婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

婚活する時には、大勢の中から希望する相手の条件を決め、理想の相手を絞っていくのが通常の手法です。

そのため条件面であまりにも高望みしてしまうと、条件に見合う異性を見つけること自体が困難を極めるため、当然婚活がスムーズに進まなくなってしまいます。

ですがせっかく婚活をしているのだから、相手に求める条件はなるべく好条件、自分の理想に少しでも近い人を探していきたいと思うのが普通の心理ですよね。

そこで今回は、婚活する時の高望みとはいったいどの程度のことを指しているのか、さらに高望みしすぎない婚活をして、出会いのチャンスを広げる方法などをご紹介します。

>>現実的に婚活しよう!カウンセラーのサポートを受けて婚活できる結婚相談所おすすめランキングをチェック

婚活における「高望み」は、一般的な「高望み」のイメージとは違う

まずは、世間一般が考えがちな高望みと、婚活における高望みでは、希望条件に大きな差があるという点を理解しておきましょう。

一般的に高望みとされている条件、漠然と相手に求める高望みの条件は以下の通りになります。

一般的な高望みの条件

一般に考えがちな高望み
  • かなりの高収入
  • 医師や弁護士などの花形の職業
  • 次男や次女など家の跡を継ぐ必要が無い立場、両親と別居
  • 持ち家やマンション所有
  • 結婚歴や子供無し
  • イケメンで高身長、美人でスタイル抜群
  • 性格が温厚で優しい、家庭的で従順
  • 都市部在住

上記のような希望条件は、誰にだって高望みしていると分かりますよね。

ハイスペックで高収入と言った上記の条件に当てはまる人々は、そもそも若い段階で結婚していたり、競争率がとても高いことが予想できるので、婚活している本人でも高望みだと気が付きやすく、希望条件を改めるのも容易です。

一方で、婚活における高望みは上記の条件とは異なるものになります。

ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

婚活において実は高望みな条件

婚活において実は高望みな条件
  • 欠点があまり無い
  • 自立していてきちんとした職業についている
  • あらゆる面において平均的な人

このように、婚活するうえでの高望みな条件は、とびぬけて素晴らしい点や特筆すべき点はないけれど、誰にでも平均的に人気がある条件を兼ね備えています。

欠点が少ない、しっかりと働いていて自立した生活を送っている、ごく普通の人の方が、イケメンや医師弁護士などよりも人気があるとは気がつけないですよね。

婚活で言うところの高望みとは、ハイスペックでお金持ちな人を望むことではなく、実はそれ以前のごく普通・平均的な人を望むことなのです。

婚活を上手くいかせるコツは、高望みに上乗せしすぎないこと

婚活において、欠点がなく平均的な普通の人というのはとても人気が集中しやすく、ライバルも多くなります。

平均的であることに加え、家庭環境や最終学歴、そして自分の好みのルックスなのかどうか、趣味は合うかどうかなどと条件を上乗せしてしまうと、それはかなりの高望み。

条件に合う人はごく限られた少数になってしまい、ライバルが殺到することになるので、婚活が長期化する要因となってしまうのです。

婚活をスムーズに進める時には、条件をどんどん上乗せしてしまわないように、お相手を見つけるためにも最高でも3つ4つくらいに絞ることが重要になります。

自分のスペックをしっかりと見極めて条件をプラス

婚活では、自分のスペックや市場価値についてもしっかりと理解しておかなくてはなりません。

相手に希望を求めてばかりでなく、自分はどのような相手に好かれるか、自分には相手の求める条件に当てはまる項目があるかどうかなどを見つめ直してみましょう。

自分のスペックや市場価値をきちんと判断できれば、自然と自分にふさわしい相手の条件も見えてくるようになります。

結婚相談所で理想の相手を求めて希望条件を設定する際の注意点!

高望みのハードルを下げることでより多くの人との出会いが実現する

結婚相手に少しでも良い条件を求めるのは当然の心理です。

しかし条件を増やせば増やすほど、出会いのチャンスは狭いものとなります

高望みする条件を減らせば、出会いが大幅に広がることになり、それだけ結婚できる確率も向上しますし、なにより自分の運命の相手に出会うチャンスの幅を広げるということになります。

自分のデメリットが相手には高望みの条件になることもある

婚活では、自分ではデメリットだと感じている条件が、相手にとっては高望みの条件となっている場合もあります。

デメリットだとばかり思って明記しなかったり、わざわざ隠してしまうということは、実はもったいない可能性もあるのです。

地方の田舎に住んでいる

  • 結婚したら田舎に移住したいと思っている相手にとってはメリット
  • 同郷の相手探しをしている人の目につきやすく、身近で相手を見つけやすい
  • 都会の人にはないたくましさや力強さが魅力

