パートナーエージェントの「成婚退会」と「中途退会」!手続方法と料金は?

結婚相談所としては驚異的な成婚率を誇るパートナーエージェント、その成婚率や業界トップを誇り、顧客満足度もナンバーワンを獲得しています。

そんなパートナーエージェントを退会する場合、成婚退会する場合と中途退会する場合の2種類に分類されます。

どちらにしても手数料などの料金は発生しますが、その料金や手続きの方法などは全く異なります。

今回はパートナーエージェントの退会にスポットを当てて、その詳細や2種類の退会方法の違いなどをご紹介します

パートナーエージェントの特徴は?リアルな口コミと評判をチェック!

退会の種類と方法

パートナーエージェントを退会する際には、成婚退会するか中途退会するかのどちらかになります。

それぞれの退会は全く異なる退会方法となりますし、条件も異なるため注意が必要です。

成婚退会する場合

成婚して退会するという場合、二人で店舗に出向いて退会の手続きをする必要があります。

二人が利用していた店舗が異なる場合には、どちらかが利用していた店舗を選んで手続きを行いましょう。

この時には簡単なアンケートを書き、結婚に向けたさまざまな説明を受けます

多少細かい内容にもなりますが、これから婚活をがんばっていく人たちのためと考え、できる範囲で答えてあげてくださいね。

その後、結婚行進曲が流れる中、スタッフに見送られながらお店を後にするという事になります。

このセレモニーが嫌だという人は、お断りすることももちろん可能です。

成婚退会=結婚というわけではない

一般的に「成婚」というと「結婚」とイコールの意味で表すことが多いものですが、パートナーエージェントを成婚退会する場合の「成婚」は必ずしも「結婚」という意味ではありません。

結婚を前提にしてお付き合いを始めたという状況であっても、パートナーエージェントでは「成婚退会」と表現するということを理解しておきましょう。

成婚退会後はアニバーサリークラブという特典がある

パートナーエージェントでは成婚退会した人を対象にした特典として、アニバーサリークラブというサービスを展開しています。

この特典は、実際に結婚式を挙げて一緒に暮らし始めるまでのノウハウを、専任のコンシェルジュが丁寧に教えてくれるサービスで1年間無料で利用することができます。

アニバーサリークラブで専任コンシェルジュが指導してくれる内容の例としては以下の通りです。

アニバーサリークラブで教えてもらえること
・相手のご両親へのあいさつのタイミング
・相手のご両親へのあいさつの内容
・式場選び
・式の具体的な内容
・新居選び
・結婚後のお金の使い方

成婚退会した後に破談になった場合

パートナーエージェントを成婚退会した後でも、何らかの理由や原因で結婚するという話が破談となり別れてしまうというケースもあるでしょう。

しかしこの場合の救済措置として、パートナーエージェントでは支払った成婚料が返還されます。

さらに登録料や初期費用も一切必要なく、以前と同じようにパートナーエージェントの会員として利用を続けていくことができます。

中途退会する場合

相手が見つかっていない状態で退会することを中途退会といい、方法としては担当コンシェルジュに連絡をすることから始めます。

担当のコンシェルジュに中途退会の旨を報告すると、退会用紙またはマイページに退会フォームが送られてきます。

それに必要事項を記入すれば退会手続き完了となります。

パートナーエージェントには「休会制度」がないため、「仕事の都合でしばらく婚活に時間を割けない、休会したい」という場合であっても、月会費を払わないようにするためには退会しなければなりません

パートナーエージェントに再入会したい!料金や手続きの方法は?!

退会する場合にかかる費用について

パートナーエージェントでは退会の理由がどんなものであっても、退会するという場合には料金を支払う必要があります。

支払う料金は退会の種類によって異なります。

成婚退会する場合の費用

パートナーエージェントの会員どうしで成婚退会するという場合、成婚料として54,000円(税込)を支払うことになります。

但し結婚まで至らずに破局し、再びパートナーエージェントに戻ってくるという際にはこの成婚料は返還されることになります。

結婚相談所を退会したい時に気をつけることは?成婚料や違約金の注意点

中途退会する場合の費用

一方でなかなかいい相手に巡り合うことができない、金銭的に負担がきつくなって辞めたいなどの理由でパートナーエージェントを中途退会する場合には、契約解除料として21,600円を支払わなくてはいけません

成婚料よりはずっと安いものの、相手が見つからないにもかかわらず21,600円の出費というのは納得しにくいものですね。

成婚料と違い、この契約解除料はパートナーエージェントに再入会したとしても戻ってきません。

中途退会する場合にはコンシェルジュと相談し、じっくりと考えてからにしましょう。

中途退会の注意点
契約解除料21,600円は再入会しても返還されない

パートナーエージェントの成婚退会率

では結婚相談所の中でも特に成婚率が高いパートナーエージェントでは、どれくらいの人が結婚や結婚までのプロセスに乗ることができていているのかについてご紹介します。

たくさんのカップルがパートナーエージェントを利用することで幸せをつかみ、充実した人生の第一歩を踏み出しています。

パートナーエージェントの成婚率

2016年度パートナーエージェントの成婚退会率は28.6%で、3,476人となっています。

1ヶ月に平均約280人が成婚に至るということです。

パートナーエージェントの「成婚」は必ずしも「結婚」という意味ではないということを考慮しても、大変高い確率ですね。

その他、パートナーエージェントの高い成婚率を示すデータをご紹介します。

・パートナーエージェントの会員が入会後、交際に発展するまでの期間は平均約3ヶ月

・会員の1年以内の成婚率は33.9%

・会員の2人に1人が交際中

公式サイトでは成婚退会した人の成婚ストーリーを紹介

自分の理想的な相手を見つけ、結婚に向けて成婚退会した人はその後どのような成婚ストーリーを展開しているのか、パートナーエージェントではその幸せを築き上げていく様子を紹介しています。

公式サイトで気軽にアクセスし、お見合いや交際について、さらに成婚に至るきっかけなどさまざまな事を参考にすることができます。

まとめ

パートナーエージェントの退会としては、幸せをつかんで退会する成婚退会と、何らかの原因や理由でパートナーエージェントを続けていくことが難しくなってしまってやむを得ずやめる中途退会の2種類があります。

それぞれ必ず料金が発生しますし、復帰や料金返済などについても異なる点があります。

退会する場合にはよく考えて、それぞれの条件を把握したうえで退会するようにしましょう。

> パートナーエージェントの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!