アウトドア好きとの出会い婚活!キャンプ&アウトドア合コンを攻略!

トレッキングや山登り、釣りやバーベキューなどキャンプをしながらアウトドアを楽しむことが好きという人は、ぜひアウトドア婚活に参加してみましょう。

キャンプをしながら異性と長時間趣味を共有することができますので、カップル率も高く、昨今人気急上昇の婚活スタイルとなっています。

今回は、アウトドア婚活の魅力、キャンプを通じた異性との出会いを詳細部にわたるまでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

\アウトドア好きのイベント一覧/

アウトドア婚活を見る

※検索から申込みまでできます

 この記事でわかること

今話題のアウトドア婚活とは?異性とキャンプする婚活って?

まずはアウトドア婚活とはいったいどのような事をするのかについて見ていってみましょう。

アウトドア婚活やキャンプ婚活と言っても、内容や盛り込まれている企画によってさまざまな種類に分けることができます。

自分の希望に合ったアウトドア婚活に参加すれば、必ず良い結果を出すことができるでしょう。

アウトドア婚活とは?

アウトドア婚活は、主に屋外でキャンプを中心としたアウトドアをしながら、異性との交流をするという婚活スタイルです。

アウトドア婚活では、さまざまなイベント、作業が盛り込まれているため、自然と異性の距離が近くなり、カップルになる確率も高いといえます。

内容によってさまざまな種類に分類されるため、自分が得意な企画が盛り込まれているものや、好みに合ったアウトドア企画のものに参加することが大切です。

アウトドア婚活の種類は?キャンプ意外に何をするの?

アウトドア婚活は、内容によって多くの種類があり、参加者の興味や好みに合わせて選択することができます。

キャンプをするというシンプルなアウトドア婚活以外にも、以下のような色々なアクティビティが盛り込まれているものもあり、一言にアウトドア婚活と言っても、自分で好きなものを選択して参加することができます。

  • 純粋に屋外での料理をしながらシンプルにキャンプをするタイプ
  • 登山やハイキングをしながらキャンプするタイプ
  • ラフティングやカヌー、釣りやマリンレジャーなどをしながらキャンプするタイプ
  • ものづくりや体験などの企画が盛り込まれているタイプ
  • バーベキューやゲームなども同時に楽しめるタイプ
  • 星空や流星群などを観察しながらキャンプをするタイプ
山コンで登山やアウトドア好きとの出会いを!おすすめの婚活サイト4選 ハイキングコンは出会いに繋がる?おすすめのトレッキング婚活を紹介 BBQ婚活の流れと出会いの攻略法!バーベキュー街コンパーティー5選!

アウトドア婚活の概要

アウトドア婚活は、キャンプ場やアウトドア施設がある場所、アウトドアを楽しめる環境があればどこでも開催できるため、全国各地で数多く展開されています。

ここでは屋外での料理、テントの設営などシンプルにキャンプをしながら婚活をしていくタイプのアウトドア婚活を例に挙げて、およその概要をご紹介します。

企画内容や含まれているイベントによって、開催時間帯や費用、人数などが大幅に変わってくるため、詳細については主催者側にしっかりと確認しておくようにしてください。

  • 開催地・・・全国各地
  • 開催日数・・・1泊2日(テント泊)
  • 参加費用の相場・・・男性:5,000~8,000円/女性:2,000~5,000円
  • 参加人数・・・男女各5~30名
  • 参加者の年齢層・・・20代~30代
  • 申し込み・・・各婚活サービスや街コンサイト
【街コンの選び方】自分に合う街コンを選ぶ方法とおすすめの街コンサイト

アウトドア婚活の申し込みから参加の流れ!キャンプ婚活のポイント

実際にアウトドア婚活やキャンプ婚活に参加するときには、ある程度申し込みや流れの際に抑えておくべきポイントがあります。

ここでは、申込みから当日、そして解散までの一連の流れと、それぞれ注意すべきポイントについてご覧いただきましょう。

街コンとは何?仕組みや内容!当日の流れやメリットデメリットを紹介

アウトドア婚活に申し込む

申し込みは各婚活サービスや街コンサイトで、インターネットによる申し込みを行います。

費用に関しては、その場でオンライン決済をするという場合もありますが、現地で受付時に支払うという事も多いでしょう。

アウトドア婚活では、参加者が屋外でカレーやバーベキューなどの料理をするため、食物アレルギーがある人は食事として何が提供されるのか、しっかりと申し込み時に確認を取っておいてください。

1グループの人数やゲーム、アクティビティなどある程度の内容も確認

申し込み時には、グループ分けされた時の人数や、当日行うイベントなどの内容もしっかりと確認しておくようにしましょう。

グループ分けの人数が分かれば、どれくらいの人数でテントを張り料理を作るのか、当日の様子がおおよそ把握できるようになります。

また、企画やイベントを事前に知っていることで、ある程度事前に練習したり勉強しておくこともできます。

当日なにもできなくてあたふたしてしまったり、慌ただしくて自分をアピールできなかったりという事態を回避することができるでしょう。

婚活当日まで

婚活当日までの過ごし方としては、準備すべき道具などをしっかりと揃えておくことが大切です。

普段キャンプやアウトドアに慣れ親しんでいる人であれば、一通りの道具は持っているかもしれませんが、初心者は道具をそろえたり、その使い方をマスターしておく必要があります。

