婚活が失敗に終わった後に訪れる末路とは?失敗しない対策法を教えます!

結婚というゴールに向かって、必死に頑張ってきた婚活が失敗したという方も少なくありません。

婚活しても、良きパートナーに必ず出会えるとは限らないのです。

では、婚活失敗してしまうと、どのような末路が待っているのでしょうか。

婚活で失敗した方は、結婚をしないという人生がどのようなものになるか想像もできないはずです。

また、「婚活をするからには、成功して欲しい」と思うのが、自分自身はもちろんのこと、婚活を応援してくれている周りの人達の本心でしょう。

ここでは、婚活に失敗した場合にどのような末路が訪れるのか、それを元に婚活が失敗しない対策を詳しく解説していきます。

▼ 婚活サイトのおすすめランキングはこちら
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活に失敗した後に訪れる末路7つ

婚活に励んできたけど、その結果が失敗に終わった時、一体どのような末路をたどるのでしょうか。

これからの人生、どのようになってしまうのか不安な方も多いはず。

ここでは、婚活に失敗した方に訪れる末路について、7つの例をあげて紹介していきます。

出産や子育てができない

女性も男性も、結婚したら出産や育児を通して「家族を築きたい」と思っている方がほとんど。

しかし、婚活に失敗した方は、子供のいる家庭を築くことができない可能性が高くなります

仕事が終わって、家族がいない家に帰る・・・というような、淋しい生活を送らなくてはなりません。

特に女性の場合は、母子ともに健康な出産ができる年齢のタイムリミットが迫るのです。

そのため、高齢出産といわれるような年齢を過ぎてから、婚活に失敗してしまうのは、メンタル的にもかなりツライ末路と言えるでしょう。

また、子供がいないわけですから、孫の存在もありません。

「おじいちゃん」「おばあちゃん」と言って、懐いてくる孫がいないのは、老後の楽しみが半減されたような気持ちになりますね。

孤独な老後生活が待っている

日本の平均寿命は、どんどん延びています。

婚活で失敗するということは、パートナーも子供もいない生活になってしまうということ。

そんな中で、どんどん年齢を重ねていくと、健康面や生活面にも不安が生じます。

そういった時に、助けてくれる家族がいないということは、孤独で淋しい末路になるでしょう。

また、女性の方は、自分の収入だけでは満足な生活が送れず、貧乏な老後生活を送る可能性も少なくなりません。

ねたみやひがみがひどくなる

婚活に失敗すると、幸せな結婚をした方たちに対して、素直に羨ましいとは思えず、ねたみひがみを持つようになってしまうのです。

自分が婚活に失敗したことで、他人に対して悪い面ばかり捉えてしまい、卑下する気持ちが芽生えてしまうでしょう。

また、自分が不幸だと感じる分、他人の不幸も喜んでしまうことも。

特に女性は、元々嫉妬の感情が強いので、こういった気持ちを抱くことが多く見られます。

婚活に失敗したからといって、心が荒んでしまうのは悲惨ですね。

友人とのお付き合いも疎遠になる

結婚適齢期をすぎると、友人のほとんどが家族を持ちはじめます。

また、結婚ラッシュも落ち着いた頃なので、コンパや飲み会の誘いも次第に無くなってくるでしょう。

結婚すると、今までのように遊んだりする時間も取れなくなり、家族優先になる方がほとんど。

また、婚活が失敗すると家族が持てないので、友人家族と家族ぐるみのお付き合いもできません。

そうなると、友人とのお付き合いもどんどん減り、孤独感を感じてしまうでしょう。

結婚適齢期っていつ?結婚適齢期が婚活をスタートするきっかけに!

仕事に人生を欠けてしまう

婚活に失敗してしまったから、「仕事に生きよう!」と、気持ちを切り替える方もいます。

男性はあまりそんな事はありませんが、経済力のある女性は「一人でも食べていける」という自信もあるため、その傾向は強くなるでしょう。

しかし、仕事人間の方が定年退職等で働かなくなったとき、生き甲斐がないという末路を迎えてしまいます

今までがんばってきた仕事もない、家族もいないという、虚しさを感じてしまうでしょう。

周囲の態度が変わって傷つく

婚活が失敗する前には、「結婚はまだなの?」「誰かいい人見つかった?」等と、周囲の家族や友人から言われる方も多いでしょう。

しかし、婚活が失敗してしまった事を察した周囲の方たちは、気の毒な気持ちや触れてはいけないという感情が沸きます。

婚活や結婚に対して、いろいろ助言する方もいなくなり、周囲から突き放されたような、ちょっと淋しい気持ちにもなるでしょう。

自分自身は、そんなに気にしていなくても、周囲に気を遣われることで、傷ついてしまうこともあります。

ペットに依存しやすくなる

婚活が失敗してしまうと、心の隙間を埋めるように、ペットとの生活を好むようになる方も少なくありません。

「もう家庭は持てないのか・・・」
「親にもなれないのか・・・」

という気持ちになり、人間よりも動物を寵愛したくなるのです。

また、ペット中心の生活になると寂しさも感じないため、「別に結婚しなくてもいいかな」と開き直ってしまうケースもあるでしょう。

しかし、ペットを飼うには費用もかかるので、一人暮らしのペット貧乏が深刻化しているという現状でもあります。

婚活が失敗する原因とは?

