婚活難民とは?なりやすい人の特徴や原因、対策法を徹底的に解説!

婚活難民とは?なりやすい人の特徴や原因、対策法を徹底的に解説!

結婚相談所や婚活パーティー、婚活サイト、マッチングアプリ等、昨今はさまざまな婚活方法がありますよね。

婚活を始める際は、「理想の相手と出会って結婚できるかも」という、期待の気持ちでいっぱいの人がほとんどでしょう。

ですが、そんな期待とは裏腹に、婚活難民なる人が増えているのです。

こちらの記事では、婚活難民とは何なのか、婚活難民になってしまう原因について詳しくまとめました。

また、婚活難民にならない対策についても解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

婚活難民とは?

気持ちが落ちている女性

婚活難民とは、結婚難民とも言われ、男女ともに最近増えつつあります。

では、婚活難民とは、一体どのような人の事を言うのでしょうか。

婚活難民とは、結婚したくて婚活に一生懸命臨んでいたにも関わらず、なかなか良縁に恵まれないため、婚活に疲れてしまったり、婚活を諦めかけている人の事を言います。

婚活を始めた頃は、ステキな出会いがあると希望に満ち溢れていたはずなのに、こうした婚活難民が増えているというのが現実なのです。

婚活を諦めたいけど諦めるとどうなる?諦めそうな時に試したい諦めない方法

婚活難民になってしまう男女共通の原因とは?

