婚活に成功する秘訣とコツ!失敗する人との違いは?【成功と失敗例の体験談】

婚活で成功する秘訣は?失敗する人との違い【成功例失敗例の体験談】

婚活を始めたら、すぐに結婚まで辿り着くと思っていた人も少なくないでしょう。

しかし、いざ婚活を始めても、成婚に向かって成功していく人と、何度も失敗してしまう人がいます。

では、一体その違いは何なのでしょうか。

婚活を成功させたい場合は、何か秘訣のようなものがあるのでしょうか。

今まで失敗を重ねてきた人も、ここで紹介するいくつかの「秘訣」を実践すれば成婚に繋がるはずです

ここでは、婚活に失敗する人と成功する人の特徴や、婚活の秘訣を紹介していきます

成功例と失敗例の体験談もご紹介しますので、ぜひ参考にして婚活を成功させてください。

婚活に失敗する人の特徴とは?

まずはじめに、婚活に失敗する人の特徴について見ていきましょう。

見た目も人並みでさほど悪くない、性格にも特に問題があるわけでもないのに、なぜか婚活に失敗してしまうという人も多いものです。

どうして失敗ばかりするの?と理由もわからず、婚活に焦り諦めを抱いている人も少なくありません

婚活を諦めたいけど諦めるとどうなる?諦めそうな時に試したい諦めない方法

婚活をしている本人は気が付いていない事が多いですが、実は、婚活に失敗する人には、失敗してしまうそれなりの理由や特徴があります。

自分の行動について当てはまる項目がある場合には、婚活の方法や意識を見直していく必要があるでしょう。

婚活に失敗してしまう人の特徴
  • 結婚ではなく恋愛関係を望む
  • 理想が高すぎる
  • 異性目線の魅力さに欠けている
  • 責任転嫁している
  • プライドが高くアドバイスを聞かない

それでは、ひとつずつ具体的に解説していきます。

結婚ではなく恋愛関係を望む

そもそも結婚願望が薄い人や、明確な結婚への意識がない人は、婚活が成功する確率が低いことは間違いありません。

結婚ではなく恋愛関係をする相手を求めている程度の意識では、出会えたとしても、相手は真剣な気持ちが無かったり、とりあえず遊び相手を探しているような人に出会ってしまうものです。

結婚願望が強いかどうか、結婚への明確な希望があるかどうかで、出会う相手にも違いが出てくるのです。

婚活で成功したいのであれば、まずは恋愛関係の相手を望むのではなく、結婚したいという意思を固め、結婚に対する様々な希望を明確にしておきましょう。

女性が婚活する時に必要な心構えって?婚活が成功する方法を教えます!

理想が高すぎる

恋愛について考える女性

婚活をしている人の中には、自分の事は棚に上げ、相手に条件や理想ばかりを突きつけるという人も見受けられます。

自分は大したことがないにも関わらず、相手には高収入高身長学歴や家族構成、飲酒や喫煙ペットなどさまざまな条件をつけるのです。

理想が高すぎて、一致する人など皆無だというほど数々の条件を並べ立てながら、「出会えない」とばかり文句を言う人がいます。

このようにあまりに高い理想を持ちすぎると、そもそもその条件に当てはまる人自体がいないでしょう。

また理想に近い人がいたとしてアプローチしても、そのようにあれこれと相手に対して条件を求めてくる面倒な相手とは、誰も結婚したいとは思わないでしょう。

自分の身の丈を知り、自分にふさわしい条件設定をする事が成功への秘訣であり、近道ではないでしょうか。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

