スピード婚の期間や離婚率は?出会ってすぐ結婚する決め手やきっかけ

出会ってすぐに結婚するスピード婚

スピード婚をしてもずっと仲良く結婚生活を送っていくことができる夫婦もいれば、やはりすぐに離婚という結末を迎える夫婦もいます。

結婚はタイミングや勢いも大切だといわれていますが、実際にスピード婚はありなのでしょうか、それともなしなのでしょうか。

今回はスピード婚とはどういった結婚なのか、さらにスピード婚でも幸せになれるのか、離婚率や経験者の口コミなどをご紹介しながら、スピード婚について考えてみましょう。

スピード婚とは?実際にどれくらいの期間で結婚すること?

実際にスピード婚かどうかの感じ方は人それぞれです。

目安としては2016年にマイナビウーマンが行ったWEBアンケートによると、出会ってから半年以内の交際期間で結婚することをスピード婚の定義として考えている人が多くなっています。

中には出会って1か月、数週間という非常に短い期間で結婚を決意したカップルもいて、スピード婚といっても出会いからの期間はさまざまです。

1年以内に結婚する方法!1年以内に結婚したい人の心得と婚活法

スピード婚の決め手となるきっかけや理由は?

ではスピード婚をする人は、なぜスピード婚という早期に結婚に対する決意をすることができたのでしょうか。

スピード婚に至った理由をご紹介します。

いろいろな感覚や考え方がぴたりと一致

スピード婚で多いのが、出会ってからの交際期間は短いものの、まるで長い間ずっと一緒にいたかのような感覚を得ることができ、価値観や考え方が非常にマッチしたというケースです。

ものの考え方や金銭感覚、生活習慣や笑いのツボなど、感覚や感じ方が一緒の相手に出会うことができれば、長い交際期間を経なくても、自然と結婚してずっと一緒にいるべき人と巡り合うことができたと感じることができます。

運命を感じてすぐ行動することができた

出会った瞬間にビビッときて、この人とは絶対に結婚するという運命的なものを感じたというカップルも多いものです。

出会って一目ぼれをするのはもちろん、この人はきっと運命の人だとお互いに感じる何かがあり、この機会を逃してはいけないと結婚を決めるというケースです。

もともと結婚を意識していたから自然な成り行き

よい相手がいれば、交際期間に相手のことをいろいろと選択しなくても、結婚してから信頼関係を築き上げていこうと考えている人も大勢います。

もともと結婚をかなり意識したうえで出会う機会を得ているため、出会って目立った悪い点が特になければ、結婚相手としてすぐに意識することができます。

ある程度結婚するための予備知識や心構え、下準備も整った状態になっているでしょう。

こういったすでに結婚に対する心構えや意識が高く、出会えればすぐに結婚相手として考えることができるという人も、結婚を決意するまでに必要とする時間や、結婚までの計画、結婚準備などの期間が必要ないためスピード婚と言われる結婚を実現することができます。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

妊娠をきっかけにして結婚する

スピード婚をする人の中には、出会ってから間もないものの妊娠してしまったという人も多いものです。

結婚は意識していたものの、なんとなく踏ん切りがつかなかったというカップルでも、妊娠したことで結婚の気持ちが固まります。

スピード婚の多くは、この妊娠をきっかけにして踏み切るという事も非常に多く、妊娠して子供を授かったことによってお互いに「結婚」という契約に、納得することができるのです。

スピード婚のメリットデメリットは?

