障害者の結婚は難しい?おすすめの婚活方法や出会い方、注意点を紹介!

障害者の結婚は難しい?おすすめの 婚活方法や出会い方、注意点を紹介!

障害があっても、「婚活したい」「結婚したい」と考えている人は多いでしょう。

障害者婚活結婚は、周囲の協力なしでは難しいのが現実ですが、諦める必要はありません。

障害の事を理解してくれる、人生のパートナーとの出会いのチャンスはたくさんあるのです。

こちらの記事では、障害者におすすめの婚活方法や、婚活する際の注意点等を詳しくまとめました。

また、障害者が婚活サービスを利用するメリット等も紹介していきます。

障害者でも結婚できる?婚活してもいいの?

障害があることに後ろめたさを感じで、結婚や婚活を諦めている人は少なくありません

そのため、恋愛や結婚の会話を避けたり、幸せになれないと悲観したり、ネガティブな生活を送っている人も多いのです。

ですが、障害者のことを理解してくれる相手やサポートスタッフと出会うことができれば、今まで無縁だと感じていた結婚も夢ではないでしょう。

また、さまざまな婚活方法がありますが、障害者と理解者を結びつけてくれる婚活サービスも増えてきています。

ですから、障害者だからと結婚や婚活を諦めずに、そういった婚活サービスをどんどん利用しましょう

婚活を諦めたいけど諦めるとどうなる?諦めそうな時に試したい諦めない方法

どのような障害を持つ人が婚活しているの?

障害といっても、聴覚、視覚障害や、肢体不自由、精神障害等があります。

これらのほとんどには、障害者手帳が発行され、婚活の場での提示が必須の場合もあるでしょう。

また、精神障害等を患う人も、婚活に参加することができます。

そういった方は、診断書提示が必要になる事が多いでしょう。

コミュ障・人見知りの人が結婚したいなら適した婚活方法を選ぼう

障害者の出会い方は?おすすめの婚活方法を紹介

距離感のあるカップル

実際に、障害者が婚活を始めようと思っても、一体どのような婚活サービスを利用していいかわからない人がほとんどですよね。

そこで、障害者におすすめの婚活サイトやアプリ婚活パーティー結婚相談所をそれぞれ紹介していきます。

障害者だけど婚活を始めたい、自分に合った婚活方法を知りたいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

障害者におすすめの婚活サイト&マッチングアプリ

体に障害のある人は、なかなか外出するのが大変だったりするので、自宅で隙間時間に利用できる、婚活サイトやマッチングアプリがおすすめ。

特にマッチングアプリを選ぶ際には、コミュニティ機能フリーワード検索で、障害者関連の事を探せるものを利用すると、出会える可能性が高くなります

では、婚活サイトやマッチングアプリでおすすめのサービスを紹介していきますね。

ペアーズ

公式サイト:https://pairs.lv/

▼ ペアーズの口コミはこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめのアプリ?口コミ評判や特徴を解説

ペアーズと言えば、圧倒的な会員数を誇るマッチングアプリで、恋活・婚活に使えると人気も高いです。

本人確認24時間365日のパトロール体制違反通告機能等もあり、セキュリティ対策も整っているので安心して利用できるでしょう。

また、ペアーズにはコミュニティ機能があり、障害者に理解のある相手を見つけることができるので、おすすめのアプリだと言えます。

ペアーズの障害コミュニティ

ペアーズの基礎情報
会員数1,000万人
運営会社株式会社エウレカ
男女比率6:4
料金男性:有料 女性:無料
ペアーズの料金(クレジットカード決済)
プラン料金
1ヶ月プラン3,480円
3ヶ月プラン2,280円/月(一括6,840円)
6ヶ月プラン1,780円/月(一括10,680円)
12か月プラン1,280円/月(一括15,360円)
ペアーズがおすすめの理由
  • 障害者でも入会のハードルが低い
  • コミュニティ機能で障害者に理解のある人に出会いやすい
  • 障害者ということを隠さずに活動できる
  • 会員数が多いので、出会いのチャンスも多い
  • 女性は無料で利用できる