異性目線の魅力さに欠けている

婚活サービスを利用し始めると、自動的に相手を紹介してくれたり、自分の条件に合う人を探し出してくれたりします。

しかし紹介された相手を見て、その相手を魅力的だと感じなければ、結局はマッチングするところまではいかず失敗に終わります。

条件や希望が合って紹介された後は、自分がどれだけ異性目線から見て魅了的なのかによって、成功するか失敗するかが分かれるのです。

そのため、異性目線の魅力さに欠けている人は、何人紹介されたとしても上手くいくはずがありません。

婚活で成功したいのであれば、婚活を始めてからの自分磨きも必要となります。

婚活し始めたから、「いつかは結婚相手が現われるだろう」と高を括り、自分磨きをさぼっているような人は、結局いつになっても婚活で成功を収めることはできないのです。

責任転嫁している

デスクで腕を組んで怒っている女性

婚活がうまくいかないことを、

「紹介される相手が気に入らないから」

「時間がないから」

「相手がやり取りに応じてくれないから」など

他に責任転嫁をしている人も多いものです。

こういった人もまた、婚活で成功することはないと言えるでしょう。

自分がうまく婚活できないことを、システムや相手、周囲や仕事の性にして責任転嫁しています。

結婚できないのは自分が悪いのではないと、いつまでも周囲に責任転嫁しているようでは、結婚後もパートナーと上手くやっていくことはできないでしょう。

結婚は親や友人、システムや仕事のためにするものではなく、自分のためにするものです。

責任転嫁してばかりの人は、まず自己責任という部分から勉強し直す必要があります。

自分の責任で自分の行動で、自分なりの一生懸命さで運命の相手との幸せを手に入れるという覚悟を持つ必要があるでしょう。

プライドが高くアドバイスを聞かない

婚活サービスでは、コンシェルジュやアドバイザー、仲人というような、いわゆる婚活のプロフェッショナルから的確なアドバイスを受けることができます。

しかし中には、こういったアドバイスを素直に受け取れない人もいます。

プライドが高くアドバイスを聞かない人は、婚活においては本当に損をしていることに気が付いていません。

このパターンで特に多く見受けられるのが、高学歴で高収入、職業も申し分ないにもかかわらず婚活がうまくいかないという人です。

なぜ高学歴なのに結婚できないの?その原因と対策を男女別に解説!

これまでの華々しい経歴や仕事上での自信からか、人の意見よりも自分の感覚を信じてしまう人がいますが、今うまくいっていないのだとすれば、アドバイスを真摯に受け止め、実践してみることをおすすめします。

今のままで良いと思っていた写真を変えたり、アドバイス通りにプロフィール内容を書き換えるだけでも、申し込み件数が一気にアップする可能性があります。

いわばこういったタイプは、アドバイスを素直に受け入れることができればまだ伸びしろが多く、成果に反映されやすいと言えるでしょう

他人の意見を素直に受け入れることができるかどうかが、成功と失敗を分ける大きなポイントになります。

仲介・仲人型の結婚相談所の特徴とメリット・デメリットを解説!

婚活に成功する人の特徴とは?

婚活を始める人は、誰でもすぐに成功するだろうという期待を持って婚活をスタートさせます。

そして成功する人は、あれよあれよという短期間のうちに相手を見つけて成婚退会していくのです。

実は婚活に成功する人には共通点があります。

婚活に成功した人の共通点を見れば、どういった人が成功しやすいのかがお分かりいただけるでしょう。

婚活に失敗する人との違いを知って、これからの婚活に繋げるようにしましょう。

婚活に成功する人の特徴
  • 婚活の場で出会いの幅を広げられる
  • 相手目線で考えられる
  • 相手の良いところを見つけられる
  • 異性の目線で自分磨きができる
  • 理想を求めつつ、広い心で接する

具体的に婚活で成功する人の特徴について、それぞれ解説してきますね。

婚活の場で出会いの幅を広げられる

婚活の場で、見た目や条件にこだわらずに出会いの幅を広げることができる人は、婚活成功に近い人だと言えます。

条件だけで相手をはねつけず、多少条件にそぐわなくても話をしてみたり、やり取りを始めてみたりする人です。

条件だけがすべてなのではなく、その人の人となりや人間性、雰囲気なども大切にすることができる人は、婚活成功に最も近い人なのです。

相手目線で考えられる

楽しそうに歩くカップル

相手の気持ちに寄り添い、相手目線で物事を考えられる人も、多くの人からアプローチされすぐに運命相手に巡り合える人です。

相手目線で物事を見ることができる人は、相手を安心させ相手の心を開きやすいからです。

相手がどんな気持ちでどんな事を話しているか、今どんな事を必要としているかなど、さまざまな事柄に配慮できる人は、男女ともに多くの人からモテる人だと言えるでしょう。

また相手目線で物事を考えられる人は、相手に共感できる人です。

自分の興味のない話でも、相手が伝えようとしていることや言いたいことを理解しようとする気持ち、相手がどんな事を話しているのかに興味を持つという好奇心の持ち主だと言えるでしょう。

運命の人の特徴!運命の出会いや運命を感じる人に出会う前兆や見分け方

相手の良いところを見つけられる

婚活では、とにかく自分のアピールポイントばかりをひけらかしたくなってしまうものです。

どんなに自分が魅力的か、他のライバルに比べてどのような違いがあるのかなどを、異性に対してついつい熱弁してしまうという人が多いでしょう。

しかし婚活で成功する人は、そういったタイプよりも、むしろ聞き役になることを得意としています。

話の途中、絶妙なタイミングでポイントポイントで褒めるという、褒め上手だからこそ、異性が心を開きやすくモテることは確実です。

そういった話に対して、聞き手に回り、良いと感じたところを見つけ褒めてあげられる人には、ついついもっと話をしたくなり、一緒にいる時間を取りたいと思うようになるからです。

