スカイプで出会う方法!Skypeで恋人を作るための出会い方と注意点

スカイプはマイクロソフトが提供をしている「P2P形式」のチャット・通話サービスです。

スカイプは「無料」で通話出来る事から金銭面を気にせずに人と喋れるのはかなりの強み。

ユーザー層は「男性ユーザー」が圧倒的に多くいるので、女性が有利になっているのも1つの特徴。

さらに、ユーザー層のタイプは「オタク系」が多いので、アニメ・マンガが好きな人にはかなり向いています。

スカイプで異性と出会いたいと感じている人の為に、今回は「スカイプで異性と出会う為の方法」についてご紹介していきます。

 この記事でわかること

スカイプが恋人探しに向いている理由

ここではスカイプが恋人探しに向いている理由についてご紹介していきます。

実際に喋れるので顔じゃなくトークで闘える

スカイプでは顔を出さずに声だけでも喋る事が可能です。

その為、顔に自信が無い人でも「イケボ」「萌え声」ならば、充分に異性と出会う事が可能となります。

もちろん、顔に自信がある人は映像ありのスカイプを行う事で、面食いの異性をゲットする事が出来ます。

寂しがり屋が多く集まっているので出会いやすい

スカイプの掲示板には寂しがり屋のユーザーが多く集まります。

それはそうですよね、実際に喋る相手がいればスカイプを使う必要などありませんから。

寂しがり屋のユーザーはとにかく寂しさを紛らわしてくれる相手を欲しているので、相手の悩みや相談に乗ってあげる事で簡単に相手からの評価を上げる事が出来ます。

軽いノリのユーザーが多い

スカイプユーザーはノリが軽いですので、会話のキャッチボールも続きやすいです。

なので、盛り上がったら「実際に会ってみる?」という流れになりやすいです。

無料で使えるので気軽に相手と話せる

スカイプは無料で使えるので、お金に余裕の無い学生・フリーター・ニートの人でも気軽に使う事が出来ます。

その為、多くのタイプの異性と話を行う事が出来るのです。

プロフィールを確認出来るので気の合う相手を探しやすい

スカイプでは相手のプロフィールを確認が出来るので、気の合いそうな相手にだけアプローチをする事が可能となっています。

チャットと通話の両方の側面からアプローチ出来る

スカイプでは「チャット」「通話」の両方の使い方が出来るので、トークに自信が無い人はチャット機能を選び、トークに自信がある人は通話機能を選ぶ事が出来ます。

女性の需要が高いので女性は男性を選び放題

スカイプユーザーの多くが男性なので、普段モテない女性でもスカイプではサークルの姫状態になれます。

スカイプでの恋活の仕方

スカイプの恋活の仕方についてご紹介していきます。

まずは「スカイプのID」を作成し、その後は「プロフィール」を作成していきます。

スカイプのIDとプロフィールが完成したら「スカイプちゃんねる」へ行き「掲示板に掲載されているIDを検索」するか「自らIDを書き込む」のどちらかを行います。

ただ、スカイプユーザーは男性が飽和状態なので、男性ユーザーは「掲示板に掲載されているIDで検索」女性ユーザーは「自らIDを書き込む」で異性探しをした方が良いです。

その後は掲示板に書いてある「ID」をスカイプ検索して「コンタクト申請」を送り、申請が通ったら話を行いお互いの中を深めて行きます。

スカイプで出会うためのポイント

スカイプで出会うためのポイントは以下の通り多くあります。

掲示板を有効活用する

スカイプ相手を探すには相手のスカイプIDが分からないとダメなので「スカイプちゃんねる」「スカイプちゃんねるw」「@スカイプ」「Twitter」などの掲示板やSNSから好みの異性を探していきます。

プロフィールをしっかりと作成する

スカイプを使って恋人を作る際は自分が安全な人間なのを異性に伝える事が大切。

なので「写真」は「映りが良い」ものを載せるようにしてください。

他にも「国・地域」「都道府県」「Webサイト」「性別」「生年月日」「言語」「コメント」などのプロフィール項目も丁寧に作成をして、異性からの警戒心を解くように!

掲示板ではタグを上手く利用する

スカイプ掲示板で異性と出会うには「タグ機能」を有効活用する事が大事です。

異性と出会う際に使えるタグは以下の通り!