ではスピード婚をするメリットデメリットについても見ていってみましょう。

スピード婚は、お互いのことをあまりよく知らないうちに結婚という重大事項を決定することになります。

そのため、結婚後に感じるデメリットが多いのではないかと考える人も多いものですが、実は長い交際期間を経て結婚した夫婦にはないメリットもたくさんあります。

ここではスピード結婚することによって生じるデメリット、さらにその反面たくさんのメリットもあるという事をご覧いただきましょう。

スピード婚のデメリット

デメリットとしては、やはりその時の勢いや直感で結婚を決めてしまうため、結婚してから悩みが出てくるということも確かに見受けられます。

スピード婚のデメリットとしては、主に以下のような項目に悩む人が多いといえます。

結婚後に幻滅する

気持ちが盛り上がっていてまだラブラブの状態の時に結婚するため、お互いにいい面ばかり、少しでも自分をよく見せようという時期に結婚することになります。

そのため、結婚後長い時間を共にするようになると見えてくる、相手のマイナス面やだらしない面、許せない一面に幻滅してしまうことも多いものです。

結婚を後悔してる男性の理由&結婚すると女性が後悔する男性の特徴

性格や価値観の不一致があらわになる

結婚前はお互いを気遣い、愛する人に合わせていても、結婚後一緒に生活して生きていくとなると話は変わります。

まずは性格や生活スタイルの不一致に悩むようになり、すぐにお金の使い方、金銭感覚や好みが違うという一面が見えてくるでしょう。

そうなった場合、全く知らなかった一面を垣間見ることになり、ショックを受けてしまうこともあります。

簡単には別れられなくなってしまった

交際期間であれば、簡単に別れるということもできますが、結婚して情勢上の手続きを踏んでしまった後では、どんなに気に入らない面を知ってしまったからと言って簡単に別れることができません。

とくに子供ができてスピード婚をしたというケースでは、離婚後の生活や養育費、その後の人生においてもさまざまな点で大きな影響を与える結果となってしまいます。

その時になって、もっと交際期間が必要だった、もっと相手のことをよく知ってから結婚するべきだったと後悔する人も多いのです。

スピード婚のメリット

しかしスピード婚は、上記のようなデメリットに関しては、実はメリットの裏返しということもでき、デメリットではなくメリットとしてとらえることもできます。

ではスピード婚のメリットとはどのようなものなのか、今度はスピード婚のメリットについて考えてみましょう。

結婚後もずっと新鮮な関係でいられる

交際期間が長く、マンネリ化してしまっているカップルの場合、結婚に踏み切るタイミングを逃してしまってズルズルと付き合っているような状態や、いつ結婚したらよいのか迷ってしまっているカップルも多いものです。

相手のことは知り尽くしてしまっているため、新鮮さは全く感じません。

日常生活や交際はマンネリ化し、新鮮さを失っているというカップルも少なくないでしょう。

しかし、スピード婚の場合、一般的にごく普通のカップルが経験して関係を気付いていくような事柄を、未経験のまま結婚し、夫婦としてさまざまな事を乗り越えていくということになります。

何もかもが新鮮で、お互いのことを思いやりながら努力することができますし、ほとんど交際期間がないことで、いつまでも新鮮さにあふれた夫婦関係を、他の夫婦よりも長く維持することができるのです。

相手の嫌な面を知らずに結婚することができる

まだ新鮮な関係でラブラブ状態で結婚するため、実は相手の嫌な面が見えてしまっても許せるというメリットがあります。

盛り上がっている状態のときには、相手のちょっとしたマイナス面が見えたとしても、その欠点自体を可愛らしい、許せる、自分がカバーできると考えることができるでしょう。

交際期間にその点が見えていて、そのまま妥協して結婚した場合、そのマイナス面をきっかけに、相手のさまざまな悪い点ばかりを探すようになってしまいます。

しかしほとんど交際期間を経ず、非常に関係が盛り上がっている状態で夫婦として生活するため、相手のマイナス面も許せる、むしろ愛おしい面だと考えられるようになるのです。

婚活から結婚までの交際期間とその間の心得!

