ペアーズで有効なプロフィール写真とは?写真の撮り方も解説

マッチングアプリで出会いをつかむためのテクニックには様々なものがありますが、中でもプロフィール写真は一二を争う最重要な要素であることはご存知でしょうか。

「性格重視」「気の合う人を探している」とは言っても、容姿が魅力的な人のほうが目に付きやすいものです。

そこで今回はペアーズにおける写真が担う役割や、モテるための写真の選び方など、徹底的に紹介していきます。

▼ ペアーズの口コミなど詳細ページはこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

ペアーズにおける写真の役割って?

プロフィールで登録する写真は、相手が自分を選ぶ上での判断材料として、一番始めにふるいをかける第一関門。

つまりここを突破しないと次に進めないという、最も重要な要素なのです。

逆に考えてみてください。相手を探す一覧でペットや風景の写真や、顔のわからない写真を載せている相手にいいね!をしたいと思うでしょうか?

よほどのことがない限り、惹かれることはないでしょう。

ペアーズでNGな写真例

まずは相手から敬遠されてしまう、NGな写真例から紹介していきます。

メインの写真で顔を載せていない

メインの写真で顔が載っていないと、いいね!やマッチングする確率はかなり低いものになります。

顔の見えない相手とスマホやパソコンを通じてやり取りを始めるため、よくわからない相手とは関わりたくないのが人間の本能です。

ペアーズを利用していることは周囲にバレたくない不特定多数の人に見られるのは不安という場合は、プライベートモードというオプションを利用することで解決できるでしょう。

▼ プライベートモードについての詳細はこちら
ペアーズのプライベートモードを活用しよう!身バレを防ぐこともできる

顔がよくわからない写真は避けよう

  • ピンぼけがひどい
  • SNOWなどの加工をしすぎている
  • サングラスや帽子を深くかぶっている
  • 顔をアップしすぎて、一部しかわからない
  • 手やスマホで顔の一部を隠している など

顔写真を載せるからには、ピンぼけや加工のし過ぎで本来の顔がわかりにくい写真も避けるようにしてください。

せっかく顔を載せていても、よくわからない状態のものだと微妙な印象から、避けられてしまいます。

異性と写っている写真はやめて

特に、異性とのツーショットは使わないようにしましょう。

個人差はありますが、異性と親しくしていることで「女たらし・男たらし」といった印象を与えたり、この人を付き合ったら浮気のリスクがあるかも‥と考えてしまう人もいます。

とにかくマッチングしたい、いいね!が欲しい場合は使わないようにしてくださいね。

サブ写真がない、少ない

ペアーズではメイン写真以外にもサブ写真を最大で8枚載せることができるのですが、このサブ写真がない、もしくは少ないことにも注意が必要です。

真面目な出会いが目的ではない「業者」と呼ばれる存在が、一部ですが存在しています。

そういった業者などはサブ写真を設定していないことが多く、業者と間違われることで敬遠されるのを防ぐためです。

ペアーズで出会えるためのベストな写真例

NGな写真の特徴がわかったところで、ペアーズで出会えるためのベストな写真例を紹介していきます。

メイン写真

大前提として、顔がはっきり写ったものにしましょう。

そして友人などと撮った写真の場合は、マナーとして友人の顔は隠すなどの配慮は忘れずに行ってくださいね。

バストアップ(上半身)が好ましい

顔がアップすぎる写真だと、ナルシストな印象や見づらかったりするので、バストアップ写真が好ましいです。

また全身が写った写真があるとより良いので、こちらはサブ写真で取り入れるようにしてください。

飾らない自然体が一番!