ただ話を聞くだけでなく、話の内容を理解し、同時に相手の良い所を見つけて褒めることができる人は、すぐに婚活に成功する人になれるのです。

異性の目線で自分磨きができる

異性から見て魅力的であることも、婚活に成功する人に備わっている特徴です。

婚活でたくさんの人と出会うためには、自分磨きを欠かさず、婚活前から婚活中に至るまで、自分をより魅力的に見せる努力を惜しまないことが大切になります。

婚活に成功する人は、日常生活からしっかりと自分を律し、実際に相手とのやり取りやデートでもその自分磨きの成果を発揮することができるのです。

日常的に自分磨きを継続していない人は、いざ婚活の場に行き十分に気をつけているつもりでも、何気ない瞬間に普段の怠惰が分かる行動や、だらしない側面が垣間見えてしまうものです。

逆に普段から自分を大切にし、自分を高める努力している人は、気をつけていなくても無意識に日々の努力が言動や態度に現れるのです。

婚活で大切な爪のお手入れ方法!おすすめの婚活ネイルと注意点も紹介!

理想を求めつつ、広い心で接する

相手には自分の理想や条件を求めますが、その理想や条件から少しくらい外れていたとしても、広い視野と心で相手を見つめることができる人も婚活に成功する人です。

年収や職業、見た目だけにこだわらず、相手がどんな結婚観を抱いているのか、趣味や休日に対する考え方なども重視しています。

また、自分と共通するような点がないか、さらに相手の人柄などもしっかりと見ているでしょう。

婚活に成功する人は、ある程度の理想や条件は持ちつつも、相手の本質を見極め、さまざまな角度から相手を評価することができる人なのです。

結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2019年版

婚活の種類ごとの成功の秘訣

ポイントを解説するスーツの女性

昨今婚活サービスはさまざまなスタイルがあり、自分に合った婚活の選択肢もどんどん広がってきています。

そこでここからは、婚活の種類ごとの成功の秘訣についてご覧いただきましょう。

それぞれ婚活の種類によって、成功するためのコツやポイントがありますので、自分が利用する婚活の種類の成功の秘訣についてしっかりと認識しておいてください。

ネット婚活成功の秘訣

ネット婚活は、プロフィール内容とアップされた写真が頼りの婚活です。

実際に会ってみるまで本当の相手の姿や雰囲気などはわかりませんが、他の婚活とは比べ物にならないくらいの出会いの数があるのが大きなメリットです。

そんなネット婚活での成功の秘訣は、とにかくさまざまな相手とマッチングし、やり取りしてみるという事です。

そのためには、プロフィール内容と写真を誠実に作成したものを掲載する必要があります。

曖昧な表現や疑わしい写真、明らかに加工してあるような写真を掲載せず、正直に自分の姿をアップロードしてみましょう。

相手を選ぶときもこの点には注意が必要です。

顔の一部や加工がバレバレの写真を掲載していたり、現実離れしたプロフィール内容の相手とは関係しないようにすることです。

ネット婚活で失敗する人の多くは、加工された写真を信じて会ってみたら別人だった、プロフィールに書いてあることと実際の人物とがかけ離れ過ぎていたというものです。

そういうネット婚活特有の失敗を犯さないためには、自分も誠実なプロフィールにすると同時に、相手を選ぶときにも写真やプロフィールに騙されないようにしましょう。

婚活サイトのプロフィールは顔写真が重要!男女別の写真の撮り方

街コン成功の秘訣

街コン成功の秘訣は、ずばり自分の得意分野の街コンに参加することです。

街コンはさまざまな趣味の婚活がありますが、自分が得意ではないジャンルに参加してしまうと、街コンの間中、終始話題についていけず失敗してしまうリスクが高いと言えます。

自分の得意分野であれば、同じような趣味や好みの相手に出会うことができますので、話の内容に困ることもなく、意気投合も早いでしょう。

街コンを攻略するためのコツ!出会いのテクニックと注意したいNG行動

婚活パーティー成功の秘訣

男女が乾杯するシャンパングラス

婚活パーティーで成功するためには、ある程度のマナーをわきまえている事やTPOに合った服装、さらに年齢層が合っている婚活パーティーに参加することが成功のコツです。

婚活パーティーでは異性と近距離、つまり異性を目の前にして食事をしますので、マナーが悪いとかなり悪い印象を与えてしまうことになります。

また婚活パーティーではライバルが多数付近にいる状態ですので、マナーを知らないというだけでもかなり不利になり、失敗の可能性が高まるのです。

また、服装もかなり重要です。

その婚活パーティーが、ハイステータスなものならかっちりと決めた服装で参加する必要がありますし、ラフなパーティーやイベントやアクティビティが盛り込まれているようなものなら、それなりに動きやすい服装が必要になります。

