好き避けする男性の特徴や心理は?見分け方やあるあるネタを解説!

好き避けする男性の特徴や心理は?見分け方やあるあるネタを解説!

好き避け」とは、小学校高学年~高校生の男性に多く見られ、読んで字のごとく「好きな相手を避けてしまう」ことです。

この好き避け行為は、大人になっても続いている人もわりといます。

しかし好きだから避けているとは知らず、女性側は「もしかして私のこと嫌っている?」と誤解してしまい、相手を大きく傷つけてしまうことにもなりかねません。

また本当に嫌いだから避けている「嫌い避け」も実際にはあるため、余計にややこしいのです。

ここでは好き避けをしてくる男性の特徴や、嫌い避けとの違い、好き避け男性への対応の仕方や卒業方法などを紹介していきます。

 この記事でわかること

好き避けしてくる男性の特徴は?

悲しい表情の男性

好き避け男性の行動はたくさんあります。

これから紹介する特徴のチェック項目が多ければ、好き避け男性である可能性大!

好き避けしてくる男性の特徴を知って、相手の気持ちを確かめてみましょう。

周りに人がいると冷たくなる

好き避け男性は周りに人がいると、「好意があるのをバレたら恥ずかしい!」と感じ、本当は好きなのに好きな女性に対して冷たい態度をとってしまいがちです。

また露骨に冷たい態度をとらなくても、人が多くなるとフェードアウトしたり、口数が少なくなるなどもあげられます。

自分からはあまり話しかけない

シャイな性格の好き避け男性は、自分からは女性に話しかけない場合が多いです。

好きな女性に対して積極的に声をかけることができず、最終的には向こうから話しかけてくれるのを待つ、受け身な姿勢を貫きます。

タイプの女性にだけに話しを振らない

グループで行動をする際、好みの女性だけに話を振らないのも好き避け男性の特徴。

これも恥ずかしさからくるもので、話しかけることでボロがでて好意をもっていることがバレてしまうことを恐れ、あえて好きな女性にだけ声をかけないようにしてしまうのです。

話しが長続きしない

好き避け行動をとり男性が意中の女性と話せても、会話が長続きしないこともあげられます。

緊張したりや変なことを言わないようにすることに気を取られ、必要最低限の返答しかできないので「そっけない人」「話の続かないつまらない人」という印象をもたれることも多いでしょう。

