成婚退会後の破局は意外と多い?!原因と対策を知って幸せな結婚へ!

婚活で素敵な出会いがあり、やっと成婚を迎えたら、あとは結婚するだけだと思う方がほとんどでしょう。

しかし、成婚=入籍ではないので、成婚退会後に破局してしまうカップルも多いのです。

成婚後は、結納や婚姻届、結婚式とトントン拍子で進むはずだったのに・・・とショックを受ける会員の方も少なくありません。

せっかく成婚まで辿りついたのに、成婚退会後破局してしまうと、精神的なショックも大きいですし、高額な成婚料を払っている場合もあります。

そんな成婚後の破局を避けるためにも、ここではよくある破局理由を分析しつつ、対策をまとめました。

また、成婚退会後、どのようなサポートがあるか等も詳しく見ていきましょう。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
【2018年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

成婚退会の定義とは?

結婚相談所によって、成婚の定義はさまざま。

多くの結婚相談所の成婚定義は婚約です。

成婚退会前には、基本的にプロポーズまで済ませていて、婚約状態での退会。

しかし、中にはプロポーズもまだ、婚約もしていないけど、結婚を前提にお付き合いをはじめた状態で退会する結婚相談所もあります。

それぞれメリット、デメリットがあるので、結婚相談所を選ぶ際には、成婚退会の定義も比較ポイントになるでしょう。

▼ 結婚相談所における成婚の定義について
結婚相談所が定める成婚の定義とは!?それぞれのメリットやデメリットを知ろう

成婚料って何?絶対に支払わないといけないの?

成婚料とは、成婚が決まった際に結婚相談所に支払う成功報酬のこと。

相談所によって金額は異なりますが、5~20万円程度です。

婚約をした上での成婚退会の場合は値段が高く、結婚前提のお付き合いをはじめた段階での成婚退会は成婚料の設定が低い場合が多いでしょう。

結婚相談所の利用料金も、決して安いわけではありません。

それに加えて、さらにお金を支払うなんて・・・と思う方も少なくないでしょう

しかし、成婚料が設定されている結婚相談所の方がサポート体制も充実している事が多く、成婚率も高いものとなっているのは事実です。

成婚料が必要な理由は?成婚料の相場やメリット・デメリットも解説!

成婚退会後の破局!原因は何?

結婚相談所での婚活は、成婚がゴールのように錯覚してしまう方がほとんど。

しかし、成婚退会後こそ大切な時期なのです!

結婚までの道のりは、そう簡単なものではありません。

せっかく2人揃って成婚退会したのに、破局してしまうことも少なくないのです。

では、成婚退会後の破局原因について、主な原因を見ていくことにしましょう。

価値観の違いによるもの

婚活中は、ある程度の交際期間が決まっているので、価値観の違いを把握できないまま成婚している方もいます。

しかしこれが後々、性格の不一致などとして、破局の原因になることが多いでしょう。

特に、価値観の違いを感じる問題は、次にあげるようなものです。

金銭感覚の違い

お付き合いしている間は、お互いに遠慮して、あまりお金のことに触れないですよね。

しかし成婚後、深いお付き合いに進んでいく中で、

「お金の使い方が荒い」
「貯金をまったくしていない」

などの金銭感覚にズレがある場合、経済的な面での不安が募ります。

結婚した後の事を考えると、こんな金銭感覚の人とは一緒に生活できないと、破局の原因に繋がってしまうのでしょう。

結婚生活への考え方

例えば、女性は「専業主婦でいたい」と考えてるけど、男性は「共働きをして欲しい」と意見がズレている場合もあります。

そういった場合、お互いが望んでいた結婚相手の条件とは違ってくるので、「こんなはずじゃなかった」という事にもなりかねません

また、子供が欲しい、欲しくないという考えの違いは、結婚する上でかなり大きな問題になるでしょう。

趣味に対する理解度の違い

同じ趣味のパートナーなら、すぐに理解し合えるし、一緒に楽しむことができますよね。

しかし、他人の趣味はなかなか理解し難いものがあります。

特に、費用がかかる趣味や、余暇を潰してしまう趣味に対しては、理解がないと結婚後のトラブルに繋がるでしょう。

この他にも、一緒に生活していく上で、住環境へのこだわり食の好みなどが違いすぎて、結婚後の生活に自信がなくなり破局の原因になっています。

重大な秘密を知ってしまった

自分の秘密は、なかなか打ち明けられないもの。

婚活がうまくいっていると余計に、「ここで言ってしまったら、嫌われてしまう」「結婚できなくなる」という不安に襲われます。

でも、ずっと黙っているわけにはいかないし、早く言わないといけないという葛藤もあるでしょう。

そうしているうちに、ズルズルと成婚退会してしまい、その後秘密を打ち明けたら、相手に受け入れてもらえず破談になってしまうケースもあるのです。

重大な秘密の内容って?

