ネカマの意味とは?特徴や心理【騙されないために】ネカマの見分け方

ネカマ」という言葉をご存知でしょうか?

あまり聞きなれないこの「ネカマ」。実はインターネットを利用する人は誰でも被害を受ける可能性がある要注意人物です。

今回はネカマとは何なのか、その意味や人物の特徴、ネカマに騙されないための見分け方などをご紹介します。

オタクの婚活!得意分野?苦手分野?婚活サイトを利用しよう!

 この記事でわかること

ネカマって何?ネカマとは

まずはネカマとはいったいどのような意味を表すのか、ネカマとはどんな人なのかについて見ていってみましょう。

ネカマのパターン、出現しやすい場所などについてもご覧いただきます。

ネカマとはどのような人を指す?ネカマの人物像について

インターネットの使い方は人それぞれ。

そんな人たちの中には、「ネカマ」として活動している人もいます。

今回ご紹介するネカマと呼ばれる人は、現実世界では、インターネット上では女性として行動する人です

インターネット上で女性のふりをしてさまざまな活動をする男性、それがネカマという人物です。

ネカマの意味とは?ネカマはどんな言葉の組み合わせ?

ではどうしてインターネット上で女性を演じる男性を「ネカマ」と呼ぶのでしょうか。

この「ネカマ」は「インターネット」と「おかま」を組み合わせた事でできたネットスラングです。

インターネットに出没するおかまのような人を「ネットおかま」と呼ぶようになり、それが省略されて「ネカマ」が誕生しました。

ネカマには善良なネカマと悪質なネカマの2パターンが存在

実はネカマには善良な活動をしているネカマと、犯罪まがいの悪質な行為をする悪いネカマが存在します。

いったいどのような違いがあるかご覧ください。

善良なネカマ

良いネカマは誰かを騙したり、相手を傷つけようという気持ちは微塵もありません。

インターネット上で、本来とは違う性別を体験し、高揚感を得るという目的を持っているだけの人や、共感したりいいねをくれる相手を得るだけで満足することができます。

さらに特定の人に対してしつこく付きまとったり、迷惑をかけるような行為もしません。

悪質なネカマ

一方で悪いネカマは、本来の男性という性別では騙すことのできない相手、つまり自分と同じ性別である男性を騙そうという意図を持っています。

女性のふりをして安心させ、相手の個人情報を引き出そうとしたり金銭を要求したりします。

男性は女性に対して下心がありますから、その下心を上手く利用して簡単に相手に近づくことができます。

また、悪いネカマの中には、女性のふりをして女性に近づくという目的の人もいます。

男性が相手だと警戒されますが、女性同士であればどうしても気を許してしまうため、すぐに仲良くなってしまう場合もあります。

友達になったと思って信用し、連絡先を交換したら男で、その後しつこく付きまとわれるという被害も少なくありません。

ネカマが出現する場所とは?

では上記のようなネカマは、インターネット上のどういった場所に出現するのでしょうか。

ネカマが出現しやすい場所を知って、ネカマがいるかもしれないという危機感を持ってインターネットを利用すれば、ネカマに引っかかってしまうリスクを減らすことができます。

出会い系サイト

インターネット上のさまざまな場所に出現するネカマですが、やはり最も多くみられる場所といえば出会い系サイトとなります。

ここにいるネカマの多くは、女性に扮して相手を騙そうとするネカマが多く、中には単にからかうという軽い目的にとどまらず、金銭や個人情報を騙し取ろうとしているネカマの多いので注意が必要です。

出会い系サイトは、本来男女が出会いを求めて利用登録する場所であり、本当に出会いを求めて使っている男性も確かにいます。

しかし出会い系サイトには、悪質なネカマの存在も多いという事を知っておきましょう。

2019年最新版!優良出会い系サイト・アプリのおすすめランキング!