準備する道具

実際アウトドア婚活では、必要最低限の道具については、主催者側で用意してくれているでしょう。

食材も一切持っていく必要はなく、すぐに調理できるように用意されています。

タオルや着替えなど最小限度の荷物で参加しても、スムーズにアウトドア婚活ができますし、キャンプも滞りなく行うことができます。

しかし、より便利な道具を少し持参することで、異性との交流の機会を増やすことにもなりますし、異性に信頼されるチャンスを得ることができるでしょう。

アウトドア婚活当日までに、当日指定された持ち物以外で準備しておきたい便利グッズは以下の通りです。

必ず持って行った方が良い、持っていくと使えるもの
  • 着替え
  • タオル数本
  • ウエットティッシュ
  • 絆創膏
  • ビニール袋
  • 虫よけ
  • 日焼け止め
  • 上着
持っていくと便利なもの、役に立つかもしれないもの
  • 飴やチョコレート、ガムなど
  • レジャーシート
  • カイロ(寒い時期)、保冷剤(暑い時期)
  • 筆記用具とメモ帳、付箋
  • 軍手
  • トランプ
  • デオドラントスプレー

当日までに済ませておく事

アウトドア婚活の当日までには、ものを準備しておく以外にも済ませておくべきことがあります。

そうすることによって、当日よりスムーズな立ち振る舞いができるようになり、異性に自分をアピールするチャンスを拡大することにつながるからです。

当日までにマスターしたり、勉強しておくべきことは以下のような事です。

当日までにやっておきたい事
  • キャンプの際に料理するものを実際に作ってみる(カレーの材料の切り方や作り方、バーベキューでの肉や野菜の焼き方など)
  • テント設営方法を勉強しておく
  • 当日の天気や気温などをしっかりと調査する
  • ゲームやアクティビティがある場合は、ルールを勉強しておく
  • シンプルで伝わりやすい自己紹介を考えておく

婚活当日の流れ

婚活当日は体調が万全なことを確認したうえで、集合時刻よりも早めに到着できるように家を出発しましょう。

グループでの行動になるため、遅刻をすると他の参加者に多大な迷惑がかかるうえ、初対面の段階で異性の信用を失ってしまいます。

交通機関の遅延やトラブルがあっても予定時刻には到着できるよう、早め早めの行動を心がけてください。

STEP.1
受付

当日受付をする際に、身元確認も同時に行われます。

インターネットで決済していない場合、この受付のタイミングで支払いをするでしょう。

受付が終わると、エントリーシートを渡され記入するように促されます。

エントリーシートは丁寧に

渡されたエントリーシートは、丁寧な字で読みやすいように記入しましょう。

このエントリーシートは、婚活がスタートし自己紹介をするときに異性と交換することになります。

エントリーシートでそれぞれの相手のある程度の情報がわかりますし、共通点を見つける手掛かりにもなります。

空欄のないように、丁寧に誠実に記入しましょう。

エントリーシートの記入が終わったら、主催者から活動の流れやさまざまな説明があります。

STEP.2
自己紹介・グループ分け

全員が受付を終了したら、いよいよアウトドア婚活が始まります。

多くの場合、まずは一人ひとり自己紹介をしていくことになるでしょう。

男女が一人ずつみんなの前で自己紹介をするという場合もありますが、一列に並び、一人ひとりエントリーシートを交換しながらベルトコンベアー式に自己紹介をしていくという場合もあります。