会話中に目が合わない、赤面する

手で顔を覆う男性

好き避け男性が好きな女性と二人で話しをする場合、会話中に目が合わなかったり、赤面するケースがあります。

こちらから無理に目をじっと見たりすると、あからさまにそらしてくるので、わかりやすい特徴の一つと言えますね。

言葉遣いが優しい、丁寧

意中の女性に対する言葉遣いが優しかったり、丁寧であることもあげられます。

中には声のトーンがあきらかに高くなったりする人もいるので、周りからは意識していることがバレバレでしょう。

距離を感じさせる場合も
さらに好き避け男性の中には緊張のあまり、敬語を使ってしまう人もいます。

周囲の人にはタメ口なのに意中の女性にだけ敬語を使う場合、女性側に距離を感じさせることもあるでしょう。

話しに共感をしてくれる

話しに共感をしてくれるのも好き避け行動の一つです。

好みの女性に嫌われたくないので、どんなことにも共感をしてくれます。

好き避け男性は、好みの女性の前ではイエスマンになりやすい傾向と言えるでしょう。

好きな女性の前だと声が小さくなる

好きな女性の前だと、好き避け男性は声が小さくなる人もいます。

話せて嬉しい気持ちや、緊張のせいでいつものようなトーンで話せないという表れでしょう。

髪の毛や体をいじる

緊張や恥ずかしいという気持ちが高まると、髪の毛や体をいじって落ち着かせようとする行為を無意識に行う人も中にはいます。

これは男性だけでなく女性にもあてはまることなので、わかりやすく相手を意識している行為の特徴とも言えますね。

頼み事を引き受けてくれる

好きな女性からの頼みごとは、喜んで引き受けます

好き避け男性からすると、頼みごとを引き受けるのはポイントを稼ぐチャンスなので、断る理由がないのです。

遠くから気付かれないように見てくる

パソコンを使っている男性

好き避け男性は、意中の相手と目を合わして話すことは苦手ですが、遠くから気付かれないように見るのは得意です。

また好きな女性を見つめる視線がとても優しいので、周りに気持ちがバレやすいでしょう。

しかし視線が合うと、すぐにそらしてごまかそうとしてきますよ。

他の男性と話しをすると気にしてくる

自分から女性に話しかけたり、会話を続けるのは苦手なくせに、他の男性と話しをすると気にしてくるのも特徴です。

急に会話に加わったり、チラチラこちらを気にする様子を見せてきます。

冷たくしたあとフォローする

好き避け男性に中にはこじらせすぎて、好きなのに冷たくあしらってしまう人も存在します。

ただ嫌われたくて冷たくしたわけではないので、すぐに何かしらフォローして挽回しようとするので、気持ちがわかりやすいでしょう。

物やLINEでフォローしてくる
さっきはごめんと面と向かって言えればいいのですが、そこは好き避け男性。

直接言えないのが悲しい性です。

そのためお菓子やジュースを渡してきたり、LINEなどで謝罪の気持ちを表す人が多いですよ。

飲み会では隣に座ることも

好き避け男性は、飲み会では好きな女性の横に座ろうとすることもあります。

お酒の力を借りれば積極的に話しができるかも!と期待して横に座ってくるのですが、結局いつもと変わらないことが多いでしょう。

LINEでは饒舌

LINEでは相手の姿が見えないので饒舌になり、まるで別人?と思うようなメッセージを送ってきます。

そしてメッセージの最後は「?」で終わらせて、なるべく話を伸ばそうとしてきますよ。

婚活における理想的なメールやLINEの頻度はどれくらいがベスト?

必ず返信をしてくる

好き避け男性は好みの女性に嫌われたくないので、必ず返信をしてきます。

LINEを続けるような内容でなくても、スタンプや話題を変えたりして返信をするのです。

嫌い避けと好き避けはどう違う?見分け方を紹介

疑問に悩む女性

好き避けの反対である「嫌い避け」は、嫌いだから避ける行動のことです。

嫌い避け行動は人によっては、好き避け行動と見分けが付きにくいので、ここからは嫌い避け行動の特徴を紹介していきます。

嫌い避け男性の特徴や行動まとめ

嫌い避け行動で分かりやすいのは、話すときの姿勢です。

嫌い避け男性は、嫌いな女性と話をする際、腕を組んだり、足を組んだりと態度が大きくなりがち

これは、嫌いという感情が無意識の内に働いてしまっているのでしょう。

また会話をしても、退屈そうな表情適当な相槌で話しが盛り上がることもありません。

嫌い避け男性の特徴や行動は、まだまだこのようなものがあげられますよ。

  • 挨拶が適当
  • 言葉遣いが雑
  • 視線が冷たい
  • 1対1でも大勢でいる時でも態度が変わらない
  • 2人きりになるのを嫌がる
  • 喋っていても緊張の素振りがない
  • 冷たくした後もフォローをしない
  • 頼みごとを断ってくる
  • 飲み会などでは遠い席に座る
  • 他の男性と喋っていても動じない
  • LINEの返しが雑・返ってこない
  • LINEでは「?」を使わず話をすぐ切り上げる

好き避け行動をしてしまう理由や心理は?

