【ネット婚活の注意点】実際に婚活サイトで初めて会う前に気をつけること

【ネット婚活の注意点】実際に婚活サイトで初めて会う前に気をつけること

昨今の婚活ブームで注目されているネット婚活は、若い人だけでなく年齢を重ねた人や晩婚、さらにバツイチや離婚経験者、子持ちの人まで手軽に利用でき、簡単に出会いを実現することができます。

しかし幸せをゲットするはずのネット婚活では、出会う相手に注意しなければ、知らないうちに騙されていたり、トラブルに巻き込まれてしまったりするリスクも秘めています。

せっかく便利で手軽、誰でも利用しやすいネット婚活なのですから、健全な出会いや婚活ができる利用の仕方を実践したいものです。

そこで、ネット婚活でステキな運命の相手と巡り会えるように、そして結婚まで順調に交際するための注意点をまとめました。

同時に婚活サイトで運命の相手と出会うためには、どのような婚活サイトに登録したらよいのかもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 この記事でわかること

ネット婚活を始めるときに注意するべきポイント

スマホを手に考える女性

まずはネット婚活で異性と出会いたいと思った時に気を付けるべき事や、婚活サイトを始めて実際に相手さがしをする場合に注意すべき点を押さえておきましょう。

どのような相手に気を付けたらよいのか、さらに自分がネット婚活を利用するうえでわきまえておきたい事を見ていってみましょう。

注意すべきポイントを押さえておくことで、ネット婚活や婚活サイトに潜む危険性を回避しながら信頼できるパートナーを見つけることにつながります。

プロフィールを盛ったり見栄を張ったりしない

顔の見えないネット婚活で、ついついやってしまいがちなのが見栄を張ったりプロフィールを盛ってしまうことです。

いろいろな相手が自分のプロフィールを見たときに、少しでも魅力的な相手だと思われたいという気持ちからやってしまいがちです。

また高条件の相手だと認識してもらい、より理想的な相手に好意を抱いてもらいたいと願う気持ちから偽りの内容を書いてしまうという人も多いものです。

特に、学歴や年収、職業などの項目で見栄を張ってしまうと、後々追求された時にトラブルになりかねませんので要注意です。

逆にプロフィールに嘘を記載する事をタブーだと真剣に考えすぎるあまり、個人情報を露出し過ぎたり個人を特定できてしまうような詳しすぎる書き方も控えたいものです。

プロフィールは婚活サイトで初めて会う相手に対して重要な情報となりますが、相手にわかりやすく好感を持たれるように、できる範囲の中で正直に記載しましょう。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

お酒の席で初めて会うのはNG、アルコールの席は信頼関係ができてから

シャンパングラスで乾杯

婚活サイトで実際に会う場合、まずは昼間のデートを何回かするところから始めます。

初めて会う時には必ず昼間会うようにしましょう。

何度もデートを重ねた後は、雰囲気の良いディナーへとランクアップする可能性もあります。

しかしお酒の席で会うのは、相手との信頼関係が構築できてからです。

せっかく構築してきた信頼関係が、お酒の誘惑によって崩壊してしまうということもありますし、お互いに理性的に婚活をすることが難しくなる場合もあるからです。

ネット婚活では、出会った相手との信頼関係が大切で、その関係がしっかりと作れる前は、誘惑の少ない昼間のランチデートを満喫しましょう。

婚活での初デート!1回目のデートが成功するポイントや服装、注意点は?

写真そのものを信頼しすぎない

ネット婚活の場合、実際に会うまではプロフィール写真の姿だけが相手を確認する手段になっています。

写真で相手がとてもステキに写っていると、ついつい理想的な見た目だと期待をしてしまう人も少なくないでしょう。

しかし、プロフィール写真を撮る場合、奇跡の一枚に近い最高によく取れた写真を掲載していたり、プロのカメラマンに委ねて撮影してもらっていたりすることが普通です。

中には、加工修正して実物よりもかなり良い写真を、あたかも本人のありのままの姿であるかのように載せている人もいます。

そのような人と出会ってしまうと、実際に会った時のギャップやショックが大きくなり、失望してしまうことも多く、ネット婚活で出会う相手に不信感を抱いてしまうようになってしまうでしょう。

写真如きで、気持ちの変動がないように、初めから「写真と実物は違うのは当たり前!」という強い認識を持っておくようにしましょう。

婚活サイトのプロフィールは顔写真が重要!男女別の写真の撮り方

ネット婚活で実際に相手に会うまでにやっておくべき事は?