では、なぜ世間は婚活しやすい環境が整っているにも関わらず、婚活難民や結婚難民と呼ばれるような人たちが増える一方なのでしょうか

その理由について、詳しく見ていくことにしましょう。

多くの婚活方法があるから安心してしまう

婚活方法には、結婚相談所婚活パーティー婚活サイトマッチングアプリ街コンなどがあり、婚活者側が選べるという環境が整っています。

ですが、その余裕さや安心感のせいで、婚活が上手くいかない状況に陥ってしまうと言えるでしょう。

これだけたくさんの婚活方法があると、「今回はダメでも次がある」と過信してしまうのです。

また、「今回良い人と出会ったけど、他の婚活方法ならもっとステキな人に出会えるかも」と、過度な期待をしてしまう人も少なくありません

そういった事を繰り返すうちに、時間だけが過ぎ、結婚のチャンスを逃してしまうのです。

相手への条件が抽象的すぎる

婚活するに当たって、どのような方法で行うにしても、まずはプロフィール等で理想の相手の条件を伝えることがほとんど。

その時に、

  • 優しい人
  • 価値観の合う人
  • 年収の高い人 等

このような抽象的な条件を挙げていると、実際に会った時に、「理想と違う」「ここは嫌」等と不満が出てきてしまい、結局失敗に終わってしまうでしょう。

結婚相手に求める条件と妥協した条件のランキングを発表!2020年版

婚活にかける時間やお金が続かない

婚活は、長引けば長引くほどお金がかかってしまいます。

また、仕事で忙しい世代の人が婚活していると、なかなか婚活に時間を割く時間も取れなくなってしまうでしょう。

すぐに相手が見つかると思って婚活を始めたはずが、なかなか相手が見つからず、これ以上婚活に多くの費用や時間をかけられないと諦めてしまう人も少なくありません

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

婚活うつになってしまう

あまりにも婚活において、良い相手に巡り合えなかったり、デートが続かなかったりした場合、自信をなくしてしまう人も多いでしょう。

また、婚活特有の「断る」「断られる」の繰り返しが、心理的にダメージを負ってしまい、婚活うつに発展することもあります。

こうした病的な状態にまでになると、婚活を続ける気力がなくなってしまい、結果的に婚活難民になってしまう可能性が高いでしょう。

婚活うつって何?鬱病になりやすい人の特徴や対策、チェック方法も紹介婚活うつって何?鬱病になりやすい人の特徴や対策、チェック方法も紹介

婚活目的でない人ばかりに出会ってしまう

婚活していると、婚活目的でない人に出会うリスクもないとは言えません

例えば、サクラやヤリモク、業者や悪徳商法の勧誘等のトラブルに巻き込まれた人も少なくないのです。

真剣に結婚相手を見つけるために婚活しているのに、こうした人ばかりに出会ってしまったら、婚活する気持ちが低下してしまうでしょう。

また、一度そういった異性に出会ってしまった場合、その後に出会う人に対しても疑い深くなってしまい、良い出会いも台無しにしてしまう可能性もあります

ヤリモクの意味や特徴とは?体目的の 男の見分け方【サイトやアプリに出没】ヤリモクの意味や特徴とは?体目的の男の見分け方【サイトやアプリに出没】

婚活難民になってしまう女性の特徴

考え事をする女性

婚活難民になってしまう女性には、いくつかの共通点が見られます。

上記で述べた、男女共通の理由の他に、女性に見られる特徴について、詳しく見ていくことにしましょう。

理想が高すぎる

婚活は、理想が高すぎるほどハードルが上がり、選ぶ幅も狭くなります

特に、女性にありがちなのが、

  • 年収500万円以上で30歳以下の男性
  • 身長180センチ以上 等

このような高い理想を挙げていては、当然出会える確率も少なくなります。

実際にこのような条件の男性は、超少数派でそう多く存在していません。

逆に、高い理想を挙げられるほど、自分自身のスペックは伴っているのか、そういう男性が自分を選んでくれるのか客観的に考える必要もあるでしょう。

婚活で高望み女性!勘違いして結婚が遠のく前に相手の条件を見直そう

男性ばかりに求めすぎる

さまざまな婚活方法で、理想の結婚相手を探しているのは、男性も女性も同じ。

結婚が目的なので、結婚後の生活等を想定して、条件を設定している人も多いでしょう。

女性は、共働き家事の分担等、男女平等を条件に挙げる人も多いのですが、その一方で婚活難民になる女性は、男性にばかり求める傾向にもあります

例えば、

  • 自分より年収は上の方がいい
  • 私を幸せにしてくれる人
  • 自分より身長の高い人 等

結婚は、ギブアンドテイクの関係でなければ上手くいきません。

男性に求めるばかり、自分本位の受け身の女性は、婚活難民に陥る可能性が高いと言えるでしょう。

高身長の男性と出会うためのベストな婚活方法とは?高身長女子必見!

婚活難民になってしまう男性の特徴

腕を組んで考える男性

では続いて、男性にも女性と共通した理由の他に、婚活難民になってしまう原因があるのでしょうか。

ここでは、婚活難民になってしまう男性の特徴について解説していきますね。

女性に対して威圧的な態度や言動をとる

男性の中には、セクハラまがいの事を言ってみたり、女性差別にあたる発言をしてしまったりするケースもあります。

これは、残念ながら、婚活の中でもあり得ること。

また、女性の社会進出が盛んになった今では、女性が一歩引いた控えめな行動をすることも少なくなりました。

婚活の上でも男女平等を条件にしている女性も多いので、男性が女性を卑下するような言動をすることで、女性から引かれてしまい婚活難民に陥ってしまうのです。

服装に気を使わない

女性は婚活の場で、男性にアピールするために、服装やメイク、髪型等に気を使う人がほとんど。

ですが、男性の中には、シワシワのワイシャツを着ていたり、汚れている靴を履いていたり、清潔感に欠ける人も少なくありません

ですが、女性はそういう部分をしっかりチェックしているため、「こんな不潔な人は嫌だ」と感じる人も多いでしょう。

外見ではなく、内面が大切ですが、ヒゲを剃る、髪型を整える等、最低限の身だしなみにも気を付けていない男性は、女性からの印象が悪くなってしまいます

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

アラフォー世代に婚活難民が多い!?その理由とは?

実は、アラフォー世代の男女に婚活難民が多く見られる傾向にあります

年齢的に、親や親戚から「まだ結婚しないの?」「このまま独身でいるつもり?」等と言われ、結婚相談所に入会する人も少なくありません。

ですが、そういった人に限って、婚活難民に陥りやすいのです。

アラフォー世代が婚活難民になる理由
  • 結婚したい理由が、「親が結婚しろと言うから」
  • 親の決断にまかせて、親ありきの婚活をしている
  • 自分の気持ちよりも、親の気持ちを優先している 等