\ペアーズは利用率No.1/

無料登録をする

※安心安全に利用できる仕組みが整っています

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

婚活マリネ

婚活マリネトップ

公式サイト:https://marrine.jp/

婚活マリネは、発達障害のある人のためにリリースされた婚活サイト

会員プロフィールでは、発達障害のタイプがわかったり、得意なこと苦手なことがわかるので、お付き合いする上で重要になるポイントが一目でわかります。

また、やりとりやご面会等のサポートも手厚く、専門のコンシェルジュがついているので、安心して利用できるでしょう。

悩み相談や趣味の話ができる「コミュニティ機能」もあるので、出会える可能性が高い婚活サイトです。

婚活マリネの基礎情報
会員数1,000万人
運営会社株式会社ちくちく
男女比率3:1
料金男性:有料 女性:有料
婚活マリネの料金(クレジットカード決済)
男性3,000円/月
女性3,000円/月
婚活マリネがおすすめの理由
  • 発達障害者専用なので安心して利用できる
  • 専門の婚活コンシェルジュやサポート体制が万全
  • 段取りが苦手な人でもスムーズに活動できるファーストガイド機能あり
  • 本人確認が必須なので安全
  • コミュニティ機能あり

with

公式サイト:https://with.is/

▼ withの口コミはこちら
マッチングアプリwithの口コミ評判まとめ!出会える使い方も紹介

withは、メンタリストのDaiGOが監修しているマッチングアプリとして人気を集めています。

深層心理に迫った徹底分析で診断し、理想の相手を厳選して紹介してくれるという、画期的なシステムが話題。

コミュニティと同じような機能の「好みカード」があり、障害者や障害者に理解のある人等も簡単に検索できるので、出会いのチャンスがあるでしょう。

また、セキュリティ面もしっかりしていて、安心して利用できるので、マッチングアプリを利用するのが不安な人にもおすすめです。

withの基礎情報
会員数72万人
運営会社株式会社イグニス
男女比率5:5
料金男性:有料 女性:無料
withの料金(クレジットカード決済)
プラン料金
1ヶ月プラン3,400円
3ヶ月プラン2,600円/月(一括7,800円)
6ヶ月プラン2,300円/月(一括13,800円)
12か月プラン1,800円/月(一括21,600円)
1週間プラン1,300円
withがおすすめの理由
  • 好みカードがあるので、障害者を理解してもらった上で出会える
  • 障害者を隠さずに利用できる
  • メンタリストDauGoが監修なので、相性ぴったりな相手と出会える
  • 会員数が多いので、出会える可能性が高い
  • 24時間365日サポートと監視体制で安心安全

\DaiGo監修のwith(ウィズ)/

無料登録をする

※24時間365日監視体制なので安心安全

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ

IGNIS LTD.無料

障害者におすすめの婚活パーティー

婚活パーティーや街コンは、たくさんの種類のものが開催されていますよね。

その中には、障害者を対象にしたパーティーや、障害者に理解のある人との出会いを提供してくれるパーティーも多く開催されているのです。

そこで、次は障害者におすすめのパーティーをいくつか紹介していきましょう。

エクシオ

エクシオ障害者対象

▼ エクシオの口コミはこちら
エクシオ(EXEO)の婚活パーティーはおすすめ?口コミや評判から検証!

エクシオは、婚活中の男女3人に1人が参加したことがあると言われている婚活パーティー。

そんなエクシオでは、定期的に「障害をお持ちの方&理解者の婚活パーティー」を開催しています。

障害者は、付き添い1名が一緒に参加することが可能ですので、安心してパーティーを楽しむことができるでしょう。

また、障害者に配慮したパーティーの進行になっているのも、参加しやすいというのも人気の理由です。

エクシオの基礎情報
運営会社株式会社エクシオジャパン
住所神奈川県横浜市西区北幸2-4-3 GM21ビル3F
開催地札幌・仙台・大宮・銀座・名古屋・京都・大阪・福岡
エクシオの料金
男性4,000円~
女性500円~
エクシオがおすすめの理由
  • 障害者・理解者のための婚活パーティー
  • 付き添い1人まで一緒に参加できるので安心
  • 障害者に配慮したパーティーの進行
  • アフターフォロー等のサポートが受けられる
  • 女性の参加費が安い