実はスピード婚は離婚率が低い

上記のようにデメリットも確かにありますが、そのデメリットよりも豊かなメリットがあるのがスピード婚です。

実はスピード婚は離婚率が非常に低く、多くのスピード婚夫婦が幸せな結婚生活を維持していくことができています。

ではどうしてスピード婚は離婚率が低いのでしょうか。

スピード婚でも離婚率が低い理由、そこにはスピード婚でしかできない覚悟とお互いのバランス感覚という秘密があります。

スピード婚の離婚率が低い理由

スピード婚の離婚率が低い理由、それは主に以下の2つのポイントが深く関係しているといえるでしょう。

ごく普通に長い交際期間を経てじっくりと相手のことを観察し、結婚に値するかどうか相手を知り尽くして結婚した夫婦よりも、スピード婚の方が離婚率が低いのはどうしてなのでしょうか。

それなりの覚悟がある

スピード婚をする人は、勢いばかりに任せて結婚しているというイメージがあります。

しかし実は勢いも大切ですが、それ以上に大切なのが「覚悟」だといえます。

色々考えてしまって結婚を踏みとどまっている、躊躇してしまっている人よりも、ずっと覚悟が必要なのがスピード婚です。

その覚悟や勢いは、交際期間が長くなればなるほど衰えてしまうものです。

いつまでもグダグダと悩んでいても結婚は絶対にできないものだといえます。

スピード婚をする人は、結婚という人生の責任を負う事を覚悟し、結婚後は何があっても家庭を守っていくという強い意志がある人なのです。

結婚して幸せになる、一生この人と添い遂げる、そうった硬い意思と強い覚悟があるからこそできるのがスピード婚だといえるでしょう。

恋愛結婚より結婚相談所で出会ったカップルの方が離婚率が低い理由!

男性の気持ちと女性の計算のバランスがぴったり重なりあっている

スピード婚をする夫側の方は、相手の女性のことをどれくらい愛しているかどうか、一生守ってあげたいと感じることができるかどうかで結婚を決意していることがほとんどです。

この人と決めたからこそ、それ以上の交際期間は必要なく、正式に夫婦として歩み始めたいと感じて結婚します。

一方女性の方は、どんなにスピード婚であっても、しっかりと人生の計画を考えています。

打算というと言葉は悪いですが、女性は将来的に、この相手と結婚して自分が幸せになれるかどうかを短期間のうちに見極めているのです。

男性の盛り上がっている気持ち、女性の計算のバランスがぴったりと合っているからこそ、スピード婚カップルは離婚することが少ないのです。

逆にこのバランスが崩れると、一般的な夫婦のように離婚となってしまいますが、スピード婚の場合、結婚してから一緒に築き上げてきたものが多いため、バランスを維持するのも上手だといえます。