できれば笑顔のショットが良いところですが、無理に笑った写真よりも、自然体な姿の写真が一番好感をもたれます。

「趣味に没頭している瞬間」「旅行先での楽しそうな一コマ」など、第三者に撮ってもらったものが効果的ですよ。

屋外で日中の時間帯だと明るい雰囲気に

室内や夜に撮った写真がダメというわけではありませんが、暗かったり肌色が悪く写ったりするので、メイン写真には不向きでしょう。

屋外や日中の写真のほうが、自然な光で明るい雰囲気の写真を簡単に撮ることができるので、おすすめです。

若干の加工はあり

SNOWなどの加工が強すぎるものがNGですが、「肌色を明るくする」「赤目を補正する」など、若干の加工は使ってみましょう。

ただしやりすぎは会ったときに「写真詐欺だ!」と思われてしまうので、あくまでナチュラルに仕上げてくださいね。

サブ写真

メインとは違う一面を見てもらうため、バリエーションを豊かに揃えるのがベストです。

最低でも4~5枚は載せるようにしましょう。

メインとは違う自分の写真を数枚載せよう

  • 全身写真
  • レジャーや旅行先での写真
  • 甥・姪や友人などの子どもとの写真 など

全身写真をサブに使うと、全体像がより鮮明になるのでおすすめです。

またレジャーを楽しんでいる写真を使えば、アクティブに過ごすのが好きというアピールにもなりますし、子どもが好きなら一緒に写っている写真を使うことで、家庭的な印象を与えることもできます。

メインとは違った写真を数枚使ってみましょう。

風景やペットなどを載せるのもアリ

メインで使うのはあまりおすすめできませんが、サブであれば旅先の風景ペット趣味料理の写真などを載せるのもアリです。

「旅好き」や「美味しいものが好き」などの共通点をもつ相手がその写真を見てくれれば、好感度は一気に上がりますね。

載せないほうがいいもの
高級車や高級ブランドばかり載せるのはやめましょう。

「この人と一緒だとお金がかかるかも」と思わせてしまう可能性があります。

男女別のモテる写真テクニック

更に男女に分けて、モテる写真テクニックを紹介します。

男性の場合

スーツを着ている男性は、普段の3割増しでかっこよく見えるもの。そのため男性はスーツを着用した写真だと、かなりの好印象を与えることができます。

スポーツをしている男性の場合、競技中の写真なども女性ウケが良いのでおすすめです。

不潔な印象はNG
女性と違って化粧などで自分の欠点をカバーすることはできませんが、清潔で爽やかな印象を与えるだけでも、全然違います。

髪はきちんとヘアセットする、爽やかな色合いの清潔なシャツを着用するだけでも、十分効果的です。

いけないのは、「お風呂に入っているの?」「その服シワクチャなんだけど‥」といった不潔な印象だけは、絶対に避けるようにしましょう。

女性の場合

男性が惹かれる女性の表情は笑顔が断トツで一番なので、笑顔の写真にしましょう。

友人や家族に撮ってもらった自然な写真が好ましいですが、恥ずかしくて頼めない場合は自撮りでじっくり撮ってみるのもいいでしょう。

またペットと一緒に写ったり料理を作っている写真なども、いかにも女性らしさを感じさせることができて効果的ですよ。

セクシーな写真には注意が必要
水着や露出の多い服装は確かに男性ウケがよく、間違いなく反響はあるでしょう。

しかしヤリモクなど、真面目な交際目的でない相手からも注目されてしまう可能性があります。

また清楚なタイプが好みの男性からは敬遠されるでしょう。

写真リクエストって?

写真リクエストとは、相手の写真をもっと見てみたいときに使用する機能です。

マッチングしていない相手でも写真リクエストすることは可能なので、気になる相手をもっと知りたいときに便利でしょう。

▼ 写真リクエストについての詳細はこちら
ペアーズの写真リクエストの使い方は?ペアーズで写真リクエストを使いこなす

まとめ

ペアーズで出会いの確率を上げるためには「良い写真を載せる」ことこそ、最も重要です。

自分の容姿に自信がないから‥と悲観的になる必要はありません。ここで紹介したテクニックを使えば、写りの良い素敵な写真を撮ることは簡単にできます。

また写真なんてどれも変わらないと侮ることもいけません。人は視覚から入ってくる情報を3秒で判断するため、「悪い」と印象付いた写真はすぐに排除され、出会いのチャンスは泡のように消えてしまうのです。

良い写真を載せるだけで出会いのチャンスはグンと広がるので、この記事をぜひ参考にしてくださいね!

> ペアーズの公式サイトはこちら

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!