ソファでくつろぐ男性

好き避け男性はなぜ、好みの女性に素直にアプローチをせず、好き避け行動をしてしまうのでしょうか。

それには多くの理由が挙げられるので、ここでは男性が好き避け行動をしてしまう理由や心理について紹介していきます

プライドが高いから

好き避け男性の中にはプライドが高いために、好き避け行動をしてしまう人がいます。

プライドが高い男性からすると、自分からアプローチをするのは体裁が悪いことと感じ、好みの女性がいても好意的な態度をとれないのです。

照れくさいから

意中の女性に関わるのが照れくさいというのも、好き避け行動をしてしまう理由の1つ。

照れると顔も赤くなり恥をかいてしまう可能性もでてくるので、恥をかくリスクを回避するためにも、積極的に関わるのを躊躇してしまうのです。

嫌われたくないから

好き避け男性に多いのが、自分に自信がないというタイプです。

好みの女性がいても、変な行動をして嫌われたくないという思考が働き、必要最低限の関わりで済ませようとしてしまいます。

周囲に気持ちがバレたくない

ベンチに悩む男性

周囲の人に好意があるのをバレたくないので、好き避け行動をしてしまう男性もいます。

周りにバレることで、意中の女性にも間接的にバレるかもしれないなどと、不測の事態を先回りして回避しようとするためです。

恋愛に疎く、接し方が分からない

草食系男子が増えている現代、初体験が20歳を超えてからという男性も少なくありません。

恋愛経験が少ない男性は好きな女性に対するアプローチ方法がわからず、好意を伝えたいけどうまくできない結果、好き避け行動をしてしまうのです。

彼女いない歴=年齢の男性の特徴や理由!婚活法と付き合う女性の心得

仕事に悪影響を及ぼしたくない

職場で好みの女性がいる場合、積極的な行動をとるのは少しリスクがありますよね。

もしアプローチして振られてしまったら、お互い気まずい状態で仕事をすることになるため、あえて好き避けをする男性もいます。

社内恋愛がバレると‥
社内恋愛をよく思っていない会社は、まだまだ多いのが現状です。

バレると異動などを言い渡されるケースもあり、おおっぴらに恋愛しにくいのが好き避け男性を量産しているのかもしれません。

好き避け行動をとる男性あるあるを紹介!

笑顔で親指を立てる女性

好き避け男性は世の中に多くいます。

そして好き避け行動は悪い勘違いをされやすいものばかりなので、多くの失敗に出くわすことになります。

ここでは好き避け行動をとる男性あるあるについて、紹介していきます。

チラ見して怪しい人だと勘違いされる

好き避け男性は、好きな女性を遠くからチラチラ見ます。

そのため「ジロジロ見てくる怪しい人」「女好きのチャラい人」などと、良からぬレッテルを貼られてしまうこともあるでしょう。

嫌がっていると勘違いされる

好き避け行動の中には、嫌いだから避けている?と思わせるものもあるので、女性を傷つけてしまうことも多々あります。

特に「自分にだけ話しかけてこない」「話しが長続きしない」などの行動は、勘違いされやすい代表格です。

失礼な人と勘違いされる

好き避け行動は、相手と深く関わる気がないと感じとられるものばかり。

必要最低限の関わりしかしてこない、失礼な人!と思われることも多いでしょう。

他のライバルにとられる

好き避け行動は、完全に受け身行動です。

そして恋愛で勝てる人は、しっかりアプローチできる肉食系男子。

好き避け男性がやっと相手と話せる中になっても、肉食系男子がサッと横取りしてしまうことも考えられますね。

好きな気持ちがバレてしまう

好き避け男性は無意識でも、遠くから見つめたり、話すと赤面したりと、周囲の人も気持ちがバレバレであることがあります。

周囲の人だけにとどまればまだマシで、本人にまで好意を寄せていることがバレやすいことも、好き避け男性あるあるでしょう。

相手との距離感が下手

なんとか話せるようになったものの、相手との距離感が下手で女性から嫌われることも。

話せるようになっても段階を経て、徐々に親しくなるのが普通です。

それを、話せる仲になった=親しくなったと勘違いし、馴れ馴れしくしすぎて女性から嫌われることもしばしばあげられます。

女性側から好き避け男性への対応の仕方

ポーズをとる男女二人組

好き避け男性が近くにいる女性は、どのような対応をしていますか?