\エクシオの障害者婚活パーティー/

パーティーを探す

※1名様まで付き添いで入場できます

エクシオが運営している他のサービスもおすすめ

障害をお持ちの方・理解者の方の婚活パーティー

challenged-party

男女ともに障害のある方や、さまざまな事情や障害者に対して理解のある方との出会いの場を提供。

また、パーティーは、エクシオジャパンで開催しています。

障害者と理解者を対象としたパーティーだけピックアップしているので、検索しやすく条件に合ったパーティーを探すことが簡単にできますよ。

サイトでは、障害者の婚活情報も充実しているので、要チェックです。

セレクションパーティー

セレクションパーティー

セレクションパーティーは、エクシオとタイアップの元、さまざまなパーティーが検索できるポータルサイト

障害者や理解者を対象にしたパーティーも検索できるので、障害があることを隠さずに婚活できます

障害者がストレスなく婚活できるように、条件も細かく設定できるので、上手に活用してステキな出会いを見つけましょう。

障害者におすすめの結婚相談所

残念ながら、障害者は結婚相談所の入会を断られることも少なくありません。

ですが、こちらで紹介する結婚相談所は、障害者や理解者が気兼ねなく婚活できるのでおすすめです。

IBJメンバーズ

▼ IBJメンバーズの口コミはこちら
IBJメンバーズで効率的に婚活しよう!評判と口コミからわかる特徴は?

IBJメンバーズは、約64,000人の圧倒的な会員数と、出会いの高さで評判の高い結婚相談所

相手を検索したり、婚活パーティーだけではなく、独自のマッチングシステムも導入しているので、出会いの種類も豊富です。

また、障害者でも入会でき、担当の仲人が条件に配慮した紹介をしてくれるケースもあります

お見合い料無料、全コース中途退会時の返金保証制度もあるので、安心して利用できる結婚相談所だと言えるでしょう。

IBJメンバーズの基礎情報
検索可能な会員数約64,000人
提携連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)
男女比41:59
相談所一覧新宿店、銀座店、有楽町店、東京店、上野マルイ店、横浜店、大宮店、名古屋店、名古屋アネックス店、大阪店、なんば店、神戸店、福岡店
IBJメンバーズの料金
コースエントリースマート
登録料30,000円
活動サポート費165,000円190,000円
月会費15,000円
成婚料200,000円
初年度活動費用375,000円400,000円
コーススマートプラスプライム
登録料30,000円
活動サポート費210,000円350,000円
月会費15,000円
成婚料200,000円
初年度活動費用420,000円560,000円
IBJメンバーズがおすすめの理由
  • 障害者でも入会でき、条件に配慮した人を紹介してくれる
  • 会員数が多く、質の高い結婚相談所
  • いろいろな方法で相手を検索できるので、出会える可能性が高い
  • 自分のペースに合った料金システムが選択できる
  • 中途退会しても返金制度があるので安心

\IBJメンバーズは業界最大の会員数6万人/

無料相談をする

※中途退会時の返金保証制度があります

結婚相談NPO ブライダルサポーター

ブライダルサポーターのトップ

ブライダルサポーターは、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する結婚相談所。

障害者の費用負担を下げる、活動のしやすさを向上しようと、「パラプラン」を設定し、活動しやすくしてくれています。

また、パラプランも下記の3つに分かれていますので、自分に合ったプランを選んで婚活できるのも安心ですね。

パラプランの種類
  • パラLite:月会費の負担を減らして利用できる(IBJ利用不可)
  • パラPlus:一般会員より抑えた月会費でIBJシステムを利用できる
  • パラDM:IBJ利用、郵送対応
ブライダルサポーターの基礎情報
検索可能な会員数約64,000人
提携連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)
男女比41:59
相談所一覧高田馬場本部・吉祥寺サテライト・真鶴サテライト
ブライダルサポートの料金
プランパラLiteパラPlusパラDM
入会金17,000円
システム登録料3,000円
月会費0円3,150円4,200円
お見合い料2,000円2,000円0円
成婚料30,000円
ブライダルサポーターがおすすめの理由
  • 3種類の障害者プランから選べる
  • 婚活費用の負担が少ない
  • 選任スタッフのポート体制が万全
  • IBJのシステムから相手探しができる
  • 婚活パーティーにも参加できる