短時間で自分をアピールできるように、事前に準備しておいた自己紹介内容を活用しましょう。

自己紹介が終わると、スタッフによってグループ分けがされます。

自己紹介は、このグループ分けの後に各グループで行われるというパターンもあります。

STEP.3
アウトドア婚活スタート

グループのメンバーがお互いに紹介し合ったら、ここからはグループごとにキャンプやアウトドア活動の準備をしていきます。

企画やイベント内容によって活動順序が異なりますので、主催者の説明をよく聞いておくようにしましょう。

STEP.4
グループでテント設営・料理

まずはグループごとにテントの設営が最初の活動になるでしょう。

男性と女性が協力してテントを設営していきますが、同時に夕飯準備も行われることもあります。

その場合、グループ内でテントを張る人と料理を準備する人に分かれるようになるでしょう。

どのような仕事が与えられたとしても、一生懸命行うという姿勢が最も効果的なアピールになります。

料理に関しては、主催者側で材料が用意されているので、それを利用して料理をします。

定番のカレーライスやBBQ、その他にも主催者によってさまざまな種類があるので、事前に何を食べるかを確認しておくようにしましょう。

STEP.5
料理を食べながらフリートーク

さまざまな準備をしている間は、もちろん自由に異性と交流することができます。

そしてテント張りが終わり、料理の支度が終わると、料理を食べながらさらにフリートークという時間になります。

このフリートークの前に、ゲームやクイズ、アクティビティなどの企画が盛り込まれていることもあるでしょう。

STEP.6
食事の片付け

食事が終わると、片付けの時間帯が設けられています。

この片付けもかなりアピールできるポイントになります。

面倒なことや細かい作業を進んで行う人物は、異性から叶い高い評価を得ることになりますので、ぜひ片付けは進んで作業に参加しましょう。

STEP.7
イベントやアクティビティまたはフリータイム

食後にイベントやアクティビティがあるというケースも多いものです。

例えばキャンプファイヤーをしたり、謎解きをしたり、星の観察やものづくりをするというパターンもあります。

テント設営、野外料理、そして共に食事をしたことで、かなり異性との距離は縮まっていますので、より楽しく参加することができるでしょう。

イベントやアクティビティをあえて企画せず、食後は終始フリータイムを設けているということもあります。

それぞれここまでの活動で仲良くなった相手や気になる相手に、自分から積極的に話しかけるための時間となりますので、ぜひ自分の思いを行動に表してみましょう。

STEP.8
翌日カップリングタイム

その日は男女に分かれてテントなどに泊まります。

そして翌日朝食後にカップリングをするという流れになることが多いでしょう。

朝食はあらかじめ主催者側で準備されているということもあれば、前夜と同じようにグループで料理するということもあります。

STEP.9
解散

カップリングタイムで、めでたくカップルになることができた人は、その後の行動は自由行動となります。

カップルになれなかった人でも、その後の二次会や食事会が開かれることが多く、そのまま全員が帰宅するという事は稀です。

アウトドア婚活でキャンプをする場合、解散が日中の早い時間帯になることが多いため、そのあとの二次会や食事会も開きやすいと言えるでしょう。

任意の二次会について

任意で参加する二次会が開催される場合には、ぜひ参加してさらなる出会いのチャンスをゲットしましょう。

婚活では一人だけに的を絞らず、とりあえず好みの相手や気になる相手とは、数回会ってみるというのが鉄則です。

キャンプ婚活でカップルになれなかった人でも、二次会で異性と意気投合するケースは非常に多くなっていますので、ぜひ二次会は参加するようにしてください。

アウトドア婚活やキャンプ婚活をしたい人におすすめの婚活サービスをご紹介

ではアウトドア婚活やキャンプ婚活に参加するためには、どういった婚活サービスが提供している婚活に申し込めばよいのでしょうか。

人気のアウトドア婚活は、現在さまざまな婚活サービス会社で取り扱っていますが、ここではその中でも特におすすめをご紹介します。

自分に合った婚活ができる会社を選び、ぜひアウトドア婚活やキャンプでの出会いを果たしてみましょう。

街コンジャパン

▼ 街コンジャパンの口コミや詳細はこちら
街コンジャパンなら出会い方が選べる!評判や感想を口コミでチェック!

趣味コン、街コンなど、イベント系の婚活方法を探している人に、まず最初におすすめしたいのが街コンジャパンです。

全国各地での取り扱いも多く、たくさんの人が街コンジャパンの企画で出会うことができています。

アウトドアやキャンプをテーマにした婚活イベントも数多く手がけているため、自分の希望に沿ったアウトドア婚活やキャンプ婚活ができるでしょう。

また費用の面でも、他の婚活サービスに比べると手軽に参加できる値段設定になっています。

街コンや趣味コンの圧倒的開催数を誇り、婚活を上手くいかせるためのノウハウや工夫も詰め込んであるイベントが多いのもメリットです。

経済的負担も少なく、楽しめて効率の良いアウトドア婚活やキャンプ婚活なら、まずは街コンジャパンに参加してみるとよいでしょう。

\街コンジャパンは利用者実績第1位/

アウトドア婚活を見る

※検索から申込みまでできます

シャンクレール

▼ シャンクレールの口コミや詳細はこちら
シャンクレールの婚活パーティーの評判は?口コミや人気のヒミツを紹介

会員の質や落ち着いた少人数制のアウトドア婚活をしたいなら、シャンクレールに申し込んでみましょう。

シャンクレールでは上質な出会いを提供するために、入会や申し込みの際に一定の資格を設けています。

費用は高めの設定になっていますが、確実で安心の出会いをしたいなら、シャンクレールもおすすめです。

高収入や専門職、士業といった相手とアウトドア婚活ができます。

\カップリング率が高いシャンクレール/

無料会員登録

※会員だけのサービスも豊富です

オトコン

▼ オトコンの口コミや詳細はこちら
大人の婚活パーティーOTOCON(オトコン)の評判と口コミを大調査!