また好き避け男性のことが好きな場合は、自分からアプローチをしたり、男性がアプローチをしやすい環境作りをしてあげることで、恋が成就しやすくなります。

ここからは女性側から好き避け男性への対応の仕方について、紹介していきます。

情報収集する

気になる男性が好き避け男性のようであれば、情報収集してみましょう。

好き避けだと思っていたが、実は嫌い避けであったら、空回りもいいところです。

男性の友人に相談してみたり、SNSなどを使っているようなら内容をチェックしてみることで、好き避けかどうかわかるでしょう。

嫌い避けの場合も想定しておく
好き避けされていると思っていたが、嫌い避けだったという場合、ショックは計り知れないもの。

そのため嫌い避けの可能性も肝に銘じた上で、情報収集したほうがダメージをやわらげることになりますよ。

婚活で脈あり男性を見抜くには?会話や行動の特徴、脈ありサインを解説

積極的にアプローチをする

好き避け男性は、女性に対するアプローチの仕方がうまくないため、女性から積極的に会話やアプローチをしてあげてください。

また笑顔で接することで好き避け男性側にも自信が付き、お互いの距離はより早く縮まるでしょう。

婚活で女性から誘うデートはあり!?上手な誘いかたで結婚への近道を!

LINEや電話でアプローチをしてみる

好き避け男性は緊張しやすいタイプが多いため、直接話す場面では必要最低限の会話しかできなくなります

そのため初めのうちは、LINEや電話を使ったアプローチが有効です。

LINEなどである程度の仲が深まったところで、遊ぶ約束などをとりつけるとスムーズにことが運びますよ。

2人きりのときに声をかける

カフェでお茶する男女

好き避け男性は大勢でいるとき、意中の女性と話したがりません。

好き避け男性にアプローチをする際は、2人きりのタイミングを見計らいましょう。

そうすることで男性も周りの目を気にせず、気分良く女性と話をすることができますよ。

ストレートに聞く

アプローチをしても相手の行動に変化がない場合、自分のことをどう思っているかをストレートに聞くのも手です。

勇気のいる方法ですが、良くも悪くも次のステップに進めるので、無駄な駆け引きが嫌いな女性にはおすすめですよ。

放っておく

好き避け男性のことが好きでもなく、特に親しくなりたいわけでもなければ、放っておけばいいでしょう。

例え好き避け男性があなたに好意を寄せていても、積極的に関わってくることはないため、こちらからなにか仕掛けなければ進展する可能性も少ないです。

好き避けを卒業する方法は?

指をさす男性

好き避け行動を繰り返していれば女性との距離は縮まらず、片想いで終わってしまうでしょう。

恋愛を成就させたいなら、好き避けを卒業するしかありません。

好き避けを卒業する方法はたくさんあり、簡単な方法ばかりなので、今すぐにでも実践してくださいね。

脈あり女性の会話や態度の特徴!電話やメール・LINEの脈ありサインは?

アプローチをしないとどうなるか書き出す

好き避け行動を繰り返している間に他の男性に先を越され、何もできないまま失恋となる、そんな結末は悲しすぎますよね。

また好意を寄せているのに、意中の女性に「嫌われている」と思われ、避けられるケースも。

好き避け男性はまず紙を用意して、このままアプローチをしないとどうなるかを想像し、書いてみてください。

文字にすることで現状が悪いことがよくわかり、これからどうすればいいか見えてくるでしょう。

女性側のアプローチを期待しないこと

好き避けをしている男性が、女性からアプローチしてもらえる可能性はほんの僅かです。

いわゆるイケメンや高スペックでない限り、向こうからきてくれることはまずないでしょう。

自分から行動しないと後悔する結果になると肝に銘じて、アプローチする術を考えてくださいね。

自分に自信をつける

どうして好き避け行動をしてしまうかというと、成功のビジョンを描けないからです。

そして成功のビジョンを描けないのは、自信がないことからきています。

好き避け行動をしている男性はなんでもいいので、自分に自信をつけることからはじめてください。

一番わかりやすく仕事で結果を出す、特別な資格を取得する、また趣味や特技を極めてみるなど、できそうなことや達成すると肯定力が高まりそうなものにしましょう。

そうして自信をつけることでポジティブになれ、堂々した行動や言動ができるようになりますよ。

ポジティブの意味とは?前向きな性格の人の特徴とポジティブになる方法

男らしさを身につけよう

なよなよしている男性よりも、堂々とした男らしい男性のほうが好まれる傾向にあります。

これは本能的なものなので、多くの女性にあてはまります。

好き避け男性は目を見て話しもできず、どこか挙動不審。それでは女性は少しもときめきません。

好き避けとは真逆にある男らしい行動力を身につけて、本能的に惹かれる男性へと変貌しましょう。

女性に「モテる男」の特徴は?モテる男性の雰囲気や性格の必要条件!