オンラインゲーム

昨今利用者が急増しているオンラインゲームにも、ネカマが多いと言えます。

好きなキャラクター設定をすることができるため、ネカマにとっては女性キャラクターを作り、作者である自分も女として活動しやすい場所だからです。

女性として男性と対戦したり、チームに女性として入る事で、他の利用者から優しく接してもらうことができます。

そのため、オンラインゲームにいるネカマは、比較的善良であることが多いものです。

あこがれの少女キャラクターや女性のカリスマキャラになりきる事、そしてオンライン上で繋がっている人から、女性として特別な扱いを受けるという事に満足感を得ています。

共通の趣味で出会う!ゲーム好きの婚活はパーティーと婚活サイトを活用

掲示板や2ch

匿名性が高く、ハンドルネームやペンネームが利用できる掲示板や2chも、ネカマが多く出没する場所だと言えるでしょう。

相手を騙そうとするというのではなく、男性の投稿や相談に対して女性になりすましからかう、蔑むという事を楽しんでいるネカマが多いでしょう。

また、投稿してきた女性と仲良くなってネット上でいろいろと話したいと考えている人もいます。

SNS

匿名で利用可能なSNS上にも、ネカマが活動しやすい場所だと言えるでしょう。

女性としてさまざまな活動をしている様子をアップし、信者のようなフォロワーを集めることで満足しています。

また、自分とは異なる女性という性別になり、仮想世界を楽しんでいる、現実逃避しているという人もいます。

SNS上のネカマは、上記のように善良なタイプも多いですが、中にはなりすましでやり取りをして、体やお金目的に女性を誘い出そうとする悪質なネカマもいる事を忘れてはいけません。

SNSでの出会い方!無料SNSアプリで出会い結婚することもできる?!

種類別ネカマの特徴

それぞれ出没している場所によって、ネカマの特徴も異なってくるものです。

出没する場所別のネカマの特徴を理解すれば、今よりもずっと安全にインターネットが利用できるようになります。

ここでは、ネカマが出没しやすい4か所のネカマの特徴をそれぞれ分けてご紹介しましょう。

出会い系サイトに出没するネカマの特徴

出会い系にいるネカマの大きな特徴といえば、やはりサクラとして活動しているという点でしょう。

男性が喜ぶような言動をする人、魅力的すぎる容姿や、ポイントや課金をねだるというのもかなりわかりやすい特徴です。

サクラとして活動し相手を騙すのですから、出会い系のネカマはかなりなりすましが上手く、気が付かないうちに騙されてしまうということも多いものです。

婚活サイトにサクラはいる?見抜き方や対策は?