大人の婚活なら、オトコンのアウトドア婚活が良いでしょう。

アウトドア婚活というと、どちらかと言えば若い世代が中心となっている婚活方法であり、ある程度年齢を重ねた婚活希望者には参加しにくいという側面もあります。

しかしオトコンは、そもそも大人世代の婚活を応援しているため、年齢が比較的高い人でも安心してアウトドア婚活に参加することができます。

30代から40代、50代まで参加者が多く、それ以上のシニア世代も積極的にオトコンで婚活をしています。

大人世代が、同世代の人限定でアウトドアで婚活したいと考えたら、オトコンが最もおすすめだといえるでしょう。

\オトコンは結婚に前向きな男女ばかり/

パーティーを探す

※早割・友割・誕生月割アリ!併用可能で1,500円引き

エクシオ

▼ エクシオの口コミや詳細はこちら
エクシオ(EXEO)の婚活パーティーはおすすめ?口コミや評判から検証!

夜はアウトドアでキャンプ、昼間はバスツアーという一日がかりのアウトドア婚活を開催しているのがエクシオです。

昼間のバスツアーは果物狩りや有名スポットやパワースポット巡りなど、趣向が凝らされたもので、夜は星空を見ながらのキャンプという流れになっています。

長時間にわたって異性と行動を共にするため、相手の性格や好み、本質をとらえやすいとして人気があります。

長時間にわたる婚活を提供している割には、あまり料金も高いということがないため、若い20代という年齢の人から40代くらいの人まで、さまざまな世代の婚活希望者が集まっているという特徴があります。

\エクシオは参加者数No.1/

パーティーを探す

※全国47都道府県で毎日パーティーを開催

ゼクシィ縁結びイベント

▼ ゼクシィ縁結びイベントの口コミや詳細
ゼクシィ縁結びイベントで婚活!気になる評判や口コミをチェック!

アウトドア好きと出会いたい、キャンプが趣味という人を探しているという人は、ゼクシィ縁結びイベントもおすすめです。

アウトドアやキャンプが好きという人が参加するパーティーに参加すれば、共通の趣味をもった相手と出会うことができます。

また、ゼクシィ縁結びイベントの運営元は、業界でも大手のリクルートグループです。

安心のゼクシィブランドが後ろ盾になっている婚活であれば、誰でも不安や心配なく婚活をしていくことができるという点も大きなメリットであり、人気の秘密です。

\ゼクシィが提供する婚活パーティー/

パーティーを探す

※パーティーのバリエーションが豊富

ベストパートナー

イベントや趣味と婚活を両立させたい人に人気なのがベストパートナーです。

ベストパートナーのアウトドア婚活では、バスツアーや他のイベントを盛り込んで、一日ワイワイ楽しめる企画が多く、参加者の一体感もすぐに生まれる工夫がされています。

旅行会社が婚活に乗り出したという専門性もあり、楽しめるツアーのノウハウが詰め込まれた婚活を提供しています。

また自社バスを利用することができるため、低料金化も実現しています。

アイリス婚活カフェ

アイリス婚活カフェのアウトドア婚活も非常に人気が高いといえます。

アイリス婚活カフェでは、アウトドア婚活の取扱い種類も豊富で、キャンプだけでなく渓流下りやものづくり、サイクリングやトレッキングなどのアウトドアを同時に楽しむことも可能です。

おしゃれに婚活ができるとして、比較的若い世代で出会いたい人に人気が高まっています。

参加者の口コミは?アウトドア婚活、キャンプ婚活を体験してどう感じているの?