婚活が失敗する方には、いくつかの特徴があります。

なぜ、婚活に失敗してしまうのか。

原因を知った上で、失敗しないための対策に繋げるようにしましょう

相手に高望みしすぎている

婚活が失敗に終わる、最も多い原因だと言えるでしょう。

女性は、男性に対して高収入容姿で選びがち。

そのような男性は、婚活では人気があり競争率も高く、30代を過ぎてからも、このような条件に絞ることが失敗に繋がるのです。

また、男性の場合は、年齢が若い容姿端麗な女性を探している方が多いです。

しかし、女性の年齢や容姿にこだわることで、出会いの可能性を狭めることになり、結局理想に終わることがほとんどでしょう。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

結婚したいからとガツガツしすぎ

婚活している方は、結婚が目的が大前提ですが、あまりにガツガツ結婚を迫られると引いてしまいます。

また、結婚に対して、具体的な質問ばかりされると、自分に対して興味がなく、結婚したいだけだと思われてしまいます。

結婚、結婚と囚われてしまうあまり、婚活に失敗するケースも多いでしょう。

自分の好みがわからない

婚活に失敗する方の中で、自分の好みがわからないという方も多くいます。

自分が結婚に何を求めているのかわからず、何となく相手を探して、結婚したいと思っている方も少なくありません。

ただ結婚できればいいという気持ちで婚活しても、良いパートナーに出会うことはできないでしょう。

万が一、結婚することができても、何となく結婚した相手とは離婚してしまう可能性が高くなります。

目移りして1人に絞れない

婚活をしていると、出会いも多くあります。

「もっといい相手がいるのではないか」と目移りしてしまうことで、気づいた時には誰もいない状態に陥ることも。

せっかく素敵な方と出会えたのに、新しい人との出会いを求めてしまったり、結局誰ともうまくいかないということが起きてしまうのです。

現実を見つつ、目移りしてフラフラないで婚活することが大切でしょう。

自分のことばかり考えている

相手に対して、自分の趣味や意見を押し付けていませんか。

また、自分は婚活に対して頑張っているという気持ちが、空回りしている可能性もあるのです。

自分中心の考えでは、婚活には失敗してしまいます

自分のためだけに頑張るのではなく、相手のことを尊重していかなければなりません。

婚活を失敗させないための対策とは?

婚活が失敗した後の末路は、人生の中でバラ色とは言い難いものだという事がわかりました。

孤独や不安な気持ちで、いっぱいになってしまうこともあるでしょう。

しかし、こうした末路を辿りたくないのであれば、次のようなポイントを踏まえて婚活を成功に導けば良いのです。

婚活に対する考え方を少し変えてみるだけで、婚活の失敗を防ぐことができるはずですよ。

高望み思考を変えてみる

さきほど、上記でも解説しましたが、婚活に失敗する1番の原因は高望み思考

「年収は、最低800万」
「容姿端麗でなければ会いたくない」

など、出会いの幅を狭めているのは、自分自身かもしれません。

もう少しハードルを下げる事によって、出会いが広がり、婚活の失敗を防ぐことができるでしょう。

高収入や容姿だけが、結婚の幸せではありません

もっと内面を見て、婚活に励むことをおすすめします。

早めに婚活をスタートさせる

「仕事や趣味、1人の時間を満喫したいから、婚活は40歳前後にしよう!」なんて、甘い考えてはいけません。

婚活のヤマ場は、30代前後と考えて、早めに活動することがポイントです。

40代を過ぎたというだけで、婚活の対象として見られないことが多く、マッチング率も低下。

婚活を失敗させないためには、早めに行動にうつすようにしましょう。

騙されない婚活企業で婚活を!

婚活業界は、かなりたくさんの企業が取り組んでいます。

そんな中で、サクラ遊び目当ての異性もまじっている場合も多いでしょう。

そうした相手と出会って、騙されたと婚活が失敗に終わってしまう事も否定できません。

婚活目当てでない人に出会わないためにも、セキュリティやパトロールのしっかりした婚活企業での婚活をしましょう

婚活に潜むヤリモクはこんな特徴がある!うまく見抜いてヤリモクにひっかからない婚活を

婚活を成功させたいなら結婚相談所がおすすめ

結婚を本気で成功させたい方は、結構相談所での婚活がおすすめです。

婚活パーティーやサイト、アプリなどでも、婚活に成功した方は多くいますが、やはり結婚相談所での成功率が最も高いでしょう。

他の婚活サービスに比べて、費用がかかる事がデメリットですが、婚活に失敗することを思えば、最善策だと言えます。

また、結婚相談所には、真剣に結婚したいという方が登録しているので、効率よくパートナーを見つけることができるでしょう。

サポート体制もしっかりしているので、失敗する前に対策を考えてくれることも、大きなメリットです。

まとめ

婚活が失敗に終わった時の末路は、あまり良いものではありません。

家庭が持てない寂しさや、周りからの孤立老後の心配等・・・

こうした不安だらけの末路にならないためにも、婚活を成功させるようにしましょう。

そのために、婚活が失敗に終わる原因を把握した上で、失敗しない対策をするように心が得けることが大切

失敗に終わらない婚活をすれば、幸福な末路が待っているはずですよ。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!