場違いの服装で参加ししてしまうと、誰からも相手にされないだけでなく、他の参加者は婚活パーティーの主催者に迷惑をかけることになりますので注意しましょう。

そしてやはり婚活パーティーで重要なのが、参加者の年齢層です。

自分と同世代が参加する婚活パーティーを選んで参加することが大切で、参加者の年齢層が合わないと大失敗に終わることもあります。

ただ、年下限定や、30代限定など、年齢制限を設けた婚活パーティーも近年急増しています。

このように、年齢をしっかりと確認できるようなパーティーならよいですが、年齢に限定がないものは、参加前にしっかりと年齢層を確認するようにしましょう。

婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較【2019年】

結婚相談所成功の秘訣

結婚相談所の婚活で成功する秘訣は、仲人やアドバイザーの意見を素直に聞き入れることと、とりあえず紹介してもらった相手には会ってみるという事です。

他の婚活に比べて、出会いの数が少ないですから、数少ないチャンスをものにしていく必要があります。

ただ出会い相手は他の婚活に比べて非常に信頼できるレベルで、自分の理想に近い人物をピンポイントで紹介してもらうことができます。

自分と合う相手をハンドメイドでアットホームな雰囲気で引き合わせてくれるというメリットがありますので、そのメリットを最大限生かす必要があります。

そのためにも、アドバイスしてくれるプロの意見に耳を傾け、紹介された相手は顔や条件だけで選ばずにとりあえず会ってみるようにしてください。

結婚相談所で結婚できない人の特徴と結婚できる人との違いを知ろう

年齢別の成婚事例、成功と失敗の違いは?参加した人の体験談から学ぶ

耳を傾けて話を聞くスーツの女性

婚活の成功事例失敗事例の体験談を見れば、婚活において成功する人と失敗する人の違いがよくわかるようになります。

婚活は年齢によって方法や出会いの数、内容などが異なってきます。

実際に婚活に参加して失敗したのか、成功したのか、ここでは年齢別の体験談を参考にしてみましょう。

年齢別成功事例と失敗事例からは、どのような点に注意すべきなのかが学べます。

20代の婚活失敗例と成功例の体験談

20代の婚活の場合、婚活サイトやアプリのほかにも街コンや趣味コン、合コンなどで婚活する人が多くなっています。

たくさんの相手と出会える婚活に参加することが多い理由は、やはり20代という若い年齢でどの婚活に顔を出してもモテるからです。

実際アラサーやアラフォー世代であっても、20代と出会いたいと思っている人は多く、特に女性の20代の婚活市場価値は非常に高くなっていると言えます。

20代の婚活では、やはり成功例から分かるのはチヤホヤされるからといって有頂天になったり天狗になって相手を選びすぎない方が良いという点です。

失敗事例を見ればわかりますが、モテている時期はあっという間に過ぎ去り、すぐに30代という非常にライバルが多い時期に入ってしまいます。

その時期までに婚活を成功させることができるか否かの違いは、20代という年齢の若さに奢らない事だと言えるでしょう。

若さを武器にできる20代女性の婚活は有利!おすすめ婚活法や注意点は?

20代女性の婚活失敗例

24歳/女性

趣味コンに参加したら自分だけ20代で、常に周囲を男性参加者に囲まれている感じでモテモテでした。

とにかく男性参加者を独り占めしたところからスタートという感じで、参加してよかったと思っていました。

でも、モテモテだったので特定の相手と仲良くなるという事はなくて、時間の経過とともに他の女性がだんだん特定の男性とペアになっていくことに不安を覚えていました。

結局自分がどの相手に興味があるのかも決められずわからずじまい、でもそんなに深い会話をしたわけではない相手が何人かはいて・・・。

マッチングタイムのときには、特定の相手も見つけられず、ただ若いというだけで寄ってきた男性とは付き合う気にもなれず、誰ともマッチしませんでした。

ほかの参加者(30代)は、相手を限定していたので、結構マッチしているカップルもいて、失敗したと感じてしまいました

20代女性の婚活成功例

26歳/女性

ペアーズやwith、オミアイなど大手の婚活サイトもいくつかやっていて、大体婚活のノウハウや婚活成功体験などを読んで知識はありました。

実際に自分の目で確かめた相手と出会いたいと思っていましたので、思い切って街コンに参加してみました。

同世代が多く参加していてとても話が合いましたし、モノづくり体験のアクティビティが含まれていたので自然に仲良くなることができました。

カップルも作業をするうちに自然に成立したような感じで、アクティビティで協力した人とマッチングできて良かったです。

30代の婚活失敗例と成功例の体験談

アラサーから30代に突入すると、婚活スタイルは街コンや合コン、趣味コンのほかにも婚活パーティーなどの選択肢も広がってきます。

女性はアラサーになるとかなり真剣に婚活する人が増える一方、男性はまだ30代なら時間的余裕があると感じているでしょう。

そんな30代の婚活の体験談を見ると、男性と女性の婚活への意識や焦りなどが見て取れます。

30代女性の婚活は厳しい?おすすめの婚活方法やアピールポイントを伝授!