パソコン見ながらスマホを操作する女性

ネット婚活では、ステキなパートナーに出会うための第一歩が、相手と実際に会うデートとなります。

しかし実際に会う日までにいくつかやっておくべき事があります。

これからご紹介する事をデート前までに済ませておくことで、より安全に信頼できる相手と出会えるようになりますし、ネット婚活に潜む危険性を回避することにもつながります。

相手の気持ちの真剣度、考え方や結婚に対する理想などを確認してから出会うことができますので、やり取りをして実際に会うことになったら、初めて会う日の前までに以下のことを実践してみてください。

本名を聞いておく

ネット婚活のやり取りは、はじめは本名を伏せたハンドルネームを使っているということがほとんどです。

個人情報を守るためにも、不特定多数の相手に本名を知られないようにするという目的でハンドルネームを利用しますが、やり取りをしていい関係が築けたら本名を聞いてみましょう。

デートの約束をしたら、お互いがしっかり本名を教え合うのが常識です。

相手に本名を聞いてみて、もし本名を教えたくない様子が見られたり、明らかに動揺するようであれば、怪しい相手だと疑いを持った方が良い場合もあります。

ネット婚活で本名を教えるタイミングは?アプリで名前を開示する注意点

婚活サイト以外の連絡先を聞いてから会う

スマホから浮き出すアプリ

ネット婚活で相手とのメッセージのやり取りは、婚活サイトのサーバーを介したものです。

婚活サイトの運営側が、メッセージやメール内容の確認をしていたり、業者や不審人物を特定したりといった、いわゆる安心して相手と会うことができるための安全対策を講じているからです。

しかし、このやり取りの方法では、ネット上のタイムラグが生じたり、実際に会う場合に不都合が生じるなどの問題もあります。

婚活サイトで初めて会うという場合、その直前には頻繁に連絡を取り合い、すれ違いや行き違いがないようにしたいものです。

また、デート直前で都合が悪くなってしまったり、体調が優れずに延期したいという場合も無きにしも非ずです。

そのような緊急事態の場合にも、婚活サイトを介したやり取りでは不便な場合も多いでしょう。

ですから、お互いが連絡先の交換をしたいという思いが合致した時点で、LINEなど婚活サイト以外の連絡手段やメッセージツールも用意しておくべきです。

マッチングアプリで会うまでの期間は?LINEやメッセージでの連絡のコツ

プロフィール写真以外の写真を見せてもらう

プロフィールにアップしている写真が、本人そのものであるかといえば、そうでない場合の方が多いでしょう。

プロフィールは気合いを入れて作成する人がほとんどですから、当然写真に関しても最もよく映っている写真を用いています。

また婚活を長くしている人や、婚活サイトで長期間活動をしている人であれば、プロフィール写真自体が古く、本人のイメージが今とはかけ離れているというケースも少なくありません。

ネット婚活で見つけた相手と会うときに、期待していた気持ちが半減してしまったり、会う前よりも関係が悪化してしまったりということも多いものです。

また待ち合わせをしているのに、本人だと気が付かずにスムーズに会う事ができなかったというケースもあります。

そうしたリスクを避けるためにも、直近で撮影した写真を添付してもらうようにして、現在の本当の本人の姿を確認しておきましょう。

マッチングアプリのプロフィール写真の撮り方!男女別の撮影ポイント

仕事や休日などプロフィール内容をそれとなく確認しておく

プロフィールで閲覧していた情報が、真実かを確認する事も大切です。

相手がプロフィールで申告していた内容の中でも、特に職業と休日の過ごし方は実際に会う前に確認しておきましょう。

裏付けのような質問になってしまいますが、相手の仕事はプロフィールに記載していた通りなのか、休日の過ごし方はどういった感じなのか、できれば趣味などもより詳しく聞いておくことをおすすめします。

相手の人となりがわかりますし、本人が信頼できる人物かの確認だけでなく、実際のデートでも会話を弾ませる準備ができます。

男性のモテる趣味&モテない趣味ランキング!女性ウケする趣味は何? 女性のモテる趣味ランキングとモテない趣味ランキング!

