ペアーズの「相性」とは?仕組みとマッチング率の関係を調査

婚活サイト、ペアーズには、スムーズに婚活をすることが出来るように、「相性」と呼ばれる数値が搭載されています。

ペアーズの相性を使うと、より効率良く、素敵なお相手と巡り会えるかも…?!

ペアーズの相性とは、一体どんなものなのかをご説明します!

ペアーズ(pairs)は婚活におすすめ?アプリの口コミ評判や特徴を解説

相性とは、プロフィールに記載されている数値の事

ペアーズには、相性と呼ばれる数値がプロフィールに記載されていますが、この数値は、相手と自分の相性の良さを数値化したもので、数値が高ければ高いほど、相手との相性が良いとされています。

この相性の数値が良い人と積極的にコミュニケーションをとることで、より相手と親密になりやすく、効率良く気の合うお相手を見つけられるでしょう。

相性の仕組みは?どうやって決まる?

この相性ですが、そもそもどうやって決められているのかというと、これはあくまで、ペアーズ独自のアルゴリズムによって数値が決められています。

相手とのマッチングを確実に保障するというものではありませんが、相性が良い数値の人と積極的に話そうと言う人が多いため、結果として、出会いに繋がるきっかけになると言えるでしょう。

相性はあくまで目安の数値ではありますが、利用者数が膨大なペアーズにおいて、重要な指針の1つ。

一人一人当たって砕けている程の時間を作るのでは無く、相性の数値が高い人に積極的にアピールをすることで、ご縁に恵まれやすくなるのです。

相性は役に立つのか

この相性、実際に役に立つのかというと、あくまでそれは人によると言えるでしょう。

相性の数値がいい人と実際にコミュニケーションをとっていたら、本当に相性が良くて、仲良しカップル、ラブラブな夫婦になる事が出来たという人も居れば、相性の数値とは裏腹に、全く話が合わずにケンカして終わってしまったというケースも少なくありません。

相性が良かったからいいねをしてみたのに、全く何の音沙汰も無く、マッチング出来なかったという人も多くいます。

相性は1つの指針にはなりますが、あくまで目安という事を忘れずに、しっかりと一人一人の中身をよく見た上で、コミュニケーションをとるようにしましょう。

相性の部分以外にも、相手を判断できるポイントは色々とありますので、あまり鵜呑みにしすぎないことも重要です。

相性はどういう時に数値がかわる?

こちらもあくまで参考までにはなりますが、相性の数値は、プロフィールの内容や、コミュニティのマッチング率の有無、ログイン時間などを統計的に判断して決められて居ると言えるでしょう。

詳細プロフの項目が合っている人や、ログイン時間が比較的重なっている人、相手の参加しているコミュニティと同じ所に参加している人など、これらの部分が合えば合う程、相性の数値が変わる傾向にあるのです。

絶対、と言うわけではありませんが、こうした細かい部分を一つ一つ気になる人と合わせて行くことで、相性の数値が変動しやすくなると言えるでしょう。

相性とマッチング率の関係は

ペアーズにおける相性と、実際のマッチング率は、比例しているのかというと、一概にそうとは言い切れません。

あくまで相性の数値は目安ですので、数値が高くても相性が実際は最悪と言う人も居れば、数値が低かったとしても相性ばっちり!なカップルもいるのです。

とはいえ、相性の数値が合う人と出来るだけやり取りをしたいと思うのが、利用者の心理。

相性の数値が合っている人にいいね等を積極的に送って、ご縁を結びやすくする傾向があるでしょう。

マッチング率と相性の数値

実際にマッチングをしたという男女の相性をチェックした時に、相性の数値が50%代の人のマッチング率は、40%前後に対して、相性80%代の人の数値は、マッチング率約90%前後となっています。

これだけ見ると非常に相性とマッチング率の信憑性が出てくると感じるかもしれませんが、逆に、相性90%代の人のマッチング率は、75%と、相性80%の人に比べて低くなっているので、一概にそうとは言い切れません。

勿論あくまで一説ではありますが、それだけ確実な数値では無く、目安という事を良く頭に入れた上で、相性の数値をチェックして見ることが大切です。

ペアーズは出会えない?ペアーズでマッチングしない原因と対処法を研究

相性をあげるには

相性の数値の判断材料は、一説ではありますが、詳細プロフィールの項目や、コミュニティの一致の数、ログイン時間などが参考になって居ます。

その為気になるお相手がいるのであれば、その人の動向やプロフィール内容を良くチェックして、出来るだけ共通点を増やして行くことが大切です。

あくまで一例ではありますが、こうした項目を合わせて行くことで、数日後に二人の相性の数値が変わっていたというケースも多くあります。

プロフィールの細かい部分までチェックをしてみて、相手の内容と合わせるようにすると、相性の数値が自然と高くなるでしょう。

ただし、これを頻繁にやっていると、本当の自分自身の事を書くことが出来ず、本当に相性が良い人に恵まれなくなる可能性もあります。

せっかく出会うことが出来ても相性が合わず、結局破綻してしまったという男女の仲には、片方が無理をしてプロフィールなどを変更していたという点が大きいのです。

数値が低ければ低いで、実際に話をしてみたときなどに話のネタになりますので、自分自身をあまり隠さないように、相性の数値ばかりを気にするのは辞めておきましょう。

他にもっと気にするべき点はありますので、自分自身を偽りすぎずに、ありのままの自分と相性が合いそうな人を探していくことも大切なポイントです。

相性の合う人に積極的にアピールを!

とはいえ、相性の数値が合う人の方が、実際の所、マッチング率が高くなりやすいのも事実。

こんな便利な機能を使わない手はありませんので、相性の数値が高い人に、積極的にアピールをしていくと、効率良くサイトを利用できるでしょう。

相性がいい人に良いねを送ったり、「自分たちの相性の数値すごい良いですね」と、相性の高さを話のネタにして、相手に自分の事を意識させたりすることで、二人の関係性を進めやすくなります。

低ければ低いで、「相性低いけどめっちゃ話合いますね!」というようなネタにも出来ますので、上手く活用して見ると良いでしょう。

> ペアーズの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!