30代男性の婚活失敗例

36歳/男性

アラサーになって周囲や会社の同僚が結婚し始めたので、自分も婚活とはどのようなものなのかと思い、婚活パーティーに初めて参加してみました。

参加している女性はアラサーが多く同世代だったのですが、かなり真剣度が高くて女性の方からグイグイ来る感じでした。

結婚への意欲が強い男性は、そんな女性とすぐにカップルになったり、会話を弾ませていましたが、結婚願望がそれほどない中途半端な気持ちで参加した自分だけが取り残された感じでした。

もっとよく考えて参加すべきだったと後悔しています。

30代女性の婚活成功例

36歳/女性

3度目の婚活パーティーでしたが、慣れてきたせいもあってか相手をとても客観的に冷静に判断することができました。

自分の条件にぴったり当てはまる人はいなかったのですが、話してみて人柄や雰囲気がいい人、趣味が合う相手数人に的を絞ることも早い段階でできました。

結局趣味の話で盛り上がった男性とカップリングに成功し、交際まで発展させることができています。

1回目と2回目の婚活パーティーは失敗したのですが、その2回でかなり多くのコツや経験をしましたし学ぶことがありました。

3回目で成功したのは、やはり前の2回で学習したさまざまなコツやノウハウを生かしたからだと思います。

40代の婚活失敗例と成功例の体験談

40代の幸せ夫婦

40代、アラフォー世代になると、街コンや合コンなどの大勢のイベント系の婚活への参加は、結婚を意識するとほとんど現実的ではなくなってきます。

その代わりに増えてくるのが婚活パーティー、結婚相談所です。

真剣度はより高くなり、体験談を見ても強く結婚を意識しているということがわかります。

男性も女性も焦りが見えることから、体験談では焦って婚活した人は失敗し、じっくりと相手を冷静に見極めた余裕のある人は成功しています。

40代におすすめの婚活サイトは?選び方や攻略法を知って出会いをつかもう

40代女性の婚活失敗例

41歳/女性

30代後半で婚活している時、ペアーズで出会った男性と実際に交際まで行くことに成功した経験があります。

他にもアラフォーになるまで色々な婚活を試してきましたが、その後はなかなかいいお相手が見つからず、結局40代まで婚活をしています。

今度こそはと、40代限定の婚活パーティーに参加して同世代の男性とカップリングしたいと思っていました。

しかしアラフォーともなると、やはり周囲の女性たちも焦っているのかかなり積極的な女性ばかりで、私も男性への必死のアピールをし過ぎたと後悔しています。

男性陣は過剰なアプローチに困惑している人もいました。

周囲の必死な女性たちとアプローチ競争のようになってしまったことを、後で激しく後悔しています。

結局冷静にターゲットを絞って、落ち着いて行動していた清楚系の女性が多く成功していたように思います。

40代男性の婚活成功例

43歳/性別

この年齢になると、条件や肩書、家族関係などはあまり重視していません。

それよりも相手との相性、人生の伴侶としてお相手の女性を見ることができました。

自分の魅力を積極的にアピールしてきてくれた女性は多かったですが、やっぱり聞き上手な女性に好感を持ちました。

結婚しても穏やかな夫婦になれるようなイメージを描けましたし、相手の話しを真剣に聞いてくれるという態度に惹かれました。

親に堂々と紹介できるような、大人の雰囲気のある女性を希望していて、結婚願望もしっかりあったというのも成功につながったポイントではないかと思います。

一人の女性と同い年という事もあり話が弾み、相手の方も結婚したいという強い希望があったので、すぐに意気投合しました。

その方とは結婚する予定ですので、婚活は大成功でした。

50代以降の婚活失敗例と成功例の体験談

50代になると、真剣度の高い婚活をする人のほとんどが、婚活方法は婚活パーティーか結婚相談所を利用するという形になります。

特に結婚相談所の場合、シニア世代の婚活や第二の人生を新たなパートナーと歩みたいという人のための特集、サービスを専門に提供していたりというケースも多くなってきます。

人生に時間ができ、ある程度資金的余裕もあることから、自分のこれからの人生をしっかりと見つめることができている人は婚活に成功しています。

逆にアラフィフであるにもかかわらず、無理して若々しい言動をしてみたり、人生設計が甘く、相手とどのような人生を歩みたいのかを明確にできていない人は失敗しているといえます。

シニアや中高年におすすめの婚活方法は?熟年結婚のメリットデメリット!

