低身長が結婚できないのは本当!?低身長でも結婚できる6つのポイント

低身長が理由で結婚できないと思っている人もいるのではないでしょうか。

学生時代は低身長だと言うだけで、女性からモテなったという苦い経験や、合コンなどではいつも高身長の人が目立っていて低身長の自分が出る幕はなかった…

などのトラウマが、婚活や結婚に対する自信を喪失させてしまう事があるのです。

背が低いと言うことにコンプレックスを持っている人は、結婚においても消極的になる傾向があるのです。

では、本当に低身長の人は結婚できないでいるのでしょうか。

また、こちらの記事では、低身長でも堂々と結婚できるようにいくつかのポイントをあげます。

この記事を見れば、低身長でも前向きに結婚を考える事ができるはずですよ。

▼ 人気の婚活パーティーランキングはこちら
婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

低身長は結婚できないのは本当?

結論から言えば、低身長だから結婚できないということはありません!

周りにいる夫婦を見てみましょう。

低身長の夫に高身長の妻など…結構こういう夫婦は存在していますよね。

実際に夫婦になっているカップルは、一見アンバランスに見える身長差でも充実した結婚生活を送っているのです。

また、4組に1組の夫婦が離婚する時代、低身長という事が理由で離婚している夫婦はいないでしょう。

だいたいが、「浮気」や「性格の不一致」ですね。

低身長は婚活に不利なことも

低身長でも十分にしあわせな結婚をゲットできますが、婚活する上で不利になる事があるのは事実です。

実際、女性側から見た男性の低身長という認識は165センチ以下が最も多いでしょう。

例えば、結婚相談所やインターネット婚活では、プロフィール欄に身長を記入する事になりますが、高身長を婚活相手の条件にあげている女性からは、書類審査の時点で弾かれてしまう可能性もあるのです。

また、インターネット婚活でもプロフィールを記載するのですが、サバを読んで何センチも高く記載する男性もいて、「いざ会ったら低身長でビックリした」

なんてエピソードもあるくらいです。

それだけ、婚活をしている男性は低身長に引け目を感じています。

低身長でも結婚できるアピールポイント

低身長は婚活においても不利になる場合があると解説しましたね。

ですが、これで低身長の人が自信をなくす必要はありません。

低身長でもスムーズに結婚できるようにほかの魅力で勝負すればよいのです。

ルックスで勝負!

初対面で初めに目がいくのは、身長ではなく、顔でしょう。

「第一印象はやっぱり顔!」という人がほとんどです。

低身長でもモテる人っていますよね。

そういう人は顔のパーツが整っていたり、人気アイドルや俳優に似ていたりする場合が多いのです。

経済力でアピール

果たして「結婚=高身長」でしょうか?

決してそうではないですよね。

交際というならば、高身長を優先にする気持ちはわかります。

ですが、結婚となれば生活を維持していく必要があるため、経済力なしでは結婚は考えられないでしょう。

年収が多い職についている人は年収をアピールして下さい。

年収1000万以上の男性とめぐり合う方法は?結婚相談所なら高収入の男性をゲットできる

魅力的な趣味を主張

スポーツなど魅力的な趣味を持っている人は、低身長でもかなり惹きつけられる部分がありますね。

サッカー選手の中には小柄な選手も多数いますが、活躍すれば世界中の女性から注目されます。

そのくらい、誰にも負けないスポーツや、趣味を持っていれば低身長など誰も気にしません。

職業をアピール

「結婚したい」と考えている時に、経済力に次いで「安定した職業」を条件があがります。

婚活においても、公務員や医者、弁護士などの職業が人気を集めますね。

こうした職業に就いていると、低身長というコンプレックスをはねのけるくらいに婚活に有利となります。

医者が結婚相手に求める条件は?婚活で医師と出会い幸せになる方法

服のセンス

残念ながら、高身長だとしても服のセンスが時代遅れだったり、清潔感がなかったりすれば良い印象を与える事はできません。

逆に、低身長でも自分に見合ったファッションを充実させていて、清潔感がアピールできていれば、女性からは好印象を持ってもらえるでしょう。

高身長女性を狙ってみる

婚活において高身長男性を狙う女性は、小柄〜標準の身長女性が殆どです。

「自分よりも背の高い男性と並んで歩きたい!」

「背の高い男性からナデナデされるのが夢!」

なんて理想を抱いているケースが多いです。

ですが、高身長の女性は男性とは逆に高身長で悩んでいる事が多く、背の高さがコンプレックスとなっています。

こうして身長にコンプレックスを持っている高身長女性だからこそ、男性の低身長など「あまり気にしない…」という人が多いです。

実際に、女性の方が背が高く、男性が低身長というカップルをよく街で見かける事もありますよね。

低身長は結婚後は問題にならない

低身長というコンプレックスを抱えながら、結婚に至った人はどのような結婚生活を送っているのでしょうか。

実際、結婚してしまえば低身長の事など忘れるくらいに、結婚生活において低身長は問題視されないのです。

結婚生活において大切なのは、

  • 夫婦の価値観が合うか
  • 経済力は安定しているか
  • 子育てや家事が協力し合えるか
  • お互いの実家を大切にできるか

などがあげられます。

この中に、低身長と言う問題は入ってこないでしょう。

それだけ、低身長は結婚生活において重要視されないと言う事なのです。

高身長だけしか取り得のない人の方が魅力ない

低身長は婚活に不利になるケースは否定できません。

ですが、上記で述べたように低身長でもそれに勝るような取り柄があれば、魅力ある人間として堂々と婚活し、結婚をゲットできるでしょう。

逆に気にして欲しいのが、高身長というだけで他になんの魅力もない人ですね。

高身長の人は、若い頃それだけでモテる事が多く、結婚も高身長を武器に余裕をかましている場合もあるのです。

こうした高身長の男性は高身長だけを目的に婚活している女性からは、支持されるでしょう。

ですが、いざ結婚となれば、他に魅力がないため、夫婦関係がギクシャクするなど懸念されるべき事は多々ありますね。

まとめ

低身長だからと結婚を諦めてはかなりもったいないです!

確かに、低身長というだけで婚活が不利になるケースもありますが、低身長を勝るアピール方法で結婚に至ることも十分にあるのですから…

また、低身長というコンプレックスを抱いている人は、婚活や結婚に対して自信をなくしてしまっているケースも多いですね。

そうした自信のなさは、表情にも現れるため、余計に婚活に不利をもたらすでしょう。

低身長でも、趣味や経済力、オシャレなどの様々な視点から他の人には負けないところを前面にアピールしてくださいね。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!