パートナーエージェントにサクラはいないの?その理由を徹底検証!

結婚したい人が婚活するうえで心配なのが「サクラ」の存在です。

サクラとは、「実際の客ではないが客の振りをし、商売をよりよいものに見せかけるべく雇われた人」のこと。

すなわち結婚相談所でサクラといえば、結婚する気がないにもかかわらず相談所の意向で登録している人、ということになりますね。

人をより多く集めるのが目的のため、収入、見た目などの面からも一見魅力的な人であることが特徴です。

このような人たちは結婚する気がないため、結婚することはおろか交際にまで発展することもありません。

せっかく真剣に出会いを求めて婚活していても、サクラのような人物に引っ掛かってしまっては結婚までの道のりが遠のいてしまいます。

お金を無駄に使ってしまうだけでなく、金銭をだまし取られるといった被害を受ける場合もあるのです。

サクラのいないおすすめの結婚相談所、それがパートナーエージェントです

真剣な出会いを求めている人でパートナーエージェントを利用しようとしている人のために、今回はパートナーエージェントにサクラがいない理由について解説していきましょう。

パートナーエージェントの特徴は?リアルな口コミと評判をチェック!

パートナーエージェントにサクラがいない理由

サクラを雇う必要のあるサイトや結婚相談所は、比較的規模も小さくネットだけでお見合いや出会いが完了するという特徴があります。

そのような小規模の結婚相談所では、登録料や初期費用は比較的リーズナブルであることが多く、その分少しでも多くの会員を集める必要がある場合がほとんどです。

もちろん、小規模でリーズナブルであってもきちんと運営されている結婚相談所もあります。

しかし、悪質な結婚相談所ではサクラを雇っていかにも会員が多いように見せかけたり、魅力的な外見や経歴の持ち主を会員にしたくさんの会費を集めたりポイントを購入させたりという方法が使われているのも事実です。

それに対してパートナーエージェントにサクラが存在しない理由はいくつかあります

10年の実績がある老舗の結婚相談所

パートナーエージェントは結婚相談所として10年ものキャリアを持ち、たくさんの人の幸せな出会いを実現してきたという実績があります。

パートナーエージェントのHPに開示されているデータによると、2016年4月から2017年3月までの1年間の成婚数は3476名。

2017年11月の在籍数が11,939名であることを考えると、かなり高い確率で成婚につながっていることがわかります

このように、結婚相談所として信頼できるような出会いをかなえてきたからこそ、今なお多くの人に支持されているのでしょう。

わざわざサクラを雇うような不正を働かなくても、本当に結婚するための出会いを求めている人はパートナーエージェントのネームバリューや実績をしっかりと見て集まってきます。

全国に30もの支店を持ち、各地で目に見える形での活躍しているからこそサクラの存在などあるはずがないという事がわかります

ゼクシィ縁結びはサクラがいる?業者に騙されないための見分け方

パートナーエージェントは一部上場企業

パートナーエージェントは、2015年10月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場した一部上場企業です。

一部上場するためには、財務状況・株主状況において厳しい条件をクリアしなければなりません。

その条件をクリアして上場するということは、すなわち企業として実績を上げ社会的な信用を既に得ているということを意味するのです。

そのような企業がサクラを雇って利益を上げるなどというリスクをおかすとは考えられません。

上場企業は四半期毎に決算を開示しなければならず、仮にサクラを雇って経費や人件費が発生した場合、それらもすべて開示することになります。

10年かけて築き上げた実績と信用を、「サクラを雇う」という事実で無にするかどうかを考えてみてください。

このように考えると、パートナーエージェントにサクラはいないということがおわかりいただけると思います。

口コミでの「サクラがいる」という噂

パートナーエージェントだけでなく他の大手結婚相談所についても、「サクラがいるのではないか」というような口コミを見かけることがあります。

当たり前のことですが、ネット上での口コミというのは書き込んだ人が「そのように感じた」ということであり、明確な根拠のあるものではありません。

結婚相談所に入会したのに「思ったような出会いにつながらない」「自分の希望が叶わない」というような不満が高じて、その理由として「サクラがいるのではないか」というわかりやすい結論に結びつけている場合も多いと思われます。

口コミはあくまで、口コミ。

本当のところどうなのかは、体験した本人にしかわかりません。

ネット上の情報に振り回されることなく、自分自身でしっかりと情報収集し考えて行動していくことが婚活には大切である、ということを覚えておきましょう。

パートナーエージェントの公式サイトはこちら!

サクラのいる結婚相談所の特徴

では次に、サクラのいる結婚相談所の特徴を見ていきましょう。

サクラのいる結婚相談所とパートナーエージェントの違いを比較し明確にしていくことで、パートナーエージェントにサクラの心配が全くないという事がより深く認識できます。

以下のような項目に該当する場合、サクラのいる結婚相談所だと考えてよいでしょう。

こんな結婚相談所にはサクラがいる
・クーリングオフの記載が曖昧でわかりにくい

・登録などの初期費用はリーズナブルで、登録後の費用や解約金などについて明確な説明がない

・コールセンターや相談窓口がない。あってもつながらない

・魅力的な条件の相手が多く登録しているように見える(例)「高収入でイケメンの男性」「若くモデルのような女性」

パートナーエージェントとサクラがいる結婚相談所の違い

上記のような項目に一つでも当てはまってしまう場合、その結婚相談所はサクラを雇っている可能性があります。

パートナーエージェントはこれらの項目に一つも当てはまらないだけでなく、上記の項目は全て明確に否定することができます

クーリングオフや解約金・違約金については明記されていますし、入会時には時間をかけてしっかりと説明されます。

また、会員ひとりひとりに専任コンシェルジュがつき、結婚や出会いの相談を受けてくれます。

登録している人の中には好条件の人も確かに存在しますが、ごく一般的な人も多く、それぞれ自分に合った相手との出会いを求めている人ばかりです。

結婚相談所にサクラはいる?サクラが存在する相談所の見分け方!

一年以内に結婚に導くという目標を掲げるパートナーエージェント

サクラを雇う必要がある業者であれば、すぐに相手を見つけて結婚されてしまうわけにはいきません。

だから、いったん入会したらなるべく退会させずだらだらと継続して会員であり続けるように誘導してくるでしょう。

しかしパートナーエージェントでは、企業目標として会員になってから一年以内に結婚までしっかりと導くという婚活設計を立てています

会社単位で会員の幸せをスピーディに実現する取り組みをしているという事になります。

なかなか目標通り一年以内に結婚できる人ばかりではないでしょう。

しかし、ひとりひとりに合わせた結婚設計を細かく立てて、随時修正を加えながら会員とコンシェルジュで一歩一歩結婚という目標に向かって進んで行くことができるパートナーエージェントにサクラの入り込む余地はありません

まとめ

パートナーエージェントはサクラを雇う必要や可能性が全く無い、信頼と実績のある結婚相談所です。

会員ひとりひとりに専任のコンシェルジュがつき、結婚という目標達成に向けて手厚くサポートしてくれます。

本当に出会いを求め結婚を目標としている人は、ぜひパートナーエージェントのような安心できる結婚相談所に会員登録し、婚活を進めていくとよいでしょう。

> パートナーエージェントの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!