参加した人の口コミは、ほとんどが良い口コミとなっていて、その口コミを見ると当日参考にすべき点がいくつもうかがい知れます。

また、悪い口コミも多少寄せられているのが現実です。

しかし悪い口コミからは、アウトドア婚活やキャンプ婚活で気を付ける点が見えてきます。

悪い口コミ、良い口コミの一部をご紹介しますので、ぜひ参考にして自分の婚活に活かしてみてください。

悪い口コミ

25歳/銀行員

キャンプをするというのに、革靴を履いて来ていた人や、高そうなジャケットを着ている人がいて、やる気のなさにがっかりしてしまいました。

案の定、靴が汚れただの、服にシミがつくだのと文句ばかり。

そんなことなら、アウトドアには参加するなと思いました。

28歳/アパレル関係

女性慣れしていないのか、あまり口もきかず黙々と作業している男性が居ました。

ワイワイともう少しみんなで協力したいと思いました。

キャンプの知識がある男性は、女性に対していろいろと教えてくれる姿勢を見せてほしかったです。

28歳/会社員

派手な化粧、ネイル、ヒラヒラの服、かわいいアピールがすごい女がいて、香水のキツイ匂いで気持ち悪くなった。

せっかく楽しいアウトドアが台無し。

30歳/飲食店勤務

参加費は安かったものの、食事内容が粗末で残念でした。

事前に確認して知っていたら、申し込まなかったと思います。

ただ肉と野菜を焼くだけのバーベキュー。

もう少しいろいろな食材を出してくれれば、女性と試行錯誤しながら仲良くなる機会が生まれると感じます。

良い口コミ

24歳/幼稚園教諭

初めてキャンプ婚活に参加をしたけれど、とても楽しく参加することができました。

グループ内に気になる男性がいて、とても優しくしてくれたのですぐに好意を抱きました。

連絡先も好感して、すでに3回ほどデートをしています。参加して本当に良かったです。

32歳/会社員

男性らしさが見える婚活方法だと思います。

たくましさや頼りがいを判断することができました。

また女性への気遣いや優しさなど、男性を選ぶときに大切な要素を見ることができました。

交際まで発展した相手と上手くいっています。

31歳/自営業

少人数のグループで、共同作業をする機会が多いので、すぐに自然と話をすることができました。

普段は口下手なので、こんなにすぐに仲良くなれるなんて信じられません。

カップルになることができて、結婚を視野に入れた交際中です。

33歳/介護士

参加女性の普段の姿が分かるような気がしました。

細かい部分までよく気がつく人もいれば、ガサツな人もいました。

気が利く女性は、本当に見ていて心が安らぎました。

数人と連絡先を交換することができました。

楽しめるし、一度にたくさんの人と知り合えるのでおすすめです。

口コミの総合評価

悪い口コミでは、参加する服装や意欲の重要性を十分に認識しておくことが大切だという事がお分かりいただけるでしょう。

また、自分でできることをさっさとやってしまわずに、協力する姿勢で臨むということを意識すべきだという事も読み取れます。

また、企画内容やイベント、食事についても、事前にしっかりと確認し、自分が納得できるようにして参加することが、婚活のモチベーションアップにつながっていくこともわかります。

一方で、良い口コミには「楽しい」「自然に仲良くなれる」「その人の素の姿が見える」という意見が多く寄せられています。

大自然の中、異性と協力することで生まれる一体感、そして共同作業の楽しさを見出しながら、お互いの距離を近づけていくことができるという意見が多く、参加者の多くは参加してよかったと感じています。

また、良い口コミに目立つのが、相手の普段の姿が垣間見えることから、将来も視野に入れた相手選びができるという点です。

料理や作業、ものづくりは、その人の性格があらわれるため、交際後や結婚後の関係性もよくわかるのです。

アウトドア婚活攻略法は?キャンプやアウトドアで婚活を成功させるためのコツ

アウトドア婚活はちょっとしたコツをつかんでから参加することで、より効率の良い婚活として成功させることができます。

ここではアウトドア婚活を充実させるためのコツをご紹介しますので、ぜひ参加前にしっかりと理解しておきましょう。

街コンを攻略するためのコツ!出会いのテクニックと注意したいNG行動

マナーは絶対に守る

ゴミやタバコのポイ捨てをしないことはもちろん、タバコは喫煙所で吸う、ゴミの分別や処理など、必要最低限度のマナーは守るようにしましょう。

ゴミやタバコ以外にも、食材調理の前の手洗い、食事中の会話のないようで下品なことを言わない、男性は女性を優先するなど、人として守るべきルールやマナーに違反しないようにしましょう。

マナーを守れない人がいると、参加者全員が楽しむ事ができませんし、他の参加者を不快な気分にさせてしまいます。

自分の婚活自体も、全くうまくいかなくなりますので要注意です。

不平不満を漏らさない

アウトドア婚活やキャンプ婚活では、重労働や地味な作業、火やナイフを取り扱うために危険な作業もあります。

こういった作業を異性と協力して行うことで、お互いの距離を早期に縮めることを目的とした婚活方法です。

そんな作業に対して不平不満を漏らしたり、文句を口にしたりするのはやめましょう。

文句ばかり言ってやることをやらない、不平不満ばかりを口にして動かないという人は、異性からしてみると交際後や結婚後、家事や育児などを全くしないという将来が透けて見えてしまいます。

その人と一緒になれば、何でも面倒なことややりたくないことは他人任せ、困ったことやトラブルは人のせいにして、相手に押し付けるという生活が待っているのです。

そんなつまらない将来が来るとわかり切っている人に対して、興味をそそられる異性はまずいないでしょう。

女性から見たつまらない男の特徴!共通点を自己診断して改善しよう!

