喪女が婚活で成功するための秘訣!脱喪して結婚しよう

「2ちゃんねる」でつけられた「喪女」と言う名称。

喪女とは、「今までに誰ともお付き合いしたことがなく、告白したこともされたこともないような女性」のことを指します。

つまり、「恋愛に縁遠い生涯を送ってきた女性につけられた負の名称」です。

ちなみに、モテない男性につけられる名称を「喪男」と呼びます。

この記事では、喪女に焦点を当てて検証していきますね。

喪女なんて聞くと、男性だって近づきにくいものです。

また、喪女と呼ばれている方や思い込んでしまっている女性からすれば、「どうせ私なんて…お付き合いも結婚もできないのよ」なんて自信を失くしている方もいるでしょう。

では、喪女の今後はどうなってしまうのでしょうか。

恋愛や結婚を遠ざけて生きていかなければならないのか…そんな考え方をしている時点で、すでに、喪女なのです。

この記事では、喪女が恋愛や結婚を通じて幸せになれるように導けるように解説しアドバイスしていきたいと思います。

▼ マッチングアプリのランキングはこちら
人気のマッチングアプリおすすめランキング!利用者の口コミを徹底比較!

喪女の定義とは?

喪女の定義はあるのでしょうか。

はっきりとした定義はないのですが、ちまたで言われている喪女とは次のような女性を言う事が多いです。

  • 今まで交際経験がない
  • 垢抜けない
  • 告白されたことがない
  • 告白しても全敗
  • オシャレに無頓着(流行を意識していないと)
  • 美容に無頓着
  • 肥満傾向
  • ブスと言われたり陰口を叩かれたりする
  • 清潔感がない
  • コンパにも誘われたことがない
  • 誰かの引き立て役になってしまう
  • 騙されやすい
  • ネガティブなコメントが多い(どうせ私なんて…」など)
  • 純情すぎる
  • 色気がないと言われた事がある
  • 友達も男っ気のかい似た者同士ばかり
  • 女性として見られたことがない(恋愛対象として見られない)