50代男性の婚活失敗例

52歳/男性

せっかく婚活するならより若い子を見つけたいと思っていたのが間違いでした。

40代以上なら年齢制限がない婚活パーティーに参加したのですが、アラフィフで50代の男性はたったの3人で、あとはみんな40代というアラフォー世代。

女性にアプローチするものの、全く相手にされず失敗したと悔やみました。

アラフォー世代になると、やはり年齢をしっかり限定したものに参加しなければ失敗に終わります。

50代女性の婚活成功例

55歳/女性

夫と離婚して一人娘を女手一つで育ててきましたが、娘が結婚して独立したことから婚活を始めました。

恋愛というよりも残りの人生を一緒に楽しく穏やかに過ごす相手を探そうと決めていました。

相手もそういった人を求めている人が良いと思い、迷わず結婚相談所の門をたたいた次第です。

55歳になって、新しい人生の伴侶が見つかると思っていませんでしたが、いい人に出会えてとても幸せです。

結婚なんてあきらめていましたが、シルバー世代の体験談を読んで勇気をもらい、思い切って行動してよかったです。

婚活に失敗しないために守るべき婚活成功方法やポイント

ここからは、婚活に成功する方法やおさえておくべきポイントについて、詳しく説明していきます。

婚活成功方法やポイントを知っておくだけで、これからの婚活がスムーズになる可能性が高くなるはずです。

1つ1つのポイントを押さえて、婚活に臨むようにしましょう。

年収を単刀直入に聞かない

婚活サイトやアプリでのマッチング後のやり取り、婚活パーティーや街コンなどで相手に対面した際、よく聞いてしまいがちなのが「相手の年収」ですね。

特に女性は結婚後の生活を考えると、どれくらいの年収を稼ぐ男性なのかという点は非常に気になるところでしょう。

年収によって結婚後のライフプランが大きく異なってきますので、結婚相手を前提に参加しているわけですし、特に女性の場合には相手の年収によって共働きか、専業主婦になるかも変わってくるでしょう。