チャレンジド・マリッジ

チャレンジドマリッジのトップ

障害者専門の相談所を作って欲しい」という声から、誕生した結婚相談所連盟。

自立した障害者がいきいきと婚活できる場所をという思いで、全国で障害者の相手探しのお手伝いをしています

業界初の障害者のための結婚相談所連盟なので、多くのメディア等でも紹介されているので、信頼度も高いと言えるでしょう。

また、経験豊富な相談役がサポートしてくれるので、お見合いや交際時も安心ですし、成婚へと導いてくれるはずです。

チャレンジド・マリッジの基礎情報
検索可能な会員数非公開
提携連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)
男女比非公開
相談所一覧宮城・埼玉・千葉・神奈川・東京・静岡・愛知・大阪・奈良・兵庫・徳島・鳥取・広島・福岡・長崎 等
チャレンジド・マリッジの料金

相談所によって異なるので、こちらでは本部指定の上限金額を紹介します。

入会金30,000円
登録料5,000円
月会費14,000円
お見合い料10,000円
成婚料200,000円
チャレンジド・マリッジがおすすめの理由
  • 業界初の障害者対象の結婚相談所連盟
  • 障害者や理解者を対象とした婚活パーティーも開催
  • 全国に加盟相談所がある
  • 障害者でもいきいきと婚活ができる場を提供してくれる
  • 経験豊富な相談役が手厚いサポート

地方自治体の障害者向け結婚相談窓口も利用しよう

ポイントを紹介する女性

なかなか結婚相談所や婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリ等の婚活サービスを利用する勇気がないという人も多いでしょう。

そういった人は、住んでいる地方自治体に問い合わせしてみると、障害者向けに出会いの場を提供している場合があるので利用してみるのも1つの方法です。

都道府県等のHPで障害者の結婚相談窓口を確認できるので、自分の住んでいる自治体には窓口があるのかチェックしてみてくださいね。

結婚相談窓口のある自治体

北海道・青森・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・福井・山梨・岐阜・三重・兵庫・島根・広島・福岡・熊本・大分

自治体の婚活とは?行政が取り組む 全国47都道府県別の自治体婚活まとめ自治体の婚活とは?全国47都道府県別の行政結婚支援サービスまとめ!

障害者が婚活サービスを利用するメリットは?

おすすめポイントを紹介する女性

では、実際に障害者が婚活サービスを利用するメリットはあるのでしょうか。

いくつかのメリットについて、詳しく見ていくことにしましょう。

出張カウンセリング等のサポートがある

婚活する際に、障害者は移動することが困難だという問題があります。

特に、身体に障害のある人は、わざわざ結婚相談所に足を運ぶことが難しいでしょう。

そんな時、障害者を対象にした婚活会社なら、出張カウンセリング等のサポートをしてくれる場合があります。

自宅にいながら、婚活相談ができるケースもあるので、障害者にとっても効率よく婚活に挑めると言えるでしょう。

健常者と出会うチャンスがある

障害者の婚活を主催する企業は、障害者同士の結婚だけではなく、障害者に理解のある健常者も対象にしています。

こうした健常者は、福祉や看護に関連した職に就いている人や、家族の中に障害のある人が多いため、障害者と健常者のカップルの成立も多いのが現実。

普段、健常者と恋活や婚活を目的に出会うチャンスがないという人も、婚活サービスを利用することで、健常者との出会いの可能性もあるのです。

また、障害があるからといって、後ろ向きな気持ちで婚活に挑むのではなく、前向きな気持ちで婚活に挑むようにしましょう

ポジティブの意味とは?前向きな性格の人の特徴とポジティブになる方法

スタッフのフォローや配慮がしっかりしている

障害者向けと健常者向けの婚活には、大きく違う点があります。

それは、スタッフがあらゆる障害を持った参加者に見合った、フォローや配慮のきめ細かさでしょう。

婚活に対してのフォローだけではなく、安全面のフォローや障害によってはメンタル面でのサポートまでしてくれるのです。

障害者が参加する婚活サービスが行っているフォローは、以下のようなものがあります。

車椅子の場合

車椅子のフォロー

半身不随や歩行困難な人方については、車椅子のフォローが必要

ですが、お見合い会場やパーティー会場が、全て車椅子に対応しているとは限りません。

ですから、車椅子でスムーズに行動できるように、スタッフの力を借りる必要があります。

車椅子利用者は、お見合いやパーティーの予約の段階で、車椅子のフォローが必要なことを伝えておくと、当日スムーズに進行することができます

聴覚障害の場合

聴覚障害がある場合、手話のできるスタッフがいれば安心です。

しかし、そういったスタッフがいない場合は、手話のできる付き添いの同伴がOKであったり、筆談してサポートしてくれたりと、細かいフォローを受けることができるでしょう。

