彼女に結婚のプロポーズをするタイミングランキング!人気の時期はいつ?

「お付き合いも順調だし、そろそろプロポーズしようかな…」なんて思っている方もいるでしょう。

ですが、プロポーズのタイミングをどうしようかと迷っているうちに、なかなかプロポーズへと進展しないというカップルもいるのではないでしょうか。

この記事では、結婚への登竜門であるプロポーズの最適なタイミングをランキング形式でご紹介します。

また、プロポーズする時の注意点などもまとめていますよ。

ぜひ、最適なタイミングでプロポーズして、結婚という幸せをゲットしてくださいね。

結婚相手の決め手やきっかけは何?決意の理由をランキングで解説!

プロポーズのタイミング人気ランキングと番外編

プロポーズのタイミングって意外に難しいものです。

いつもは真剣な話などしたことがない2人なのに、急にプロポーズをするとなるとなかなか照れ臭くてタイミングを逃しますよね。

また、プロポーズに相応しい日とか時間も気になるものです。

では、女性はどのようなタイミングでプロポーズされると嬉しいのでしょうか。

その時にしてもらいたいシチュエーションも含めてご紹介しますね。

女性がプロポーズしてもらいたいタイミングランキングベスト6

女性側からすれば、彼からのプロポーズは一生忘れることのできない大切な出来事と言えるでしょう。

では、女性の多くはどのようなプロポーズのタイミングを望んでいるのでしょうか。

「プロポーズのタイミングベスト6」としてご紹介しますね。

1位  彼女の誕生日

「(女性側の)誕生日にプロポーズをしてもらいたい…」と望んでいる人が圧倒的に多いです。

大好きな彼から誕生日を祝ってもらえるというだけでも嬉しいのに、それにプロポーズが加われば、その年の誕生日はかけがえのないものとなるでしょう。

注意したいのが、彼女の誕生日がクリスマスやバレンタインなどのカップルにとって記念すべきイベントに当たってしまうと、レストランが混み合うなどして争奪戦になってしまいます。

そのような時は早めにお店の予約をしておきましょうね。

2位 クリスマスイブ

ロマンティックな光のページェントや賑やかなクリスマスムードに乗ってクリスマスイブのタイミングでプロポーズをしてほしいと願う女性も多いです。

クリスマスイブと言うだけでも恋人達には大イベントですね。

そんなタイミングでプロポーズされたら、女性としては涙を流すくらいに感激でしょう。

また、クリスマスに街中を流れるBGMもプロポーズに拍車をかけてくれる事間違いなしですね。

3位  バレンタインデー

クリスマスイブに引き続き人気なのが、聖なる日を意味するバレンタインデーです。

バレンタインデー自体は、女性から男性にチョコレートを渡して好きだと言う事をアピールする日ですね。

女性がチョコレートを渡したタイミングで、彼から「チョコレートありがとう!この場を借りて、僕と結婚してください!」とプロポーズしてくれるシチュエーションを待っているのでしょう。

