小学校の先生と結婚したい!出会う方法と結婚した時のメリットデメリット

小学校の先生はとてもハードは仕事です。

小学校の先生はクラスを持つと全ての教科を1人で担当する事になるので、かなりの疲労が溜まりますし、仕事量も多いため家に仕事を持ち帰る事もザラにあります。

さらに、休日はテストの採点で1日潰れるという事も当たり前のようにあるのでかなりハード。

しかも、最近ではモンスターペアレントの数も増えてきているため、生徒に対して堂々と叱る事が難しくなってきているのも、教師からしたらかなりのストレス。

このように小学校の先生はハードな仕事の為、婚活も中々出来ない状態なのですが、小学校の先生の中には「恋人が早く欲しい」「早く結婚をしたい」と感じている人も多くいます。

小学校の先生は子供が好きでしっかりとしている人がとても多い!

今回は「小学校の先生と出会う方法と、結婚した時のメリット・デメリット」についてご紹介していきます。

小学校の先生が結婚出来ない理由

小学校の先生が結婚出来ない理由には何があるでしょうか。

ひとつひとつの理由について詳しくご紹介していきます。

職場でしか出会いが無い

小学校の先生は職場でしか出会いが無いです。

小学校の先生は職場恋愛が多いですが、必ずしも職場に異性が多くいるとは限らないですし、年齢の近い未婚者がいるとも限らない。

平日は決まったメンバーと仕事、休日は家で仕事の残り(テストの採点)などを行うので外での出会いもかなり少ない。

なので、職場での恋愛をしくじったら婚期を逃しやすくなってしまうのです。

忙しくて婚活の時間がない

小学校の先生はクラスを持つと全ての教科を担当する事になりますし、残業や仕事の持ち帰りも多くあり、のんびり婚活を行う事が出来ないです。

平日だけならまだしも休日も仕事で忙しいとなると「婚活をしたい」と感じても「でも体は疲れているからゆっくり休みたい」となってしまいます。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

生徒の目があるので堂々と婚活出来ない

小学校の先生は生徒の目や生徒の家族の目などもあるので、堂々と婚活やデートを行う事が出来ません。

街コンに参加しても元教え子などが参加していたり、地元でデートをしていて教え子にデート現場をバレたらSNSなどに載せられる可能性も出てきます。

なので、一般人のように堂々と婚活・デートが出来ないのは小学校の先生のかわいそうな所なのです。

学級を持つので婚活のタイミングが限られている

小学校の先生は学級を持つと途中で大きなイベント(結婚・出産)などをしづらくなるので、婚活のタイミングが限られているのです。

なので、結婚をしたくても「時期があるから」となり、中々結婚を決断できなくなってしまうのです。

小学校の先生と出会うオススメの方法

小学校の先生と出会うオススメの方法は豊富にあるのでご紹介していきます。

婚活サイトや婚活アプリを使う

婚活サイトや婚活アプリは最近流行りですし、出会い系サイトのように世間体も悪くないので小学校の先生も良く利用をしています。

▼ 婚活サイト&アプリのランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

小学校の先生を探す上でオススメな婚活サイトは「ペアーズ」と「Match(マッチ・ドットコム)」の2つですね。

ペアーズの理由はシンプルに婚活サイトの中で1番知名度もあり登録者が多い事から、小学校の先生が登録をしている可能性が高いという事。

Match(マッチ・ドットコム)の理由は「登録者の年齢層が高い」という点から、30代、40代の小学校の先生が登録をしている可能性が高いという事です。

なので、若い小学校の先生を狙いたい人はペアーズ、中年の小学校の先生を狙いたい人はMatch(マッチ・ドットコム)という感じですね。

ちなみにペアーズは女性無料、男性有料で、Match(マッチ・ドットコム)は男女とも有料となっています。

婚活サイトで先生と出会うためにはどうすれば良い?

婚活サイトで小学校の先生にアピールをするには、まずは清潔感のあるプロフィール写真を掲載してください。

婚活サイトは「プロフィール掲載率がとても高い」ので、ないとマッチングしにくくなりますし、好印象の写真を掲載することでチャンスがグッと増えます。

他にもプロフィール欄に子供が好きなことも記入すれば「この人、気が合うかも」と相手に感じさせる事が出来るでしょう。

あとは、相手のプロフィールをしっかりと確認して「共通点」「共感できる点」を探し、自分と似ている所を武器にアプローチをする事で相手の警戒心を解く事が出来ます。

婚活サイトのプロフィールは顔写真が重要!男女別の写真の撮り方

結婚相談所を使う

小学校の先生はハイステイタスの結婚相談所で無くても登録をしているので、自分に合いそうな結婚相談所を選んで大丈夫です。

結婚相談所は「仲介・仲人型」「データマッチング型」の2種類のタイプがあるので、仲人のサポートが欲しい方は仲人型、1人で黙々と相手を見つけたい人はマッチング型を選んだ方が良いでしょう。