男性は男らしく、すぐに女性を手助けする

男性参加者が意識すべき事は、女性参加者にすぐに手を差し伸べられるように準備をしていることです。

例えば重いものを持とうとしている時にサッと代わってあげたり、肌寒そうな時にすぐに上着を肩にかけてあげるという行動ができるのが理想的です。

また、テント設営の時の力仕事、食事の片づけで汚れる仕事を女性にさせないなどの気づかいも、女性からしてみれば非常にポイントが高いでしょう。

女性は男性に頼る姿勢で臨む

女性が意識すべき事は、男性に頼るということです。

中には不器用な人や、時間がかかる人もいます。

自分でやった方が早いという気持ちがあると、男性から作業を取り上げてさっさと手際よく片付けてしまいたくなるでしょう。

しかしここはぐっと我慢して、ある程度のことは男性に任せておくようにした方が無難です。

男性の自尊心を傷つけることになってしますし、女性から頼られたいというプライドや見栄を守ってあげるためです。

また、女性に頼られると男性はがぜんやる気になりますし、頼ってくれる女性は好印象を抱くようになります。

その様子を見ている帆かの男性会員からのウケも良くなりますので、女性は男性に終始頼るといったスタンスを取りましょう。

女子力とはどんな意味?女子力が高い人の特徴と上げるためのアップ方法

聞き上手になる

楽しい雰囲気で過ごすと、ついつい自分の事ばかり話してしまいます。

またアウトドアが得意で、キャンプの経験などがあると、自分のこれまでのさまざまな経験や武勇伝を語りたくなってしまうものです。

確かに会話の上手い人は、異性との距離も縮めるのが上手く、すぐに異性と打ち解けて婚活効率をアップすることができます。

しかし、話し上手というだけではいけません。

話し上手であると同時に、相手の話もしっかりと聞く事ができる聞き上手になりましょう。

自分の話はさらりとするくらいにして、相手に質問をしたり相手のことについてもっと知りたいという態度を表してみましょう。

相手は自分に興味を持ってもらったことが嬉しくて、色々と話すようになり、そのうちにお互いの距離が知らず知らずのうちに縮まっているはずです。

服装や持ち物は要注意

服装はアウトドアにふさわしいもので行くことが鉄則です。

ときどき高級な服を着ていたり、革靴などを履いて来ている人を見かけますが、婚活のやる気なしとして異性からは全く相手にされないでしょう。

また逆に、Tシャツにジーンズ、ジャージ、さらに足元はサンダルという、あまりにもラフすぎる格好の人も稀にいますが、こういった人も婚活が成功するはずはありません。

アウトドアができる服装であり、さらにその服装はある程度おしゃれを折り込んでいる必要があります。

ドレスやスーツで参加する一般的な婚活パーティーでは、服選びは簡単ですが、アウトドア婚活の場合には異性から至福のセンスが問われているといっても過言ではないでしょう。

男性の婚活パーティーでの服装は清潔感が重要!年代・季節別コーデ15選 婚活パーティーでの女性の服装は?男性に好印象を与えるコーデとは?

初心者は背伸びしない、上級者は上から目線をやめる

男性は、女性に良いところを見せようと、初めて挑戦することでもあたかも手慣れているかのように振る舞って、結局失敗してしまうということもあります。

女性も、普段は料理をしないにもかかわらず、家庭的な一面を演出するために野菜を切ったり調理をする段階でボロが出てしまうということも多いでしょう。

このような恥ずかしい思いをするのであれば、最初から背伸びはしない方が無難です。

初心者であれば、初心者らしく正直に申告して頑張っている姿を見せる方が好感度が高いからです。

初心者でも努力している姿は、とても清々しく、また初々しい一面が可愛らしくも見えるでしょう。

逆に、どんなにアウトドアに精通していたとしても、上から目線や支持ばかりするのも考えものです。

みんなで協力することが大切なのですから、初心者でも上級者でもいろいろなことを分担して行うようにしましょう。

下準備や用意は周到に

持ち物や用意するもので、他の参加者に迷惑をかけることがあってはいけません。

例えば忘れたものがあり、グループ内の人に借りる、主催者から貸してもらうというのはもってのほかです。

また準備しておくべきものがないために、スムーズにアウトドアが進行できなかったり、他の人から白い目で見られたりすることがないようにしましょう。

下準備や道具揃え、当日持っていくべきものは、前日までに用意周到といえるまでにしておきましょう。

地味な作業にこそ婚活成功のカギがある

アウトドア婚活でキャンプをするということになると、さまざまな作業をしなければなりません。

その作業の中には、異性からよく見えて高ポイントを獲得できるものもあれば、誰にも見られないような場所で地味な作業をするというものまでいろいろです。

婚活している人にとっては、異性に見てもらえてカッコイイ作業をしたいという気持ちになるでしょう。

しかし、婚活に真剣な異性が本当にチェックしているのは、目立つ作業ではありません。

誰も見ていなくても、そしてその作業が地味で目立たないものでも、みんなのためにしっかりと確実に仕事をこなすことができるかという点の方が重要です。

真剣に相手探しをしている人は、目立つところよりも目立たないところで努力している人に高評価を下すのです。

地味な作業にこそ、婚活成功のカギがあるのですから、他の参加者が嫌がる様な作業でも、進んで快く引き受けましょう。

アウトドア、キャンプ婚活のデメリット

婚活効率やカップル成立の確率ではトップクラスのアウトドア婚活にも、いくつかのデメリットがあります。

しかしデメリットの側面があることを知り、そのデメリットに注意することでより効率よく婚活することにつながります。

アウトドア婚活を成功につなげるためにも、しっかりとデメリットについても理解しておいてください。

天候に左右されやすい

屋外開催の婚活スタイルですから、天候が悪いと中止になることも多いのが一番のデメリットだといえます。

雨天だけでなく、強風でも中止になってしまうこともあります。

屋外でキャンプができない場合、その日の婚活イベント自体が中止になるのか、屋内に移動して普通の婚活になるのかなど、天候不順の場合の対応についてもしっかりと主催者側に確認しておく必要があるでしょう。

