Omiaiの年齢確認は必要?認証にかかる時間や安全性を確認してみた!

Omiaiでは気になる相手とメッセージのやり取りを行う段階になると、年齢確認が必要になります。

年齢確認はOmiaiに限らず、ほとんどのマッチングサイトでは必要な措置ですが、どのような身分証明書が使えるのか、また年齢確認は何のために行うのでしょうか。

そして真剣な交際を探すためとはいえ、自分の個人情報を送ることで悪用されないかという心配もありますよね。

今回はOmiaiで年齢確認に使える身分証明書や、個人情報の取り扱いについてなど紹介していきます。

Omiaiの口コミや評判を総まとめ!リアルな体験談や裏情報も徹底紹介

Omiaiの年齢確認に使える証明書は?

Omiaiで年齢確認のために使用できる身分証明書は、「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「マイナンバーカード」になります。

ただし、マイナンバーの通知カード(緑色のもの)は、個人番号が記載されていることから、審査の対象外になります。

間違えて通知カードを送ることの内容、しっかり確認してくださいね。

Omiaiの年齢確認は非常に厳しい

Omiaiでは、年齢確認を非常に厳しく行っています。

そのため年齢確認に使用する証明書が見切れていたり、ピンボケなどの不鮮明なものだと、審査に落ちてしまいます。

また年齢確認なら他の項目は関係ないから隠しておこうと、住所などの他情報を隠して送ると審査に落ちる原因となるので気をつけましょう。

年齢確認書類の提出方法

年齢確認書類は「スマホなどのカメラ機能で撮影」や「パソコンでスキャン」したものを、送信する方法になります。

手順も簡単で、マイページにある「年齢確認」に入ります。

次に「証明書を提出する」と「メールに添付して提出する」との選択が出てくるので、自分の好きなほうを選びましょう。

スマホの場合だと「アルバムから選択」もしくは「写真を撮る」という選択もできます。

こちらのほうが、より手軽に行える方法になりますね。

Omiaiの年齢確認にかかる時間は?

証明書の確認は、Omiaiのスタッフが手作業で行っています。

つまり「Omiaiに登録している情報」「Facebookに登録している情報」「本人確認のための証明書」を照らし合わせ、年齢の確認はもちろん、情報の不一致や不正にユーザーではないかを見ているのです。

審査結果は24時間以内に通知される仕様ですが、あまりに混雑している場合は遅れるケースもあるでしょう。

そのため24時間は目安としてみてくださいね。

Omiaiの年齢確認が厳しい理由は?

Facebookと連動しているのにOmiaiの年齢確認がなぜ厳しいのか、その理由は3つありました。

1.未成年の使用を防ぐため

Facebookのユーザーには、未成年の使用者も多数存在しています。

Omiaiを運営している会社はこのアプリを「インターネット異性紹介事業」として運営しており、18歳未満の未成年は法律で使用禁止とされています。

Omiaiでは健全なサイトであり、パートナーとの真剣な交際が目的ですが、まだ成長の未熟な未成年が何らかのトラブルに巻き込まれることのないよう、また法律を厳守するために年齢確認を厳しく行っているのです。

2.違法業者に使わせない

同一人物であるにもかかわらず、複数のFacebookアカウントを所有している人も中にはいます。

こうした利用者は、ネットワークビジネスの勧誘や商用目的の業者であったり、他サイトのサクラである確率が高いユーザーです。

そうした違法業者からOmiaiの利用者を守るため、身分証明書で一人ひとりをチェックし、安心安全な環境を保っているのです。

3.不正ユーザーを排除する

同じ証明書を使いまわしたり、他人の証明書を使用した成りすましの不正ユーザーも存在します。

真面目な恋愛を目的とせず、体の関係を目的としたり、誹謗中傷などの不快行為を行う人物である可能性から、そういった利用者を排除するためにも、証明書で確認をしています。

Omiaiでイエローカードになる理由は?付与期間や解除法についてのまとめ

証明書などの個人情報の管理は大丈夫?

健康保険証やパスポートなど、重要な個人情報がもし悪用されたらと、年齢確認書類の送付に抵抗を感じる人もいるでしょう。

そこで提出した証明書などの取り扱いについて、Omiaiのカスタマーサポートに問い合わせたところ、このような回答が返ってきました。

Omiaiの証明書の取り扱いについて
証明書などは不正ユーザーの利用防止のため、すべてのお客様にご提出いただき、弊社にて適切に管理しているため、破棄対応は行っておりません。

こちらにつきましては「個人情報の保護に関する法律」その他の法令及び「Omiaiのプライバシーステートメント」に従って適切に管理をしており、またOmiaiは一般社団法人日本プライバシー認証機構より、個人情報の取扱い基準・セキュリティ基準を満たしたサービスとしてTRUSTe認証を受けておりますので、管理の点につきましてご安心いただければと思います。

個人情報の管理についても、厳重に取り扱っていることがわかったので、問題なく提出することができますね!

Omiaiで年齢確認をするメリット

Omiaiでの年齢や本人確認をパスすると、充実したサービスを利用することができます。

気になるその内容を確認してみましょう。

有料プランの一部が期間限定で使える!

年齢確認が取れた後の1週間の間、有料会員だけが利用できる機能の一部を使うことができます。

無料会員には利用できないマッチングに有利な機能が、有料プランでは充実しています。

その機能を1週間お試しで使うことができるため、その後無料会員のままにするか、有料会員にランクアップするかの判断もしやすくなりますよ。

「いいね!」の数がわかる

相手がどれくらい「いいね!」をもらっているのか、直近1ヶ月の状況を知ることができるため、ライバルの数が明確にわかります

たくさん「いいね!」をもらっている相手はそれだけ人気も高く、マッチングするのも中々難しいもの。

「いいね!」も無限に使えるわけではないため、このままアピールを続けるかの目安にもなりますね。

認証済みマークが表示される

年齢確認をパスした相手に限り「認証済み」マークが明示されます。

相手の本人確認が取れていることから、業者やサクラ、不正ユーザーである可能性も低くなり、安心して交流することができます。

また自分にも認証済みマークはつくので、相手に信用してもらうことができ、足跡が増えたりマッチング率も高くなるでしょう。

Facebookの登録名が原因で審査に落ちることも

証明書などの氏名とFacebookの登録名が異なる場合、審査に落ちることもあります。

これも証明書の不正利用や成りすましを防ぐ観点から、そのような措置がとられているのでしょう。

またFacebookでのローマ字表記と証明書のローマ字表記が微妙に違ったりしても、落ちる原因になってしまいます。

情報の不一致があると審査にひびく可能性もあるので、Facebookの登録情報を見直してみてくださいね。

まとめ

Omiaiは年齢確認を行わなくても利用することはできますが、一部の機能しか使えないため、本格的なパートナー探しを行うには不向きと言えます。

年齢確認と共に本人確認もしっかりされるからこそ、不正ユーザーや業者は排除され、身元の明るい人だけが利用できるのです。

そのためOmiaiで年齢確認を行うことは、必須といえるでしょう。

スマホの普及と共にマッチングアプリも数多く登場し、手軽に利用できる反面でトラブルに巻き込まれるようなリスクのあるサイトも、残念ながら存在しています。

真剣にパートナーを探すときは、Omiaiのようなセキュリティの堅いマッチングサービスを選びましょう。

> Omiaiの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!