婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

婚活を進める上で、相手を選ぶ基準は「見た目」「相性」などと人によって違うものですが、「年収」を最も重視するポイントとする人は多いのではないでしょうか。

いくら相性がよくタイプな見た目をしていても、お金があるに越したことはありませんよね。

しかし不況が長く続いている現代、「婚活で提示されている年収の数字では?」と疑う場面もあるでしょうが、デリケートな問題だけにストレートには聞けず、胸のうちにしまってモヤモヤすることもあるでしょう。

そこで相手の年収に嘘はないか見抜きかたや、嘘を見破れないことで発生するリスク、また年収詐称の心配がない出会う方法などを紹介していきます。

▼ ネット婚活のおすすめランキングはこちら
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

婚活で年収の嘘をつく理由とは?

「婚活=生涯を共にするパートナーを探す活動」とも言え、そんな大切な相手に対して嘘をつくのは、後々のことを考えると賢明なことではありません。

それでも年収について嘘をつくのは、どのような理由があるのでしょうか?

嘘をつく理由を男女別にまとめてみたので、確認していきましょう。

男性の場合

出会いが少なくなるから

一般的な婚活において、ほとんどの女性は稼いでいる男性を魅力的に感じるもの。

結婚すればマイホームに子どもの教育費、老後の蓄えなど、様々なことにお金が必要となることから、将来を考えたときにお金を稼げる男性のほうが選ばれるのは、当然の考えでしょう。

もちろん全ての女性がそうとは限りませんが、このことから「低収入だと結婚どころか、交際相手としても選ばれない」と焦り、実際よりも高い収入を偽ってしまうのです。

低年収でも婚活にチャレンジ!諦めない気持ちと強みを最大限にいかそう!

ヤリモクや業者などの不正ユーザーである

男性側で虚偽の年収にするもう一つの理由は、「結婚相手探しが目的ではない、不正ユーザー」であることからきています。

不正ユーザーと言われるヤリモクや業者は「体の関係」や「ネットワークビジネスの儲け話」が目的です。

この目的を一刻も早く果たすために、高い年収を偽って女性をつかまえようとしているのです。

▼ ヤリモクに関する詳しい特徴はこちら
婚活に潜むヤリモクはこんな特徴がある!うまく見抜いてヤリモクにひっかからない婚活を

女性の場合

年収の嘘をつくのは「低収入なのに実際よりも高く詐称する」イメージですが、「高年収だけど実際よりも低く詐称する」ケースもあり、それが女性で多い傾向にあります。

女性で稼げる人の印象は「男性社会でもバリバリ仕事ができる、男勝りな性格」「プライドが高く、高飛車」「浪費が激しそう」とネガティブなものが多く、結婚相手として敬遠されがち

そういった固定観念のせいで結婚対象外とされないように、わざと低く偽っているのです。

バリキャリ女子が男性に避けられる理由は?ベストな婚活方法も紹介
男性でも低く偽るケースはある
本当は高収入なのに低い年収を偽る男性は、お金目当ての女性を敬遠したいことから嘘をついています。

これは結婚後に浪費ばかりするような女性でなく、賢く聡明なお金の使い方をする女性を選ぶためです。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?

単刀直入に「年収を知りたい」と聞くのは、気が引けますよね。

例え聞けたとしても、嘘のない年収かどうか疑わしいこともあるでしょう。

正確な年収となると、源泉徴収票などを見せてもらう以外に確かめようはありませんが、「実際は低収入なのに、高収入のフリをしている」ことを見抜く方法はあります。

その逆である「本来は高収入なのに、低収入と偽っている」場合にも使える方法なので、一つひとつ確認してみましょう。

持ち物を観察してみる

独り身である程度の収入があれば、持ち物にもそれなりにお金をかけている人は多いものです。

男性の持ち物でよくチェックしてほしいのが、靴とスーツ

よく時計や車でお金を持っているか判断されがちですが、低収入でもローンを組んで高級ブランドの時計や良い車を買っている男性はかなりいます。

それよりも靴がすり減ってボロボロではないか、スーツも着古されてくたびれていないかを見るほうが、わかりやすいでしょう。

また年収を低めに申告していた女性が、会うたびに最新のファッションをしていたり、ブランドバッグや靴をたくさん所有していれば、本当は年収が高いのかもしれません。

住まいでも判断できる
お付き合いを始めていれば、相手の家に行って確かめるのも一つの手です。

一人暮らしであれば自分の収入レベルがそのまま反映されるので、お金に余裕があるかどうかは一目瞭然。

住まいのエリアや住居タイプから、大体の収入を予想することができるでしょう。

▼ 年収1000万以上の男性と出会う方法はこちら
年収1000万以上の男性とめぐり合う方法は?結婚相談所なら高収入の男性をゲットできる

デートに行く場所やお店はどんなところ?

デートする場所がいつも家、また外食をしてもファミレスや大衆居酒屋ばかりの場合は、お金に余裕のない相手かもしれません。

しかしお金持ちでもインドア派であったり、居酒屋などの雰囲気が好きで、あえて選んでいる場合も考えられます。

それを確かめるためにも「たまには話題のフレンチが食べたい」「記念日には旅行に行ってみよう」などと、鎌をかけてみましょう

高収入であれば金銭的な問題はないはずなので、相手の気持ちに寄り添ってくれるはずです。

趣味からも判断できる

お金持ちの趣味といえば「ゴルフ」「乗馬」「旅行」など、いかにもお金がかかりそうなイメージですよね。

確かにこれらの趣味は、ある程度の収入がなければ長期的にまた頻繁に行うことはできないでしょう。

それ以外にもこのような趣味がある人は、お金に余裕のある相手と言えます。

ゴルフ婚活はカップリングしやすい!ゴルコンでお相手をゲット
  • 投資、資産運用
  • 美術品などの収集

高収入の人は、資産をより増やすことや節税対策にも余念がありません。

また美術品の収集も、将来的には買値よりも価値が高まる買い物となることもあります。

この辺りの趣味となるとかなりの富裕層になりますが、判断する材料として知っておいて損はないでしょう。

ギャンブルが趣味の相手は避けるべき!