向いている人と向いていない人がいる

器用な人にとってはかなり効率的な婚活となりますが、不器用な人や好き嫌いが多い人などには不向きです。

また屋外のため、虫が嫌いな人、極端に寒がりや暑がり、潔癖症の人などにも合わない婚活方法となるでしょう。

誰にでも楽しめて婚活効率が良いというわけではありません。

積極性が求められる

アウトドア婚活のように、キャンプをしたり屋外で料理をしたりという内容では、自分から積極的に動くという事が大切になります。

仕事を進んでする、積極的に異性と協力しようとする、自分から相談して作業をはかどらせるなど、前向きな姿勢を見せる必要があります。

グループ内の相性が悪いことがある

グループで活動するため、特にグループ内の同性との相性が悪いと全く楽しめないというケースもあります。

また、グループ内にやる気のない人がいたり、空気が読めない人がいたりしても、婚活成功は遠のいてしまう場合もあります。

アウトドア、キャンプ婚活のメリット

いくつかのデメリットもあるアウトドア婚活は、上記のデメリットを打ち消すほどたくさんのメリットがあるのも事実です。

ここでは素晴らしいメリットの数々、成功率の高い婚活としてなぜ人気があるのかについてご紹介しましょう。

共同作業が豊富で自然に距離が縮まる

アウトドア婚活では、キャンプ用のテントを設営したり、屋外調理をしたりと、男女が共同で行う作業が非常に多い婚活となります。

否が応でも協力せざるを得ないため、必然的に会話をすることにもなりますし、近距離で作業をすることにもなります。

共同作業を通じて、お互いの信頼関係が自然と構築され、話やすい雰囲気になることができるのです。

気軽に一人で参加しやすい

アウトドア婚活は、一人で気軽に参加することができるという点もメリットです。

参加者の多くは一人で参加している人なので、誰の目も気にすることなく、誰かに遠慮することもなく思い切った婚活ができます。

むしろ誰かと一緒に参加してしまうと、どうしてもその相手に頼ってしまったり、その相手とばかり話をして異性が話しかけにくい雰囲気にもなってしまうでしょう。

趣味コンやイベント系の婚活の場合、なかなか一人では参加しにくいものもある中、アウトドアコンは一人の参加者が圧倒的多数のため、誰でも気軽に参加することができるでしょう。

婚活パーティーに一人参加するメリット!おすすめイベントと安心の理由

趣味や考え方がぴったり合う相手と出会える

アウトドアやキャンプという、趣味や好きなことがぴったりと一致する相手と出会うことができるというメリットもあります。

自分はアウトドア派なのに、相手がインドア派という事になると、交際できたとしても次第に上手くいかなくなってしまうでしょう。

その点、アウトドア婚活で出会うことができれば、アウトドアという共通の趣味、外出してさまざまな事に挑戦することが好きという、自分の考え方にぴったり合った人に出会うことができます。

次に会う約束やデートの約束が取り付けやすい

アウトドアを一緒に楽しんでいるうちに、会話が自然に弾み、次のデートの約束や連絡先交換などもスムーズにできます。

趣味も一致しているため、次もアウトドア系のデートを申込めば、高い確率でOKをもらうことができるでしょう。

次に会う約束、デートの申込みをしやすい良い雰囲気に自然になることも、アウトドア婚活の大きなメリットです。

婚活デートの賢い誘い方と心得!うまく女性を誘う方法を伝授!

男性が気軽に女性に手を差し伸べることができる

男性は女性に対する優しさを最大限に表現することができるといえます。

女性への優しさは、アウトドアの作業や準備、片付けなどさまざまな面でアピールすることができるでしょう。

例えば、重いものを持ってあげたり、汚れないような仕事を割り振ったり、テント張りの力仕事や調理で火を起こしたりなどの危険な作業を代わってあげたり、サポートしてあげるという事です。

