タップルでLINE交換まで持ち込むテクニック

タップル誕生では、アプリ上でもメッセージのやり取りができますが、LINE交換をしてよりスムーズな連絡手段を確保するほうが出会う確率がアップします。

タップルで相手と仲良くなり、LINE交換まで持っていくためには、それなりの時間をかけること、そしてテクニックが必要だといえます。

今回は、タップル誕生でタップリングした相手との上手なメッセージのやり取り、さらにLINE交換するまでの流れをご紹介していきます。

▼ タップル誕生の詳細ページはこちら
タップル誕生は新感覚のマッチングアプリ!口コミや評判を検証

LINE交換を断わられてしまう時はどんな時?

タップルで相手とLINE交換をしようとしても、LINEのIDを教えてもらえないということもあります。

相手にLINE交換を断られてしまうのは、いったいどのような場合なのでしょうか。

相手をまだ信用していない場合

タップルでタップリングしてまだ間もない、相手のプロフィールを読んでも相手のことが良くわからないという場合には、当然LINE交換には積極的に応じてもらうことができません。

LINE交換したいのであれば、相手に自分を信用してもらう、身元が明らかで業者や遊び目的ではないということを理解してもらう必要があります。

そもそも出会いたいとそれほど強く思っていない場合

LINE交換を渋る人の中には、出会いを強く求めていない、何となく暇つぶしにタップルを利用しているという人もいないわけではありません。

こちらが一生懸命アピールしたリ、相手に真摯な態度で接しても、どうしてもLINE交換をしたくないという場合には、他の相手を探したほうが良いという場合もあります。

相手に自分の事を知られたくない事情がある場合

タップルのメッセージでは仲良くなりメッセージのやり取りができるものの、いざLINE交換をして出会いにつなげようとしても、どうしてもIDを教えたくない、会えないという場合、それなりの事情があるというケースもあります。

実際のプロフィールとは異なる、実際に会うとなると困る事情があるという人も中にはいます。こういった場合も、あまり引きずりよりは、他の人との出会いを探したほうが良いでしょう。

LINE交換を断られないタイミングやテクニック

タップルは女性は無料で使用することができ、メッセージのやり取りをしていても料金が発生するわけではありません。

女性は急いでLINEに移行して、月額料金を節約する必要が全く無いといえます。

そのため、相手が女性の場合はわざわざLINEに移行する必要さえないということになります。

逆に男性の場合、メッセージのやり取りをしているということは有料会員であり、月々の利用料が発生しています。

スムーズにLINE交換することができれば、タップルを退会して料金の支払いをやめることができます。

男性と女性でLINE交換までのモチベーションがことなるのは、この有料か無料かという点もかなり影響しています。

では、お互いに納得の上でLINE交換をする、ベストなタイミングとはどのような時なのか、また相手にLINE交換しても良いと思わせるようなテクニックについて見ていってみましょう。

相手の詳しいことがある程度わかってくるとLINE交換しても良い時期

相手のことを良く知りもしないのに、LINE交換をして積極的に連絡を取り合いたいと思う人は少ないでしょう。

つまりLINE交換をするためには、お互いについてある程度理解する、教え合うという必要があります。

プロフィールに記載されていること以外にも、住んでいる場所や仕事、趣味についてより深くお互いを理解し合うようにすると、スムーズなLINE交換につながります。

タップルというアプリを開かずに相手と会話したいと思うことが大切

タップルでメッセージのやり取りをするためには、まずタップルというアプリを開く必要があります。

そしてその後、メッセージが届いていないかどうかを確認する必要もあるでしょう。

さらにメッセージのやり取りが終わったら、アプリを終了するという手間もあります。

ある程度相手とのメッセージのやり取り続き、親密度が増してくると、相手からのメッセージが楽しみになるようになります。

アプリをチェックしなくても、相手からのメッセージを期待するようになれば、LINE交換をするベストタイミングだといえるでしょう。

そのためには、相手とのメッセージのやり取りは頻繁に行うこと、返信もできるだけ早期にする、会話を続かせるということが重要になります。

相手にいつでもすぐに返信したい、もっと気軽にやり取りがしたいと感じさせる工夫をしましょう。

実際に出会うことになればLINE交換せざるを得なくなる状況を作れる

タップルで意気投合した相手と、実際に出会うという状況を作りだせれば、LINE交換をしなければならないという状況になります。

相手は当日連絡が取れるようにしたいと感じますし、また実際に会ってから直接LINE交換をしたいと申し出れば、本人を目の前にして断りにくい状況のため、LINE交換を断られる確率も格段に低くなるでしょう。

会話を丁寧に重ね、マメに連絡を取り合うようにして、実際に会うという状況を作りだすことに成功すれば、ほぼ確実にLINE交換をすることができるということです。

LINE交換を申し出る理由づけ

LINE交換の申し出をなるべく相手に断られないようにするためには、それなりの理由がある方が良いでしょう。

正当な理由がある、LINE交換をしたいワケがあると、相手はよりLINE交換に積極的になってくれます。

アプリの不調を理由にしてみる

タップルはスマホアプリのため、よくあるアプリの不具合やアプリが重く動作が悪いということを理由にしてみましょう。

メッセージの返信をしたかったけれどアプリの調子が悪く返信できずにいた、アプリが重くて動作不良になりメッセージの確認ができなかったということを理由に、LINE交換をしたいとお願いしてみます。

電話でもっと話したいと言ってみる

タップルではメッセージのやり取りはできますが、通話をすることはできません。

そこで電話でもっと話をしたいということを理由に、相手に電話番号かLINEのIDを聞いてみましょう。

どちらかを教えてほしいといわれた場合、たいていの人は電話番号を教えるのは非常に抵抗があるものです。

ですから、どちらか教えてといわれれば、LINEのIDの方ならというシチュエーションになるでしょう。

まとめ

タップルで相手とLINE交換をするためには、相手に対して丁寧な態度で接し、仲良くなっておくことが必要です。

相手が自分に対しての信頼を持ち、LINE交換をしても安心だと思わせるような努力をしましょう。

> タップル誕生の公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!