整形してでも結婚したい!婚活を成功させるために整形するのはアリ?!

「婚活をはじめたら、プロフィールを見た段階で拒否されてしまったり、会ってもすぐにフラれたりする」

という人も少なくないでしょう。

そうしたことが続くと、「自分はブスだから?」「整形した方が良いのでは?」と思うケースもありますね。

ですが、婚活中に整形をしてまで結婚をする必要があるのでしょうか。

こちらの記事では「婚活がうまくいかないのは自分の容姿のせい?」と嘆いている方のためにいくつかのアドバイスをさせていただきます。

婚活には整形して臨んだほうが良いのでしょうか?

また、整形した場合にパートナーに対して告白するべきかどうかも検証します。

婚活中に整形をしたいと思う理由

今まで整形なんて考えた事もない人が、婚活をスタートした途端に整形をしたいと思う理由ってどのような事なのでしょうか。

結婚相談所などの書類選考段階で一向に発展しないから

結婚適齢期間近で登録した結婚相談所。

毎回、書類選考の段階ではねられてしまう…。

そんなことが続くと「もしかして写真に写る自分の顔がブサイクだからかしら?」と自信をなくすこともあるでしょう。

自分としては会ってみたいのに「顔が好みじゃない」「容姿がいまひとつ…」という理由でデートにすらならないのは残念ですし、悲しいものです。

もちろん、仲介が入る結婚相談所のコンシェルジュは、あなたに「顔が好みじゃないからダメだそうですよ」なんて単刀直入に言ってはきませんよね。

ですが、書類選考の段階で落とされるのは、やっぱりブスだからなのでは?と察してしまうでしょう。

認めたくないけれども、認めざる終えない瞬間です。

結婚相談所で結婚できない人の特徴と結婚できる人との違いを知ろう

婚活パーティーでは、可愛い女性にばかり男性が集中するから

たくさんの男性と一気に出会える婚活パーティーも、フリータイム中は可愛い女性の周りにばかり男性が集中。

「やっぱり自分は参加女性の引き立て役くらいにしかなれない」

「整形して男性陣の視線を独り占めしたい!」

なんて思うこともあるでしょう。

婚活サイトでは自分の写真を投稿した途端に連絡が途絶えるから

仕事やプライベートが忙しくても隙間時間にできてしまう便利な婚活サイト。

文字のやり取りだけの時は相手の反応も良かったのに、自分の顔写真を送ったら、パッタリと連絡が途絶えて意気消沈。

なんて事になったら「やっぱり顔が原因でエスケープされちゃったのかー」と思ってしまいますね。

婚活サイトのプロフィールは顔写真が重要!男女別の写真の撮り方

整形する前にじっくり考えてみたい事!

整形は顔にメスを入れたり注射したりと、かなり負担を強いられる行為ですよね。

少し前までは、整形の失敗で顔が変形したり、整形前よりもひどい状態になってしまうこともあったりしました。

もちろん、今では医療技術の進歩とともにそうしたリスクは軽減されました。

ですが、整形には賛成派と否定派に分かれるなど、賛否両論の声があります。

しかも、金額も安くはないですから、果たして婚活のためだけに整形をするべきなのかを再度真剣に確認してくださいね。

写真映りは悪くないかどうか

よくありがちなのが、実際はモテる人なのに、写真写りが悪いために断られるケースです。

  • 写真はピンボケしていませんか?
  • 笑顔の写真を使っていますか?
  • 一番美しく見える角度で写真を撮れていますか?

ただの写真映りの悪さが原因であるかもしれないのに、早とちりして整形してしまうのは邪道な行為ですよ。

今までの写真をもう一度見てください。

写真映りが悪いと思われる写真がたくさん出てきたら、まずは修正という技術を利用しましょう。

最近は修正技術が発展し、より美しく見せるテクニックがたくさんありますよね。

そうした加工技術を利用して、ステキな写真を婚活用に用意しましょう。

まずは、会ってもらわなければ自分の中身を見てもらえないわけですから、加工写真という手段を使っても会ってもらうべきです。

その時に注意したいのは、あまりにも実物とかけ離れた加工にしない事です。

肌の補正や、目立つホクロを修正、眠たそうな目をややぱっちり気味に程度を意識してください。

結婚相談所でのプロフィール写真の重要性!婚活が成功する服装選びとは

メイクや髪型に問題はないかどうか

顔のパーツが整っていないブスだからふられてしまうのでしょうか。

実は、顔ではなくてメイクが変だったり、古臭いメイクや髪型だったり…

ということが原因で拒否されているのかもしれないのです。

こうしたメイクや髪型がイマイチで拒否されているにもかかわらず、早とちりして整形してしまっては、もったいないですよね。

まずは、流行のヘアスタイルやメイク関連の雑誌を読んで、自分をイメチェンしてみましょう。

それで、誰かが声をかけてくるようになったり、デートまで発展できたりしていれば、整形など必要なかったと言う事になりますね。

スキンケアや脱毛などのお手入れを疎かにしていないかどうか

顔立ちが整っていないというより、肌のお手入れ不足で吹き出ものや乾燥でのカサカサがひどくないでしょうか。

また、女性なのに口周りの産毛処理が曖昧で、ヒゲのようになっていたり、男性でも無精髭が生えていて不潔に見えたりする場合もあります。

こうしたエチケット的な面で拒否されている場合もあるため、要チェックですよ。

とにかく会って内面を見てもらう事を目標にしよう!