オンラインゲームに出没するネカマの特徴

ハンドルネームがやたらと可愛すぎる、いかにもいそうな女の名前を使っていてリアクションが大きすぎるという特徴があります。

プレイスタイルでも、女性離れした荒々しさからネカマだとバレることも多いでしょう。

通話が必要ないオンラインゲームを利用していることが多く、通話を希望した時の反応などからもネカマかどうか判断することができます。

掲示板や2chに出没するネカマの特徴

トレンドに詳しく悩み相談などに、あまりにも女性特有の詳細情報で答えているという人は、ネカマである可能性大です。

トレンドは雑誌やメディアで調べながら答えることができますが、本当の女性はそれほど詳しい人ばかりではありません。

トレンドにやたら詳しいという特徴、さらに女性特有の質問を投げたときの反応が微妙という、非常にわかりやすい特徴があります。

SNSに出没するネカマの特徴

名前を名乗る必要がないSNSも、匿名性の高さ、通話の必要なしという点からネカマが活動しやすく、多くのネカマが存在していると言えるでしょう。

ここにいるネカマの大きな特徴は、まず写真やアイコンに統一性がなく、恋愛系の話題が多いという点です。

写真の盗用などからすぐにわかることもあれば、手や顔などが写真に写りこんでしまうということも多いものです。

どうしてネカマになるの?ネカマの心理

もともと男性であるにもかかわらず、どうして女性に成りすましてネカマとして活動するのか、その心理にも迫ってみましょう。

ネカマになる男性心理、ネカマでどのような事を目的としているのかについてご覧ください。

かまってほしい

ネカマの心理として大きな割合を占めているのが、やはり誰かにかまってほしいという気持ちとなっています。

現実世界では男性で、誰にも相手にしてもらえない人でも、インターネットの世界であれば自分を自由に作り上げることができます。

自分の理想的な人間、そして周囲の人から注目を集めるような人物を作り上げ、ネットの世界の方で誰かにかまってほしいと考えているのです。

自分に自信がない人がネカマになっていることが多く、かまってくれる相手がいるだけで心理的に満たされています。

かまってちゃんの意味とは?特徴や心理、うざい時の対処法を男女別解説

ストレス発散

現実離れした世界で、ストレス発散したいというネカマも多いでしょう。

現実世界で受けたストレスを、いわば趣味のようなネカマという自由な活動をすることで発散することができています。

ネカマとして真っ直ぐに真面目に活動している人も多く、ストレスの発散場所としてインターネットの自分の立場をしっかりと守っている場合もあります。

発散する場があるというだけでも、ストレス社会に生きるネカマには心理的に安定することができるのです。

リアルではされないけどネット上ではチヤホヤされてみたい

リアルでは実現しない事を、ネカマとして叶えている人も多くいます。

誰でも一度は、周囲の人からアイドルのようにチヤホヤされたいと思った経験はあるでしょう。

この夢をかなえるために、ネット上でネカマとして活動しているのです。

リアル世界で満たされない欲求や夢を、インターネット上の仮想世界でかなえてみたいという気持ちでネカマをやっている人もたくさんいます。

自分が嫌い

自分が嫌いで、理想的な自分を女性としてインターネット上の世界で反映し現実逃避したいという心理の人もいます。

ネガティブでコンプレックスの塊である自分に嫌気がしていますが、インターネット上で女性になれば、女性はもちろん男性からも多くの支持を受けることができるからです。

現実の世界では自分が嫌いで納得できない側面があっても、インターネット上ならその欠点を帳消しにして満足することができます。

スリルと暇つぶし

いつ男だとバレるかわからないドキドキ感を味わいたいという人や、暇でやることがないからちょっと面白い事でもしてみるかという軽いノリでネカマをやっている人もいます。

こういった人は、ネカマになる事が好き、ネカマで心身の安定を図っているというのではなく、ただ単に興味本位という気持ちからネカマをやっています。

女性の気持ちを理解するため

女性の心理を理解するため、女性についての理解を深めたいからという心理でネカマをやっている人もいるでしょう。

彼女と上手くいかないから、女性になってみて、男性からどんな言葉を浴びせられると嬉しいのか、また女性になることで男性の不愉快な言動や理不尽な行動も見ることができます。

自分の愛する人の心理にちょっとでも近づきたい、愛する人の気持ちをより深く理解したいという意識から、ネカマになって一度女性として扱われてみる、他の男性の行動や言葉を参考にしたり、自分と比べてみるという事をしているのです。