賭け事が趣味という相手は要注意!

カジノやスロット、競馬などにお金を費やしているのは、目先の利益しか頭にない相手かもしれません。

たまの息抜き程度ならいいかもしれませんが、ギャンブルが習慣化している相手には気をつけましょう。

高学歴である

実家が裕福な人は、幼少のころから高い水準の教育を受けていることが多いもの。

そのため有名な難関大学の出身であったり、幼稚園から大学まで一貫して私立であることもめずらしくありません。

学歴であればプロフィールで確認することもできますし、実際に会ったときに話のタネとして色々聞いて探るのもよいでしょう。

なぜ高学歴なのに結婚できないの?その原因と対策を男女別に解説!

勤め先や職種を聞いてみる

相手の勤め先や職種から、大体の年収を予想することもできます。

一部上場の大企業に勤めていたり、医者弁護士国家公務員などの職種の就いている相手であれば、ネットで調べればすぐに平均年収がわかります。

また会社勤めの相手であれば、役職や勤続年数も聞いてみましょう。

役職手当や定期昇給がある会社なら、さらに収入を細かく判断できますよ。

納税額を聞くのもアリ!

かなり踏み込んだ話題にはなりますが、納税額を聞けばおおよその年収がわかります

ただしこの方法は会社勤めの人には使いにくい方法です。

相手が自営業などであれば、「自営業なら税金の支払いも高くつきそうですね」「後学のために賢い節税の方法を教えてください」などさりげなく話題を振って、相手の納税額を聞き出してみましょう。

嘘の年収で生じるリスクは?

「女性からモテたかったから」「男性より高い年収だと引かれるから」などと軽い気持ちでついた嘘でも、共に生活するようになれば必ずバレてしまいます

嘘の年収をついたことで生じるリスクを紹介します。

不信感から気持ちが冷める

嘘をついた側からすれば「ちょっとサバを読んだだけ」と軽い気持ちだったかもしれませんが、嘘をつかれた側はそうは思っていません。

年収を詐称するくらいなら、他にも嘘をついていることがあるのでは?と疑心暗鬼にもなりますし、何より嘘をつかれたことで傷心し、プライドを傷つけられたりしているものです。

嘘をつかれたという事実が、詐欺にあったような被害者意識へと発展することで気持ちも冷めてしまい、ギクシャクした関係になることも多いに考えられます。

これは実際は高収入だったとしても、気持ちの問題として受け付けない事態になることもあるので、どちらのケースであろうと注意が必要です。

破局や離婚する原因となる

提示されていた年収と実際の年収があまりにもかけ離れていれば、破局や離婚へと発展する可能性もあります。

例えば「子どもはたくさん欲しいし、教育費は十分に確保してあげたい」と考えていた場合、低収入であればあきらめることになってしまいますよね。

結婚でたくさんの子どもに恵まれることを第一に考えていれば、叶わないのであれば一緒になるメリットはないと破局や離婚を言い渡されても仕方ありません。

訴えられることも!
相手の経済力が決め手で結婚したのであれば、詐称した額が大幅だと詐欺として訴えられることも考えられます。

これは「本当は無職だけど、年収が700万あると嘘をつく」ほどの詐称でないとあまりないケースでしょうが、結婚して手っ取り早く養ってもらおう!などと安易な気持ちで嘘をつくのは絶対にやめましょう。

婚活で年収の嘘の心配がない出会いの方法は?

相手の年収を婚活中に把握しておけば、結婚後に揉めることはなくなります。

しかしストレートに「年収を証明する書類を見せて」と言える人は少ないでしょうし、聞けたとしても気まずい雰囲気になってしまいますよね。

そんな時には「収入証明」や「就業証明」を義務付けているタイプの婚活に参加すれば、年収のことで心配する必要がありません

中でも結婚相談所婚活パーティーなどを利用するのがおすすめですよ。

▼ 収入証明の提出が必須だから安心できる結婚相談所はこちら
ゼクシィ縁結びカウンターの口コミと評判!ほかの結婚相談所と比較!

▼ 収入証明はもちろんハイスペックな会員ばかりの婚活パーティーはこちら
プレミアムステイタスの婚活パーティーとは?評判や口コミが知りたい!

まとめ

年収で嘘をつくことは「相手から選ばれたい」「出会いの可能性を上げたい」気持ちの表れではありますが、ついていい嘘では決してありません。

後々トラブルに発展することは間違いなく、そうなればせっかくの婚活も台無しになってしまいます。

婚活で「経済面」を重視する人は、収入証明が義務付けられている結婚相談所や婚活パーティーを利用するのが賢明です。

年収だけでなく、本人確認独身証明学歴証明も行ってくれますし、担当のプランナーが相談にのってくれたり、相性の良さそうな相手をピックアップしたりと様々なサポートを受けられます。

年収というデリケートな部分に不安な思いを抱えたまま婚活するより、安心して婚活を楽しめる結婚相談所や婚活パーティーを利用して、理想の相手を見つけましょう。

おすすめの結婚相談所ランキングを掲載中

ランキングを見る

※収入証明書の提出が必要な結婚相談所を厳選しています

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!