婚活の形を忘れた行動を取ってしまったり、相手の気持ちに寄り添ったやり取りが難しくなるでしょう。

対処法

周囲は心配するあまり婚活に対して口出しをしてしまうという事もあります。

また口出しすること自体をプレッシャーを与えてしまっていると気づかずにやっているという場合も多いものです。

そういう場合には、きっぱりと口出ししないでほしいことや余計なおせっかいがプレッシャーになってしまっていることを伝えましょう。

結婚は親や周囲のためにするものではなく、自分が将来の伴侶を見つけ、その相手と幸せになるためにする事です。

周囲がどう言おうと、それを重荷に感じる必要はありません。

周りの評価に惑わされず、自分の目指す婚活ができるよう、意識的に周囲の意見を気にしないようにしてみてください。

経済的負担が大きくてうまくいかない

財布からお金が飛んでいく

婚活には何かとお金がかかるものです。

婚活が長期化すればするほど、経済的負担は大きくなります。

入会金や月会費以外にも、実際にお見合いをしたりデートをしたりする場合には、スーツを新調したり、交通費や食事の代金が必要となる事もあるでしょう。

思わぬところで出費がかさみ、もっと婚活を積極的に行いたいけれど経済的事情でせっかくのチャンスをものにできないという場合もあります。

財布からお金が飛んでいく婚活のお金はどのくらいかかる?費用相場とコスト
対処法

まず婚活を始めるときには、どれくらいの期間で相手を見つけるかという目標を立てましょう。

結婚したいけれど相手がいないからとりあえず婚活を始めてみるという人も多いですが、目標や期間設定がないためついダラダラとした婚活スタイルになりがちです。

例えば、「これから1年以内に絶対に成婚する」や「月に3人以上と必ずお見合いしてみる」という目標を立ててみましょう。

1年以内に結婚する方法!1年以内に結婚したい人の心得と婚活法

また、婚活スタート時にどれくらいの資金があるか、婚活に使える金額はどれくらいかをおおよそでも算出しておくとよいでしょう。

「1年間で50万円以内にする」「70万円までは何とか出せる」など、婚活に対してどれくらいの経済負担が可能かが見えていると、せっかくのチャンスなのにお金がなくて出会えないという事態を防ぐことができます。

さらに婚活に慣れるまでは、比較的負担の少ない婚活アプリや婚活サイトで多くの相手と婚活してみるのも、費用の出費を抑えることができる方法です。

婚活サイトやアプリで女性とのやり取りや女性の気持ちの読み取り方などが理解できて来たら、本格的に料金は高めのサービスを利用したり、より成婚率の高いサービスに移行していきます。

【2019年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活する時間がない

仕事に追われて疲れている男性

男性に多いのが、仕事が忙しくて婚活する時間がないというケースです。

婚活に費やす時間がないため婚活が中途半端になり、相手とのやり取りやデートが進展せずうまくいきません。

婚活は相手のいる事ですから、ある程度時間を必要としますし、時間が作れなければ当然出会いのチャンスも少なくなってしまいます。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは
対処法