人を見下してみたい

ネカマとしてインターネットに潜り込み、騙されてすり寄ってきた男たちを見下してみたいという気持ちがある人もいます。

普段虐げられた生活をしている人や、ストレスを強く感じるという職場にいる人が多いでしょう。

自分が現実で見下されている腹いせに、ネット世界では、自分もお返しとして誰かを見下したいと考えているのです。

また見下す対象は男性だけでなく、女性という場合もあります。

酷いフラれ方をした男性や、女性不信、過去の女性とのトラブルに悩んでいたという人などは、女性全体に不信感を抱いていたり、憎んでいたりします。

インターネット上で女性に復讐すべく、自分はまさに女性の理想像のようにハイスペックで容姿端麗な女性になりすまし、他の女性の低レベルさを見下すのです。

女だと思わせ男を騙す

危険なネカマの心理としては、手段を択ばず犯罪まがいのことを平気でしてしまう人もいる点に注意が必要です。

匿名性が高く、実際に会わなくて済む、さらに身元がバレにくいというインターネット上で、男性の下心を巧みに利用して男を騙そうという気持ちの人は少なくありません。

また簡単にそういう心理になってしまうという人間性もかなり問題です。

相手が大人しそうな女とわかれば、男性のほとんどが気を許し警戒を解くでしょう。

さらにその女性が自分のタイプであったり、美しくモノにしたい容姿、体型であれば、なおさら相手はホイホイとついて来てしまうことも熟知しています。

男性である自分自身、その辺はよくわかっているので、男は非常にだましやすいのです。

女性と知り合いたい

男性に近づき金銭を要求したり個人情報を得るというほかにも、女性に近づきたい、女性と知り合いたいという気持ちでネカマをやっている人もいます。

付き合う相手を探していたり、セフレを探しているというネカマもいるでしょう。

言葉巧みに女性として友人になり、その後実際に会ってみたら男だったという話はよく耳にする現実の話です。

女性と知り合う機会が少ない人や、遊び目的の人などは、手っ取り早く女性と知り合いすぐに仲良くなる方法として利用している人も多いでしょう。

都合のいい女とは?意味や特徴【診断付き】やるだけの女を卒業しよう

理想の女性を自分で作り上げてみたい

人気ゲームにもあるように、自分で美少女を作り上げていく、キャラクター設定をし育てるという事に興味を持っているネカマもいます。

趣味の世界の延長線上という気持ちでネカマをやっていて、自分自身が創造主となり理想の女性像を作り上げてみたいという欲望があるのです。

ネットの世界で自分が自分自身を使って創造した女性キャラが、さまざまな友達と出会い、素敵な男性陣に囲まれるという設定を楽しんでいます。

自分も一度でいいから女性になってみたい

どんな女性でも、一度は男になっていろいろなことを試してみたい、男はどんな感じなのか味わってみたいと思ったことがあるでしょう。

男性も同じように、一度でいいから女になってみたいと誰しもが思うものです。

このような心理から、それが実現可能なインターネット上でネカマになる人も多く存在しています。

「女ってどんな感じなんだろう?」「女になるとどんな生活するんだろう?」という、男性が持つ素朴な疑問の答えを見出したいという気持ちから、ネカマになって味わってみるという人がいるのです。

ネカマの見分け方とは?安易に騙されないためのネカマを見分ける知識

ネカマに騙されないためには、ネカマの特徴や心理を理解すると同時に、ネカマを効率よく見分ける方法も知っておくべきだと言えるでしょう。

ここでは、やすやすとネカマに騙されてしまわないように、ネカマの見分け方やネカマを見破るポイントについてご覧いただきます。

趣味がカラオケは高確率でネカマ

趣味の欄に「カラオケ」と書いている場合、かなり高い確率でネカマだと言えます。

女性であれば恋の歌や失恋ソングが好きだろうという固定観念を持っている事、さらに女性歌手やアイドルの好みなども反映されています。

女性同士でカラオケに行って盛り上っている様子や、飲み会で女性がカラオケをよく歌いたがるというイメージから、女であればカラオケが必ず好きだろ言うという考え方をしているからです。

趣味がカラオケだった場合、まずは相手がネカマでないかどうか注意深く観察する必要があるでしょう。

歌好きにおすすめのカラオケ婚活!カラオケコンの口コミ感想や攻略法!

