Omiaiのマッチング後のメッセージに返信がない?盛り上がるコツや例文

Omiaiでは、マッチング後にメッセージの交換が可能になります。

このメッセージこそ相手との親密度を上げる、重要なステップ!

しかし「メッセージで何を書けばいいかわからない」「急に返信が来なくなった」など、頭を抱えている人もいるでしょう。

そこで今回は相手から返信が来る内容や送るタイミングなど、メッセージ交換がスムーズに進むコツを紹介します。

メッセージの基本は「相手に興味をもつ姿勢」

お互いに興味をもっているからこそ、マッチングも成立するもの。

そのため相手に興味をもつ姿勢を文字にすることが、円滑なメッセージ交換の鍵と言えるでしょう。

まずはこのようなことで、コミュニケーションをはかってみることがオススメです。

1.共通点を探してみよう

基本的なコミュニケーションとして「相手を理解すること」「相手と自分の共通点を探す」ことは、円滑な関係を進めるポイントです。

そのためには「自分はあなたに興味がある」ということを、自然にアピールする必要があります。

相手のプロフィールから「趣味」や「住んでいる地域や出身地」などで共通点を見つけたり、共通とまでは行かなくても、例えば出身地に訪れたことがあるなどでも良いのです。

またこちらからの質問ばかりにならないよう、自分のことも交えるよう心がけましょう。

メッセージに活用したいオススメのトピック

相手のプロフィールに載っているもので、盛り上がりやすかったり、話しやすいトピックを紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね!

趣味

趣味といえば、自分が好きなことや没頭していることから、共通点が見つかればとても盛り上がるトピックです。

でも趣味が同じものなんて、低いのでは?と悲観的になる必要はありません。

趣味一つでも、共通点を見つけようと思えばいくらでも出てくるものです。

例えば「サッカー」でも、「自分もサッカーをしている」「観戦するのが好き」だけでなく「◯◯選手のファン」など、引き出しは無限に広がるもの。

このクラブのユニフォームが格好良くて好き!」でも、十分話すきっかけになりますよ!

休日の過ごし方

もし真剣な交際がスタートするとなると、休日の過ごし方は知っておきたいところですね。

家でのんびり過ごすのが好き」「趣味を思い切り楽しむ」「旅行やイベントに行くのが定番」など、個人差の大きな部分になるでしょう。

どこかに共通の過ごし方があれば「相手に会ってみる」きっかけにもなります。

またインドアとアウトドアの振り幅が極端に違いすぎたら、その後の交際でも上手くいかない可能性もあるので、この段階で見極めることもできますよ。

住まいの地域や出身地

詳細な場所を聞くのは失礼にあたりますが、住まいや出身地が近かったり、訪れたことのある地域だと、より深い話題を話せるきっかけになります。

あの名物が美味しい」「このレジャー施設がお気に入り」などと、話しのはずみやすい話題でもあります。

特に同郷なんて共通点があれば、それだけで仲間意識がわき、親密度は一気に増すでしょう。

2.日常のささいな事柄を盛り込もう

男性は早い段階で連絡先を交換したがる傾向がやや強いですが、女性はお互いの理解を深めていきたいという思いが強い傾向にあります。

価値観が似ていたり、共通の話題で盛り上がることは、次のステップに進めるためには非常に重要と言え、そのためには日々の出来事を共有するやり取りが効果的です。

デートにつながる内容を

仕事帰りにこの映画を見た」「気になるお店を訪れてみた」など、日々の行動や出来事をさりげなく盛り込んでみましょう。

メッセージのやり取りがスムーズにできている関係であれば、「自分も行ってみたい」と相手からお誘いのサインがくるかもしれません。

相手の日常にも反応すること

「仕事でこんな成功や失敗をした」「前から欲しかった買い物をした」などの、相手の何気ない日常に反応すること大切です。

「嬉しい」「悲しい」などの喜怒哀楽といった感情に寄り添う姿勢も、好印象を与える良い機会です。

3.送るタイミングは相手に合わせて

メッセージのやり取りにおいて、タイミングがちょうど良いことも、順調なやり取りを進める大切な要素です。

こればかりは個人の好みの問題なので、相手からの返信状況を確認して「1日に送るメッセージは◯通ほど」「◯時頃が返信もきやすい」など分析して、無理のない範囲で実践してみてくださいね。

また夜中や早朝など、常識的に考えてメッセージを送るにはふさわしくない時間帯も避けたほうが無難です。

仕事柄そのような時間帯しかやり取りできないなどの理由がない限り、日中のやり取りが良いでしょう。

メッセージをスルーされた時の対処法

Omiaiでは、自分が送ったメッセージを読んだかどうか「未読」「既読」の表示で知ることができます。

既読なのに相手から返信がない場合は、忙しくしていた、内容に興味がない、他のライバルと親密になっているなど、様々な理由が考えられます。

何とかつながりを再開したくても、すぐにメッセージを送るようなことはせず、時間を置いてから別の話題でメッセージを送ってみましょう。

しかしそれでもスルーされた場合は、別の相手を探してみるのがオススメです。

いくらメッセージの中で良い関係性を築けていたと思っても、会うことができなければ、その後の進展も叶いません。

Omiaiでマッチング率をアップさせるコツ!攻略法を知って素敵な出会いを!

メッセージで失敗するリスクのあるNG例

相手にメッセージを送る場合、失敗しないためにはいくつかのポイントがあります。

失敗につながりやすいNG例を紹介しますので、こういった点に注意してみてくださね。

1.いきなりタメ口で話しかける

初回からタメ口のメッセージを送ったり、やり取りの中で急にタメ口を使うことは、相手は不快感や警戒心を抱かせたり、軽い人という印象を与えてしまいます。

また「年下だから」や「フレンドリーな印象を与えたい」という場合でも、タメ口でメッセージを送るのはNG!

特にメッセージは活字のやり取りになるので、自分と相手では受け取り方も全く違うものです。

メッセージのやり取りでは、丁寧な言葉使いを意識して使うようにしましょう。

2.挨拶だけのメッセージ

マッチング後のメッセージで「◯◯です、ありがとうございます」や「よろしくお願いします」などと内容が挨拶だけでは、会話を続ける気のない印象を与えてしまいます。

改めての自己紹介や挨拶と共に、会話が続く工夫を盛り込みましょう。

例えば「プロフィールを見て、好きなミュージシャンが同じです!新曲はもう聴かれましたか?」や「出身地が同じなので、縁を感じています!」と、相手が反応しやすいトピックであれば、メッセージのやり取りも順調になれますよ。

まとめ

Omiaiでマッチングした後、メッセージを上手くやり取りするためには「相手に興味をもつ姿勢」「丁寧な言葉使い」など、恋愛に限らず人間関係を構築する上で、欠かせない要素を実践することが効果的です。

きちんした挨拶をするという、当たり前のことも意外に忘れがちなもの。

最低限の礼節はわきまえ、相手が返信したくなるような質問や、共感できるような身近な世間話を盛り込む内容にしてみましょう。

またメッセージはあくまで次のステップに進めるまでの、準備段階です。

メッセージ内でいくら盛り上がっても、次につながらなければ何の意味もありません。

メッセージのやり取りだけで満足することなく、次のステップを見据えた行動を起こしていきましょう。

> Omiaiの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!