ペアーズのブロック機能について!ブロックした場合とされた場合

出会い系、婚活サイト、マッチングアプリ等でお相手候補とのメッセージのやり取りが必須になってくるでしょう。

そのやり取りをしていく上で活用できる機能が、ブロック機能です。

ブロック機能は、こちらからすることもできるし、されることもあります。

ブロックをするのもされるのもそれ相応の理由があるので、ブロック機能について事前に勉強しておきましょう。

▼ ペアーズの口コミなど詳細ページはこちら
ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

ブロックとは?

ペアーズのブロックとは、お互いのプロフィールが一切見ることができなくなり、検索しても表示されなくなる機能です。

自分がペアーズを利用していく中で、自分にとって不利益なユーザーをブロックすることにより、自分にとってはそのユーザーがいないものとして扱われるので、ストレスを軽減することができます。

ブロックはマッチングをしているしていないに関わらず行うことができますので、やり取りをしたいと思わないユーザーを、検索しても出てこさせないようにするなども可能です。

メッセージのやり取りをしていた相手をブロックした場合は、メッセージリストから完全になくなります。

まるで最初からやり取りをしていなかったかのように消えるので、ブロックをされたとしても最初気づかないことも多いでしょう。

ブロックをした場合

こちらからブロックをした場合、それは解除をすることができません。

ちょっとした理由でブロックを簡単にしてしまって、ブロックをするほどではない、やっぱりやり取りがしたいと思ってもそれはできなくなるので気を付けましょう。

ブロックをするというのはそれ相応の行為なので、しっかり考えてから行うようにしましょう。

ブロックをされた場合

ブロックをされた場合、マッチングしていなかった場合等、相手との関わりがなかった場合は気づかないことがほとんどです。

ブロックしたユーザー自体が消えたかのようになっているので、気づかない程度であれば気にすることはないでしょう。

メッセージのやり取りをしていたりの場合では痕跡残さず消えるので、もしこちらが相手の事を気にかけていたら、いつの間にかリストから消えていたという状態になるので、その時は諦めるのがベストです。

ブロックをする理由とされる理由

ペアーズ内でブロックをするにもされるにもそれ相応の理由があります。

ブロックというのはいわば拒絶なので、その人ともう関わりたくないという意思表示で感情として相手の事を嫌いでない限りは中々起こりえない行動でしょう。

ブロックをする理由とされる理由で考えられること、防がなくてはいけないことを説明します。

プロフィール写真

ブロックをされる理由は自分が原因の場合がほとんどですが、それでもこちらではどうしようもない理由もあります。

こちらのプロフィール写真に写っているこちらの容姿や恰好が気に食わない、受け入れられないといった一方的な相手の嫌悪によるブロックは対処しようがありません。

勿論、これが誰の目から見ても嫌悪されるような容姿や服装などでしたらこちらが対処すべきですが、そうでない場合は相手の好みの問題のため、こちらから対処する必要はないと言えるでしょう。

外見のみで判断し、ブロックするということは男性でも女性でもあり得ることのため、お互いさまと思い許容するしかありません。

しかし、自分のプロフィール写真による自分を磨けば自然とブロックされる数は少なくなり、寧ろマッチング率が非常に増えるので、ブロックをされたからではなく、常に自分磨きはしておきましょう。

その他にも自撮りがナルシストみたいで嫌悪感を抱いたり、異性と写っている写真を公開している等の理由も多いので、もし該当するならばすぐに修正しましょう。

こちらも全く同じ理由でブロックをすることもあるので、ブロックする相手を反面教師にして自分の写真を見直してみる機会にしても良いです。

ペアーズで有効なプロフィール写真とは?写真の撮り方も解説

プロフィール

こちらは写真等の外見ではなく、プロフィールを確認したうえでブロックをする人もいます。

正直会員数が多くても中には真剣な出会いを求めていない人も紛れてしまっているので、プロフィールには相当気を付けてなくはなりません。

あまりに中身のない箇条書きのような内容ですと、容姿が許容できても、この人と話したいとは思えないのでブロックする理由になり得てしまいます。

写真では分からない情報をプロフィールの内容で確認し、判断材料にするので自分のプロフィールが適当に作っていたり、雑だと自覚している人はすぐに見直しましょう。

ペアーズはプロフィールがとても大切!ペアーズのプロフィールを充実させよう

なぜプロフィールでブロックするの?

何故ブロックをするのかという最大の理由は恋愛対象外であるということが大きいです。

恋愛、婚活をしにペアーズに登録しているため、恋愛対象外である人は全く関わる意味がないと考えている人が非常に多いでしょう。

写真はルックスをプロフィールでは人間性や収入、お互いの希望が沿うか沿わないか等の判断するための材料なので、プロフィールと写真には相当気を付けるのが良いでしょう。

気になる異性のプロフィールに希望が収入1000万以上等と書かれていたらアプローチするのを躊躇ってしまいます。

ブロックまでいくかはその人次第ですが、ブロックをする理由にそれだけでなり得ます。

希望としても下手に条件を限定すると出会いのチャンスを制限してしまうことになるので、自分の身の丈に合わない希望は記入しない方が良いでしょう。

マッチングした上でのブロック

マッチングしてメッセージでのやり取りをしていく上で相手の嫌な部分が見えたり、こちらの事情が変わったりすることによってブロックをする場合があります。

容姿やプロフィールは好みでもメッセージで話が合わなかったり、やり取りをしていた別の人と上手くいった等の理由でブロックはあり得るので縁がなかったと思いあきらめましょう。

まとめ

ペアーズでのブロックについて説明していきましたが、ブロックということをすごく重くとらえる必要はありません。

ブロック機能というのは上手く利用すれば非常に効率的に活動できるので積極的に利用している人も多いです。

気になっている人以外の人が表示されると邪魔だから他の人をブロック、もう相手ができたから期待させないようにブロック等理由は様々です。

ブロック機能は効率的に自分の理想の相手を探すためのツールだと割り切り、仮にブロックをされてもすぐに新しい出会いのために切り替えるのが良いでしょう。

> ペアーズの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!