しっかりと結婚観を持ったうえで結婚している夫婦も多いから

スピード婚夫婦の中には、結婚を前提に相手探しをしていたという人も多いものです。

すでに相手探しの状態で、相手に求めるある程度の条件や希望をあげたうえで婚活をしています。

そのため、出会った相手は自分が求める一定の条件を必ずクリアしていることが多く、不満のない、希望通りの相手と結婚することができるのです。

前もって結婚を前提として相手を探すこと、しっかりと自分の結婚観を持ったうえで、お互い納得した相手と出会うことができるため、必然的に離婚する確率も低いといえます。

出会ってすぐ結婚をしたいなら

もしも出会ってすぐ結婚をしたいと思うならば、結婚をするうえでいくつかの注意点があります。

出会ってすぐに結婚し、さらにその結婚生活を幸せな状態で維持していくためには、どのようなポイントをおさえるべきなのかについてご覧ください。

金銭感覚が合うかどうか

結婚後の生活や子供、マイホームなど、金銭感覚が合うというのは夫婦にとって非常に重要な事柄となります。

スピード婚をするのであれば、相手と金銭感覚が合うかどうか、相手のお金の使い方を注視しましょう。

金銭感覚が合わないと、お金をかけるポイントやお金の配分が異なる点からさまざまな喧嘩の要因を作り出してしまいます。

とくに結婚後に子供にかけるお金を削る、家庭の生活レベルを落としてまで遊興費に使いたがる相手の場合、結婚してから家計のやりくりに非常に困難が生じることになります。

金銭感覚の違う彼氏彼女と結婚できる?金銭感覚違いをチェックしておこう

三大欲求が合うかどうか

食べ物の好み、睡眠について、そして体の相性や性欲、この3つの欲求が合うかどうかは、長く夫婦を続けていくことができるかどうかの重要な判断ポイントになります。

これらが合わない場合、結婚しても家庭不和や浮気という事態を招くリスクが高くなります。

同じものを食べておいしいと感じることができる。

睡眠時間が一緒で生活スタイルを共有できる。

そして体の相性がよく性欲の面においても不満が無いという事は、夫婦円満の大きな秘訣といえます。

婚活におけるセックスのタイミングはいつ?体の相性の大切さと考え方

職業や離婚歴など

相手は職業を転々としていないか、離婚歴がないか、子供の存在の有無など、スピード婚であっても必ず確認しておかなければならないポイントです。

結婚してしまってから、相手に子供がいたということがわかったり、全く働く気が無いという相手だったり、さらに仕事をしても長続きしないとなると、必ずトラブルにつながるでしょう。

短期間のうちに相手の過去のことについて詳しく知ることは難しい場合もありますが、結婚という人生の一大決心をするのですから、気になる場合には本人に確認しておくようにしましょう。

相手の親には必ず会っておく

結婚する前に相手の親に会っておくのも重要なことです。

結婚後にお互いの実家に顔を出す機会は何度もあり、相手の親との関係構築は夫婦関係にも何らかの絵一興を及ぼすことがあります。

ここでお互いの家族との相性が悪いと、結婚後何かとギクシャクしてしまうことがありますし、実家に話題がタブーになってしまうと、夫婦関係も気まずい空気が流れてしまうでしょう。

交際期間が短くても、必ず結婚前に相手の親がどんな人で、自分の結婚相手はどのような環境で、どのような考え方の元で育てられてきたのかを確認するようにしましょう。

恋人を親に紹介するタイミングはいつ?準備すべき事と注意点!

自分以外の人に対する態度を見ておくことも大切

日常生活において、感謝の気持ちや謙虚な気持ちを持っている相手であれば、スピード結婚をしてもその後平和な生活をしていくことができるといえます。

例えば、愛する人や自分に関係する人に対してはごく普通の態度で接するにも関わらず、店員や駅員などに対して横柄な態度で接するという人もいます。

そのような人は、結婚後関係がマンネリ化したり、問題が起こったりした際に、自分に対してもその態度で接してくる可能性があるでしょう。

自分に関わりのない相手であっても紳士的な態度、誠実な姿勢を見せられる相手かどうかを観察してみるとよいでしょう。

出会ってすぐ結婚しても幸せになれる

結婚後に円満な家庭を築くことができるかどうかは、交際期間がどれくらい長いかという点には全く関係しません。

むしろ交際期間が長いからと言って結婚はうまくいくというわけではなく、相手のことを知り尽くして結婚したとしても、価値観が合わない、性格の不一致などで離婚する夫婦も多いのです。

スピード婚は、むしろ相手と何が何でも一緒に生きていくという非常に強い覚悟を持ったうえでする結婚であり、一人から二人の人生になる事によって、その決意をより強固なものにすることができる結婚の形といえるでしょう。

「スピード婚は危うい」「スピード婚をすると後悔ばかりが残る」と、一般的にはネガティブなイメージで捉えられがちですが、実はスピード婚には普通の結婚にはないたくさんの魅力があり、数多くの夫婦がスピード婚でも幸せな人生を送っているのです。

出会ってすぐに結婚を決めるとなると、親をはじめとする周囲の反対も多いもの。

しかし「この人だ」という運命の相手に出会うことができたり、「今だ」と強く感じる結婚のタイミングを掴んだりしたときには、スピード婚という形になったとしても結婚しておくべきだともいえるでしょう。

まとめ

スピード婚は出会ってすぐ結婚するため、お互いに知らないことも多く、時には戸惑いを感じるという場合もあります。

しかし一般的な結婚にはない新鮮さや、目新しさ、お互いを大切に思い合う夫婦になることができます。

スピード婚の魅力を理解することは、結婚できる力、婚活力を高めることにも役立ちますし、結婚したい人にとってはかなりおすすめの結婚の形だといえるでしょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!