ネット婚活に潜む危険性にも注意しよう

スマホで悪いことをする人

ネット婚活では実際に会う人が不誠実な人であるリスクのほかにも、相手を騙そうとして利用する人物も活動していることを知っておきましょう

インターネットでの婚活は、運命の相手に会うために利用している人ばかりではなく、

結婚詐欺を行おうとしていたり、カモにしようとしていたりする人もいるのです。

こうした悪質な利用者に騙されてしまうと、婚活に使うはずのお金や人生までも全て騙し取られてしまい、最悪のケースでは自分も詐欺まがいの犯罪に手を染めることになってしまうこともあります。

ここからはネット詐欺に潜む危険な手口や、どういった相手に注意が必要なのかについてご紹介しますので、絶対に引っかからないように注意してください。

また、サイト自体がサクラを雇って課金を促しているという場合もあります。

ネット婚活をする場合には、その婚活サービスが健全な運営をしているかどうか、さらに出会った相手が本当に出会うことを目的としているのかを見極める必要があります。

マルチ商法やネットワークビジネス、宗教勧誘をしてくる

指でバツをする女性

詐欺の中で多いのが、マルチ商法ネットワークビジネスに誘い込もうとするものです。

また、その他にも宗教に勧誘してくるという輩の存在もあります。

プロフィールから高収入であることがわかる場合には、その相手に対して投資用のマンションや物件を紹介してくるというケースもあります。

始めはごく一般的な婚活サイト利用者として近づいてくることがほとんどで、やり取りを開始するまではまるで騙そうとしているとは思えないほど誠実な場合がほとんどです。

しかし個別で連絡を取るようになると、すぐに婚活サイトのサーバーを介さない連絡先を欲しがったり、URLを貼り付けたメールを送ってきたりして他サイトへと誘導しようとします。

上手い話を紹介してくるような相手であれば、すぐに連絡を絶つ、関係を解消するようにしましょう。

また、投資詐欺の場合には自分がどれくらい儲けているかという話から始まり、今が投資のチャンスとばかりに自分のように稼げるようになると誘ってきます。

最初は少額の投資で大きなリターンがあったり、投資が上手くいくようになっていたりしますが、次第に大きな額、大規模な投資へと誘導されてしまうでしょう。

ネット婚活の場合、実際に会ってみるまではお互いの顔が見えないため、こうした勧誘や詐欺が横行している場合もあるという事に注意が必要です。

婚活はマルチ商法の勧誘に注意!マルチにひっかからない方法とは!

既婚者であることと隠していたり結婚詐欺をしようとする人もいる

ネット婚活では、婚活しているとみせかけて、実は本当の目的が結婚詐欺というケースもあります。

また既婚者であることを伏せておいて、遊び相手を探すために利用しているという人もいます。

仲良くなってから実は既婚者であることを明かしてきて、この先離婚する予定だからというお決まりのセリフを言ってきたり、相手が自分に好意を抱いてから結婚していることを告げるという手口が多いでしょう。

信頼関係を築いてお互いに相思相愛のような状態になり、相手が自分に好意を持ってしまってから、まだ離婚が成立していないけれどこの先必ず離婚してから一緒になりたいという内容のことを言う輩もいるほどです。

相手が自分に好意を寄せていることを知っていますから、そう言えば相手が必ず待っていてくれること、離婚をなるべく早く成立するために惜しみない協力をしてくれることを知っています。

離婚のために必要だとお金の援助を依頼されたり、必ず離婚して結婚してあげるからと肉体関係を結んだりと、何かと離婚につけて頼みごとをしてくる人は要注意です。

また既婚者の場合、なぜか週末は会うことができないなど、家族にバレないように活動していることが多いため、既婚者であることを見破るためには週末に誘ってみたり、自宅の周辺などで会うことを打診してみるとよいでしょう。

