スピード婚の期間や離婚率は?出会ってすぐ結婚する決め手やきっかけ

晩婚化や未婚率が上がっている世の中ですが、その一方で出会ってから短い期間で結婚するスピード婚も増えつつあります。

また、スピード婚と聞くと「すぐに離婚しそう」という印象を持つ人も少なくありません。

ですが、実際にはスピード婚をしても、ずっと仲良く幸せな結婚生活を送っている夫婦も多いのです。

こちらの記事は、スピード婚とはどのくらいの期間で結婚することを言うのか、スピード婚のきっかけ等をまとめました。

また、スピード婚をした夫婦の離婚率や失敗しない方法、実際のエピソードも詳しく紹介しています。

生涯未婚率の推移を上昇させてしまう原因とは?対策となる婚活方法

スピード婚とは?どれくらいの期間で結婚すること?

スピード婚とは、結婚するまでのお付き合いの期間が短いことを言います。

ですが、実際にスピード婚がどれくらいの期間をいうのかとなると、人それぞれ感じ方が異なりますよね。

一般的には、出会ってから半年以内のお付き合いで結婚することをスピード婚だと考える人が多いです。

また、昨今スピード婚という言葉をよく耳にしますが、結婚したカップル全体の約15%とまだまだ少数派だと言えるでしょう。

1年以内に結婚する方法!1年以内に結婚したい人の心得と婚活法

出会ってすぐ結婚!?0日婚って?

最近、芸能人が「出会ってすぐ結婚を決めた」「交際期間なしの0日婚」だと、発表しているのをテレビ等で見た人も多いのではないでしょうか。

出会ってすぐ?お付き合いなしで結婚するの?」と思いますが、以前から知り合いだった、友達として交流があったという相手と結婚に至る場合がほとんどです。

中には、出会ってすぐに「結婚するならこの人だ!」とビビっときて、プロポーズしたという人もいますが、かなりレアなケースだと言えるでしょう。

友情結婚って何?普通の結婚との違いや結婚スタイルについて知ろう!

スピード婚の離婚率は?

スピード婚は離婚率が高いという印象が強いですが、実際はどうなのでしょうか。

実は、スピード婚の離婚率は約30%と言われています

一般的な結婚でも3人に1人は離婚する世の中だと言われているので、比較してもそんなに変わらないことがわかりますよね。

実際に、多くのスピード婚をした夫婦が幸せな結婚生活を維持していくことができています

ここでは、スピード婚でも離婚率が高くならない理由をいくつか挙げて紹介していきます。

それなりの覚悟を持って結婚している

スピード婚をする人は、勢いに任せて結婚しているというイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、実は勢いも大切ですが、それ以上に大切なことは「覚悟」だと言えます。

いろいろ考えてしまって結婚を踏みとどまっている、躊躇している人よりも、ずっと覚悟が必要なのがスピード婚

その覚悟や勢いは、交際期間が長くなればなるほど減ってしまい、結婚する時期を逃してしまいがちです。

スピード婚をする人は、結婚という人生の責任を負う事を覚悟し、結婚後は何があっても家庭を守っていくという強い意志を持っています。

結婚して幸せになる、一生この人と添い遂げる、そういった意思と強い覚悟があるからこそ離婚率が低くなると言えるのでしょう。

恋愛結婚より結婚相談所で出会ったカップルの方が離婚率が低い理由!

男性の気持ち重視と女性の計算重視なバランスがぴったり

スピード婚をする男性は、「相手の女性のことをどれくらい愛しているかどうか」「一生守ってあげたいと感じることができるかどうかで、結婚を決意していることがほとんど。

この人と決めたからこそ、それ以上の交際期間は必要なく、正式に夫婦として歩み始めたいと感じて結婚します。

一方、女性の方はどんなにスピード婚であっても、しっかりと人生の計画を考えている人が多いはず。

打算というと言葉は悪いですが、女性は将来的に、この相手と結婚して自分が幸せになれるかどうかを短期間のうちに見極めているのです。

男性の盛り上がっている気持ち重視、女性の計算重視のバランスがぴったりと合っているからこそ、スピード婚カップルの離婚率は低いと言えるでしょう。

逆に、このバランスが崩れると、一般的な夫婦のように離婚となってしまうことも。

しかし、スピード婚の場合、結婚してから一緒に築き上げてきたものが多いため、バランスを維持するのも上手なのです。

しっかりと結婚観を持って結婚しているから

スピード婚をした夫婦の中には、結婚を前提に相手探しをしていたという人も少なくありません。

すでに相手探しの状態で、相手に求めるある程度の条件や希望を挙げた上で婚活をしています。

そのため、出会った相手は自分が求める一定の条件を必ずクリアしていることが多く、不満のない、希望通りの相手と結婚することができていることが多いでしょう。

前もって結婚を前提として相手を探すこと、しっかりと自分の結婚観を持った上で、お互い納得した相手と出会うことができるため、必然的に離婚する確率も低くなるのです。

婚活と恋活の違いとは?自分にはどちらの活動がベスト!?