結婚相談所で婚活するならどっち?データマッチング型と仲人型の違いについて

大手結婚相談所はたくさんありますが「ゼクシィ縁結びカウンター」「楽天オーネット」「ツヴァイ」などは「成婚料無料」なので、経済力が無い人はコレらの結婚相談所に登録をするのが良いですね。

結婚相談所では相手の職業をプロフィールですぐ知れるので、お見合い相手に小学校の先生を選び続けましょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

街コンなどの婚活パーティーに参加する

街コンなどにも小学校の先生はやってきます。

街コンは手軽に参加が出来ますし、他県の街コンにも参加が出来るので、身バレを恐れる小学校の先生からしたらかなりありがたいサービス。

街コンに参加をする女性はラフな感じの人が多いので、ココで真面目な女性をアピールすれば「この子は違いな!」となるため、街コンに参加する際は気合を入れて挑んでください。

▼ 婚活パーティーの人気ランキングはこちら
【2018年】婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

知人の紹介で探す

顔の広い知人がいれば、その知人に小学校の先生の知り合いがいるかを聞いてみるのも良いです。

小学校の先生は出会いが無い人が多いので、実際に出会えさえすれば高確率で話をする事が出来ます。

SNSを使う

SNSを使っている小学校の先生も意外と多いです。

「先生がSNSをやって良いの?」と感じるかもしれませんが、SNSはあくまでプライベートの行為なのでそこまで制約をされていません。

SNSには「Facebook」「インスタグラム」「Twitter」などの種類があるので、自分に合ったSNSを使って小学校の先生にアプローチをしてください。

Facebookでは本名で活動を行うSNSなのでネカマに会わないで済みますし、インスタグラムは写真好きな人ならすぐに仲良くなる事が出来ます。

Twitterは匿名で行動できますが匿名だからこそ嘘も平気でつけるので、真剣に婚活をしたいのならばTwitterはあまりオススメ出来ないです。

異業種交流会に参加する

異業種交流会に行けば多くの業種の人と会えるのでかなりの勉強にもなりますし、学校の先生も参加をしている可能性も大いにあるため、そこで仲良くなれば連絡先の交換も可能になります。

仮に小学校の先生と会えなくても、多くのビジネス話を聞けるので社会人の人は異業種交流会に参加する価値は大いにあります。

同窓会に参加する

同窓会に参加をする事でも小学校の先生と出会う事は可能。

同級生の中に小学校の先生になっている人がいれば、その先生にアタックをしても良いですし、あまりタイプの異性じゃなかったら「今度、小学校の先生たちとコンパしようよ」とお願いするのも良いです、

さらに、小学校の同窓会の場合、当時の担任の先生も来てくれれば「うちの学校に婚活している若い先生いるけど会ってみる?」と紹介をしてくれるかもしれません。

同窓会は横のつながりを広げるには持って来いの場なので、積極的に参加はした方が良いです。

知人の結婚式に参加する

結婚式も出会いの場としてかなり優秀。

ココでも同窓会同様、小学校の先生になっている同級生を探してみるのが良いですね。

結婚式は二次会になると立食パーティーなどを行い好みの異性に声をかけることが可能になるので、アプローチをするなら2次会以降です。

小学校の先生に気に入られるためにすべき事は?

小学校の先生に気に入られるためにすべき事には何があるのかについてご紹介していきます。

子供が好きな事をアピールする

小学校の先生は子供が好きな人が多いです。

子供が好きだと話も合いますし仕事の話も楽しく聞けるので、自分の為にも相手の為にも小学校の先生の相方は「子供が好き」な人が良いのですよね。

女性は母性本能があるため子供が好きな人が多いので、小学校の先生と喋る機会があったら「結婚をするなら子供が欲しい」「昔は保育士になりたかった」など子供が好きなアピールをしてください。

真面目さをアピールする

小学校の先生は仕事柄、しっかり者で真面目な人が多いです。

人間は自分に似た相手に親近感を持つので、くだけても良いですが、たまに真面目さもアピールをした方が良いですね。

ココでいう真面目さは常識がありモラルがあるという事。決して冗談が言えないようなシャイの意味での真面目さではないです。

癒しをアピール

小学校の先生はとにかく仕事がハードなので、家に帰ってきた時に笑顔で出迎えてくれる奥さんや愚痴を聞いてくれる奥さんを欲しがります。

なので、小学校の先生との婚活では笑顔や愛嬌は意識して行ってください。

学校の先生は孤独です。

学校では生徒・教師・生徒の親御さんに気を使い、それに加えて授業の準備やテストの採点などの作業も行う。

そうなると愚痴を吐けるのは奥さんだけになってしまうので「家に帰れば味方がいるから仕事頑張ろう!」と感じてもらえるような、奥さんをかなり欲するのです。

婚活に真剣な事をアピールする

小学校の先生はとにかく時間がございません。

貴重な時間を婚活に使っているのに、婚活にやる気がない女性をみると「大切な時間を使わせないでくれ!」となるので、小学校の先生と話をする際は「この1回で自分の魅力のほとんどを伝える」という気で挑んでください。

