食事会マッチングアプリmeweeの評判は?使い方・料金・口コミまとめ

meweeは「~人生を豊かにする出逢いをあなたに~」をコンセプトとしている「30代、40代、50代の大人の食事会マッチングアプリ」です。

meweeを使う人の用途は「婚活」「恋活」「共通の趣味を持つ友人探し」「既婚者同士の交流」など多岐にわたっているので、恋人が欲しい人でも話し相手が欲しい人でも利用できる万能なマッチングアプリとなっています。

これからmeweeを使いたいと感じている人の為に、今回はmeweeの使い方・強みと弱み・口コミなど、meweeについて完全網羅した情報をお届けします。

\食事会マッチングアプリmewee/

簡単エントリー

※写真や個人情報を掲載する必要はありません

meweeの使い方は?

meweeの使い方はとてもシンプル。

まずはメールアドレスを入力しメールアドレス宛に4桁の認証番号が届きます。

その暗証番号をアプリ内で入力をしたら次に「生年月日」「性別」「婚姻状態」「ニックネーム」を入力したら登録完了!

普通のマッチングアプリならココでプロフィール項目の記入やプロフィール写真の掲載をする事になるのですがmeweeではその作業は一切いらないです。

登録が終わったら参加をしたい食事会をアプリの中から選び「参加申し込み」をします。

参加申し込みの際は「メールアドレス」「生年月日」「性別」「都道府県」「婚姻状態」「ニックネーム」「携帯電話番号」などを入力すればOKです。

参加申し込み後24時間以内に運営側から「参加の可否メール」が届きまして、参加可能となった場合は当日、食事会が開催される場所へ向かいます。

食事会会場に着いたら「meweeの予約で来ました」と報告をし、本人確認の為「身分証明書」を提示、その後は参加料を払ってイベントが開催されるまで待機という流れです。

イベントは通常2時間ほど行われます。

ここでは参加者たちが自由に話を行い、連絡先交換をしてもOK!もちろん、そのまま二次会に行っても大丈夫です。

meweeの料金

meweeでかかる料金は「食事会の参加費だけ」です。

他のマッチングアプリのようにプラン料金やポイント課金などをする必要は無いです。

meweeの悪い口コミ・良い口コミ

meweeを使っているユーザーの口コミはどうなっているのか?

ここではmeweeの悪い口コミ・良い口コミの両方の意見をご紹介していきます。

悪い口コミ

29歳/OL

多くの人と一気に出会えるのは良いのですが、当日来る人がどのような人かが分からないのはとても不安です。

ただこれまで参加をしておかしな人はいないので、そこの所は助かっています。

31歳/営業職

meweeは女性でも参加する際に3000円以上の料金を取られるのでレディーファースト感は無いですね。

26歳/アパレル関係

会場が渋谷ばかり!

私は千葉なのでかろうじて参加出来ますが、これが地方の人の場合かわいそうです。

もっと会場場所の数を増やせばもっと盛り上がるアプリなのに勿体ない。

良い口コミ

23歳/事務職

他のマッチングアプリと違って、アプリを使う際にプロフィール写真を掲載しないのでとても安心です。

自分は顔に自信が無いので、このシステムはかなりありがたい。

32歳/会社員

1対1で会うのでは無く、同時に多くの人と出会えるので、自分に合った相手と出会える可能性はかなり高い!

しかも、私の場合、仮に恋人として付き合う事にならなくても異性友人として付き合う人が結構います。

46歳/会社員

40代になると中々婚活をする機会が無いのですが、meweeは30~50代のユーザーさんが多くあるので、おっさんの私でも堂々と参加出来て満足です。

口コミの総評

meweeの良い口コミには「プロフィールを載せないで安心」「大勢の人と一気に出会えて楽」「中年の方でも難なく参加出来る」などの意見がありました。

やはりマッチングアプリを使う際は身バレなどが怖いのでプロフィール写真を掲載しない事はかなりのプラスの要素になっているそうですね。

逆に悪い口コミには「当日誰が来るか分からない」「女性でも多くの料金を払う事になる」「会場が渋谷ばかり」などの意見がありました。

確かに当日どのような人が来るかは分からないですが、会場にお金を払ってくるくらいの人ですから婚活に真面目な人が多く来ますので、そこの所はあまり心配はいらないです。

会場が渋谷ばかりという意見も確かに分かりますが、meweeはまだまだ発展途上のマッチングアプリなので、これからの会場場所拡大に期待です。

meweeの弱み

meweeの弱みも残念ながらありますのでここでご紹介していきます。

1対1で異性と喋りたい人には向いてない

meweeは「参加者4人以上」が集まらないと食事会が開かれません。

最低で「2対2」最高で「12対12」の人数で食事会は行われるので「1対1でじっくり相手と話をしたい」という人には少し不満が出てしまうかもしれないですね。

さらに、好きな異性がいてももう片方の同性の人と取り合いになる可能性だって否めないですから、大勢でワイワイしたい人には良いかもしれませんが、じっくり恋活や婚活をしたい人にはこのシステムは合っては無いです。

キャンセルの場合、食事会開催の5日前からキャンセル料が発生

meweeでは食事会開催の「5日前以降」にキャンセルを行うとキャンセル料が発生する仕組みとなっています。

キャンセル料はどのタイミングでキャンセルをしたかによって変わっていきます。

キャンセルのタイミング キャンセル料
開催日6日前 キャンセル料なし
開催日5日前 会費の30%負担
開催日4日前 会費の40%負担
開催日3日前 会費の50%負担
開催日2日前 会費の70%負担
開催日当日 全額負担

開催日当日になると全額負担になってしまうので、もし早い段階で食事会に参加出来ない事が分かったら「当日にキャンセルすれば良いや」とはならず、すぐにキャンセルフォームからキャンセルの旨を伝えるようにしてください。