4位  ホワイトデー

バレンタインデーに彼女からチョコレートを貰った場合、ホワイトデーのお返しのタイミングでプロポーズされることを望んでいる女性もいます。

ホワイトデーはバレンタインデーに引き続き恋人達の貴重な日です。

デパートなどではホワイトデーのお返し品もたくさん販売されているため、こうした品と一緒にステキなプロポーズの言葉を伝えてください。

5位  付き合い始めた日

「付き合って一年目」「付き合ってから半年目」など、お付き合いした日を区切りにタイミング良くプロポーズ計画を立てるのも良いでしょう。

特に女性は付き合い始めた日を手帳に記載していたり、スマホダイアリーに登録していたりしているものです。

それだけ2人の大切な日という認識があります。

プロポーズの切り出し方としては、「今日は付き合ってから一年目だね、僕の奥さんになってください」「付き合って半年目だね、僕と結婚してください」などが良いですね。

男性側は「付き合い始めた日を忘れてないよ」というアピールを込めたプロポーズにしてみてくださいね。

6位「 初めて一緒に○○した日」

女性にとって「初めて2人一緒に○○した日」をプロポーズのタイミングにされるのも嬉しいです。

「初めて一緒に映画を観に行った日」だったら、その日に映画を観た帰りにプロポーズも良いでしょう。

「初めて一緒に旅行した日」だったら、その日に同じ旅行地に行って思い出の場所でプロポーズするのも良いですね。

番外編

ランキング外ではあるものの、少々変わったプロポーズを望んでいる女性もいるため、ご紹介します。

中には、「皆と同じはつまらない」「サプライズ的なプロポーズのタイミングを求めている」という女性もいます。

自宅でゴロゴロしている時

いつものように自宅でゴロゴロしている時に、「僕と結婚してください!」とプロポーズされたい女性もいるようです。

改まった場所や時などを意識せず、「自然体でプロポーズして欲しい」という気持ちの表れなのでしょう。

照れ屋な彼女には、こうした日常の流れで何気ない雰囲気からのプロポーズが嬉しいのですね。

絶叫マシーンに乗っている時

ディズニーランドや、アミューズメントパーク好きに人の中には、「絶叫マシーンなどのアトラクションでプロポーズされたい!」と思っている人もいます。

男性側がプロポーズできる余裕があれば、ぜひ、試してみてくださいね。

ただ、絶叫マシーンでは、余程大きな声でプロポーズしないと周りの騒音で聞こえにくかったり、前後に乗っているお客さんに聴こえてしまったりもするため、気をつけましょう。

プロポーズの日(6月の第一日曜日)

6月の第一日曜日は、一般社団法人日本記念日協会が認定する「プロポーズの日」です。

あまり知る人は少ないのですが、ブライダル雑誌などではプロポーズのベストタイミングにランクインされていることが多いでしょう。

こうした日にプロポーズをしてくれる彼は、プロポーズのタイミングをブライダル雑誌やネットからリサーチしているのです。

それだけ、プロポーズを真剣に考えていると言う事ですから、この日にプロポーズされた女性は嬉しいですよね。

いい夫婦の日

11月22日の夫婦の日に入籍をするカップルは多いですね。

この日をあえてプロポーズの日にする事で、「これから、いい夫婦になろうね!よろしく!」という意味をこめて言う男性もいるでしょう。

女性側もこの夫婦の日にプロポーズされることで、「彼はあえていい夫婦の日にプロポーズしてくれて、この先の夫婦生活をより良いものにしてくれるつもりなのだわ…」と喜んでくれるでしょう。

クリスマスよりも1ヶ月早いサプライズになるかもしれませんが、プロポーズの場所に使用するレストランなども込み合っていない時期なので良いタイミングでしょう。

転勤の辞令が出た時

彼に転勤の辞令が出て、「遠距離恋愛をしなければならないかもしれない」という瀬戸際にプロポーズをして欲しいと願う女性もいます。

女性にとって、このまま遠距離恋愛になって別れてしまうのではないかという不安がよぎりますよね。

だったら、彼から転勤の辞令が出たタイミングですぐに、プロポーズをしてもらうのが安心です。

「俺、○○県に転勤になってしまったよ…一緒について来てくれないか?」なんて言われたい女性も少なくありません。

全国転勤の多い転勤族との結婚生活はどのような心得が必要!?

プロポーズのタイミングは交際してからいつ頃の時期が妥当?

カップルによってどのくらい会えているかなどにもよりますが、「交際1年を目安」にプロポーズを考えると良いでしょう。

お付き合いをスタートさせてから1年と言えば殆どのカップルが30回はデートを重ねていますね。

この間、お互いの良い点、悪い点を含めて全てを把握する事でしょう。

ですから、プロポーズする側は1年を経過する頃の特別な日をターゲットにプロポーズのタイミングを考えた方が良いのです。

もし、1年を経過してもプロポーズのタイミングが訪れない場合、相手に不安や不信感を抱かせてしまうので交際1年がヤマ場と考えましょう。

婚活から結婚までの交際期間はどのくらい?交際中の注意点や心得も紹介

プロポーズの時間帯は昼間すべき?それとも夜?