  • 通話タグ:スカイプ通話希望の人が集まる
  • 個通タグ:個別でスカイプ通話希望の人が集まる
  • 寝落ちタグ:寝落ちするまでスカイプ通話・スカイプチャットをしたい人が集まる
  • 会議タグ:複数でスカイプ通話・スカイプチャットをしたい人が集まる
  • チャットタグ:スカイプチャット希望の人が集まる
  • 出会いタグ:人と会いたがっている人が集まる

掲示板の書き込み内容は丁寧に行う

掲示板の書き込み内容は丁寧に行ってください。

時々「誰かと話をしたいです」しか掲示板に書いてない人がいますが、それでは異性はときめかないので、掲示板の内容は丁寧に短すぎず長すぎず書いてください。

書き込みをしたばかりの異性にアプローチをする

アプローチをする相手は掲示板に書き込みをしたばかりの異性にしてください。

30分前や1時間前に書き込みをした相手にアプローチをしても、既に他の異性とすでに喋っている可能性がありますからね。

申請文は事前に用意した定形文を使う

申請分は「初期文」だと怪しまれますし、軽い人間だと感じられ相手にされない可能性があります。

なので、申請文は自己紹介などもそっと添えて送るようにしてください。

相手のプロフィールや掲示板内容から共通点を見つける

異性と喋る所まで行けたら相手のプロフィール・掲示板から「共通点」を見つけてください。

共通点を見つける事で、話も盛り上がりやすくなり、異性と早い段階で仲良くなる事が出来ます。

さりげなく恋人がいる事を聞く

異性と良い具合に喋る事が出来たらさりげなく恋人がいる事を聞いた方が良いです。

例えば「そういえば〇〇さんは彼氏とは休日どこ行くの?」「〇〇君は最近、彼女さんに何かプレゼントした?」などと聞く事で恋人がいる場合は「えーと映画館とかかな~」ってなりますし、恋人がいない場合は「え、恋人いないけど」となります。

聞き上手になる

聞き上手になるのもスカイプで恋人を作るには大事。

スカイプには寂しがり屋でかまってちゃんの人がいるので、とにかく喋りたがりの人がいます。

そのような、かまってちゃんはとにかく話を聞いてもらいたくて仕方が無いので、もし相手が喋りたがりの相手だったら「うんうん。そうだよね。分かるよ」と相槌や共感をしてあげてください。

そして相手が自慢話などをしてきたら「へえ~!すげえ!」と大きなリアクションをしたり誉めたりする事で相手から高評価を得られる事が出来ます。

なので、スカイプではキャバ嬢やホストのようになり、相手を気分良くさせるように努めてください。

イケボ・萌え声はビデオ通話で無くただの通話を使う

顔に自信が無いけどイケボや萌え声の人はビデオ通話では無く声だけの通話で相手と接した方が良いです。

世の中には声フェチの人が多くいるので、こちらがイケボだと「実際は凄いダンティな人なんだろうな」となりますし萌え声だと「とっても童顔でカワイイ人なんだろうな」と相手は勝手に良いイメージを抱いてくれます。

世の中には多くの配信サイトがありますが、声だけで多くの来客を集めている人も多くいるので、声の良さというのは大きな武器となり得るのです。

相手のテンポに言葉を合わせる

スカイプでのトークでは相手の言葉のテンポに合わせるようにしてください。

言葉のキャッチボールで大事なのはテンポ(リズム)です。

相手がゆっくり口調なのにこちらがマシンガントークの如くオラオラと喋ってしまうと相手は怖がってしまいます。

逆に相手が饒舌なのにこちらがのんびり話をしていると相手は「何この人?喋るのおっそ!」とイライラしてしまいます。

なので、相手と喋る際は相手の喋りのテンポをマネして、心地よい言葉のキャッチボールを行うようにしてください。

スカイプで恋活をする際の注意点

スカイプで恋活をする際の注意点についてご紹介していきます。

相手の出身地・年齢・趣味を確認してからアプローチをする

スカイプで相手と喋る際は、相手と出身地・年齢・趣味を確認してから喋るようにしてください。

相手の出身地・年齢・趣味を理解しておくことで、実際に喋る際「ジェネレーションギャップ」が生まれにくくなり、トークもスムーズに進みます。

あと、未成年もスカイプ掲示板に登録をしているので、年齢を知らず実際に会ったら未成年でしたとなったら時間の無駄ですからね。

あまりがっつかない

これは男性ユーザーに多いのですが、異性と喋れる事でテンションが上がり「ねえ、今度早速遊ぼうよ!」「好きなタイプの異性教えてよ。ねえねえ」とガツガツしてしまう人がいますが、ガツガツ感を出すと相手は引いてしまいますので辞めるようにしてください。