婚活で既婚者を見抜く方法まとめ!疑うべきポイントと特徴【見分け方】

誕生日や記念日にお互いに金券を送り合おうと言う

話し相手の男性を疑いの目で見る女性

誕生日や出会った記念日などに、プレゼントをし合おうと言ってくる人も気をつけた方が良いでしょう。

プレゼントする物がわからない、決まらないと言って、結局お互いに商品券やギフト券などの金券をプレゼントし合うという流れになります。

しかしそのような詐欺をする相手は、かならず相手よりも遅い誕生日のはずです。

まずは相手に自分の誕生日だからと金券を送らせておいて、その後姿を消してしまうからです。

金券だけもらってとんずらして、その後の連絡は一切なし、ブロックされていたり、アカウントを消している場合もあり、探し出すことは非常に困難でしょう。

そういった相手の場合、相手から金券を騙し取るだけが婚活サイトを利用する目的なので、プロフィールも誕生日も全て偽りです。

財布を落としてしまった、無くしてしまったと言う

ネットの人と初めて会う場合には、特にお金のやり取りには気をつけておきましょう。

せっかく会うことになっても、詐欺を行おうという人の場合、そもそもお金を支払う気などサラサラありません。

デートをしてお金を払うタイミングになると、「財布を落としてしまった」「財布を無くしてしまった」という言い訳をして、結局奢ってもらうという事がほとんどです。

またネットの人と会う前に、お金を貸したりすることも絶対にやってはいけない事です。

まだ実際に会うまではいかないけれど、婚活サイトのサーバー上でのやり取りで気持ちが盛り上がってしまい、相手のことを良く知らないまま好きになってしまう人もいます。

好きになってしまうと、相手がまだ会ったこともない人にも関わらず、財布を落として困っているならお金を貸してあげようという気持ちになってしまうでしょう。

また財布を無くしてしまったなら仕方ないから、「今回だけ」という軽い気持ちで金銭のやり取りをしてしまう人もいます。

しかし真剣に婚活サイトを利用している誠実な人で、真面目に婚活している人は、初めて会う相手に対しお金を都合してくれという人は絶対にいません。

「お金」というキーワードが出た時点で、すぐに詐欺を疑うべきでしょう。

婚活デートでのお会計!支払いはどうするの?割り勘?おごり?

機能を使うためには課金が必要なことが多い

運営サイト自体がサクラを雇っていて、会員は課金しなければ相手を探せない、その都度お金を支払わざるを得ないような状況の場合にも要注意です。

都度課金制の婚活サイトの場合、男性は特に要注意です。

そういったサイトの場合、モデルやタレントのような容姿の女性ばかりがヒットし、そういった女性たちとメッセージのやり取りをするたびに課金が必要となります。

お金を払ってポイントを購入し、そのポイントを使わなければ婚活が全くできないという事がほとんどです。

有料会員になり月会費など決められたお金を支払うのではなく、無料で登録できるけれどその先は利用に応じて毎回課金が必要というサイトは要注意です。

婚活サイトにサクラはいる?見抜き方や対策は?

ネット婚活を安心安全に利用して運命の相手に会う方法

笑顔でスマホを触る女性

ではネット婚活を利用して、誠実な相手と安心安全に出会うためにはどうしたらよいのでしょうか。

ネットの人と会うというと、なんとなく怖い感じがしたり不安が付きまとうものですが、ネット婚活をしている人の中には、本当に真剣に出会いたいと思っている人も多いものです。