婚活するための時間がなくてうまくいかない人は、隙間時間でもできる婚活方法を選びましょう。

婚活サイトや婚活アプリなら、いつでもどこでもスマートフォンでアクセスすることができ、仕事の合間や昼休み、休憩時間などに婚活することができます。

実際に店舗に足を運んだり、面談や相談に行く必要のない婚活サイトやアプリであれば、いつでもどこでも婚活でき忙しい人でも暇を見つけて婚活をすることができます。

女性への良くないトラウマがあってうまくいかない

女性にパンチされる男性

男性の中には、これまで女性から酷い目にあわされたり、立ち直れないトラウマを負わされたという人もいるでしょう。

そういった男性の場合、女性と交際して再び同じように傷つくのが怖くなってしまう人もいます。

女性に対して根本的に信頼できない自分がいるため、理想的な相手や誠実な相手が現われても身構えてしまいうまくいきません。

対処法

女性との嫌な思い出がある男性は、必ず誠実な人しか紹介されない婚活サービスがぴったりです。

婚活サイトやアプリのように、誰でも気軽に登録して利用できるタイプだと、悪質な女性や、不誠実な女性に会う確率もありますのでおすすめできません。

女性に対するトラウマがある男性は、結婚相談所で真剣度の高い、身元のはっきりした女性を紹介してもらいましょう。

仲人の厳しい目で見てもらい、自分にぴったりの誠実な相手を紹介してもらうことができるからです。

【2019年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

自分の望む婚活スタイルと選択している婚活サービスが合っていない

パソコンで検索する男性

婚活がうまくいかない男性は、自分の希望通りの婚活ができているかを見直してみるのも改善策として良い方法です。

昨今の婚活ブームで、婚活サービスは千差万別、あらゆる婚活サービスが独自の取り組みを開拓しています。

しかしその婚活サービスが提供する内容と、自分が目指している婚活が一致していなければ、やはり婚活で結果を出すことは難しいと言えるでしょう。

対処法

これまでの婚活でどれくらいの相手と出会えているか、なんとなく婚活を続けているというのではなく満足できる婚活ができているかという点をじっくりと見つめてみましょう。

まず実際に出会えていなければ、それは自分に合っている婚活サービスとは言い難いでしょう。

マッチングしても自分の理想の相手が全くいない、やり取りまでは行くけれど実際にデートをしたことが一度もないという場合には、婚活サービスをほかのものに変えてみましょう。

また、どこに登録したらよいのか迷ってしまい、何となく適当に婚活サービスを決めたという人も再確認が必要です。

本当に自分がしたい婚活ができているかを考え、他の婚活サービスと比較してみましょう。

自分に合った婚活方法は?それぞれのやり方や特徴、おすすめの理由とは

婚活がうまくいかない女性に考えられる理由

気持ちが落ちている女性

女性で婚活がうまくいかない理由は、女性特有のチヤホヤされたいという気持ちや集団心理や、同性へのライバル心や周囲の評価を気にしてしまうことに由来するものが多くなっています。

また自分の婚活市場価値を理解していない女性も多いと言えます。

女性の婚活がうまくいかない理由と対処法について見ていってみましょう。

高望みしすぎてうまくいかない

せっかく理想に近い人が現われても、高望みしていては婚活がうまくいかなくなってしまいます。

「次に会う人はもっとステキな人かもしれないからとりあえずこの人は保留」

「私にふさわしいのはもっとハイレベルな相手」

「せっかくこの歳まで結婚しなかったんだからもっと条件の良い相手じゃなきゃ嫌」

というタイプです。

自分が婚活市場ではどれくらいの需要があるのかを、しっかりと見極めることができない女性です。

特に高学歴高収入、過去にモテていた時期があるなど、プライドが高く過去の栄光をいつまでも引きずっている女性に多いのがこのタイプです。

対処法

女性の場合、年齢を重ねれば重ねるほど婚活市場価値は下がっていってしまいます。

つまり婚活が長引くほど自分の婚活での需要が減少し、出会いのチャンスも少なくなるという事です。

婚活で少しでも早く理想の相手に出会うためには、理想の相手を追い求めるだけではいけません。

もしかしたら次の相手はもっとレベルの高い人かもしれない、せっかく今まで厳選してきたんだからハイレベルな相手以外は対象外などと、理想や妄想ばかり追い求めるのではなく、自分の今の状況を認識しましょう。

条件にぴたりと合っていなくても、自分を気に入ってくれる人とはとりあえず会ってみるようにしましょう。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