スピード婚の決め手となったきっかけや理由は?

スピード婚に至ったカップルは、どのようなことが結婚の決め手になったのでしょうか。

ここでは、スピード婚のきっかけや理由について、詳しく紹介していきますね。

価値観や結婚に対する考え方が一致した

スピード婚の理由で最も多いのが、価値観や結婚に対する考え方等が同じだったということ。

物の考え方金銭感覚生活習慣笑いのツボ等、感覚や感じ方が同じ相手と出会うことができれば、交際期間の長さなんて関係ありません。

交際期間が短いものの、長い間ずっと一緒に過ごしていたかのように、お互いのことをよく理解し合える仲だと感じる人が多いのです。

そういった人に出会えたら、結婚してずっと一緒にいるべき人と巡り合うことができたと、スピード婚に至るのでしょう。

目標を立てる女性金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

運命を感じてすぐ行動することができた

出会った瞬間にビビッときて、この人とは絶対に結婚するという運命的なものを感じたというカップルも多いもの

出会って一目ぼれをするのはもちろん、この人はきっと運命の人だとお互いに感じる何かがあり、この機会を逃してはいけないと結婚を決めるというケースです。

運命の人の特徴!運命の出会いや運命を感じる人に出会う前兆や見分け方

結婚を意識した場で出会った

結婚相談所婚活パーティー婚活サイト等の結婚を意識した場で出会ったカップルは、スピード婚に至る場合が多いでしょう。

お互いが結婚相手を探す目的で婚活しているので、良い相手と出会ったらすぐに結婚したいと考えています。

そのため、婚活の場で出会った際は、結婚を決意するまでの時間や結婚までの計画等の必要がなく、お互いの気持ちが合えば結婚に繋がると言えるでしょう。

また、結婚してから信頼関係を築き上げていこうと考えている人も多いため、交際期間が短くても良いと考えるのです。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

妊娠して子どもを授かった

スピード婚をする人の中には、出会ってから間もなく、妊娠してしまったという、いわゆる「できちゃった婚」も多いです。

子どもを産む、2人で育てていくという現実に直面して、結婚の意志が固まったといカップルも少なくありません。

また、結婚を意識していたものの、きっかけを掴めなかったカップルでも、妊娠を機に結婚を決めることも。

子どもを授かったことをきかっけに、結婚に踏み切るカップルも多く、スピード婚の決め手になっています

スピード婚のメリット・デメリット

スピード婚は交際期間が短い上、お互いのことをあまり知らないまま結婚をしてしまうカップルも少なくありません。

そのため、「結婚後に感じるデメリットの方が多いのでは?」と思う人もいますが、実はメリットもたくさんあるのです。

ここでは、そんなスピード婚のメリットやデメリットについて紹介していきますので、スピード婚を望んでいる人は、どちらも理解しておく方が良いでしょう。

スピード婚のデメリット

デメリットとしては、やはりその時の勢いや直感で結婚を決めてしまう人が多いため、結婚してから悩みが出てくる場合が多いでしょう。

スピード婚のデメリットとしては、次のような事が挙げられます。

許せない部分が目につく

スピード婚は、気持ちが盛り上がってラブラブの状態の時に結婚に至ります。

お互いに良い部分ばかりを見せている時期でもあるので、悪い部分や短所を知らないまま結婚しているカップルも少なくありません

そのため、お互いに良い部分しか見てない事が多く、結婚後に許せない一面を目にして、幻滅してしまう人も多いでしょう。

また、その欠点や短所が、自分の許せる許容範囲を越えてしまう可能性もあるのです。

結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔症候群って何?結婚した事に後悔している男性の理由や特徴は?結婚後悔候症群って何?