しかし、家族構成や職業などについては話の流れで聞くことはあるかもしれませんが、初めてお会いした方に年収をズバリ聞いてしまうのは絶対にNGです。

この質問に関しては男性側に、「お金目当てなのか・・・?」という不信感を抱かせてしまうでしょう。

自分ではそのようなつもりが全く無くても、年収をズバリ聞けば、相手には養ってもらいたいというオーラ全開の相手として見られてしまいます。

養ってもらえる相手を探しているという事が少しでも感じられると、相手は急速にあなたへの興味を失ってしまうでしょう。

対処法

とはいえ、相手の収入は気になるところなので、おおよそでもいいから知りたいという方は、相手の職業を聞いてみましょう。

これも唐突に聞くのではなく、ある程度話が弾んだところで聞くのがベストですよ。

職業を聞けばだいたい年収は予測できますし、結婚後の生活も想像がつくでしょう。

また、どうしても年収にこだわりたい女性は、結婚相談所などで自分が理想としている年収の男性を希望する方法があります。

他にも、ハイステイタス婚活パーティーなどに参加して、年収の高い男性と出会う事もできますよ。

ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

相手の話に興味を持って聞き上手になる

婚活の場では、相手に自分がどのような人間なのか、どういった魅力があるのかを伝えるために、積極的に会話をする必要があります。

しかし自分の事をアピールしてばかりの人は、婚活に失敗する確率が高いでしょう。

婚活において成婚率が高いのは「聞き上手」なタイプです。

婚活パーティーなどによくいる、自分の話ばかりをしたがる人「私は俺は」自己主張ばかりするタイプは敬遠されがち

自分のことを知ってもらいたいという気持ちは分かりますが、自分のことを一方的に話すのでは、婚活が成功することはありません。

対処法

まずは相手の話に耳を傾けることが婚活成功のコツです。

話の内容は好きな映画のこと、好きな音楽のこと・・・なんでもOKです。

話の流れで共感できるところは共感し、相手に「この人は自分に興味があるんだな」と思ってもらえるかどうかがポイントになるでしょう。

婚活において一番大切なのは、聞き上手を演じて相手の好感度を高めること

もし相手の話の内容が自分にはわからない事だったり、全く興味がない事柄であったとしても、相槌を打つことで相手には「しっかり聞いているよ!」と言う合図になります。

婚活ではマッチングの確率や成功率を少しでもアップするために、聞き上手になる事を意識しましょう。

聞き上手な人の特徴やモテる理由は?聞き上手になる方法やコツ!本10選

気合いを入れた服装は逆効果

第一印象をよく見せたいと、全身をブランド物で固めて出席される人が結構いますが、これも逆効果で婚活が失敗してしまう結果になります。

全身までとはいかなくても、某有名ブランドのバックを持ってきたり、一目でブランドものと分かるピアスをするという事でさりげないアピールをする人もいます。

特に女性にこういったアピールをする人が意外と多いのですが、これも男性側にはマイナスのアピールになります。

服装や持ち物でステータスをひけらかすような人が、婚活で早期に成婚したという事例はかなり少ないと言えます。

理由は、「ずばりお金がかかりそう」だと思われるから。

男性は、自分が汗水垂らして働いた給料を無駄づかいされたり、計画性なく使われたりするのを嫌います。

こうしたブランド品で身を固めた女性は、プライドが高くて、面倒くさい女性と見られる事もあるでしょう。

生活を共にする以上、お金をバンバン使う女性は好まれません。

実際は、節約家だとしても、高い小物を身に着けていることで、金遣いの荒い印象を与えてしまう危険があるのです。

男性もあまりにも高価なものを身に着けていると、女性側は成金男でお金の使い方が散漫、結婚等現実味が持てずに他の相手に行ってしまうでしょう。

対処法

では、どういった服装が好まれるのでしょうか?

ベストなのは、清潔感のある至ってシンプルな服装で、女性らしさや清潔感があれば基本的に大丈夫です。

婚活をするのに好ましい服装の例としては、ワンピースや、シンプルなスーツが良いでしょう。

男性の場合は、奇抜なファッションを避け、その婚活にふさわしいTPOをわきまえた服装がおすすめです。

決して派手すぎないこと、それでいてどこかおしゃれを感じることができる服装です。

たくさんライバルがいるからと、変に気合いを入れるのは返って逆効果。

こうした婚活に適した服装については、センスの問題もあるため、自分ではなかなか気づきにくいものでもありますね。

あまりにも、婚活をする時の服装が心配な場合は、婚活を専門とする結婚相談所などのアドバイザーに相談する事が適切です。

専属のスタイリストにコーディネートしてもらうことができ、流行にとらわれない、好感度の高い服装を提案してくれるでしょう。

また、気に入ったパートナーがいれば、相手好みの服装をアドバイスしてくれる事もありますよ。

他にも、服装だけでなく、髪型やメイクなどについても指導してもらえるので、自信のない人は相談するようにしましょう。

婚活パーティーでの女性の服装は?男性に好印象を与えるコーデとは? 男性の婚活パーティーでの服装は清潔感が重要!年代・季節別コーデ15選

メールの返信はこまめにする

女性との交際経験が少ない人、普段からあまりメール返信をこまめにしない男性など、メールのやり取りに苦手意識を持っている人は多くいます。

しかしどんなにメールが苦手でも、相手からのメールを放っておいたり、こちらから全然メールをしたりしないのは、相手から飽きられてしまいます。

さらに、メールの返信遅かったり、メール自体が返ってこないことから、「脈なしなんだな・・・」と思われてしまうで可能性もあります。

逆にしつこすぎるメールも、相手の気持ちを遠ざけてしまうことになります。

メールの使い方次第で、婚活が成功に傾くか、失敗に終わるかが決まるといっても過言ではありません。

婚活における理想的なメールやLINEの頻度はどれくらいがベスト?
対処法

婚活にはメールのやり取りが必須で、相手との連絡を取る重要な手段となっています。

なるべくメールが来たら早めに返したり、遅くなったとしても「返信遅れてすいません」とコメントしたりするようにしてください。

メールは、婚活において重要なコミュニケーションツールですし、メールを介してデートの約束をとりつけるわけですから、会話のキャッチボールが成立する程度の返信は、どんなに忙しくても面倒でも必ずするようにしましょう。

また返信が遅かったりしなかったりするのとは逆に、しつこいメール、真夜中のメール、非常識なメール、返信が来ないうちの連投などは相手を不愉快にさせてしまいます。

こういったメールを打ってしまうと、常識ない人間と思われて婚活の対象から外されてしまうので気をつけましょう。

婚活中にメール・ライン・メッセージの返信が遅い時の理由や対処法

友達と参加しない

はじめは、「不安だから」「人見知りだから」と友人を誘って婚活に参加することもあるでしょう。

しかし友達と一緒の場合、婚活の成功率は低く、婚活に参加したとしても失敗してしまうことが多くなります。

これは、友達といると友達を頼ってしまうからです。

友達との話しばかりに夢中になってしまったり、友達と常に一緒に行動してしまうでしょう。

あなたの事を気に入っている異性がいたとしても、声をかけづらい状態になっています。

友達と楽しそうに話している間には、異性が入り込む隙間が全く無くなってしまうのです。

対処法

実際に、婚活は一人で参加した方が成功率が上がるので、一人参加を心がけるのが成功の鍵ですよ。

昨今では、婚活の成功率や効率をアップさせるため、一人参加限定の婚活や、一人参加型のパーティーがたくさんあるため、こうした企画に率先して出向いてみるようにしましょう。