婚活で知り合った男性が結婚に本気か見極めるポイント!結婚願望の確かめ方

小学校の先生と結婚を行うメリット

小学校の先生と結婚を行うメリットはたくさんあるのでココでご紹介していきます。

公務員なので給料が安定をしている

小学校の先生は公務員なので給料が安定しています。

小学校の先生の平均年収は400万円といわれており、40代になると年収700万円にもなります。

小学校の先生は公務員なのでリストラもないですし「福利厚生」「年功序列」など安定したサポートもされているので、結婚を行う事でお金の心配はほとんど無くなります。

民間の企業ほど給料の爆発力は無いですが、それでもこのご時世「安定」は欲しいので、安定を求める人の結婚相手には小学校の先生はかなりオススメです。

公務員男性と結婚したい!公務員の好みのタイプや結婚観、出会う方法

教師というブランドは世間体が物凄く良い

教師というブランドは世間体抜群です。

昔の人は世間体にかなりうるさいですよね。

親に「芸人と結婚をします」と言うと「そんな不安定な仕事の相手はやめなさい!」「芸人が婿ってちょっと恥ずかしいわよ!」と結婚についてかなり渋られます。

しかし「公務員と結婚をします」と言うと「良い相手見つかったわね~」と即結婚をOKくれます。

親に安心感を与える意味でも、公務員が伴侶となるのはかなりプラスの事なのです。

子供好きな場合が多いので子供を大切にしてくれる

小学校の先生の多くが子供が好きです。

子供が好きじゃないと子供と常に居続ける小学校の先生という仕事は選ばないですよね。

子供が好きな人には優しい人が多いので、2人の間に子供が出来た場合、家族サービスも積極的に行ってくれますし、子供の教育のテクニックなども知りつくしているので、子供がスクスクと育ってくれやすくなります。

子供が出来た場合勉強をしっかりと教えられる

小学校の先生は全ての教科を担当するので、子供が小学生になった場合、塾に通わずとも子供の学力を上げることが可能になります。

親が学校の先生だと、子供も気軽に分からない問題を親に聞く事が出来るので、子供からしたら大助かり!

しっかり者の場合が多いので頼りになる事がある

小学生の先生は1つのクラスをまとめるのが仕事なので、しっかり者で頼りになる人がとても多いです。

結婚相手がしっかり者だと、自分が困った時に適切なアドバイスを貰えるので、とても頼りになりますよね。

小学校の先生と結婚を行うデメリット

小学校の先生と結婚を行うデメリットもあるので、ココでご紹介していきます。

真面目過ぎる場合がある

小学校の先生は仕事柄、真面目過ぎる人が多いです。

仕事では1人1人の生徒に目を配り生徒のお手本のような行動を取る事になるので、真面目な性格になってしまうのは仕方のない事。

ただ、真面目も行き過ぎると「頑固な人」「プライドの高い人」になってしまうので、接していて「真面目過ぎておもしろくない」と感じる事も多々あります。

社会に出ていないので幼い場合もある

小学校の先生は社会を経験していない場合が多いので、民間に勤めている人に比べて幼い場合があります。

大学を出てすぐに先生になり担当のクラスを持つとなると、いきなり自分が王様になってしまうので、学生の延長上のまま働いている人もちらほらいるのですよね。

ストレスを抱えやすい仕事なので病んでしまう可能性

小学校の先生は仕事がとてもハードなので、実は離職が高い職業でもあります。

現在は昔ほど先生の地位が高く無くなってしまっているので、生徒と生徒の親の両方のケアを行わなくなってしまっているのは、とても不憫ですよね。

中には精神疾患を患ってしまう先生も多くいるので、結婚をしたらしっかりとサポートをしてあげる必要が出てきます。

まとめ

このように小学校の先生と出会う手段はかなり多くあります。

小学校の先生は真面目で優しい人が多いですが、中には社会経験が無いために幼さが少し垣間見える人もいます。しかし、そこはご愛敬。

小学校の先生は世間体も良いですし、公務員のため安定性も抜群。

しかし、小学校の先生は仕事がかなりハードなので、もし小学校の先生と結婚をする際は「夫に守ってもらう」という意識では無く「自分が夫を守る」「二人でお互いを支え合う」という意識が大切になってきます。

さらに、小学校の先生と結婚を行うのは「長期休みのある8月」「新学期が始まる前の2,3月」あたりが良いので時期の調整もしっかりと行うようにしましょう。

新学早々結婚となると学校もクラスの生徒もワチャワチャしてしまいますからね。

人気の結婚相談所ランキングはこちら

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!