個人的なやり取りになると急に恋愛ネタや下ネタが多くなる

恋愛トークや下ネタを振って、女性が答えに困ったり恥ずかしがったりする様子を楽しみたいというネカマの場合、二人で会話するとすぐに見分けられます。

グループ内やコミュニティの中にいるときはおとなしくしていたのに、個人的なやり取りをするようになったら急に恋愛について突っ込んだ質問をしてくるからです。

さらに恋愛ネタは女性にウケるネタであり、女性と近づくこともすぐにできるでしょう。

二人きりのやり取りになったとたん、急に卑猥な話を始めるのはほぼネカマで間違いありません。

不自然な女性言葉や語尾

やはりもともと男性であることから、やり取りで不自然な女性言葉や語尾、一貫性のない一人称、その一人称がコロコロ変わるという所から見破ることもできます。

例えば、普通の女性ではまず使わない下記のような女性言葉や語尾を、ネカマは平気で使ってしまいます。

  • 「ちゃんと時間通りに着くかしら」
  • 「とても美味しいわ」
  • 「お似合いですわ」
  • 「あの人から連絡だわ」

さらに一人称に違和感を感じることでも、ネカマを見分けることができます。

ネカマは本当は男性なので、一生懸命女性を演じている状態です。

そのためキャラ設定が甘く、ついつい普段は全くかかわりのない自分の呼び方である一人称を誤って使ってしまうのです。

一人称の誤用は下のような例がありますので参考にしてみてください。

  • 前の投稿までは「私」だったのに、急に「あたし」になる
  • 自分を自分の下の名前で呼ぶこともあれば「私」を使うときもある
  • 「ボク」や「ワタクシ」など、いかにもマニアやネトウヨ、メンヘラ女性を意識した一人称を多用する
  • インターネット上のサイトと、SNSでのやり取りで一人称の使い方が違う
メンヘラ女の特徴まとめ!メンヘラ女子診断で見分けて対処しよう!

不自然な自撮り写真や体の一部のアイコン

自撮り写真からも、ネカマを見破ることができます。

そもそも男性であるため、女性の姿を装って写真を撮っているからです。

特にわかりやすいのが自撮り写真です。

何故か毎回ピンボケしていたり、体や顔の一部しか撮影していないということが多いでしょう。

またアイコンも自分の全体をアップするわけにはいかないため、体や顔の一部、またはペットや風景といったものにしています。

その他にも写真の盗用から、見破られてしまうという事も多々あります。

知人女性から写真を借りていたり、無断で知り合いの写真を使っているという場合には、頻繁にアップすることができないためあまり本人が登場できないというパターンも少なくありません。