結婚相談所は、他の婚活と比べると、身の上の審査がとても厳しくで信頼はできます。

しかし、独身であることや年収、勤務先などに関連する調査書類の提出が主なので、過去の秘密を暴くような調査まではできません

成婚後の破局に繋がるような、秘密とは・・・

  • 多額の借金がある
  • 熱心な宗教に加入している
  • 過去の女性遍歴
  • 犯罪歴 など

こういった事がある場合は、やはりお付き合いをする前に打ち明けておくようにしましょう。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

マリッジブルーによるもの

結婚相談所の成婚後だけでなく、恋愛から結婚に至るカップルにもマリッジブルーは訪れます。

「本当にこの人と結婚しても良いのか」
「結婚して幸せになれるのか」

などのさまざまな不安要素から、結婚をためらってしまうのです。

マリッジブルーは、女性が陥りやすいというイメージですが、最近では男性の方にも多く、なかなか結婚に踏み出せないのでしょう。

相手の家族に認めてもらえなかった

2人の気持ちはしっかり固まっていたのに、成婚退会後にお互いの実家に挨拶に行ったら、どちらかの親に認めてもらえなかったということも原因の1つ。

理不尽にも結婚に反対された!などという展開も否定できません

また、稀なパターンですが、親同士が揉めて結婚が破談になったという場合もあります。

他に好きな人ができてしまった

成婚退会後に、他の異性に心変わりしてしまった、浮気してしまったという展開から、破局になったケースもあります。

短い交際期間での成婚になるので、本当に好きなのかな?と気持ちに自信がない方もいるので、他の方に目移りしてしまう可能性も否めないのでしょう。

成婚退会した安心感や気の緩みなどから、そういった不貞な行為に発展してしまう場合があるので、成婚退会後こそ相手としっかり向き合うべきです。

成婚後に破局しないための対策とは?

基本的に、成婚退会後は、結婚相談所のサポートはありません

2人で結婚への準備等、進めていかなくてはならないのです。

ですから、成婚退会後は、婚活中よりもお互いが歩み寄りながら、結婚に向けて行動しなればいけないでしょう。

ここでは成婚退会後に、破局しないための対策について、いくつかまとめてみました。

お互いの価値観を確かめ合う

ほとんどの結婚相談所が、成婚退会後の破局理由として、「価値観の違い」によるものが多いと分析しています。

そのような問題が起こらないように、婚活中にいかにコミュニケーションが取れるかが重要

すべての価値観が、婚活中に理解できるわけではありませんが、下記のようなポイントを意識してみてください。

  • お互いの趣味に付き合う
  • 相手の食の好みを見極める
  • 結婚してからの女性の働き方や専業主婦に対しての思いを把握しておく
  • 結婚後、子供が欲しいかどうかを聞いてみる
  • 買い物に付き合い、お金の使い方を観察
  • 髪や爪、靴の汚れなど、清潔感があるかどうか観察
  • さり気なく相手の過去や秘密について聞いてみる

こういった事をお互いに確かめ合ってから成婚退会すると、後に価値観が違いすぎで破談になったというような事は起こりづらくなるはずです。

宗教・思想なども理解する

宗教や思想は、とてもデリケートな問題です。

熱心な信者であればあるほど、生活の中に進行している宗教の色が強く出てくるはず。

無宗教のパートナーなら、そうした信仰に対して理解することが難しいでしょう。

また結婚後、入信する事になる可能性も否定できません。

こうして熱心な信仰者は、集会や勉強を称して、決まった曜日や時間に参加することが多いです。

そういった事も踏まえて、結婚後の生活に大きく影響を与えることなので、きちんと理解して知っておくことが大切でしょう。

クリスチャンの婚活って難しい?クリスチャン同士の出会いと結婚とは

結婚前の不安要素を取り除く

男性も女性のマリッジブルーの原因は、結婚後のことを考えて不安に陥ること

それを1人で抱え込んでしまって、結婚が破談になることも少なくないのです。

しかし、マリッジブルーに陥るのは一時的なもの

その一時的な感情で、結婚がダメになってしまうなんて後悔しか残りません。

そこで、お互い不安なことを打ち明けたり、相談できる友人に聞いてもらったりして、不安要素を取り除くようにしましょう

あまり考えすぎず、楽しい結婚生活を思い浮かべたり、不安になったら好きなことをしてリフレッシュすることもおすすめです。

成婚退会後のサポートはどうなってるの?

成婚までのサポートをするのが、結婚相談所の主な役割です。

しかし、成婚退会後に破談してしまう会員も少なくない現状から、結婚相談所によっては、何らかのフォローをしてくれる事があります。

例えば、破局にならないように、成婚退会後もあらゆる相談に応じるプランを設けたり、もし破局して再度結婚相談所に登録する場合は、入会金免除にしているところも。

このように、成婚退会後もしっかりフォローのある結婚相談所を選ぶ事も、破局のリスクを抑えるポイントでしょう。

失敗しない結婚相談所の選び方!婚活市場における自分の価値を診断

もし破局したら成婚料は返金してもらえる?

成婚が決まって、成婚料を支払ったということは、お互いに結婚の意思を固めたということ。

ほとんどの結婚相談所は、結婚までをサポートしているわけではありません。

結婚の意思を固めるまでが、結婚相談所のサポートであり、その後については責任が取れないため、成婚料の返金は難しいと言えるでしょう。

しかし、「成婚退会後1年以内に破局した場合は、成婚料が返金される」というような制度を設けている結婚相談所もまれにあります。

もし、成婚料を支払いたくない、破局が心配だという方は、成婚料のない結婚相談所や返金制度を設けている結婚相談所を選ぶのも1つの方法かもしれません。

まとめ

結婚相談所で婚活に臨む方は、成婚退会を目指している方がほとんど。

しかし、成婚退会がゴールではなく、結婚に向けて本当の意味でのスタートです。

また、成婚後に破局しないためにも、お付き合いをしていく上で、価値観や結婚相手としてふさわしいか等をしっかり見極めることも大切

せっかく成婚退会したのに、破局してはせっかくの婚活も無駄になってしまいます。

成婚したからといって安心せず、お互いきちんと向き合って、幸せな結婚を手に入れましょう。

> 結婚相談所のおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!