ペアーズでLINE交換のタイミングって?聞き方のコツや注意点まとめ

LINEの交換は、相手とのやり取りをスムーズに、また親密にする上で重要なステップと言え、早いところ済ませたいものですよね。

しかし「何と言ってLINEを交換すればいいかわからない!」「メッセージでのやり取りが定着して、交換するタイミングを逃した‥」という経験はありませんか?

またLINEといえども「個人情報だから交換したくない」と、断る相手もいるでしょう。

そこで今回は、メッセージからLINEに移行するベストなタイミングや、自然なLINEへの誘い方、LINEでやり取りする注意点などを紹介していきます。

▼ ペアーズの口コミなど詳細ページはこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

LINEに移行する平均期間や頻度は?

ペアーズを始めとしたマッチングアプリの利用者は、どのくらいでLINEに移行しているのでしょうか。

そこで、メッセージからLINEに移行する平均期間や頻度を調べてみました。

LINEに移行する平均期間・頻度
  • マッチング後、1週間以内
  • メッセージの往復、10通以内

メッセージでのやり取りが一区切りするタイミング

メッセージを始めて1週間以内、また10通以内にLINEの交換をしている人が、平均的とわかりました。

初めましての軽い自己紹介から始まり、仕事や趣味など気になっていることを質問をしたりされたりを繰り返すと、一区切りつくタイミングがこのくらいになるようですね。

これに当てはまらない場合もありますが、平均期間や頻度の目安として覚えておくとよいでしょう。

LINEに移行するベストなタイミングは?

平均期間や頻度を踏まえた上で、どうやってLINEに移行すればよいか知りたいですよね。

ここからはどのタイミングでLINEの話しをするのがベストなのか、具体的なメッセージの内容などを交えて紹介していきます。

相手のことを一通り知るのが大前提

当たり前のことのように思えますが、相手のことを一通り知ってからLINEの交換を行うようにしましょう。

平均で1週間以内、10通以内にLINE交換する人が多いといえども、その間に相手のことを知る機会がない内容であれば、それは意味がありません。

お互いのことをまだわかっていない状態でLINE交換をしようとしても、失敗に終わる確率が高くなるだけです。

そのため差し支えない範囲で「職業」「住まい」「趣味」など、お互いの素性を知る必要があります。

どんなことを聞けばいいのかわからない場合は、「新しくできた友人」と見立てて接すれば、自然に相手のどんなことを知りたいか浮かぶはずですよ。

メッセージの例文

仕事で色んなところに行かれてるんですね!僕は旅行に行くのが好きでアクティブに過ごす派なんですが、◯◯さんはプライベートでも旅行にはよく行きますか?

私も△△さんの住まいと近くに住んでいます!一人暮らしをしていますが、実家が近くてついつい甘えちゃってます。。△△さんも実家が近くだったりしますか?

こんなやり取りがあればLINEを交換するチャンス!

相手とのメッセージの中でこんなやり取りがあれば、慣れてきた証としてLINEに移行する絶好の機会です。

  • メッセージの頻度やスピードが増した
  • 敬語から、フランクな言葉使いになってきた
  • 「おはよう」「お昼食べたよ」など、他愛もない内容がくるようになった

メッセージが以前より多くなるのは、あなたに興味があり、接近したい現れです。同じくフランクな言葉使いに変化するのも、もっと親しい仲に発展したいということ。

また質問・疑問形式の内容でなくなるのは、お互いのことを一通り知って、話題が尽きかけているサインです。

しかし、あなたとのメッセージを繋いでいたいこともあり、他愛もない内容を送ってくるのでしょう。

このような内容がきたら、LINEでのやり取りにしないか提案するようにしてくださいね。

メッセージからLINEへの誘い方

いよいよLINEに移行するタイミングとなった時、どんな風に誘いますか?

これに関しては、回りくどい言い方はせずにストレートに伝えるのがよいでしょう。

ただしLINEにする理由を付けないと、メッセージのままでもいいのでは?と思われてしまう可能性があります。

このような理由を付けて、LINEに誘ってみましょう!

メッセージの例文

ペアーズを開くのが手間なんで、LINEにしませんか?

LINEのほうがすぐ気づけるから、教えてほしいです!

もうすぐ有料期間が終わるんです。でも◯◯さんとメッセージを続けたいので、LINEを交換しませんか?

特に男性の場合、有料期間のことを使ってLINEを切り出すのは効果的な誘い文句なので、おすすめですよ!

LINE交換にまつわる注意点

メッセージのやり取りをした後は、LINEを交換する流れが主流のようになっていますが、中には会うまでメッセージがいいという人や、LINE交換で思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

ここからはLINE交換にまつわる注意点について、いくつか紹介していきます。

LINE交換は会ってからという人もいる

LINE交換することにメリットを感じない人もいます。

確かにペアーズを開く手間はありますが、メッセージでも十分やり取りすることは可能です。

もしLINE交換を申し出て「メッセージのやり取りにしたい」と言われたら、相手の気持ちを尊重するようにしましょう。

LINEに移行したくない理由
  • LINEとは言え、個人情報を教えたくない
  • LINEに移行するのが面倒くさい
  • 電話がかかってくるかもしれないのが嫌

ヤリモクや美人局に気をつけて!

ヤリモクや美人局(つつもたせ)は、一晩限りの関係や金銭の巻き上げを目的とした、悪質な利用者です。

そのためマッチング後、メッセージのやり取りもそこそこに、すぐにLINEを交換して会う約束を取ろうとしてきます。

すぐにLINEをききたがる、会いたがる」「返信が早い、頻度が多いという相手には警戒してください。

▼ ヤリモクに関する詳しい内容はこちら
ペアーズでヤリモクを見分ける方法!特徴や対処法を知って回避しよう

慎重になりすぎもフェードアウトされる原因に

特に女性にありがちな失敗ですが、警戒しすぎて相手にフェードアウトされることもあげられます。

顔の見えない相手なので、一定の警戒心をもって接することは大切なことです。

しかし必要以上に引っ張ってしまうと、男性はお金を払って会員となっているため「この人との進展は見込めないかも‥」と去ってしまう可能性があります。

ヤリモクの特徴に当てはまる人や、怪しいと直感で感じる場合は除外するなどの一定のルールを設けて、その範囲内であれば受け入れていく許容も大切ですね。

本名で登録していないか確認を!

LINEはSNSではありますが、友人・知人と連絡を取る手段として日常使いしている人がほとんどですよね。

そのためLINEをダウンロードしたとき、本名で登録している人も多いかと思います。

知り合いとの連絡を取るぶんには問題ありませんが、まだ本名を明かしていない相手に知られてしまうのは、個人情報の観点から望ましくありません。

ペアーズで気になる相手とLINE交換するときは、プロフィールの名前の設定を本名からニックネームに変更するようにしましょう。

まとめ

ペアーズ内のメッセージからLINEに移行するベストなタイミングは、「1週間以内・10通以内が目安」「お互いのことを一通り知ってから」「相手からのサインを見落とさない」ということがわかりました。

そしてLINEを誘うときは「LINEにしたい理由を付けて、ストレートに誘う」のが効果的です。

とは言えLINEを交換しなくても、メッセージのやり取りで交流することは十分可能な話し。

ペアーズ内でLINEを交換する目的は実際に会って、交際や結婚までつなげるためというのが本来の用途なので、LINE交換にこだわりすぎる必要はありません。

この本質を忘れずに、相手との距離をますます縮めるための手段として、LINE交換をうまく使ってくださいね!

> ペアーズの公式サイトはこちら

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活マッチングアプリ

eureka,Inc.無料

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!