ペアーズでメッセージのやり取りをするコツとは?

ペアーズを利用していて、男性は女性にメッセージを送っていると「女性からメッセージが返ってこないなぁ」なんてことはないでしょうか?
勿論まだメッセージを見ていなかったりする可能性もありますが、大体はそのメッセージの文章やあなた自身に惹かれなかったというのが正しいでしょう。

残念ですが、メッセージの内容で返信が返ってくるかどうかが大分変わってきます。ではどういうメッセージを送れば女性は惹かれるのでしょうか?
メッセージの文章構成、書き方を説明します。

ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

初回メッセージは大事

男性が女性のメッセージを送る際に気を付けてほしいのがメッセージは初回が一番大事ということです。
初回のメッセージというのは現実でいうところのナンパで女性に声をかける第一声だと思っても良いでしょう。

その第一声の印象が悪ければ女性は引いてしまいます。
引いてしまったら印象は悪く、貴方と関わりたいと思わないでしょう。

なので、非常にメッセージの初回というのは重要なのです。
インターネットだから、婚活サイトだから、気軽にメッセージを送れるからといって適当な文章を打ってそれを女性に送ってしまっては逆効果になります。

現実に話しかけるよりも考えてから女性にアプローチをかけることができるのでその最大のメリットを生かさなくては意味がありません。

メッセージの内容

初回のメッセージが非常に重要なのはわかりましたが、その内容はどうしたら良いのかは中々分からない人も多いでしょう。
書きたいことがありすぎて長文になり、文章がまとまらないと相手に読んですらもらえない可能性もあります。

かといって非常に短い文章ですと女性から「テキトー」という印象を持たれてしまい、メッセージの返信率は悪くなるでしょう。
女性は来たメッセージの内容については重視しておらず、ポイントさえ掴めば反応はしえくれます。

男女関係なく、知らない人が自分に興味を持ってメッセージをくれた時に気になるのは「どうして自分に送ってくれたのか?」という「理由」じゃないでしょうか?
その理由を明確にした文章を送ればメッセージを送った女性は嬉しく思うと同時に話だけでもしてみようかという気持ちになるでしょう。

初回メッセージからのレスポンスがあるのとないのとでは全く状況が違うので、まずは初回のメッセージの内容を工夫して読みやすい文章を構成しましょう。

内容の例

初回メッセージの内容の例ですが、例えば先ほども挙げたようにどうしてその女性にメッセージを送ったのかを具体的に理由として書いて送るのがおススメです。
次に文章が長くなりすぎない程度にいいね!をした理由や相手の趣味などへの共感や共通のものがあればその話題を長すぎない程度に書いて送りましょう。

ベストなのは質問を文章の中に含めることです。
質問が文章に含まれていると受け取った人間はレスポンスをする際に答えが出しやすいので相手が返信の文章を構成しやすい状況に持っていくのが良いでしょう。

女性からしたら見知らぬ男性からメッセージがきているため、何故送ったのかという理由が明確であればレスポンスの確率はあがります。
しっかりポイントは押さえて女性の警戒心を解きましょう。

メッセージが続くためには?

ペアーズでいいね!をしてメッセージの交換も上手くいって、メッセージのやり取りを重ねて実際に会えるまで親交を深めようとしますが、2通目以降で挫折する人も少なくありません。
初回のメッセージの内容が濃くて上手くいった分2通目以降の文章の内容が薄くて、つまらなくなり、当たり障りのない内容になってしまうのが続かなくなる原因の一つです。

 

ではどうしたら2通目以降も続いて、相手と仲良くなれるのか説明します。

相手自身に興味をもつ

勿論興味がある人だからこそメッセージを送っているのですが、その相手への興味を明確に相手に示さなければ、相手は何故自分にメッセージを送っているのかピンときません。

ここで相手に「相手は自分にだけメッセージを送っている」と思わせることです。
自分にだけという特別感は男女問わず非常に嬉しいものです。

そういった気分を相手に持たせていれば相手もこちらがどういった人間なのかを興味を持ってくれます。

自分の事が好きな人の事は少なからず意識してしまいます。
その意識を逆手にとり、こちらに興味を向かせ、相手にこちらの興味を明確に示すことにより、相手の興味をこちらに向かせることがポイントです。

実際は複数とやり取りしよう!