女性はそんな男性の姿に、頼もしさや頼りがいを感じ、好感を抱くようになるでしょう。

キャンプで星空を見るという絶好のシチュエーション

アウトドアでキャンプをする場合、夜にはロマンティックな星空を一緒に見ることができるというメリットもあります。

静かな自然に囲まれて、美しい星空が眺められるという絶好のシチュエーションが用意されているのですから、自然と男女の雰囲気も良くなるのです。

アウトドア派という積極的な人が集まっているからカップリング率が高い

また、アウトドア婚活には、アウトドアが好きという普段から積極的に行動できる人が集まっています。

これは婚活におけるモチベーションも同じことで、参加者はみな婚活においても行動力があり積極的な人ばかりです。

つまりそのためカップリング率もかなり高めで、カップルになりやすい婚活方法だといえるでしょう。

話題に困らない

アウトドアの作業や、共通するキャンプなどの趣味、そして相談しながらイベントやゲームを進めていくという婚活スタイルのため、話題に困ることは一切ありません。

どんなに普段口下手な人でも、あまり異性慣れしていなくて会話に詰まってしまうような人でも、滑らかにおしゃべりができるでしょう。

話題に困ることがなければ、それだけ相手と仲良くなることができますし、相手に与える印象も良いものになります。

話題に事欠かないアウトドア婚活は、こうしたメリットの側面もあるのです。

相手の素の部分や本質を見ることができるから将来を見据えた婚活ができる

難しい作業や面倒な片付けなど、普段はあまりやることがなく、慣れていな仕事をするという事は、その人の性格や素の部分など、本質が現れる可能性も高いといえます。

つまり、相手がどのような性格なのかを知ることができますし、トラブルや問題発生時にどのような行動をするかもわかります。

これは交際してから、そして結婚後のお互いの関係性の縮図を見ることができるといっても過言ではないでしょう。

家事や育児の分担や、他人に対する配慮、問題が起こったときの解決方法など、相手は自分を大切にしてくれるか、生活を共にする場合も仲良くやっていけるかが透けて見えるのです。

結婚する上で大切なこと17選!幸せな結婚へ向けて重要なことを確認

ゲームやイベントで急接近できる

アウトドア婚活には、キャンプをするという以外にも、ゲームやイベントが盛りだくさんに企画されていることが多いものです。

自然豊かな環境の中、都会の喧騒や普段の雑踏から完全に離れ、心も体も開放感に包まれています。

そしてそんな良好な環境や気持ちで行うゲームやイベントは、本当に心の底から楽しむことができるものとなるでしょう。

そしてそんな開放感や満足感が、異性との接近を強力にサポートしてくれるともいます。

ゲームやイベントで急接近した異性とは、その後もいい雰囲気になる可能性が高いものです。

良い環境、和やかでナチュラルな雰囲気の中行われるアウトドア婚活は、他の婚活で開催されるゲームやイベントよりも格段に婚活効果が高いのです。

人狼ゲームの婚活パーティーの感想は?人狼コンの流れや攻略法を解説

長時間楽しさを共有できるから信頼感が生まれる

アウトドア婚活は、異性と共有できる時間が非常に長いというのも大きなメリットだといえるでしょう。

長時間楽しさを共有するため、お互いに信頼感が自然と生まれてきます。

そもそも相手を信頼して協力しなければキャンプは成功しませんし、さまざまな作業や仕事に支障をきたすことになります。

アウトドア婚活は、婚活に大切な相手への信頼、互いの信頼関係構築を、知らず知らずのうちに自然な形で作り上げることができるのです。

信頼関係ができた異性とは恋に発展する確率も高く、スピーディーに運命の相手を見つけることができます。

アウトドア婚活やキャンプ婚活はこんな人におすすめ!ぴったりのタイプとは?

誰でも気軽に参加することができるアウトドア婚活ですが、実はアウトドア婚活がぴったりの人が参加することで、驚くほどの婚活効果を発揮することができます。

アウトドア婚活で結果を出しやすい人、運命の相手を見つける確率が高い人は以下のような人です。

一つでも当てはまる項目がある場合には、アウトドア婚活がぴったりなので、是非チェックして自分に合っているかを確認してみてください。

  • できれば出会い方は自然な形がいい
  • 異性と1対1になると緊張して何を話していいのかわからなくなってしまう
  • 普段からあまり口数が多い方ではない
  • 婚活したいけれど経済的負担が心配
  • アウトドアが好きだから相手もアウトドア派がいい
  • 新しいことに挑戦したり知らないことを学びながら婚活したい
  • 相手を選ぶなら頼りがいがあって気配りができる人がいい
  • ある程度周囲と協力したり、すぐに新しい環境に適応できるような柔軟性のある人と出会いたい
  • 婚活では、やり取りを始める前に相手がどんな人なのかを知りたい
  • 心身ともに健全で、明るく前向きな相手を探している

まとめ

アウトドアを楽しみながら婚活することができ、自分の趣味に合っている理想の相手に出会うことができる婚活方法なら、カップルになった後も共通の趣味を楽しむことができるでしょう。

キャンプでの共同作業を通じて、相手の本来の姿や性格をチェックすることもできますし、将来性を見据えた婚活が可能という魅力もあります。

自分の将来を共に歩む相手を探す方法として、ぜひ今回ご紹介したアウトドア婚活を検討してみてはいかがでしょうか。

\アウトドア好きのイベント一覧/

アウトドア婚活を見る

※検索から申込みまでできます

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す