ネットの出会いで結婚することはできる?メリットやデメリットは?

SNSが主流になりつつある今、ネットの出会いが結婚に結びつきやすいという現状にあります。

ネットの出会いというと、一昔前の「出会い系サイト」を思い浮かべる人もいますね。

あまり良いイメージを持っていないという人もいるでしょう。

ここ数年で、「お見合いサイト」や「婚活恋愛サイト」などを介した出会いの場が増えています。

国内では、ネットで出会いを求めて結婚する人も多く、これからはネットが結婚に近づく最高のツールになるでしょう。

ですが、ネットでの出会いには、メリットやデメリットがあります。

ネットで婚活をする場合でも良い点や注意点を全て踏まえた上で活動していきましょう。

▼ 婚活サイトと出会い系サイトの違いは以下を参考にしてください
婚活サイトと出会い系サイトの違いとは?どちらが良いの?

ネットの出会いにおけるメリット・デメリット

アメリカなどの海外では、ネットで出会い結婚までいきつくカップルの数は多いです。

日本でも、ネットの出会いに抵抗感を抱く人は少なくなりつつありますね。

むしろ、ネットで出会う事で、最高の幸せをゲットできるというメリットが得られるのです。

ですが「顔が見えない」「嘘をつかれやすい」というデメリットは避けることはできないでしょう。

ネットで出会うことでのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

ネットでの出会いは、今や主流といっても過言でないくらいに普及しています。

どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

出会いの領域が広い

ネットで交流を続けていると、様々な人に出会うことができます。

「多彩な趣味を持つ人」「面白い職業の人」「高学歴の人」など、たくさんいる事に気づかされるでしょう。

社内恋愛やお見合いでは、短い時間にたくさんの人と出会うのは難しいため、こうしたネットでの出会いは、結婚相手の選択肢も増えるわけですね。

通常の生活では出会えないような人と出会える可能性も高いでしょう。

なぜ高学歴なのに結婚できないの?その原因と対策を男女別に解説!

価値観の共通する人との出会い

ネットで出会いを求めていると、はじめは顔すら見えませんが、メールやラインのやりとりが頻繁になります。

この間、お互いの趣味や嗜好などを模索しながら会話が行われるために、出会う前から共通の価値観が見出せます。

隙間時間にできてしまう

適齢期世代でもある30代前後の男女は、同時に、仕事のキャリア世代に突入する忙しい時期でもありますね。

そうした人達は、出会いを求める時間にも余裕がないものです。

ネットを介しての出会いならば、寝る前などのちょっとした隙間時間を利用して出会いの場を設けられるのです。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

結婚に向けて出会いやモチベーションが高まりやすい

適齢期頃になると、周りの人達からは「結婚はしないの?」「良い人はいないの?」などとざわつきはじめますね。

こうした周りの態度がちょっぴり鬱陶しく思う事もあるでしょう。

このような周りからのプレッシャーが結婚を焦らせる要因になり、たいして結婚をしたいと思っていない人と、お見合いで結婚するケースもあります。

ですが、ネットの出会いであれば、「結婚したい!」という自分たちの意思が強いため、結婚に対するモチベーションがあがります。

デメリット

ネットでの出会いはとても簡易的で、近代的な出会いと言っても良いでしょう。

いっけん、メリットばかりのように感じますが、もちろん、デメリットも存在するため、以下のような点をしっかり把握しておくことがベストです。

恋愛・結婚目的以外の人がいる

恋愛や結婚目的以外の人が潜んでいる場合があります。

体目当てのヤリモクと呼ばれるような男性や、宗教や悪徳商法目的の男女などが潜んでいるケースも否めません。

こうした人にひっかかってしまえば、結婚どころか恋愛にも臆病になってしまいかねませんね。

恋愛目的ではない人を早めに見抜けるようにしなければならないでしょう。

婚活に潜むヤリモクはこんな特徴がある!うまく見抜いてヤリモクにひっかからない婚活を

現実とのギャップが大きい

ネットでのやり取りは、ほとんどがメールなど文字のやりとりです。

ですから、

  • 「どんなビジュアルなんだろう?」
  • 「きっと素敵なはず…」
  • 「絶対美人に決まっているはず」
  • 「絶対にカッコいいはず」

などと良いイメージを空想してしまうでしょう。

ですが、実際に会ったときに想像していた相手と違う事に気付き、そのギャップに意気消沈してしまう事も珍しくないのです。

周りに馴れ初めを話しづらい

「ネットで知り合う=出会い系サイト」というイメージがあるため、なかなか「ネットで知り合った…」と周りに公表できないでいるカップルもいるでしょう。

また、「ネットで知り合う事で軽いと思われないか心配」という人も少なくありません。

そのような思いから、結婚式の披露宴などで馴れ初めを聞かれるときに気まずい思いをする事があるでしょう。

稀に事件に巻き込まれるケースも

悪質なケースでは、ネットを介した詐欺をはじめとした事件に巻き込まれる事もあります。

顔が見えない相手をまるっきり信用してしまっての結末ですね。

ネットを介しての出会いは、他の出会いよりも慎重にしなければならないと心得ておかなければならないでしょう。

マッチングアプリでよくあるトラブルとトラブル回避のための対策

ネットの出会いで注意するべき事

ネットを介して結婚に至る人は、最初は注意深くネットを利用する事が大切です。

次のような事を念頭に置いてネットでのより良い出会いを求めましょう。

ラインやメールはお互いをよく知るまですること

ラインやメールをするときは、何度もお互いが納得するまでやり取りしてください。

どんな人物なのかもわからないまま、数回程度のやり取りで会ってしまうと、失敗する事になるでしょう。

「この人なら会っても大丈夫そうだな…」と確実に思うようになってから会うのがベストなタイミングです。

また、あまりにもメールやラインのやりとりが長引くと、相手は「キープなのかな?」と疑われる事もあるため、長すぎるやり取りも控えましょう。

婚活でキープはしても良い?どんな時にキープする!?

周りに人がいる場所で明るい時間帯に会う

初めて会うときは、周りに人がいる明るい場所で日中時間帯に会う事をお勧めします。

万が一、相手が善人でなかった場合、すぐに助けを求められる場所で会う事が大切です。

婚活での初デート!1回目のデートで付き合うために気をつけたい事とは?

可能であれば友人についてきてもらう

もし、ネットで知り合った事を友人に伝えても構わないのであれば、会うときにこっそり友達についてきてもらうのも安心ですね。

それができなければ、ネットで知り合った人と会う事になったという事を気の許せる友人に伝えておくと良いでしょう。

相手のビジュアルに過度な期待をしない

ネットを介しての出会いでは、実際に出会った時のギャップにガッカリ…する人も多いです。

例えば、会う前に写メールや動画を送ってもらったとしても、実際に会ってみるとちょっと違うかな…

とスムーズにいかない事が多いのもネットでの出会いです。

相手のビジュアルに過度な期待は避けてくださいね。

まとめ

いつでも自由な時間にできてしまうネット。

そのネットを介して出会い、結婚まで至る人は珍しくなくなりました。

ですが、安全上のデメリットもあるため、自分の身を守るために、ネットでの出会いの注意点をしっかりと把握して挑むべきでしょう。

最初は、色々な事に躊躇するかもしれませんが、ネットで出会った人と素敵な結婚をしてください。

\婚活サイト&アプリの人気ランキング/

ランキングを見る

※全ての婚活サイトが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!