婚活に参加している人の大部分は、一人で参加している人ばかりです。

相手が話しかけやすい状態を作るためにも、婚活はなるべく一人で参加するようにしてください。

婚活パーティーに一人参加するメリット!おすすめイベントと安心の理由

過去にモテたという栄光を引きずらない

過去にモテた経験のある人は、婚活でも「モテるはず!」と期待をして参加してしまう事があるでしょう。

しかし数年前は若かったからモテただけ。

周りがちやほやしてくれたのは、若いがゆえに若さだけでモテたといっても過言ではありません。

また、結婚となると、相手は慎重になりますから、外見だけでは選びません

婚活では条件やその人の中身、人間性が魅力的な人でないと、相手にされないという事も多いでしょう。

過去の栄光にばかりしがみついていると、いつの間にか周りから置いてきぼりになり婚活が失敗に終わってしまいます。

婚活が失敗に終わった後に訪れる末路とは?失敗しない対策法を教えます!
対処法

男性も女性も、若ければ誰でもチヤホヤしてくれるものです。

それを「俺はかっこいいからモテた」「私は美人だからモテた」と勘違いしている人が多く見受けられます。

婚活においては、「昔はモテた」という自信は最も必要ない過去の栄光です。

ここは、気持ちを切り替えて、今の自分の魅力を磨くことが大切でしょう。

モテたモテたと天狗になるのではなく、自分から積極的に異性にアプローチするようにしましょう。

自分はモテるからと相手が近寄ってくるのを待っているようでは、婚活はいつまでたっても成功することはありません。

焦らず慎重に見極める

婚活をしていく上で、男女ともに成功する確率が高いのは、しっかりと結婚への希望がある人、結婚願望が強い人です。

結婚への意識が高い人ほど出会う確率も高く、婚活を成功させるためには結婚願望を持つという事がポイントになるでしょう。

実際に成婚した人の共通点を見てみても、結婚を強く意識していたり、結婚を視野に入れた交際を希望していたりという人が目立ちます。

しかしここで注意して欲しいのが、「焦りは禁物」だという事です。

婚活に専念する人の中には、家族や親戚など周囲からの圧力が強すぎて、周囲に促されるまま入籍までしてしまうという人もいます。

またお互いの結婚願望が強すぎて、信頼関係を築いたり十分に分かりあう前に入籍してしまうケースもあります。

しかしこのような婚活は、決して成功事例とは呼べません。

なぜなら、入籍してからお金の価値観や生活サイクルが、まるで合わないことが分かり、こんなはずじゃなかった・・・とガッカリされる、意見の食い違いが多く結局は離婚してしまうという結末を迎えるからです。

婚活に焦りを感じたら?気持ちをリセットして違う婚活スタイルも検討!
対処法

婚活で素敵な人と出会っても、まずはじっくりお付き合いしてみることをおすすめします。

お互いの金銭感覚や生活のサイクルが一致しているか、ものの見方や考え方に大きな違いはないかなど、お互い確認しあうことが重要です。

また、結婚する前に相手の事をチェックする際は「自分がこれだけは許せないな」と思うポイントを重点的に見極めてみましょう。

互いに別の環境で育ってきた異性ですから、性格の違いや好みの違いなどは仕方のない事です。

しかし一緒に生活するとなるとそういった違いを一つ一つ認め合い、妥協し合いながら生活していくことになります。

その中で、どうしても認められない点や許せない点が交際や結婚前にはっきりしていれば、お互いその点について歩み寄ったり相談し合ったりすることができるでしょう。

他にも、「子供について」「マイホームについて」「親の介護や同居について」など、結婚した後では取り返しがつかないこともたくさんあります。

こうした考え方の違いやお互いの思いを理解しておかなければ、例え結婚できたとしても幸せになれるとは限らないのです。

何十年も一緒にいることを想像できるか、さまざまな事柄について歩み寄ることができる人かを、交際期間の間に判断しましょう。

そのためには、十分な交際期間を設けてじっくりと検討していくことが大切なのです。

結婚する上で大切なこと17選!幸せな結婚へ向けて重要なことを確認

まとめ

結婚はゴールではなく、共に歩んでいくためのスタート地点です。

婚活で失敗せずに成功に導く秘訣は、婚活を行う上で基本的な要素になります。

婚活に焦りを感じている人や、婚活初心者の場合は、自分を見失っているケースもあり、冷静に物事を判断したり行動したりできない事もあります

また婚活で失敗ばかりしてしまう人も、婚活の秘訣やポイントを理解し、今後の婚活で成功できるよう努力してみてください。

婚活で成功するか失敗するかの違いは、一人ひとりの結婚への意識と婚活に対する姿勢、そしてちょっとした相手への気遣いです。

今回ご紹介した対処法や秘訣は、どの世代の婚活にも生かすことができる婚活成功方法となっています。

すぐにでも実践できるものもありますので、今後のご自身の婚活にぜひ取り入れてください。

きっと、あれだけうまくいかなかったのにと悩んでいた婚活が、スムーズに結婚へと導いてくれるはずです。

コメントを残す