喪女の特徴と改善点

喪女の大きな特徴は、行動や発言する言葉などがすべてマイナス印象を与えてしまう事です。

暗いイメージ

喪女は誰に対しても暗いイメージを与えてしまいます。

女性は明るい方が周りを幸せにしてくれますし、その場の雰囲気も良くなるでしょう。

喪女のような暗いイメージでは、人は自然に離れていきます。

改善策

暗いイメージのある人は、なるべく下を向かないようにしたり、笑顔を作る努力をしたりしましょう。

笑顔が不自然な人は毎日鏡を見て「あ、い、う、え、お」体操をしながら、表情筋を動かしてみてください。自然な柔らかい表情が出るようになりますよ。

どうせ〜だからが口癖

喪女に多い口癖は、「どうせ〜だから」です。

ネガティブな女性が自分に自信をなくした時によく発せられる負の言葉ですよね。

自分に自信のない女性は、いつまでも輝く事ができません。

周りの人たちも負のオーラに巻きこまれないようにと、喪女から距離をとりがちです。

改善策

口癖は長く使っていれば使っているほどなかなか抜けないものです。

まずは、「どうせ〜」という口癖を知らず知らずのうちに発していないかどうかを家族から指摘してもらうなどしましょう。

意識すれば口癖は必ず治せます。

センスがない

喪女は今まで異性との交流が少ないために、「男性に見てもらいたい」「男性にアピールしたい!」と言う気持ちが乏しいです。

ですから、服のセンスがなくて、いわゆる“ダサイ”といわれるような服装になりがちです。

改善策

センスは天性のものである場合が多いですが、なるべく自分でもセンスの良さを改善すべく努力はできます。

例えば、デパートなどの前を通るとウインドウ越しに、流行りのファッションでコーディネートしたマネキンがありますよね。

こうしたファッションを参考にしたり、ファッション雑誌を見たりするだけでも良いでしょう。

まずは、マネからスタートするのが適切です。

恋愛や結婚に無頓着

「恋愛や結婚ができない…」と思っているため、すでに諦めてしまっているケースが殆どです。

ですから、敢えて恋愛や結婚を題材にした少女コミックやドラマ、映画などを見る事すらしません。

このまま「“おひとりさま”でいいや!」なんて思っている事さえあるでしょう。

改善策

恋愛や結婚に無頓着になってしまっている女性は、恋愛ドラマや恋愛小説などを積極的に見るようにして下さいね。

忘れかけていた恋心をよみがえらせる事ができますよ。

30代で恋愛経験なし・付き合ったことがない女性が婚活で結婚できる?

実家に依存しがち

喪女はどうせ男運がないため、「このまま独身で余生すごそう!」なんて心に決めているパターンもあるでしょう。

そのような場合は、「このまま実家にお世話になろう」

と言うような気持ちになる女性が多いです

まさに、今流行りのパラサイト女子(実家に寄生する女性)になりつつあるのです。

改善策

実家に依存していると、何でも親にしてもらえるため、料理や洗濯などの家事ができなくなっている事が多いでしょう。

そうした甘えが喪女のイメージを余計に悪くさせてしまうのです。

思い切って一人暮らしを始めたり、実家にいても親から料理をおしえてもらったりと、独立できるように努力したいものです。

実家暮らしは結婚できない最大の原因?実家暮らしでも心地よく婚活できるコツ

脱喪するために婚活サービスを利用しよう

喪女だからと恋愛や結婚を諦める事はありません。

まずは、喪女でもどんどん出会いの場に出て行きましょうね。

喪女が恋愛するためには次のような婚活法にチャレンジする事も念頭に置きたいものです。

結婚相談所への登録

自分で自覚していない喪女もいる事でしょう。

そうした喪女に限って、

「なぜ、自分は誰ともお付き合いできないのか」

「なぜふられてばかりなのか」

と自分が喪女に気づいてないパターンが殆どです。

そのような人こそ、結婚相談所に登録し、アドバイザーからの意見をもらうべきでしょう。

第三者から「○○さんの○○な部分をもう少し改善してあげれば婚活相手が見つかりますよ」などと的確なアドバイスがもらえて、結婚に向けてサポートしてくれますよ。

▼ 人気の結婚相談所ランキングはこちら
結婚相談所おすすめランキング!評判や料金プランを徹底比較!

婚活パーティーへの参加

たくさんの異性と出会える婚活パーティーに参加するのも良いでしょう。

その中でも、お互いの趣味がきっかけで出会える趣味コンなどがオススメです。

趣味コンならば、共通の価値観を求める同士が集まるので、カップルになりやすいです。

趣味が一緒に楽しめるかでカップリングできるので、喪女でも十分にチャンスはありますよ。

▼ 人気の婚活パーティーランキングはこちら
婚活パーティーおすすめランキング!口コミと人気・評判を徹底比較

ネット婚活

「異性との会話はご無沙汰なので、初対面で話をするのは失敗しそう…」という不安を抱く喪女もいる事でしょう。

ですが、SNS型婚活であれな、最初はメールのやり取りからスタートなので、緊張せずに婚活できますよ。

写真を投稿するときは、ポジティブさを表現できるような写真を投稿してくださいね。

▼ ネット婚活のおすすめはこちら
婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

まとめ

周りの男性から喪女認定されてしまうと、女性としてとても自信を失くしてしまいます。

ですが、この記事で述べたように喪女の特徴を理解し、改善策を実行する事で喪女から脱退し、しあわせな結婚に向けて婚活できるでしょう。

喪女のレッテルを貼られてしまったとしても自分の努力や前向きな気持ちを持つ事で喪女からモテる女に変わる事は十分にありえますよ。

人気の結婚相談所をランキングで掲載中

ランキングを見る

※気になる結婚相談所を比較してみましょう

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!