プロポーズのタイミングで迷うのが一日のうちで「昼間なのか」「夜なのか」という時間帯ですね。

これは、ずばり19時〜23時までの夜の時間帯がベストなのです。

その理由としては次のような事があげられます。

夜にプロポーズをされたいと願う女性側の気持ちをまとめました。

夜にプロポーズされたい
  • 一日の楽しかったデートをプロポーズで締めくくってくれるなんて最高
  • 夜景やイルミネーションのもとでプロポーズをされるなんてロマンティック
  • 夜は感情に流されやすいのですぐにOKの返事が出しやすい
  • 夜だと暗くて恥ずかしくないので返事もしやすい
  • お酒が入っている事が多いので自我を出しやすく正直に返事ができる

ちなみに、昼間のタイミングにプロポーズをして欲しいという女性も少数ながらいます。

その理由は次のようなものです。

昼間にプロポーズされたい
  • 昼間の日の光の下で目を見て堂々とプロポーズして欲しい
  • 夜に飲むお酒の勢いでプロポーズはされたくない!やっぱり素面の昼間がいい!
  • 昼間なら冷静な感情でムードに流されずに返事ができる

結果的には相手の女性の性格に合わせるのが1番ですが、やはり圧倒的多数で夜の夜景やイルミネーションなどのシチュエーションのもとでプロポーズされたいのが女性が求める理想像なのでしょう。

プロポーズのタイミングで注意する時

プロポーズのタイミングが悪いと、せっかく計画していたプロポーズの言葉や演出が台無しになってしまいます。

また、プロポーズのタイミングを間違えると、「非常識な人」というイメージを植え付けられてしまいます。

以下にあげるのは、注意しなければならないプロポーズのタイミングです。

相手の身内に不幸が生じた時

相手の身内に不幸が起きている時、または、不幸が起きてから日が浅いなど、そのような時に、プロポーズというミスマッチな行為は非常識だと思われます。

プロポーズされた方も複雑な気持ちで返答に困るでしょう。

相手の身内の不幸は、どのくらい親密な親族かにもよりますが、せめて四十九日を経た後などの一連の儀式が終わってからにしたいものです。

また、相手の家族などの場合は半年以上の時間を開けたほうが良いでしょう。

転職や人事異動などが発生するかもしれない時

相手が転職や人事異動が発生するかもしれない時にプロポーズをする事は絶対にタブーです。

プロポーズ自体は嬉しいはずですが、転職や人事異動はこの先の人生を大きく変える出来事。

そんなタイミングでのプロポーズは相手を動揺させてしまうでしょう。

もし、相手が転職を考えていたり、人事異動の可能性を伝えてきたりしたら、即座にプロポーズするのをやめた方が良いですね。

もし、するのであれば、転職先や人事異動先の課に慣れてきた頃を見計らう事が大切です。

相手両親の離婚や別居

最近は、熟年層の離婚も珍しくない時代になりました。

そのような背景から、相手の両親が離婚を考えていたり、離婚が成立したばかりだったりする可能性もゼロではないでしょう。

相手両親が離婚状態にもかかわらず、プロポーズをしてしまうのは、やはりタイミングがかなり悪いと言えますね。

しかも、プロポーズされた側は、両親の離婚により、自分の結婚に対しても希望を持てていない状態かもしれません。

仕事がうまくいっていない時

社会人になると、恋愛だけを追いかけている暇はありません。

仕事をして一人前の経済力を築き上げなければ、結婚生活も考えられないものです。

仕事も人生同様に山あり谷ありですから、うまくいっていない時は結婚など考えられないでしょう。

パートナーから仕事がうまくいってないという愚痴を聞いたり、仕事の話をイライラしながら話したりしているのを察したら、プロポーズのタイミングは先延ばしにしてください。

相手に好きな人ができてしまっている予感

相手にほかに好きな人がいる時にプロポーズをしてしまう事は、あなた自身がピエロになってしまうでしょう。

「最近なんとなく彼女の様子がおかしい」「別の男がいるのでは?」「もう自分に冷めているようだ…」そんなことを少しでも感じるようならば、プロポーズはしない方が良いです。

もしかして、相手の一途気の迷いかもしれないため、プロポーズのタイミングをもう少し延ばす事も考えましょう。

彼氏がいるのに婚活はあり!?結婚歴がないなら婚活もOK!