「婚活でデートに発展しないのが顔のせい?」と思っている人は、まず加工してでも良い写真を準備してください。

そして、相手から会おうと言われたらしめたものです。

実際に会ったら、自分の内面の良さを十分アピールしましょう。

最初は外見で判断しがちな男性も、実際に会ってみて、人間的に優れている人物だと分かれば、ビジュアルは二の次に思えるようになるはずです。

とにかく、何としてでも会わなければ何も始まらないわけです。

それでも、残念なことに相手がビジュアルばかりを重視するような人であれば、御縁がなかったと思って次の相手を探しましょう。

ちなみに、ビジュアル重視のパートナーより、内面重視のパートナーの方が末永く愛してくれるはずです

出会った頃はビジュアルがパーフェクトだったとしても、年々、年齢を重ねればシワやシミが増えたり、たるみが出たりして人相が変わっていくわけですから、内面のすばらしい人の方が有利です。

恋愛結婚より結婚相談所で出会ったカップルの方が離婚率が低い理由!

整形を嫌う男女は意外と多い!

「やっぱり美人が一番だよな!」と言い切ってしまう男性でも、整形美人に対してはあまり良い印象を持っていないことがほとんどです。

男性が求めている美人像は何と言っても整形美人ではなく、天然の美人の方なのです。

ですから、婚活中に整形をして美人になったとして、その甲斐あって結婚できたとしても、整形した事をパートナーに告白したら、ドン引きされてしまう可能性が高いでしょう。

また、男性だって「婚活を成功させるために整形をしたい!」と考えている場合もありますね。

男性の整形についても、あまり良く思わない女性がほとんどです。

男女ともに、整形した美しさは受け入れがたいと思う考え方がほとんどなのです。

ですから、結婚するために行った整形が後々バレて、「詐欺じゃないの?」「サイボーグだったの?」なんてトラブルになる可能性だって否定できませんね。

容姿が良いには越した事はないけれども…内面が大切

確かに婚活はある意味、容姿が良い人が得する事は間違いありません。

ですが、結婚にたどりつくまでは何度かのデートを重ねてお互いの気持ちがマッチするかがポイントです。

いつも容姿がネックになっていて、なかなか出会いに恵まれない人は、趣味コンなどの婚活に参加してみましょう。

趣味コンに参加する人は、「ビジュアルよりもとにかく趣味が合う人が好み!」という人が多いです。

また、結婚相談所の場合ならば「内面重視の人を紹介してください。」とコンシェルジュに希望しておきましょう。

他にも婚活サイトで出会いを求めるならば、「ビジュアルよりも内面をしっかり見てくれる人募集!」など、記載しておくと良いですね。

こうした動き方が効率良く婚活に臨める方法です。

どの婚活方法も、たくさんの会員がいるわけですから、「ビジュアルなんて関係ない!」と考えている人もたくさんいるはずですよ。

実際に街を歩いていると、超イケメンとブスが仲睦まじく歩く姿を見かける事はないでしょうか。

そのような感じで、内面を見てお付き合いしてくれる異性は意外と多いものです。

整形をしている人と結婚できるかのアンケート結果

結婚を前提としている人が整形したとわかったら、結婚を躊躇してしまうのでしょうか?

婚活をしている皆さんに協力してもらい、ツイッターでアンケートを取りました。

その結果がコチラです。

結果をみると圧倒的に「整形容認」する方が多いとわかりました。

一昔前だと全く違う結果になったと推測されますが、それだけ現代にとって整形はポピュラーなものだと浸透したのでしょう。

婚活中に整形するか悩んでいる方にとって、整形を後押しするようなアンケート結果になりましたね。

どうしても整形をして婚活したい女性のために…

「色々考えたけれども、やっぱり整形して婚活にのぞみたい!」と強い信念をお持ちの方もいるでしょう。

それはそれで、自分の信念を貫くのもありですね。

整形のメリット・デメリット

整形する事でメリットが得られ、婚活がスムーズにいく場合もあるのです。

では、婚活中に整形をする事で得られるメリットやデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 容姿が美しくなることで婚活パーティーなどに積極的に参加できるようになる
  • 今までのコンプレックスが解消されて、性格まで明るくなる→会話や表情もよくなって、婚活が盛り上がる
  • 婚活に使用するプロフィール写真を修正したり、撮り直したりする手間が省ける
  • 婚活をしなくても言い寄ってくる男性が増える