また、体の一部が移りこんでしまっている写真で判断することもできます。

手足、腕の体毛などが移ってしまった、鏡やガラスに自分が移っていて気が付かなかったという間抜けもいるほどです。

女性ならではの話題になると急に黙る

本当の女性しかわからないような、女性ならではの話題になると黙り込んでしまう相手もネカマだと判断できます。

例えば生理前の体調や排卵日、PMSや妊娠出産の話などです。

このような女性特有話題を振ってみて、反応を見ながらネカマかどうか判断する方法はかなり効果的です。

表現がオーバー過ぎている

本物の女性なら絶対しないような、リアクションがオーバーで表現が過剰という場合も、ネカマを見破る手掛かりになります。

ハートマークや音符マークなど、絵文字の多用はあまり多くの女性がするものではありません。

また可愛らしすぎるリアクションをしていることも多いものです。

相手が男性なので、男性がいかにもキュンとしてしまうような女の武器を前面に押し出すかのような言い回しをしてしまいます。

普通女性はそのような男性に下手に出る言葉を使いたがらないものですが、男性は女性に対する理想や欲望から、ついついそのように振舞ってしまうのです。

やたらと女性ファッションやグルメに精通

一生懸命女性になりきるため、雑誌やインターネットで女性の服のトレンドや好きな食べ物、おしゃれな店やカフェなどの情報を目一杯収集しています。

確かに女性はおしゃれやグルメに詳しいものですが、そこまで詳しい人は珍しいものです。

女性を上回る知識を得て、知りすぎてしまうことで、逆にネカマと見分けられてしまうということもあります。

コケティッシュの意味とは?使い方と例文!ファッションやメイクの特徴

男について詳しすぎる

ネカマを見分ける方法として、男性の特徴についての質問をしてみるという方法も効果的です。

男性はどう考えているのか、男性からの目線や男性だったらどう感じるか、男性が起こしそうな行動や語りそうな内容を聞いてみるのです。

また男性はどんな時にどうなるか、男性が嬉しくなる事や悲しくなる事などをそれとなく聞いてみましょう。

男の事についてやたら詳しく解説できるような相手は、そもそも男であるネカマである可能性が高いと言えます。

ネカマになりたい人が守るべき事とは?ネカマになってバレない方法

どんな女性も一度は男性になってみたいと思ったことがあるように、男性も一度女性になる経験をしてみたいと考えるものです。

それを叶えることができるのがネカマですから、ネカマをやってみたいという男性も当然たくさんいるでしょう。

そこで、ネカマになってみたい、ネカマになりたい人はどうやったらいいのか、ネカマのなり方についてもご紹介します。

ネカマになりたい人が守るべき事、そしてネカマだとバレない方法も一緒に見ていってみましょう。

ハンドルネームは可愛すぎないように女子っぽく

ハンドルネームやニックネームは、あまりにも可愛らしすぎるものは禁物です。

適度に女性を予想させるようなものが良いでしょう。

女性の名前をそのまま平仮名やアルファベットで表記したり、その名前の語尾「○○っち」「○○たん」「〇○にゃ」などを付ける方法もあります。

男性の多いコミュニティ入る

コミュニティやグループに入るときには、女性よりも男性の方が多いコミュニティに入りましょう。

女性を演じているからと言って女性が多数のコミュニティに入ると、女性特有の鋭い勘でネカマだと見破られてしまうこともあります。

自分から性別を明かさない

自分から性別を「女」だと断言するのはやめましょう。

インターネットでは、女性であることで狙われたりターゲットになったりすることを警戒し、女性は性別を明かしたがらないものです。

堂々を「私は女性です」と明かすという事は、「実は男性です」と言っているようなものです。

ネットスラングを使わない

女性はインターネット上ではスラングを使わないという点も注意が必要です。

ネットスラングを使用している割合は圧倒的に男性の方で、ネットスラングを多用する女性は、本当に女性だったとしても誰にも相手にされません。

一般的な女性の場合、ほとんどネットスラングは使用しないので、ネカマとして活動する場合にはネットスラングは用いないようにしましょう。

キャラ設定は細部まで作りこんでおく

一人称がブレたり、鋭い質問にもスムーズに答えられなければ、ネカマであることを見破られてしまうでしょう。

対策としては、キャラ設定をしっかりと細部に至るまで作ってからネカマを始めることです。

氏名や年齢、性格や好みだけでなく、住んでいる場所や学歴、趣味や職業、男性遍歴やペット、家族構成まで徹底的に作りこんでおきましょう。

写真には十分注意

特に注意が必要なのはアップする写真です。

自分の一部が移りこんでしまったり、常にぼやけている写真ばかりを掲載すると、必ずネカマを疑われることになります。

またあまりにも本人が登場し過ぎない、全く自分が移らないというのもネカマだと見透かされてしまうでしょう。

趣味程度にとどめ、相手を騙そうとしない

相手を騙そうとしたり、相手を貶めるような事をすると、ただ単にネカマとして楽しむという範囲を超えてしまうこともあるでしょう。

犯罪まがいの行為を知らず知らずのうちにしてしまったり、トラブルに巻き込まれるというリスクもあります。

ネカマをやりたい人は、趣味程度にとどめておき、ひどい嘘をついたり、人に迷惑をかける行為をしないよう、徹底して気を付けるようにしましょう。

男性のモテる趣味&モテない趣味ランキング!女性ウケする趣味は何?

まとめ

ネカマに騙されてひどい目にあった人、信じていた女の友人が実はネカマだったという被害は少なくありません。

ネカマに騙されないためには、ネカマを見破る目を養い、ネカマについての様々な知識を得ることです。

さらにネカマの心理を理解し、ネカマに騙されないようにするためには、常にインターネットで誰かとやり取りをする際には警戒を怠らないようにすることが肝心です。

コメントを残す