友人知人よりもいい男をゲットしようとしてうまくいかない

天秤にかけて比較する女性

周りの友人が彼氏持ちの場合、その彼氏よりももっといい男をつかまえて自慢したくなるというのも、女性特有の同性へのライバル心の表れです。

当然、そういった不純な気持ちで婚活していては、自分の運命の相手に出会うことはできませんので、婚活がうまくいかないという結果になってしまいます。

みんなよりもかっこいい彼氏をゲットして、周囲をアッと言わせたいなどと考えていては、到底婚活がうまくいくことはないでしょう。

対処法

自分は何のために婚活をして相手を見つけるのか、根本的な意味について考えなおしてみる必要があります。

結婚したいのではなく、自慢する相手を見つけたいだけなら、婚活をしてもしも相手が見つかったとしても幸せになることはできないでしょう。

また真剣に結婚したくて婚活している相手に対しても、非常に失礼な行為に当たります。

相手を傷つけてしまったり、相手の時間やお金、チャンスまでをも無駄にしてしまう行為なので、十分に熟慮し真面目に婚活に望むようにしたいものです。

婚活はなんのために?なぜするの?と悩んだら結婚したい理由を考えよう

周囲がどんどん結婚していき焦ってしまってうまくいかない

新郎新婦の後ろ姿

男性同様、周囲が身を固め始めると女性も焦って婚活がうまくいかなくなります。

集団心理で一番最後になりたくない、売れ残りだと思われたくないという気持ちでいっぱいになってしまいます。

対処法

結婚相手を他人と比較するのはやめましょう。

自分にぴったりの相手を見つければいいだけで、その相手が誰かよりも優れている必要はありませんし、優れている劣っているという概念は、ひとそれぞれ異なるものです。

自分にとって魅力あふれる良い相手であれば、他人の恋人と比べる必要など全く無いのです。

こういうタイプの人は、まず婚活に対する意識を変える必要があり、自分が幸せな結婚をするためにはどうしたらいいのかについて見直していく必要があります。

結婚する上で大切なこと17選!幸せな結婚へ向けて重要なことを確認

バツイチや子持ちなど条件が悪くてうまくいかない

保育士に子供を預ける母親

女性の中には、過去に結婚した経験があってバツイチだったり、子連れだという人も多いものです。

女性の場合、男性のバツイチや子連れよりも条件として厳しくなってしまい、バツイチだから、子供がいるからと婚活対象からは外されてしまうことも多いものです。

女性の場合、婚活においてバツイチの経験や子連れは不利な立場となるでしょう。

子連れだけど再婚したい!シングルマザーが再婚をするための婚活方法
対処法

初婚の男性の場合、どうしても結婚相手も初婚がいいというこだわりがあることが多く、バツイチや子連れはあまり相手にされません。

しかし相手が同じようにバツイチであったり、子供がいるという場合には、一度位の結婚の失敗は全く気にならないという人もいます。

また婚活サービスの中には、バツイチや子連れ同士の出会いを応援するものや、バツイチや子連れでも婚活対象として扱える人だけが婚活できる環境が整っているものもあります。

そういった条件でもしっかりと婚活できる環境が整っている婚活サービスを利用するようにあしましょう。

再婚したい人におすすめの婚活サイト6選!バツイチ向きマッチングアプリ

友達と一緒に婚活していてうまくいかない

女友達に相談する

婚活サイトやアプリ、結婚相談所などに友人と一緒に登録したり、婚活パーティーや街コンに自分一人で参加する勇気がないからと、友達と婚活に参加する女性を良く見かけます。

一緒に婚活する友達がいれば、励まし合ったり相談し合ったりしながら婚活も続けていけるし頑張れると考えているようですが、実はこれは大きな間違いです。

お互いの足を引っ張り合う結果になってしまい、結局婚活がうまくいかないという事態を招きます。

婚活パーティーに一人参加するメリット!おすすめイベントと安心の理由
対処法

婚活は基本的に一人で参加するようにしましょう。

特に婚活パーティーや街コンなど実際に相手と会うような機会がある婚活の場合、友達と一緒に参加してはいけません。

友達とばかり話してしまい、男性と話す機会が少なくなりますし、男性の方も女性が友人と話しているところに割って入ることを控えてしまうからです。

せっかく話しかけたいと思ってくれているのに、友達の存在が邪魔してしまいチャンスを逃す結果になります。

街コンに一人参加する際のコツ!一人限定街コンに参加した男女の感想は?