デメリット

  • 高度な整形ほどリスクを伴うために、失敗してしまう怖さがある
  • 整形後も美容整形外科に通う必要があるため、メンテナンスが必要(診察代やスキンケアなどのコストがかかる)
  • 婚活のパートナーにはいつ整形の事を話せば良いか悩む
  • 結婚後生まれてくる子供の顔が似ていないと言われないか心配
  • 相手の親から理解が得られないのではないかと不安
  • 整形にかかる費用が意外と大きいため、その分、婚活費用や結婚費用を削らなければならなくなる

婚活中の整形は上記のようなメリットやデメリットがあります。

果たして整形をしてまで婚活に挑みたいかどうかをじっくり考えてみてくださいね。

プチ整形程度ならば理解を得やすい

整形というと、約20万円かけて目頭を切開して二重にしたり、50万円程の費用で鼻を高くするプロテーゼを入れたりと高額な施術メニューを思い浮かべる人も多いでしょう。

こうした大手術を必要とする整形に反対する人は未だにたくさんいます。

特に、自分の親世代は整形すると知れば「持って生まれた身体にメスを入れるなんて!」と怒られることもあるでしょう。

ですが、最近はシワを緩和するヒアルロン酸注射や、アイプチ感覚でできる二重埋没法などが気軽に行われている時代でもありますね。

こうしたプチ整形は学生のお小遣い程度でもできてしまうのです。

しかも、リスクはかなり少ないので安心です。

このようなプチ整形程度ならば、婚活中に行っても理解は得られやすいですね。

婚活中にどうしても整形をしたいならば、まずは、あまりいじりすぎないプチ整形からスタートしましょう。

コストもあまりかからないので、婚活と並行しても、問題ありません。

整形した事をパートナーに告白すべき!?

整形をした場合、パートナーに正直に告白した方が良いのでしょうか。

それとも、黙ってお付き合いをを続けても良いのか…迷うところでしょう。

ではどちらの策がベストなのかを検証していきます。

結婚すれば昔の写真を見るシーンがある

整形により婚活がスムーズに行われて、結婚にまで至れば、とてもhappyですよね。

ですが、長い結婚生活の中でお互いの昔の写真を見る機会があるでしょう。

また、最近の披露宴などで定番となっている「幼い頃から現在までの新郎新婦の写真を披露するプロフィールムービー」などを計画するかもしれませんね。

そんなとき、相手に整形のことがバレてしまうかもしれません。

「あれ!なんか今と顔が違うじゃない?」

なんてパートナーに突っ込まれる事になるでしょう。

しかも、結婚式には同級生などを呼ぶ場合がほとんどです。

その同級生が酔った勢いで整形の事をばらしてしまうかもしれません。

生まれてきた子供が似ていない…

結婚生活が順調で妊娠できたにもかかわらず、不安なのが「生まれてきた子供が整形前の自分の顔にソックリだったらどうしよう…」と言う悩みです。

生まれてきた子供が似ていないと言うだけでも「もしかして別の人の子供じゃないのか?」と疑念を抱かれるかもしれません。

あげく、周りから「どっちにも似てないよね…」なんて言われたら焦りますよね。

しかも、生まれた子供に対しても罪悪感のようなものを抱きます。

いつバレるか心配でならない

整形自体は悪いことではないけれども、なんとなく後ろめたい事をしているような気持ちになってしまうと言う人はいるでしょう。

結婚してからも、「昔の友人が突然現れて、整形の事をパートナーに暴露してしまうのではないか!?」などと、心配は尽きません。

整形を隠す行為を続けると「バレるかもしれない…」と言う不安が、結婚後も精神面に圧力をかける事になるのです。

「詐欺だ!」と言われてしまうかも

「結婚してしまえばこっちのもの!」と思いがちなのですが、相手はあなたの容姿に惚れたのかもしれませんよね。

容姿の良さに惚れ込み、「この人の子供なら可愛らしい顔の整った子が生まれてくるだろう。」みたいな気持ちだったのかもしれません。

ですが、結婚後に「実は私、整形していたの」なんて告白したら、相手は「まるで詐欺じゃないか!」なんて思うこともあるのです。

これは、稀なケースではありますが、整形という事実よりも騙していた事に対する怒りが顕著になるのでしょう。

整形をした事を告白するタイミングはいつが良い?

このような幾つかの検証を経て言えることは、万が一、整形をした場合は婚活中に相手に告白をした方が良いということです。

タイミング的には、3度目の婚活デートのときがベストでしょう。

もし、整形の事を告白してフラれたならば、ご縁のない相手だと思って諦める方が無難です。

婚活デートは3回目が正念場!成功させるためにすべき事!

まとめ

自分の容姿に自信のない人は、婚活をスムーズにいかせる方法として整形を考えます。

ですが、整形は身体にメスを入れたり、親から授かった顔を否定してしまう事にもなりますね。

ですから、整形する前にはプロフィール写真の加工や、お手入れのチェックをしましょう。

それでも整形をして婚活を成功させたいならば、この記事でも述べたように「婚活時にパートナーに整形している事をカミングアウト」しておくのが良いでしょう。