婚活で相手を好きになれない時の心理とその対処法とは

「婚活に挑んでいるけれども、なぜか好きになれる相手が現れない…」

「だから婚活はもうおやすみしようかな」

なんて後ろ向きに考えている人もいるのではないでしょうか。

ですが、婚活で相手を好きになれないという悩みを抱えている人は少なくありません。

婚活をする上では、すぐに相手を好きにならなくてもよいわけです。

つまり、婚活で出会った人に一目惚れしたり、その日のうちに行為を寄せたりする必要はないのです。

婚活は、自然な出会いの場と比較すると、与えられた場での恋愛になるわけですから、好きな人が現れるまでは、ある程度の時間はかかります。

▼ 婚活サイトのおすすめランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活で相手を好きになれない理由は!?

婚活をスタートすると、様々な異性と出会うことになるでしょう。

そうした時に、一目惚れするような異性と出会える確率はとても少ないです。

もちろん、稀にそうした人に出会ってすぐにマッチング、結婚というスムーズな流れに進む人もいます。

婚活は結婚したい者同士のステージなので、まずは、「結婚しても良い人物なのか?」を見極めて好きになっていく過程が理想的ですね。

では、なぜ、婚活で出会った人を好きになれないのでしょうか。

それには、次のような理由があります。

婚活で出会ったという劣等感

婚活をしている人の中には、「周りから、婚活をしなければ相手を見つけられない人間と思われているのでは?」という劣等感を持っている人がいます。

そうした思いを抱いて臨む婚活は、例え、お相手が見つかっても、相手を軽視してしまいがちですね。

結婚相談所は恥ずかしい?思い込みで損をしない、婚活のメリット!

結婚に焦るあまり相手の良さを発見できない

婚活を始める人は、少なくとも、結婚に焦りを感じています。

周りからのプレッシャーや、友人達の結婚ラッシュなど…

「自分が出遅れているんじゃないか?」

と不安になるわけですね。

そんな状況から「早く誰かとお付き合いしなければ!」という気持ちが湧きます。

そして、その焦りから、ついつい、あまり何も知らない異性とお付き合いをしてしまうため「この人の事好きじゃないのに付き合っているのかも…」という風になるのでしょう。

婚活に焦りを感じたら?気持ちをリセットして違う婚活スタイルも検討!

写真とのギャップが激しい…

結婚相談所やネット婚活を介した婚活は、写真などでルッスクを確認してから会うと言う事になりますね。

ですが、あまりにも写りの良い写真や、加工された写真を用意されると、実際に会うことになった時とギャプを感じることになるでしょう。

それにより、大きな期待が崩壊してしまうのですね。

特に、面食いなどと呼ばれるような、ルッスク重視の人は、それだけで相手を好きになれなくなってしまいます。

婚活慣れしてそう

婚活をしている人の中には、何度もパーティーに参加していて、女性をエスコートしたり、男性と会話を弾ませたりしている婚活慣れしている人がいます。

それが悪いわけではないのですが、婚活慣れしている人だとどうしても、素直に好きになれずに警戒してしまう一面があるのです。

デートがつまらない

婚活慣れしている人がいる一方で、婚活慣れしておらずに、「デートが毎回つまらない」という婚活相手もいますね。

また、女子校、男子校出身で、昔から異性に対する扱いやマナーが欠けていて、「異性への配慮がなくつまらない」という相手もいるのです。

婚活の主体となるデートで、会話が弾まなければ、相手を好きになる事は難しいでしょう。

連絡のやりとりの波長が合わない

婚活の主体となるラインやメール、電話でのやりとり。

連絡をしてもなかなか返信がこなかったり、会話がすぐに終わってしまったりすれば、相手への感情も薄くなるでしょう。

相手を知ろうと思う気持ちも削がれますよね。

顔がタイプじゃない

年収や職業が良くてもやっぱり顔やスタイルがタイプじゃなくて、なかなか好きになれない場合もあるでしょう。

若いうちの婚活はまだルックス重視の人達が多いですが、年齢が上がるにつれて内容重視で相手を好きになる人が多いです。

婚活の仕方を変えたら好きになれるかも!

婚活をしているのに、なかなか相手を好きになれないと、婚活に嫌気がさしてしまう事もあるでしょう。

その好きになれない要因には、婚活の仕方が自分に合っていないのかもしれませんね。

そんな時は婚活の仕方を変えてみると、自分が希望する人に巡り会え、好きになれる確率は高くなりますよ。

最近の婚活は、パーティーや、結婚相談所、SNS型アプリなど様々な形態が存在します。

ですから、1つの形態にばかりとらわれないで、次のようないくつかのタイプの婚活にチャレンジすると良いでしょう。

パーティー婚活でフィーリング重視を!

様々な異性が集う婚活パーティー。

はじめにお相手の写真を見てから臨むわけではないため、写真と実物のギャップにガッカリさせられるリスクは少ないです。

また、フィーリングを重視したり、一緒に共感性をもったりできる料理婚活などもあるため、「この人なら本気で好きになれるかも…」という希望も持てますよね。

スピード婚活を狙って、好きな相手を早く見つけたいならば、こうしたお見合いパーティー式がおススメですよ。

▼ 人気の婚活パーティーランキングはこちら
【2018年】婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

時間に余裕が持てる婚活アプリ!

婚活をスタートする人の多くは、忙しい社会人。

婚活もしたいけど、趣味などの自分の時間を大切にしたい人も多いでしょう。

また、SNSを通して相手の趣味や生活などが分かるため、マッチングして会った時に盛り上がりかたに拍車がかかります。

会った時に相手の話で盛り上がれるのでお互いに好意を持ちやすくなりますね。

▼ 婚活アプリのおすすめランキングはこちら
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

条件を満たしてくれる結婚相談所

相手を好きになるには「これだけは妥協できない!」という条件があるはずです。

例えば、年収、職業、ルックスなどでしょう。

こうした折れたくない自分の条件に沿ってお相手を探してくれるのが、結婚相談所です。

他にも、相手の事を好きになれるように良いとこ探しをアドバイスしてくれるアドバイザーの存在も大きいですよね。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

まとめ

婚活で相手を好きになれない理由は人によって様々です。

基盤にあるのが、今までの自然に出会える恋愛とは、全く違う感覚で挑まないと、婚活で人を好きになるのは難しくなるでしょう。

婚活で出会う事を恥ずかしく思ったり、相手に対して不信感をもって接していたりしたのでは、なかなか結婚どころか相手を好きになるという感情すら湧かなくなりますよ。

> 婚活サイトのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!