参加する際には、そういった事を事前に確認しておくと、当日安心して婚活に臨めます。

視覚障害の場合

視覚障害の場合、相手の顔やしぐさを見て、この人が良いとか悪いとか判断できません。

ですが、視覚障害者は他の五感が長けている事が多く、参加者の話し声等から雰囲気を感じる力があるので、婚活パーティー等の参加を諦める必要はないのです。

また、移動の際にケガ等をしないように、付き添いを付ける事ができたり、スタッフもフォローしてくれますよ。

場所によっては、盲導犬の同伴も可能な場合があるので、参加を検討する際には一度問い合わせしてみましょう。

精神障害の場合

落ち込む女性の後ろ姿

精神障害の場合、見た目は健常者と違いがないため、誤解を生じやすいもの。

特に、コミュニケーション能力に問題があったり、パニック障害を抱えていたりすれば、その場の空気が読めなくて困難に陥るでしょう。

また、鬱症状のひどい人は、婚活がうまくいかないと婚活うつになる場合もあります。

そのような事が起きる前に、精神的なメンタルのフォローも受けることができるので、安心して婚活してください。

婚活うつって何?鬱病になりやすい人の特徴や対策、チェック方法も紹介婚活うつって何?鬱病になりやすい人の特徴や対策、チェック方法も紹介

障害者が婚活サービスを利用する際の注意点は?

手でバツを示す女性

では、障害者がさまざまな婚活サービスを利用する際の注意点を、いくつか紹介していきます。

相手を傷つけたり、なかなか婚活が上手くいかない原因に繋がりますので、以下のような事には注意してくださいね。

障害があることを隠したままやり取りする

婚活サイトやマッチングアプリを利用する人に多いのが、障害があることを隠してサービスを利用すること

なかなか言い出しにくいかもしれませんが、やはり相手を騙している事になるので、障害があることは伝えた方が良いでしょう。

言い出すタイミングは難しいですが、マッチングアプリでは、障害者に関係するコミュニティに入って最初から理解してもらうのが良いのではないでしょうか。

発達障害や精神障害等、見た目でわからない障害を持っている人は、自分のことを知ってもらった上で、切り出すと受け入れてくれる人も多いです。

どの婚活サービスを利用しても、ずっと隠したままやりとりしたり、お付き合いし続けることは絶対やめましょう

障害を理解してくれないと相手を悪く言う

障害があることを打ち明けた時に、相手が受け入れてくれない場合も少なくありません。

だからと言って、「相手が理解してくれないから悪い」等と、卑下するようなことを言うのはやめましょう。

相手も真剣に結婚相手を探しているのです。

結婚して、今後の生活を考えた時に、どうしても障害のある人との生活は考えられないと、いろいろな条件を考えて答えを出す人もいるのです。

そういった人に対して、誹謗中傷するような事を言わないでくださいね。

きちんと障害の事を理解して、受け入れてくれる人もいるので、そういった人との出会いを探すようにしましょう

結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2019年版

世間体を考えながらの婚活は成功に繋がらない

残念な事に、世の中は理不尽なもので、自分と違う点を指摘したり、心無い行為をする人も少なくありません。

しかし、そんな視線は気にせずに恋活や婚活を楽しむべきです。

先天性、後天性の障害があるように、今現在、健康な健常者だからといって、いつそのような障害リスクを負うかわかりません。

周りの視線が気になるのもわかりますが、前向きに婚活を行いましょう。

世の中には、そうした障害者に対して、しっかりと理解を示してくれる人もたくさんいます

また、家族や親戚にそうした障害を持っている人がいる場合もあるため、決して他人事と考えている人ばかりではないはず。

障害があるから・・・」と後ろ向きにならずに、理解して受け止めてくれる方との出会いを求めて婚活すると良いでしょう。

ネガティブの意味とは?ネガティブ思考の特徴や治すための改善方法は?ネガティブの意味とは?ネガティブ思考の特徴や治すための改善方法は?