メッセージのやり取りは複数人とできるので、最初のうちは一人に絞らず少しでも興味をもった相手とはやり取りをするようにしましょう。
システムは会員ならば誰しも把握はしているため、心のどこかで自分だけではないのだろうとは理解させつつも、メッセージの内容や濃さによって相手に特別感を持たせることは可能です。

気を付けてほしいのは複数人とのやり取りで一人当たりのレスポンスがなるべく遅れたりしないことです。
勿論仕事や用事で返せなくてなんてことはあるかもしれませんが、やり取りが続いている相手に「返信が遅くなった」と思わせるのは良くありません。

返信ができない時間帯などを事前に相手に伝えておくのも良いでしょう。
複数人とやり取りをしてマメに返信をしっかりしていれば結果はついてくるでしょう・

メッセージの頻度

メッセージも上手くやり取りできるようになり、なんだか良い感じに…?このまま婚活が上手くいくかもしれない!なんて思うこともあります。
メッセージの段階で期待を持つのは仕方ありませんが、なるべくなら実際に出会えるまでは油断しない方が良いでしょう。

油断というのは手抜きの原因になってしまいます。
メッセージの文章でもテキトーになると相手にはすぐにバレてしまいます。

文章からは中々感情が読み取れないと言われていますが、実はやり取りの回数を重ねていれば盛り上がっていた時と文章の内容との比較により丸わかりになってしまうのです。
メッセージの頻度は多ければ良いですが、あまりに多すぎてメッセージでのやり取りが心地よくなってしまうと次のステージへ踏み込むのが怖くなる人は多いです。

だらだらと長くやり取りをしていると次のステージへ進みづらくなるので、程よく距離感を詰めることができたらLINEへ移行するなどステップを踏んでいきましょう。

会うまでにはどのくらいのやり取りが必要か?

実際にメッセージのやり取りをしたらどのくらいやり取りしたら実際に出会ってデートするのを誘うのかは悩みどころです。

ですが、厳密には決まりはありません。
あくまで当人同士のフィーリングにより、即日も1か月後もあり得ます。
一般的な観点ですと大体2週間前後位のやり取りでデートに誘うのが多く、タイミング的にも悪くないですが、やり取りをしている人同士の感覚で会うのが一番良いでしょう。

すぐにでも会いたくなるくらい好きになってしまう場合もありますし、慎重にやり取りを続けてから会いたいという人も存在します。
たとえやり取りして数日でも二人が会いたいという意思が合意に達せば会えるのです。

但しやり取りしてすぐに会いたいはサクラや軽い男を疑われるのでそれだけは厳禁です。
基本はメッセージでやり取りして相手と会いたいと思えるまで内容のある話をすることがポイントなのでそれだけは忘れないようにしましょう。

メッセージよりも大切なこと

ペアーズでのメッセージやり取りで実際に出会えるまでの簡単な説明をしましたが、実際ペアーズを始め婚活サイトの目的はやり取りではありません。
実際に出会い、お付き合いをして結婚までいくことです。
それだけは忘れてはいけません。

メッセージのやり取りに躍起になってしまい、なまじ続いてしまうことにより多少の満足感が得られて現状は何も変わっていないなんてこともあり得ます。
そうなっては意味がないので、実際に出会い、デートした時に相手に誠意をもって自分をアピールしましょう。

メッセージから相手の情報を得られればそれをベースに相手好みのデートプランを立てることも可能です。
さり気なく相手を喜ばせたりすることにより相手の好意は大きくなってきます。

メッセージはあくまで文字の羅列です。
その文章の構成により相手の興味をこちらに向かせて相手の情報を引き出す手段と考えた方が良いでしょう。

まとめ

ペアーズでのメッセージの仕組みは初回メッセージの内容も監視されており、いきなりLINEのIDを聞き出すことなどできなくなっています。
そういった管理がちゃんとしている中でやり取りし、相手の信頼を得て、個人でやり取りを始め、デートをしましょう。

インターネットも現実も何事も段階を踏むのが一番でしょう。

> ペアーズの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!