真剣度の高い男性が多い婚活サービスを選んでいない

スマホを見て首を傾げる女性

婚活サービスによって真剣度の高い男性会員の割合は異なります。

恋愛するための恋人を探すというスタンスの男性が多いものもあれば、男性会員のほとんどが結婚を視野に入れた交際を目的としているものもあります。

真剣度が高い男性会員が少ない婚活サービスを選択している場合、マッチングはすぐにするけれど実際にデートしたりやり取りが続いたりが難しくなります。

婚活で知り合った男性が結婚に本気か見極めるポイント!結婚願望の確かめ方
対処法

本気で婚活がうまくいかないと悩んでいるのであれば、婚活サービスを選び直すことをおすすめします。

せっかく払ったお金や費やした時間がムダになってしまうような気がしますが、そのまま婚活を続けていても結果を出すことができないからです。

真剣に相手を探している男性会員が多い婚活サービスを利用すれば、短期間のうちに男性からの真剣なアプローチを受けることができるでしょう。

結婚できるマッチングアプリ5選!婚活アプリで出会い結婚する方法

うまくいかない婚活を改善するには意識を改革することも大切

考えを紙に書く女性

婚活をスムーズにし、理想的な異性との出会いを実現するためには、自分の意識を変えることも一つの手です。

理想通りの婚活ができなくても腐ったり諦めたりしないことや、婚活には失敗もつきものだという潔さも大切です。

ここからは婚活がうまくいかないという人のために、婚活をするうえで心得ておきたい心構えをご紹介します。

意識改革をするだけでも、今よりもずっと婚活がスムーズになりますのでぜひ参考にしてみてください。

相手の気持ちになって婚活してみる

婚活は相手のあることですから、相手の気持ちもしっかりと考えながら行動することは当然です。

相手がどんな気持ちでいるか、相手に対してどうすれば真剣な気持ちが伝わるかなど、相手の身になって感じ方を考えてみましょう。

とても基本的なことですが、すぐにでもできる意識改革ですし、婚活がうまくいかない人にとってはかなり有効な方法となります。

自分の身の丈を知る

いつまでも若いころのようにモテるわけではない事や、肩書ばかりに目を奪われて自分の立場を顧みない行動を慎みましょう。

自分はそれほど好条件という会員ではないにも関わらず、相手に高い条件や理想ばかりを追求してはいないでしょうか。

失敗しても落ち込み過ぎない、失敗はつきものだと割り切る

やる気を出す女性

婚活している人の中には、失敗するとまるでもう婚活ができないかのように落ち込んでしまう人や、一度の失敗で婚活が嫌になってしまう人もいます。

しかし、婚活で失敗はつきものです。

婚活している会員の多くは、何度も失敗したのちに成婚したり、めでたく相手を見つけることができるのです。

一度も失敗を経験しないまま相手が見つかるという人はごく稀です。

失敗しても落ち込み過ぎない事、婚活に失敗はつきものだと割り切った考え方が必要です。

婚活で成功する秘訣は?失敗する人との違い【成功例失敗例の体験談】婚活に成功する秘訣とコツ!失敗する人との違いは?【成功と失敗例の体験談】

婚活に疲れたときは迷わず休む

しかしもしも心身ともに婚活に疲れてしまったとき、失敗ばかりで婚活に行き詰ってしまったときには、迷わず婚活を一時中断し休みを取ってみましょう。

心身のバランスを崩してまですることではありませんし、心も体も健康でなければうまくいかないものです。

また、休むことがリフレッシュとなり、復帰してきたら婚活がうまく進むようになる人も少なくありません。

婚活に疲弊したら、まずは休んでみて心と体の充電をするようにしてください。

婚活に疲れた男女必見!しんどいと 感じる原因と対策【婚活疲れ解消法】婚活に疲れた男女必見【婚活疲れ解消法】しんどいと感じる原因と対策

婚活がうまくいかない原因を探求しようとする

婚活がうまくいかないと腐ってしまうのもいけません。

うまくいかない背景には、かならず何か理由があるものです。

婚活がうまくいかないときには、不貞腐れたり投げやりな気持ちになったりせず、どうしてうまくいかないのか原因について探求心を持ってみましょう。

アドバイザーやコンシェルジュにうまくいかない原因を聞いてみるのもおすすめです。

客観的な視点から、自分では思いもよらないような理由を見つけてくれる場合もあります。

まとめ

婚活がうまくいかない理由は、男性女性ともに色々とあります。

しかし対処法や理由について理解していれば、婚活は決して難しいものではなくなります。

婚活に行き詰ってしまい、どうしてうまくいかないのかと悩んでいる人は、今回ご紹介した男女別婚活がうまくいかない理由を参考にし、対処法を実践してみてください。

婚活が失敗に終わった後に訪れる末路とは?失敗しない対策法を教えます!

コメントを残す