相手に結婚する心の準備ができていない

相手は、まだ結婚したいとか結婚の準備万全の段階ではないかもしれません。

もっとあなたとお付き合いした上でのプロポーズを求めているかもしれませんね。

相手に結婚の意思が少しもない場合や、心の準備ができていない時にプロポーズをしてしまっても、返事に時間がかかったり、曖昧になったりしてなかなかプロポーズの成果が見えてこないでしょう。

プロポーズをする前に「周りは結婚ラッシュだね。○○ちゃんは結婚とかどうおもう?」のような会話をして彼女の気持ちが結婚に向いているかをリサーチしておきましょう。

相手の体調が悪そうな時

相手の体調が悪そうな時にプロポーズをしてしまっては、相手が困るだけです。

具合の悪さによっては、プロポーズの返事どころではなく、「こんな時に普通プロポーズするか?」と怒りがこみ上げてくるかもしれませんね。

プロポーズする時は、相手が「風邪などで具合悪そうな顔をしていないか」「生理痛などで不快そうにしていないか」などを察してから健康的なタイミングでプロポーズするのが大切です。

相手が落ち込んでいる時

人間誰でも落ち込む瞬間があるでしょう。

人生山あり谷ありと悟られるように、人間関係で悩んだり、仕事がうまくいかずに悩んだりするのです。

そんな時に、タイミング悪くプロポーズしてしまえば、相手は嬉しくないでしょう。

相手だって、何の悩みもない時にプロポーズしてもらえたほうが嬉しいに決まっています。愛するパートナーが窮地に陥っている状態の時にプロポーズしてしまうのは、かなりのタイミングの悪さです。

日頃から相手の話に耳を傾けて、仕事などがうまくいかずに落ち込んでいないかを察しておきましょう。

プロポーズのタイミングがずれると生じる4つのこと

万が一、プロポーズのタイミングがずれると次のような事が生じてしまいます。

最悪な結果だと、パートナーの気持ちまで遠くに行ってしまいます。

ですから、プロポーズのタイミングはとても大切だと言えるでしょう。

婚期を逃す

プロポーズのタイミングを逃してしまえば、結婚適齢期と呼ばれる年齢をすぐに超えてしまいます。

婚期を逃すと周りの人は「結婚はまだ?」「そろそろ結婚しても良い時期じゃない?」など面倒なことばかり言ってくるでしょう。

また、男性の場合、結婚が出世と結びつく職種もあるため、出世まで逃してしまうことになります。

既婚の同僚に差をつけられてしまうかもしれません。

婚期を逃す女性の特徴20選!婚期を逃した末路や逃さないための対処法

女性の妊娠、出産にも影響を及ぼす

男性がプロポーズをためらっていると、プロポーズを待っている女性は、あっと言う間に適齢期を過ぎて、高齢出産と呼ばれるような年齢になってしまうでしょう。

男性にとっては、妊娠、出産という心配はないのですが、女性にとっては、とても大切な事ですし、一生を左右すると言っても過言ではないでしょう。

気持ちのズレが生じ、別れが訪れるかも…

女性は密かに彼からのプロポーズを待っているもの。

いつまでもプロポーズのタイミングが掴めずにダラダラと時間だけが経過すれば、彼女の気持ちに歪みが出てしまうかもしれません。

「いつまで彼からのプロポーズを待てば良いのだろうか…」「まさか、彼は結婚を考えてないのでは?」など彼女の気持ちが不安になり、やがて別れを告げられるかもしれませんね。

相手の親からも不信感を抱かれる

彼からのプロポーズのタイミングを待っているのは、彼女だけではありません。

実は彼女の親も密かにプロポーズを待っています。

特に女親は娘の結婚について神経質になっている事でしょう。

中には、「早く孫の顔が見たい」「早く結婚して親を安心させて欲しい」などと強く思っている親はたくさんいます。

プロポーズのタイミングを逃してばかりでは、彼女の親からの不信感が募るでしょう。

彼女の親からの信頼を失わせないためにも、プロポーズのタイミングはとても大事です。

恋人を親に紹介するタイミングはいつ?準備すべき事と注意点!

まとめ

プロポーズをする方も待っている方も、タイミングがとても大切だという事がご理解いただけたでしょう。

そのタイミングも、「どのような日を選んだら良いか」「お付き合いしてからどのくらいの時期が良いのか」「1日のうちで夜なのか朝なのか?」様々なタイミングを上手く考えながら、ステキなプロポーズをしてくださいね。

また、プロポーズのタイミングを逃してしまったときに訪れる結末も念頭に入れておかなければならないでしょう。

プロポーズのタイミングをしっかり考えられる人こそ、幸せな結婚ができるのです。

結婚のタイミングはいつ?男女間のズレや合わない原因、対処法を検証

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す