性格や価値観の不一致があらわになる

交際中や結婚前は、お互いを気遣って相手に歩み寄ろうとする気持ちが大きいです。

ですが、結婚してずっと一緒に生活していくとなると、話は全く別。

中でも、性格や生活スタイルの不一致や、金銭感覚や価値観のズレが出始めて、喧嘩が増えてしまうことも。

そうなった場合、全く知らなかった一面を見ることになるので、こんなはずじゃなかったと後悔する人も多いでしょう。

結婚で大切な価値観!離婚の原因にもなる価値観の違いは婚活中に確認!

簡単に別れられない

交際期間中であれば、簡単に別れるという決断はできますが、婚姻届を出した後になるとそう簡単に別れることはできません

特に子どもができて、スピード婚をしたというケースでは、離婚後の生活費や養育費、親権等、その後の人生においてもさまざまな点で大きな影響を与えてしまいます。

もちろんそれは、夫婦だけの問題ではなく、子どもにも関わってくること。

その時になって、もっと交際期間が必要だった、もっと知ってから結婚すればよかったと後悔する人も少なくないのです。

スピード婚のメリット

逆に、スピード婚のメリットとはどういったことがあるのでしょうか。

上記で述べたデメリットが、裏を返せばメリットとして捉えられることもあります。

では早速、スピード婚のメリットについて、見ていくことにしましょう。

結婚後もずっと新鮮な気持ちでいられる

交際期間が長く、付き合いがマンネリ化しているカップルは、結婚を踏み切るタイミングを逃している場合も多いです。

相手のことを知り尽くしているため、新鮮さも感じません。

それに比べて、スピード婚の場合は、まだ新鮮な状態で結婚し、夫婦になってからさまざまな事を乗り越えていくことになるのです。

その結果、お互いのことを思いやりながら努力することができますし、いつまでも新鮮さを保ったままの夫婦関係を維持することができると言えるでしょう。

結婚するタイミングはいつがベスト?付き合って何年の時期?年齢は?

相手の嫌な部分を知らないまま結婚できる

まだラブラブな状態で結婚するため、結婚して嫌な部分を見ても許せるというメリットも。

気持ちが盛り上がっている状態の時には、相手のちょっとしたマイナスの部分が見えたとしても、その欠点すらかわいらしい、許せる、自分がカバーしようと考えることができるのです。

逆に、交際期間にその点が見えていて、そのまま妥協して結婚してしまうと、それが原因で喧嘩に繋がったり、相手の悪い点ばかりを見てしまったりという事が起きてしまうでしょう。

婚活から結婚までの交際期間はどのくらい?交際中の注意点や心得も紹介

プレッシャーからの解放

交際期間が長いカップルにありがちなのが、「そろそろ結婚かな」「プロポーズしてくれないかな」という、女性の感情に男性がプレッシャーを感じてしまうというもの。

いくら付き合いが長くても、なかなかその部分に踏み込んだり、尋ねたりすることができないので、お互いにストレスを感じてしまうことも少なくありません。

スピード婚であれば、何年付き合ったからそろそろ結婚かな、プロポーズはそろそろかななんていう心配もないでしょう。

お互いにプレッシャーから解放されて、結婚生活が送れるというのは大きなメリットです。

スピード婚のエピソードが知りたい!

実際に、スピード婚をした人のエピソードをいくつか紹介していきます。

スピード婚で失敗した人や成功した人は、どのようにしてスピード結婚に至ったのか、その後の夫婦生活についても参考にしてくださいね。

32歳/自営業

ずっと友達だった女性をふとしたきっかけで意識し始め、アプローチしました。

すると女性の方も彼氏がいなかったので、そのまますぐに結婚前提のお付き合いへ。

交際期間はほぼ0日で入籍しましたが、一緒に住み始めてから価値観の違いがあらわになり、スピード離婚してしまいました。

35歳/事務員

長く付き合っていた彼氏が、なかなか結婚に踏み切れなかったので別れることに。

年齢も年齢だったので、早く結婚したいと思い婚活サイトに登録。

そこで知り合った彼と、なんと交際1か月で入籍しました。

ケンカもたまにしますが、ラブラブな状態で毎日幸せです。

25歳/美容師

付き合って2ヶ月の彼氏と交際も順調だったのですが、なんと彼が海外転勤に。

遠距離を続ける自信がなかったのですが、なんと彼からプロポーズ!