障害者同士の結婚は大変なの?健常者との結婚は?

障害者が結婚する際、相手が障害者の場合もあれば、健常者の場合もあります。

障害者同士、障害者と健常者の結婚は大変なのか、ここでは解説していくことにしましょう。

障害者同士の結婚

障害者同士、支援学校等で知り合って、恋愛関係になることも多いでしょう。

自分と同じ障害を持つ人と結婚する場合もありますが、異なる障害を持つ人と結婚する場合もあります。

周りから見れば、すごく大変な事に見えることもありますし、不自由ではないかと思ってしますよね。

ですが、お互いに障害があるからこそわかり合える事が多いので、支えながら幸せな結婚生活を送っている人も多いです。

また、周りのサポート体制も充実していますので、大変だと感じている人も多くありません。

障害があると生まれた子どもに遺伝するのではと不安な人も多いですが、健常者でも同じことが言えますし、障害が100%遺伝するとは言い切れない場合も多いでしょう。

障害者と健常者の結婚

障害者と健常者が結婚することは、珍しくありません。

昨今では、さまざまな婚活サービスを利用して、障害者と健常者が出会う機会も増えています

健常者は、障害者の心の美しさや、精神面の強さに魅力を感じで、結婚したいと思う人が多いです。

また、障害者は自分のハンデを理解してくれているだけではなく、人として相手を思いやる気持ちの深さを感じることが多いでしょう。

ですが、健常者に対して介護を求めているようで申し訳ないと悲観してしまう、障害者も少なくありません。

そういった場合、なかなか婚活に踏み切れずにいますが、健常者はそういった事を踏まえて婚活しているので、あまり悲観的にならないようにしましょう。

結婚後は、2人で支え合って、足りないところを補いながら幸せに暮らしている夫婦が多いです。

障害があることで親に結婚を反対されたら?

障害のある人と結婚すると伝えたら、親や家族から反対されたという人も少なくありません。

結婚相手ではなく、その家族の中に障害者がいる事で反対される場合もあるのです。

やはり、まだまだ障害者に対して、大変だというイメージが強いのが現実

ですから、

  • 障害者と結婚して、子どもにツライ思いをさせたくない
  • わざわざ苦労するような結婚を選ぶ必要がない
  • 健常者と結婚して欲しい 等

という親心を持つ人が、ほとんどです。

親や家族に認めてもらうには、どれほどお互いの事を思い合っているか、支え合っているかを理解してもらうまで、何度も何度も話し合う事が大切

やはり助けもらう事も出てくるので、しっかりと2人の将来設計についても納得させられるように、きちんと思いを伝えましょう。

親が結婚に反対する理由と説得方法!反対を押し切る結婚はその後幸せ?

障害者婚活はこんな人におすすめ

チェック項目を紹介する女性

上記のことを踏まえた上で、障害者婚活には次のような人がおすすめです。

  • ハンディがあるため交際、結婚を諦めている
  • 普通の婚活に参加した経験があるけれども、婚活対象に見られなかった
  • 障害をわかってくれる人と出会いたい
  • 婚活を通じてポジティブに生きたい!
  • 付き添いOKな婚活パーティーに参加したい
  • 障害者に十分なフォローをしてくれる婚活に参加したい

まとめ

障害には、聴覚や視覚障害、肢体不自由、精神障害等、さまざまなものがあります。

自分にはハンデがあるからと、婚活や結婚を諦めている障害者も少なくありません。

ですが、障害について理解し、偏見の目を持たずに、障害を含めた相手の全てを受け止めてくれるパートナーと出会える可能性はたくさんあるのです。

昨今では、障害者や理解者を対象とした婚活サービスも多く存在しているので、こちらの記事で紹介したおすすめの婚活方法も、ぜひ参考にしてくださいね。

障害があるからといって婚活や結婚を諦めず、ステキなパートナーを見つけて、幸せな結婚生活を送りましょう。

\ペアーズは障害者の理解者と出会える/

無料登録をする

※安心安全に利用できる仕組みが整っています

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す