メンヘラ相手には注意をする

スカイプのユーザーにはメンヘラユーザーが多くいます。

メンヘラユーザーと仲良くなりすぎると、深夜などお構いなしにスカイプをかけてきたりなどの迷惑行為をしてくるので、もしスカイプで話をしていて突然感情的になったり不幸自慢などをしてきたら、あまり深い仲にならない方が良いです。

男性はダメもとで挑む

スカイプ人口は圧倒的に男性の方が多いので、女性が男性を選ぶ立場になります。

なので、男性はコンタクト承認されなかったり、コンタクト承認されてもその後は相手にされなかったりする事はザラなので、ナンパと同じでダメもとで挑むようにしてください。

1回断られて傷つく人はスカイプには向いていません。

相手が放送主の可能性もあるので個人情報はあまり言わない

世の中には多くの配信サイトがあり、中にはスカイプで一般人を釣ってそれを放送で笑いものにするという悪質な人がいます。

なので、もし相手のノリがやけに明るかったり、喋っていて突然ミュート(音を消してリスナーと話をしている)になったりしたら、相手を疑って深い話をしない方が良いです。

業者に注意をする

スカイプ掲示板には業者がいます。

業者の特徴はチャットで「エロ話をしてくる」「ビジネス勧誘をしてくる」「URLを貼る」「自動送信の為、話のキャッチボールが出来ない」などの多くあるので、これらの特徴に当てはまる場合は関わらない方が良いです。

スカイプで出会いを探すデメリットとメリット

スカイプで異性探しするデメリット

  • 相手が恋人持ちかどうか分かりにくい
  • 男性の数が多すぎるので女性と出会うのが大変
  • ネットの放送主に騙されたら全国放送で恥をかく事になる
  • メンヘラユーザーもいるので関係を持つと面倒

スカイプで異性探しをするメリット

  • 家でのんびり異性探しが出来る
  • 女性の場合は需要がかなり多い
  • 無料通話なのでお金がかからない
  • 顔がブサイク・ブスでも声でカバーが可能
  • チャット・通話のどちらかもアプローチが可能

スカイプで異性と出会えるの!?

スカイプで異性と出会えるのかと言いますと出会えますが効率は悪いです。

スカイプではまず恋人持ちかどうかを一々尋ねないと分からないですし、男性の場合、割合が多すぎるので女性と出会うにはかなりの労力を必要とします。

さらに、運が悪いとネット配信で自分のスカイプ現場を全世界に放送されるなどの被害に遭う事もあるので、安全面も高くはないです。

なので、安全に恋人を作りたいなら「マッチングアプリ」を使った方が無難です。

オススメのマッチングアプリベスト3

ここではオススメのマッチングアプリを3つご用意したので順にご紹介していきます。

ペアーズ

▼ ペアーズの口コミや詳細はこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめのアプリ?口コミ評判や特徴を解説

まずはオススメのマッチングアプリ1つ目は「ペアーズ」。

ペアーズは「会員数が1,000万人」とマッチングアプリ界の中ではダントツの登録者数を誇っています。

使用料は女性は無料ですが男性は有料となっています。

しかし、1ヵ月プランは3,480円とそこまで高く無いですし、ログインボーナスでもポイントを貰えるので、地道にログインをする事で多くの異性にアプローチをする事が可能です。

セキュリティ対策もサイト内パトロールを頻繁に行っていますので迷惑ユーザー削除もしっかりと出来ています。

しかも、ペアーズでは最近になりFacebookだけで無く、電話番号登録も出来るようになったので、SNSに疎い人でもペアーズが使えるようになりました。

さらに、ペアーズにはmixiのようにコミュニティ機能(サークル)があります。

しかも、コミュニティの数は「10万以上」と膨大の数が用意されているので、自分と同じ趣味や特技の異性を探す事が可能となっています。

異性との出会い方は、興味のある異性を検索機能・コミュニティ機能・足あと機能で探して「いいね!」を押し、相手からもいいね!が返ってきたらマッチング成立というものなので、とてもシンプル!