いきなりの結婚&海外生活で不安でしたが、お互い助け合いながら、楽しく暮らしています。

まわりには反対されましたが、勢いとタイミングで結婚を決めて良かったと思っています。

このように、スピード婚をして失敗する人もいますが、上手くいかないというイメージとは違って成功している人の体験談が多く見られました

年齢や過去の恋愛を機に、スピード婚に至る人も少なくありません。

また、離婚に至る理由は、「スピード婚だけに当てはまるものではない」ということもわかりました。

スピード婚をした芸能人って?どんな人がいるの?

スピード婚という言葉が、世の中に広まったきっかけは、やはり芸能人の影響が多いと言えるでしょう。

交際0日婚」や「ビビビ婚」など、スピード婚した芸能人を紹介していきますね。

スピード婚した芸能人
  • 鈴木おさむ×大島美幸(交際期間0日)
  • 一般人男性×篠田麻里子(交際期間0日)
  • 山本耕史×堀北真希(交際期間2ヶ月)
  • 堺正人×菅野美穂(交際期間3か月)
  • 桐谷健太×一般女性(交際期間4か月)
  • 中尾明慶×仲里依紗(交際期間5か月)
  • 勝地涼×前田敦子(交際期間半年)
  • 一般人男性×小林摩耶(交際期間半年)

上記の他にもたくさんいますが、スピード婚をして、その後も夫婦仲が良いとテレビでもよく見るカップルが多いですね。

スピード婚で失敗しないようにするには?

出会ってすぐ結婚したい相手と出会ったら、結婚をする上でいくつかの注意点があります

下記に挙げるポイントをクリアしておけば、スピード婚をしても失敗せずに、幸せな結婚生活が送れると言えるでしょう。

では、どのような点に注意すべきなのか、詳しく見ていくことにします。

金銭感覚が合うかどうか

結婚後の生活や子供、マイホームなど、金銭感覚が合うというのは夫婦にとって非常に重要なこと

スピード婚をするのであれば、相手と金銭感覚が合うかどうか、相手のお金の使い方を注視しましょう。

金銭感覚が合わないと、お金をかけるポイントやお金の配分が異なる点からさまざまな喧嘩の要因を作り出してしまいます。

特に、結婚後に子供にかけるお金を削る、家庭の生活レベルを落としてまで遊興費に使いたがる相手の場合、結婚してから家計のやりくりに非常に困難が生じることになるでしょう。

三大欲求が合うかどうか

食べ物の好み睡眠について、そして体の相性や性欲

この3つの欲求が合うかどうかは、長く夫婦を続けていくことができるかどうかの重要な判断ポイントになります。

これらが合わない場合、結婚しても家庭不和や浮気という事態を招くリスクが高くなります。

  • 同じものを食べておいしいと感じることができる。
  • 睡眠時間が一緒で生活スタイルを共有できる。
  • 体の相性がよく性欲の面においても不満が無い。

この3つが、夫婦円満の大きな秘訣と言っても過言ではありません。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

職業や離婚歴など

相手は職業を転々としていないか離婚歴がないか子供の存在の有無など、スピード婚であっても必ず確認しておかなければならないポイントです。

結婚してしまってから、相手に子供がいたということがわかったり、全く働く気が無いという相手だったり、さらに仕事をしても長続きしないとなると、必ずトラブルに繋がるでしょう。

短期間のうちに、相手の過去のことについて詳しく知ることは難しい場合もあります。

ですが、結婚という人生の一大決心をするのですから、上記のことは必ず相手に確認しておくようにしましょう

バツイチ子持ちの婚活方法を解説!再婚するメリットと必要な心構え

相手の親には必ず会っておく

両親と顔合わせするカップル

結婚する前に、相手の親に会っておくのも重要なことの1つ。

結婚後にお互いの実家に顔を出す機会は何度もあり、相手の親との関係構築は夫婦関係にも何らかの影響を及ぼすことがあります。

お互いの家族との相性が悪いと、結婚後何かとギクシャクしてしまうことがありますし、実家に話題がタブーになってしまうと、夫婦関係も気まずい空気が流れてしまうでしょう。

交際期間が短くても、必ず結婚前に相手の親がどんな人で、自分の結婚相手はどのような環境で、どのような考え方の元で育てられてきたのかを知っておくべきです。

親への結婚挨拶の服装や例文を紹介!彼女の両親に挨拶する流れは?