相手も普通の人間と思うこと

好きな女性もひとりの人間です。

あなたが好意を寄せている以外、他の女性とそこまで大差はないので、必要以上に緊張をすることはありません。

好かれたい、嫌われたくないという気持ちに振り回されず、目の前にいるこの人と楽しい時間を過ごそうと、リラックスしてください。

それでも緊張してうまくいかない場合は、2人きりでなく、友人に協力してもらって複数で話してみるなど試みてみましょう。

相手を傷つけていることを自覚する

窓辺で悩む男性

好き避け行動は、相手によっては大きなストレスを与えてしまいます。

もしかしたら、好きな女性を傷つけているかもしれません。

だとすれば、今すぐにでも自分の好き避け行動を改めようと思いますよね。

こうした相手の立場になって考えるのも、好き避け行動を卒業するのに役立ちますよ。

笑顔で接する

話すことが難しいのであれば、せめて笑顔で接するようにしましょう。

ニコニコと笑顔で挨拶、笑顔で会釈されて不快になる人はまずいません。

また笑顔で接していれば、相手のことを嫌っていないことを伝えられるので、最悪の事態を免れることもできます。

口下手でもあの人は感じがいいなと、好印象をもってもらえるでしょう。

話す内容を事前に整理する

目が合うだけでも緊張して、うまく振る舞えないのが好き避け男性の悲しい性です。

急に話しかけて、盛り上がる会話になる可能性は少ないでしょう。

好みの女性と会話をしたい場合は、事前に話す内容を整理して挑みましょう。

話す内容は自分の得意分野に設定することで、少々のアドリブにも対応できますよ。

一方的に話さないように!

好きな女性と話せた喜びから、一方的に話しすぎないよう注意しましょう。

相手からすると「ただの自慢話し?」「一方的すぎてつまらない」と思われてしまいます。

会話のシミュレーションをする

話す内容を整理したら、会話のシミュレーションもしてみてください。

声に出してシミュレーションすることで、内容を頭に入れ込んだり、声のトーンや自然な流れを把握することにつながります。

目を見て話せない人は
ずっと目を見て話す必要はありませんが、適度に目を合わせるのがベストです。

どうしても目を見るのが難しい人は、額をみたり口元をみたりするのでもいいですよ。

婚活デートでの会話のコツ!会話が続かない理由とネタに困らない方法

色々な女性と話してみる

お酒を飲んでいる男女グループ

好き避け行動をしてしまう理由として、女性慣れしていないことがあげられます。

女性と話す機会が少ない人、好きな女性だけでなく女性と話すのが苦手な人は、色々な女性と話してみる練習をしてみましょう。

人間、たくさん経験をこなすことで慣れや自身を得ることができるので、いざ意中の相手と話すときに役立ちますよ。

大勢がいる場でも話しかけてみる

意識しすぎて大勢がいる場では、タイプの女性には話しかけられない好き避け男性ですが、ほんの少しでもいいので話しかけてみましょう。

この先ずっと話しかけないままでは、嫌い避けしている印象をもたれる可能性は高くなります。

違う人に話しかけた内容で、「〇〇さん(意中の相手)はどう思う?」など、軽く話題をふるだけならハードルは低いので、勇気を出して挑戦してみましょう。

女性からのアプローチはないと思うこと

女性は基本的に受け身なので、女性側からアプローチしてくることは少ないものです。

そのため待ち続けたところで、その恋が進展する可能性が極めて低いでしょう。

好き避け男性は女性からくることに期待せず、自分から行動をうつせば、結果的に自分に自信もつくので良いですよ。

まとめ

好き避け行動をする男性は、恥ずかしがり屋や緊張しやすい性格からくるケースがほとんどです。

しかし中には仕事に悪影響を与えたくないなど、あえて好き避け行動をとる男性も存在します。

また好き避けと嫌い避けは紙一重ですが、注意深く観察したり情報を集めれば見極めることも難しくありません。

ここで紹介した好き避け男性の特徴や対応の仕方などを参考にして、好き避け男性を攻略し、恋を成就させてくださいね。

コメントを残す