\ペアーズは利用率No.1/

無料登録をする

※安心安全に利用できる仕組みが整っています

with

▼ withの口コミや詳細はこちら
マッチングアプリwithの口コミ評判まとめ!出会える使い方も紹介

withは「メンタリストDaiGo」が監修をしているマッチングアプリでとても有名。

さらに、独自のコンテンツ「相性診断テスト」は若者ユーザーから特に大人気です。

男女比も「5:5」と丁度良いですし、ユーザーも「イケメン」「美女」が多い事も魅力です。

withの使用料は女性は無料で、男性は有料ですが、男性の場合「1週間プラン」を1,300円で使えるので、自分に合うマッチングアプリかを安い値段で確かめる事が出来ます。

異性との使い方はまず好みの異性を見つけて「いいね!」を送り、相手からも「ありがとう!」が返ってきたらマッチング成立でその後はメッセージを交わせるようになります。

\DaiGo監修のwith/

無料登録をする

※24時間365日監視体制なので安心安全

ゼクシィ恋結び

▼ ゼクシィ恋結びの口コミや詳細はこちら
ゼクシィ恋結びはFacebook連携の恋活アプリ!特徴や口コミ評価を徹底解説!

ゼクシィ恋結びはゼクシィ系列の恋活マッチングアプリなので知名度は抜群。

登録者30万人という実績も充分で、メインユーザー層は20~30代と比較的若めです。

男女比は「6:4」と女性の方が少ないので、女性の方が需要があります。

そして、ゼクシィ恋結びはペアーズやwithと同じで女性は無料・男性は有料なので、女性の人はお金の心配をせずにアプリを使えます。

さらに、独自のコンテンツ「価値観診断テスト」では、過去に結婚したカップルの傾向から「価値観の合う相手」を教えてくれるので、ここからでも自分で気づかなかった相手を探し出す事が出来ます。

異性との出会い方も、ペアーズは・withと同じで「いいね!を押し合う」だけなのでとてもシンプル。

ちなみに、ゼクシィ系列のマッチングアプリにはゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びがありますが、恋活目的の人はゼクシィ恋活び、婚活目的の人はゼクシィ縁結びのマッチングアプリを選ぶようにしてください。

\ゼクシィのマッチングアプリ/

会員登録する

※ゼクシィグループだから安心安全に利用できる

まとめ

スカイプで異性と出会う事は確かに可能です。

スカイプでは女性の需要が高いので女性の人は男性の人と比べて恋人を作りやすいですし、無料で長時間会話が出来るので金銭面も気にせず良い。

さらに、顔を出さずに会話が出来るので「トークスキル」があれば、異性にモテる事も大いに可能。

しかし、スカイプユーザーの中には、ネット配信をしている人がいるので、知らぬ間にネットでさらされる可能性もありますし、メンヘラユーザーに引っかかってしまうと面倒な事になります。

なので、恋人を作りたい人はスカイプでは無く今回挙げたマッチングアプリを使った方が良いです。

ぺアーズはマッチングアプリの中でダントツの登録者数を誇っているので多くの異性と出会える事が可能です。

さらに、ペアーズは写真掲載率も高いので、好みの顔の異性を探す事が出来ます。

withは若者ウケが抜群の「相性診断テスト」があるので、気付かなかった自分に合う異性を探せるのが特徴です。

ただ、withは恋活目的のユーザーが多いので、婚活目的というよりは恋活目的の人向けですね。

ゼクシィ恋結びは若者ユーザーが多くい恋活マッチングアプリ。

ゼクシィ恋結びには「価値観診断テスト」という独自なコンテンツもあるので、価値観診断テストに興味のある人はゼクシィ恋結びがオススメ!

マッチングアプリはセキュリティ対策がしっかりとしていますし、何より恋人を求めているユーザーばかりなので、恋活・婚活をするにはスカイプよりもマッチングアプリの方が断然効率が良いのです。

▼ マッチングアプリのランキングはこちら
【2019年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す