自分以外の人に対する態度を見ておく

日常生活において、感謝の気持ち謙虚な気持ちを持っている相手であれば、スピード結婚をしても、幸せな結婚生活を送ることができると言えるでしょう。

例えば、愛する人や自分に関係する人に対してはごく普通の態度で接するにも関わらず、店員や駅員などに対して横柄な態度で接するという人もいます。

そのような人は、結婚後関係がマンネリ化したり、問題が起こったりした際に、自分に対してもその態度で接してくる可能性が高いですよ。

自分に関わりのない相手であっても紳士的な態度、誠実な姿勢を見せられる相手かどうかを観察してみると良いでしょう。

倦怠期の意味とは?【彼氏彼女にイライラ】カップルの乗り越え方は?

スピード婚を親に理解してもらう方法は?

父親と話す娘

スピード婚で大きな壁になるのが、親から理解してもらえないというケースではないでしょうか。

本人同士が結婚の意思を固めていても、どうしても親から反対されるというカップルも少なくありません。

では、なぜスピード婚が反対されるのか、その原因は下記の通りです

反対される理由
  • 離婚率が高い印象が強い
  • お互いのことをまだよく知らないから
  • 年齢的に若すぎる
  • 年齢差がある
  • 結婚相手として不満
  • 結婚相手としてまだよく知らない 等

このような理由が挙げられますが、やはり結婚するからには両親から祝福されたいですよね。

そこで、お互いの両親に理解してもらえる方法や、アプローチの仕方を紹介していきます。

反対される理由を予測して、納得させる答えを用意しておく

スピード婚をすると報告されて、「わかった、おめでとう」と即答する親の方が少ないはず。

やはり子どもの幸せを願って、すぐには賛成してくれない場合が多いでしょう。

そこで、まずは反対する理由や疑問に思っている事を聞き、その問題についてきちんと答えられるようにすることが大切

親の反対意見に何も答えられないでいたら、「何も考えていない」と余計に反対され兼ねません。

いろいろな反対意見を想像して、自分たちはこう考えているという明確な答えを用意しておけば、反対していた親も納得せざる得ない状況になるでしょう。

もちろん、お互いがきちんと答えられるように、2人でシュミレーションしておくことをおすすめします。

親が結婚に反対する理由と説得方法!反対を押し切る結婚はその後幸せ?

結婚後の将来設計をきちんと伝える

親を説得するには、結婚してからどのような生活を送るのか等、将来設計をきちんと伝えることが重要です。

「ただ好きだから結婚する」なんて言っても、そんなの今だけだと確実に反対されるでしょう。

結婚は恋愛と異なるので、そういった面で親は感情よりも現実的なビジョンを聞かないと納得しません。

2人でこれからどんな家庭を作るのか、問題が起きた際にはどのように協力して、お互いに努力していくかを伝えることが大切です。

出会ってすぐ結婚しても幸せになれる!

結婚後に円満な家庭を築くことができるかどうかは、交際期間がどれくらい長いかという点には全く関係しません

むしろ、交際期間が長いからと言って結婚はうまくいくというわけではなく、相手のことを知り尽くして結婚したとしても、価値観が合わない、性格の不一致などで離婚する夫婦も多いのでしょう。

スピード婚は、相手と何が何でも一緒に生きていくという非常に強い覚悟を持った上でする結婚します

一人から二人の人生になる事によって、その決意をより強固なものにすることができる結婚の形だと言えるでしょう。

スピード婚は危うい」「スピード婚をすると後悔ばかりが残る」と、一般的にはネガティブなイメージで捉えられがち。

ですが、実はスピード婚には、普通の結婚にはないたくさんの魅力があり、数多くの夫婦がスピード婚でも幸せな人生を送っているのです。

この人だ!」という運命の相手に出会うことができたり、「今だ!」と強く感じる結婚のタイミングを掴んだ際には、チャンスを逃さないようにしましょう。

まとめ

スピード婚は、出会ってすぐ結婚するため、お互いに知らないことも多く、時には戸惑いを感じるという場合も少なくありません。

また、スピード婚と聞くと、マイナスな印象が強いですが、実際には一般的な結婚にはない新鮮さや、お互いを大切に思い合う夫婦になることができるなど、メリットも多い結婚のスタイル

ですが、スピード婚を決める前には、結婚が失敗しないように、「本当にこの人でいいのか?」と相手を見極めることも重要だと言えます。

今すぐ結婚したい、スピード婚がしたいと考えている人は、メリットやデメリットも理解した上で、ステキな相手を見つけるようにしましょう。

コメントを残す