当日どのような人が来るか分からない

普通のマッチングアプリならサイト内で相手の顔が分かり、どのような人が当日来るかも分かるので安心しますが、meweeの場合、当日までどのような人が食事会にやってくるかが分かりません。

なので、ネガティブな人からしたら「性格の合わない人ばかりだったらどうしよう」「タイプじゃない人ばかり来たら嫌だな~」と不安で一杯になってしまいます。

食事会場が渋谷しか無いので地方の人は使いにくい

食事会場が渋谷しか無いので地方の人は使いにくいですよね。

マッチングアプリの魅力は地方の人でも地元の人と出会える事が挙げられるので、その点ではmeweeは他のマッチングアプリは少し遅れているかもしれません。

参加費用が女性も中々の額になる

meweeは女性も有料なのでお金のあまり無い女性からしたら不満に感じますね。

大手マッチングアプリの多くが女性は無料なので、他のマッチングアプリに慣れている人からしたら有料なmeweeは「高い!」と驚くかもしれません。

ちなみに、meweeは女性でも3000円以上払う事がザラで、男性は女性の倍以上の額になる事もあるため、経済的負担の面ではmeweeはあまりユーザーに優しく無いです。

退会機能が無い

meweeには「退会機能」が無いのでmeweeを使いたくなくなったらアプリを削除する事になります。

退会機能が無いというのは他のマッチングアプリではあまり無い事なので、そういう面でユーザーに不安を与えてしまうのはとても勿体ない事です。

meweeの強み

meweeの強みはとても多くあるのでここで1つ1つご紹介していきます。

使い方がとてもシンプル

meweeの強み1つ目は「使い方がシンプル」という事。

meweeは他のマッチングアプリのように、プロフィールをしっかりと記入し、綺麗なプロフィール写真を試行錯誤して撮って、興味のある異性にアプローチをするなどの手間は一切ありません。

meweeはただアプリ内に掲載している食事会を選んで当日行くだけなので、異性との駆け引きが面倒臭いと感じる人には、meweeはかなり使い勝手が良いマッチングアプリとなっています。

アプリ内でのやりとりが無いので業者が紛れにくい

meweeはアプリ内で異性とのやりとりが無いので業者にアプリ内で出会うという事は一切ありません。

meweeは実際に人と会って交流を深めるマッチングアプリなので、サクラ・業者対策が出来ていない人でも安心して使えるのがかなりの強みです。

アプリを使う際プロフィール写真はいらない!

アプリを使う際にプロフィール写真を載せないで済むのもマッチングアプリの中では珍しいですね。

ユーザーの中にはネットに個人情報を公開するのに抵抗をする人も多いので、このシステムはとてもありがたい。

様々な用途で使える

「婚活」「恋活」「友達作り」など様々な用途で使えるのもmeweeの魅力の1つ!

中でも友達作りがOKというのは他のマッチングアプリには無い要素。

恋人はいるけど趣味友がいないので欲しいという人でも難なく使えるのはmeweeならではの強みです。

男女のバランスを考慮してくれる

meweeは「2対2~12対12」の形式でイベントが開催されます。

その際、男女比が片寄らないないように運営側が考慮してくれるので「自分だけ女性で他は男性だらけ」という事にならずに済みます。

食事会は各カテゴリーに分かれているので探すのが簡単

meweeでは「婚活」「恋活」「友活」の各カテゴリーから自分に合った食事会を選ぶ事が可能なので「恋活のつもりが友活の食事会に来ちゃった」というミスを無くす事が出来ます。

企画にマッチしたお店をチョイスしてくれる

meweeでは企画にマッチしたお店を運営側がセレクトしてくれます。

例えば、企画が派手な場合、会場をオシャレなお店にしてくれますし、ゆったりした企画な場合なら会場をゆったりしたお店にしてくれます。

これが普通のマッチングアプリの場合、デートでのお店決めは男性がするしか無いですよね。

男性の中にはお店の情報に疎い人もいるので、そのような人からしたら会場を運営が決めてくれるmeweeのシステムはありがたいです。

女性も参加料がかかるので遊び感覚の人は来ない

ほとんどのマッチングアプリは料金について男性は有料・女性は無料の形式を取っているのですがmeweeは男性女性共に有料の形式を取っています。

女性ユーザーからしたら少し不満があるかもしれませんが、男性ユーザーからしたらこれで相手の本気度が分かるので、真面目に恋活・婚活・友活をしている男性ユーザーからしたら女性有料はプラスでしか無いのです。

中年の人も気軽に参加出来る

meweeは、30,40,50代をターゲットにしているマッチングアプリなので中年の方でも気軽にイベントに参加をする事が出来ます。

ペアーズやOmiaiにも40~50代のユーザーは確かにいますが、やはりこれらのアプリのメインユーザー層は20代なので、どうしても中年の方には敷居の高いものとなってしまうため、それらのアプリに比べたらmeweeは中年の人もとっつきやすいアプリですね。

まとめ

meweeはこのように「30~50代」のユーザーに優しいマッチングアプリとなっています。

meweeは食事会の場所が「渋谷」しか無いのはかなりマイナスポイントですが、それ以外は比較的良質なマッチングアプリ。

中年の人はやはり若い人の多いマッチングアプリを使うのは気が引けますが、meweeならその心配も一切いりません。

さらにmeweeは恋活・婚活・友活と使い道が多い所が素晴らしいです。

特に「友活」というジャンルは他のマッチングアプリにはあまり見かけない要素なので、他のマッチングアプリとかなり差別化が出来ています。

\食事会マッチングアプリmewee/

簡単エントリー

※写真や個人情報を掲載する必要はありません

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!