このような婚活をしていると、親がなかなかOKを出さないので、ずるずると時間だけが過ぎてしまい、婚活難民に陥る原因になってしまうのです。

アラフォー女性の婚活が厳しいのはなぜ?40代で結婚は無理なのか

婚活難民にならないための対策法

では、婚活難民にならないための対策はあるのでしょうか。

男性も女性も、下記のようなポイントに気をつけながら婚活すれば、婚活難民にならずに幸せな結婚に繋がるでしょう。

では、それぞれの対策について、詳しく見ていくことにします。

自分に合った婚活方法を見つける

婚活方法には、さまざまな方法がありますが、全ての人に合うとは限りません

また、婚活方法の選択肢があることで、いろいろ試してみたいと思う人がほとんどでしょう。

ですが、時間やコストの面を考えたら、自分に合った婚活方法を見つけて、婚活することが結婚への1番の近道で、婚活難民にならないための対策だと言えます。

また、コストの面等も考えて、自分の収入に見合った婚活方法を選ぶようにしましょう。

自分に合った婚活方法は?それぞれのやり方や特徴、おすすめの理由とは

相手に求める条件を明確にして、高望みを避ける

抽象的な条件では、後々「望んでいた条件とは少し違っていた」なんて事もよくある話。

例えば、

  • 専業主婦になりたいため、最低でも500万円の年収は希望したい
  • 転勤がある職場なので、転勤しても良い方が希望です 等

上記のように、具体的な数字詳しい条件を挙げる事をおすすめします。

また、高望みしすぎると、出会える可能性も低くなるので、これだけは譲れないという条件を挙げるようにしましょう。

専業主婦になりたい人向けの婚活方法!夫になる人の年収はいくら必要?

婚活に疲れたら焦らず休むことも大切

女友達に相談する

婚活に疲れてしまった場合、無理して続ける必要はありません。

疲れた状態で婚活を続けても、ますます上手くいかなくなったり、婚活うつになってしまう可能性もあります。

また、周りと比べて焦ってしまうこともありますが、少し婚活から離れて、同性の友達と会ったり、自分の趣味等を楽しむようにしましょう

婚活に疲れた男女必見!しんどいと 感じる原因と対策【婚活疲れ解消法】婚活に疲れた男女必見【婚活疲れ解消法】しんどいと感じる原因と対策

本人確認やセキュリティ対策が万全な婚活方法を選ぶ

真剣に結婚相手を見つけるために婚活しているのに、サクラやヤリモク、業者等に騙されてしまっては、時間もコストも勿体ないですよね。

こういったトラブルの元になる人に出会わないために、本人確認独身証明書の提出が必須の婚活方法を選ぶと良いでしょう。

また、セキュリティ対策が万全なサービスを利用することにより、トラブルに巻き込まれるリスクも減り、安心して利用できます

独身証明書って何?婚活において重要な理由と取得方法や使い道を紹介

親のためではなく、自分のために婚活する

親を安心させたい、喜ばせたいという気持ちを持つのは悪いことではありません。

ですが、婚活する上で、自分の意志ではなく、親ありきで活動してしまうと、上手くいく良縁も失敗に終わってしまう可能性も。

ステキだなと思う異性に出会ったら、親の判断に従うのではなく、自分の気持ちに正直になって婚活することが大切なのです。

もちろんアドバイスは聞く方が良いですが、全ての判断を親に委ねることはやめましょう。

また、親の依存が高い相手を結婚したいなと思う人はそういません

親のためではなく、自分のために、自分の意志で婚活するようにしましょう

自分から積極的に行動する

婚活難民にならないためには、相手からのアプローチを待つだけという受け身なスタイルはやめましょう。

女性は、自分からアピールするのが苦手という人も多いですが、ただただ時間だけが過ぎてしまうという可能性も。

自分からアプローチしたり、歩み寄る姿勢を取ったりすることで、出会いのチャンスも広がります

また、婚活に使うプロフィールやプロフィール写真もしっかり作りこんで、婚活に対して真剣だということを伝えることも大切でしょう。

成功する男性の婚活プロフィールの書き方とは?例文やポイントも紹介! 差がつく女性の婚活プロフィールの書き方は?例文と成功するコツを解説

短所ばかりに目を向けず長所を見る

結婚している夫婦の中でも、相手の嫌いなところが1つもないという人は、ほとんどいません。

結婚相手を探す際に、どうしても短所ばかりに目を向けがちですが、相手の長所もしっかり見ることが重要なポイント

相手の良いところも悪いところも認めた上で結婚しないと、離婚の可能性も高くなります。

ですから、短所だけで判断せず、相手の長所を見つけることで、なかなか交際に発展しなかった人も、結婚前提のお付き合いへの発展が期待できるでしょう。

婚活で普通の人がいない理由は?「普通の人と結婚したい」って高望み?

まとめ

婚活を始めたら、「どんな人と出会えるのかな」「結婚できるかな」等と期待でいっぱいな人が多いでしょう。

ですが、婚活していく中で上手くいかない事が続いたり、疲れてしまうと婚活する意欲が薄れて、婚活難民になってしまいます

また、婚活難民に陥ってしまう理由や、なりやすい人には共通する特徴があることもわかりました。

せっかく始めた婚活に疲れて諦めてしまう前に、こちらの記事で紹介した対策法を参考にして、婚活難民にならないように心がけましょう。

コメントを残す