そういった真面目な相手と出会いやすくするコツ、婚活サイトの賢い利用方法をご覧いただきましょう。

個人情報はサイトに任せきりにせず自分でしっかり管理する

個人情報管理は、信頼できる婚活サイトであればしっかりと保護されていますが、やはり自分の個人情報は自分で管理するという意識を持ちましょう。

気をつけたい個人情報
  • 自宅周辺を特定できる情報
  • 職場や会社、学校が特定できる情報
  • 個人が特定できる情報 など

プロフィールに詳細を掲載しすぎないようにするなどの配慮をしましょう。

自分の身は自分で守るという気持ちで、個人情報管理の徹底を心がけましょう。

相手のプロフィールを鵜呑みにしない

怒りの目でスマホを見る女性

相手が誠実だと思っていても、ちょっとした嘘や見栄を張ってしまうときもあります。

相手のプロフィールを鵜呑みにしてしまい、自分の理想的な相手だと思っていたら、実際にはかけ離れて人物でトラブルになってしまうこともあります。

ネットの人と会う場合には、その人自身が書いたプロフィールであっても、全てを鵜呑みにしてはいけません。

成功する男性の婚活プロフィールの書き方とは?例文やポイントも紹介! 差がつく女性の婚活プロフィールの書き方は?例文と成功するコツを解説

実際に会う相手は慎重に選ぶ

実際にネットの人と会う場合には、その相手がどのような人物で信頼に値するのかどうかを、慎重すぎるくらい慎重に選ぶようにしましょう。

実際に会う前までは気持ちが高ぶってしまい早く会いたいと思っていても、会ってみて不満が出てくると、相手との縁を切りたくなるという場合もあります。

しかし相手も同じ気持ちという事は少なく、実際に会ってしまえばさらにもう一度会いたいと思ってしまう方が多いのです。

そうなるとお互いの気持ちに温度差が生まれ、トラブルの種を生み出してしまうことになります。

ネットの人と会う場合には、実際に会う前に慎重に相手を厳選するようにしてください。

運命の人の特徴!運命の出会いや運命を感じる人に出会う前兆や見分け方

ネット婚活で初めて会うときには人目の多い場所で

デートを楽しむカップル

ネット婚活を始めると、今までが嘘のようにたくさんの相手にアプローチされて、初めて会う相手が見つかるまでがスピーディーという人も少なくありません。

ネット婚活を始めて会うまで、わずか数日というケースも多く、すぐに会えたという口コミなども多く見かけます。

しかしうまい具合に短期間でネット婚活を始めて会う機会に恵まれたとしても、その相手が誠実かどうかはわかりません。

そして相手が信頼できる人物でなかったときの危険回避の方法として、人目の多い場所で会うことを強くおすすめします。

人目の多い場所で会えば、犯罪まがいのことはできませんし、悪い事をしようとしていても人の目が気になってやりにくいからです。

実際に会うときは車を使わない

ネット婚活で相手に会うときには、車に乗らないようにしましょう。

相手が車を持っていたとしても、車を用いない方法でのデートを打診してみましょう。

相手が不誠実な人だった場合、相手の車に乗ってしまったら逃げることもできませんし、どこに連れていかれるかもわからなくなってしまいます。

実際に会うときには公共交通機関を使うようにし、相手の車には乗らない方が良いでしょう。

婚活でのドライブデートを成功させるためのポイントと注意点

誰もが閲覧できるようになっていることを意識する

ネットを使って女性を騙す

インターネットを利用しているのですから、不特定多数の人間から閲覧されているという事も意識しなくてはなりません。

常に誰かしらが自分のプロフィールを見ていて、写真などもコピーして保存している可能性も無きにしも非ずです。

ネット婚活では、現実の生活で見られるよりもずっと多くの人に見られているという事を意識した行動を取りましょう。

少しでも被害を受けた場合はすぐに通報したり警察に相談する

婚活サイトで少しでも被害を受けた場合には、我慢したり黙ってやり過ごそうとしてはいけません。

運営側も怪しい人物には注意していますが、会員のすべてを監視しているわけではありません。

トラブルになりそうなときや、被害を受けたときにはすぐに運営側に通報するようにしましょう。

また、被害が大きい場合やトラブルが続きそうだと感じたら、迷わず警察に相談することも大切です。

ネット婚活は信頼できる婚活サイトに登録すべき

女性が○を上げてOKサイン

ネット婚活で会った相手とトラブルにならないようにするためには、初めから信頼できる婚活サイトを選んでおくのが良いでしょう。

婚活サイトの中には、サーバーも安全性が低くあまり信頼できないサイトもありますし、サクラなどを雇って金もうけのみに走っているサイトなどもあるのが現実です。

初めから優良な婚活サイトを見極め、安心安全が確立されたうえで婚活をすれば、トラブルや詐欺などの心配もなく、誠実で真剣な相手に出会える確率も高いのです。

では、信頼できる婚活サイトとはいったいどのようなサイトなのでしょうか。

昨今のインターネットによる婚活事情は、婚活ブームとスマホブームが同時に訪れたようなネット婚活で、ブームに乗り数多くの婚活サイトがインターネット上に名を連ねています。