女性で定職についていない

  • 結婚後は主婦になってほしいという人を探している男性は多い
  • 仕事をしている女性に比べて家事が得意
  • 相手に家庭的な印象を与える事ができる

男性でコアな趣味がある

  • 同じ趣味を持つ女性の条件に当てはまる
  • 専門知識があるため共通の話題で会話が弾む
  • 結婚後趣味や好みの不一致に悩むことが少ない

友達が少ない

  • 結婚後は家庭を第一に考える
  • 付き合いなどで支払う無駄な出費の心配がない
  • 誘われて風俗やホストクラブなどにフラリと行ってしまう心配もない

婚活中に自分の高望みを見直した女性の体験談

理想の結婚相手は高望みも普通の人もダメ!変な人が良い理由とは

AAAさん 会社員 女 30代 新潟県

結婚したいと思った時、まずは何から始めるのが良いでしょうか。

 

お相手がいない場合はまずはお相手探しからですよね。

 

理想の相手への要望ばかりが頭に浮かびますが、その前に自分が望むお相手に、自分は釣り合っているのでしょうか。

 

私も以前は頻繁に婚活をしていたのですが、自分の事は棚にあげて相手への要望がとても膨らんでいました

 

身長が高くてスポーツマンで顔は普通で性格も普通で年収は○○百万円以上!

当時私はこれでも十分妥協しているしこれくらいならすぐ見つかるでしょと思っていましたが、今思えば高望みもいいところ。

 

じゃあ妥協をして、相手を探す際によく耳にする『私(俺)普通の人でいいの~』というフレーズですが、実は普通の人っていないということに意外と気付いていない人が多い気がします。私も分かっていませんでした。

 

高望みもダメで、妥協して普通の人もダメで、じゃあ後は変な人しかいないじゃない!と思われるでしょうが、実はその通り。

 

でも変な人の変な部分て、実はそのひとの人間としてのパーソナル(個性)ではないでしょうか。

 

ある人から見ればあなた自信も十分変人で個性的です。みな自分では気づいていないだけです。

 

では、全てが自分の理想的な普通の人は存在しないと分かったとき、相手選びの条件は何を求めたら良いのか、しばらく婚活を休んで考えてみました。

 

私の結論は、『これだけは譲れない!』という条件をひとつだけ設定することにしたのです。

 

そして、それ以外の理想や条件は深く考えない、無視です。たったひとつの条件以外は自分の感性やお互いのフィーリングで相手を選ぶことにしました

 

深く考えないとは言ってもどうしても細かい条件も思い浮かんでしまいますが、それらの条件は相手に求めるのではなく、自分がそういう人間になれるように努力するべきなのかもと気付いたのです。

 

どこかで聞いたのですが、実は、相手に求めている理想は自分が叶えられていない事(出来ていないこと)なのですって。

 

自分の不足部分を、相手に無意識で補ってもらおうとしているので、自分でそこを補ってしまえば、理想など無くなり相手への細かい条件は気にならなくなります。

 

ほんとー!?と思うでしょうが沢山ある理想の数々(相手に求めているもの)を自分で叶えてみてください。自分に自信がついて相手に寛大になれますよ。私が実際そうでした。

 

私の絶対に譲れない条件は、弱者に自然に優しさを持てる人でした。そういうタイプの人が私に合うと気付くまで、何年もかかりましたが、本当の人生のパートナーに会うための過程だったのだと、結婚した今は前向きに捉えています。

 

相手に求める条件は自己分析を普段からしていないと、なかなか出て来ないものです。

 

婚活以前に自分探しの様な話になってしまいましたが、やはり相手に求める前にまずは自分の事をよく知り自分がどんな人でありたいか、どんな人生を送りたいかを考えないと、いざ婚活の場に出ても自分がどうしたいかも分からず、人からも芯の無い魅力の無い人に見えてしまうのではないかと思います。

 

自分の事をよく知り、人生のデザインが出来はじめた頃に、運命の人と出会えるのだと思いますよ。

まとめ

結婚相手にはたくさんの条件を求めてしまいやすく、知らず知らず高望みしていることが多々あります。

婚活でより多くの出会いを実現し、成婚を成し遂げるためには、まず条件を絞ることがポイントです。

自分では高望みではないと思っていても、婚活するうえでは高望みとなってしまっていることもあるので、一般的に考えられている高望みと、婚活する場合の高望みでは、全く意味合いや条件がことなることもしっかりと理解しておきましょう。

プロフィールの段階でふるい過ぎずに、いろんな異性に会ってみることが大切ですよ。

こういった事柄をしっかりと把握したうえで、婚活サイトや婚活アプリ、結婚相談所などの婚活サービスを利用すれば、結婚相手を見つける可能性もアップします。

現在の婚活サイトや婚活アプリ、結婚相談所のサービスは非常に充実していて、手軽に便利に利用することができます。

ネットや婚活の普及とともに出会いの手法はどんどん多様化しています。

自分を必要としている相手、自分を気にいってくれる相手を探すのに、便利なサービスを利用しない手はありませんよ。

高望みの意味合いをしっかりと理解し、自分を見つめ直したうえで婚活サービスを利用してくださいね。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!