側から見ればどのサイトも同じように見えますし、どのサイトも魅力的な宣伝文句を並べていますので迷ってしまうこともあるでしょう。

しかし勢いでよくわからないまま怪しい婚活サイトに登録してしまうと、そこからが不運の始まりになってしまいます。

まずは、以下に挙げるような条件を満たしている婚活サイトを探して登録してみましょう。

安全な婚活サイトを選ぶポイント
  • 上場企業、大手企業が運営
  • 多くの会員数を誇る
  • 口コミで評判が良い
  • 無料ではなく、月額制にしている
  • 身元確認をしっかりさせている
  • 利用規約や特定商取引法に基づく表記、会社情報などが明確に記載されている
安全なマッチングアプリのおすすめ6選!危険なアプリとの見分け方は?

上場企業、大手企業が運営

パソコンを開いてOKサインの女性

ネット婚活をする上で、運営元がしっかりしているという事はユーザー側のあらゆる不安を解消してくれるはずです。

また不正などが発覚してしまうと運営会社の重大な責任になり、せっかく信頼されて高い評判を獲得したにもかかわらず、世間の評価が下がってしまいます。

大手であればあるほど、この点にはかなり注意しているはずなので安心です。

多くの会員数を誇る

やはり会員が多く登録するという事は、それだけの人に支持されているという事の証明になります。

安全性や利用のしやすさ、出会いやすさやサービスが充実しているからこそ、たくさんの会員が集まると言えます。

口コミで評判が良い

スマホを見合う女友達

評判の良い大手のネット婚活企業では、24時間体制でセキュリティや怪しい人物に対するパトロールを行っています。

口コミで寄せられる評判は一概に信頼に値するものだとは言えませんが、やはりある程度利用した人の感想を参考にして選ぶのも一つの手です。

無料ではなく、月額制にしている

無料だと、誰でもサイトを利用することができるため、悪質な利用者も簡単に登録することができてしまいます。

無料で利用できる優良なサイトもありますが、その場合には必ず身分確認や本人証明を厳しくしたりしているものです。

また月額料金は安くても、成婚料が高くなっていたりするというケースも多いです。

安かろう悪かろうというサイトには特に注意して選ぶようにしてください。

身元確認をしっかりさせている

身分証にチェック

また、ネット婚活の企業によっては、公的な独身証明書や収入証明書などの提出が強制でないケースもあります。

公的書類の提出に関して甘い、提出が強制で無い場合には、自分で相手に確認しなくてはなりませんし、簡単に虚偽の内容をプロフィールに記載することもできてしまいます。

やはり、身元確認をしっかりしているサイトかという点には注意して選ぶようにしましょう。

利用規約や特定商取引法に基づく表記、会社情報などが明確に記載されている

信頼できる婚活サイトであれば、法律で定められた特定商取引法に基づく表記や、利用規約がサイト内に明記されているはずです。

また運営会社の現住所やサポートデスク、会社情報の詳細などもしっかりと書かれているものです。

実際にしっかりと婚活サイトとして運営している実態があるかどうかを、そういった点からも確認してみるとよいでしょう。

悪質サイトの場合、住所や電話番号、現在地などの表記が無かったり、法律で定められた利用方法を掲載していないという事も多いものです。

まとめ

隙間時間に手軽にできてしまうネット婚活も、登録する婚活企業や、やり方によっては危険と隣り合わせになるケースもあるため、ネットで相手を探す場合には注意しましょう。

セキュリティ面や運営会社、会員の規模や過去の成婚率などを参考にしてみるのも良いでしょう。

ネット婚活は、自分の人生の伴侶を見つけるための行動であり、注意点をしっかりと守ればかならず運命の相手と出会うことができます。

ステキなパートナーを見つける事ができるよう、安心して利用できる婚活サイトを見つけ、より多くの出会いのチャンスをゲットしましょう。

コメントを残す