マッチングアプリのメッセージのコツ!話題や頻度も解説【例文付き】

マッチングアプリでは、マッチング成立しても相手と出会えるとは限りません。

マッチング成立後、魅力のあるメッセージを行い意気投合して初めて異性と出会う事が出来るのです。

メッセージ内容は何も考えずに作成し送っては相手はときめいてくれないので、メッセージ内容は練りに練って作成をするのが大事!

マッチングはするのに実際に出会うまで辿り着けない人の為に、今回は「マッチングアプリでメッセージを送る際のテクニック」についてご紹介していきます。

▼ マッチングアプリのランキングはこちら
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

異性からメッセージが返ってこなくなる理由

相手とマッチングをしてもメッセージのやりとりが続かないと意味がありません。

では相手からメッセージが返ってこなくなる理由にはどのようなものがあるのかについてご紹介していきます。

自分の返信内容がつまらなくて飽きられた

自分の送るメッセージの内容がつまらないと、段々と相手もメッセージを返すのが面倒になってきます。

もし相手が頑張って話を振ってくれても「そうですね」「いえ、違います」などテキトーなメッセージばかり返してしまうと「何この人。メッセージの返しは雑だし話のキャッチボールもする気無いしでダメじゃん」となり結果的にメッセージを返してくれなくなります。

他にもメッセージを真面目過ぎるテンプレのような返しばかりしていると、相手は「話をしていてもつまらない。他の相手探そうっと」となるので注意してください。

特に女性は話の面白い男性を気に入る傾向があるので、男性ユーザーの人はメッセージ内容を凝って他のライバルユーザーと差別化出来るような、オリジナリティあふれるメッセージを送るようにしてください。

メッセージから本気度が伝わってこない

メッセージから本気度が伝わってこないと相手からのメッセージは返ってこなくなります。

例えば「なんとなく雰囲気が合いそうでメッセージを送りました」のように、メッセージ内容に具体性が無いと相手は「?」となってしまいます。

マッチングアプリを使っている人は婚活に真面目な人が多くいるので、抽象的過ぎるメッセージは大きなマイナスをくらってしまうのです。

婚活で知り合った男性が結婚に本気か見極めるポイント!結婚願望の確かめ方

メッセージ文が短すぎる・長すぎる

メッセージ文が短すぎたり長すぎたりしても相手はメッセージを返さなくなってしまいます。

メッセージが短すぎると自分に対する本気度が伝わってこないですし、メッセージが長すぎるとがっつき過ぎて相手は引いてしまいます。

なので、メッセージ文は程よい文字数で書くのが大切です。

メッセージ返信が早すぎる・長すぎる

メッセージの返信が早すぎたり長すぎたりしても相手は困ってしまいます。

早すぎる場合、相手は返しのメッセージを迅速に作成するしか無くなりますし、長いと「がさつな人だな」となり他の相手を探しに向かってしまいます。

なので、メッセージ返しのスピードは程よく時間を置いてから送るようにしましょう。

他に好きな人が見つかった

マッチングアプリでは同時に複数の相手にアピールするのが当たり前の事。

なので、メッセージが中々返ってこない場合は、他のライバルユーザーに魅力度で負けた可能性があります。

婚活でキープや同時進行は常識?並行して婚活を行うメリットや注意点

相手が面倒くさがり屋だった

マッチングアプリのユーザーの中にはとても面倒くさがり屋だったり仕事が激務だったりして中々、マッチングアプリを開く事が出来ない人がいます。

そうなるとメッセージの返信がかなり遅くなってしまいます。

メッセージを送るのを忘れた

これは多くの「いいね!」を貰えるユーザーならあるあるのネタです。

そのようなユーザーは後からメッセージを返そうとするも、結果的に多くの異性とメッセージのやりとりを行っていく内に1人のユーザーにメッセージを返すのを忘れてしまうのです。

質問内容が返しづらいものだった

質問内容が「〇〇さんは元カノどれくらいいますか?」「〇〇さんはSですか?Mですか?」などの場合、相手は「返答するの面倒だわ」となるので、結果的にメッセージが返ってきにくくなります。

メッセージを送る際のテクニック

メッセージを送る際のテクニックは色々とあるのでご紹介していきます。

しっかりと順序を立てて構成する

メッセージを送る際は順序立てて構成をするのが大事です。

いきなり「こんにちわー!気が合いそうですよね!実際会って喋りませんかー?」というメッセージが来たら相手は「うわ、下品だな。この人は無いわ」となるので、初めてメッセージを送る際は、以下のポイントを書くようにしてください。

初めてのメッセージに書くポイント
  • いいね!を押してくれた事の感謝
  • 自己紹介
  • 何故いいね!を押したか

そしてメッセージの最後は「〇〇さんは料理の中でも特に何のメニューが得意なのですか?」「最近おすすめの映画とかありますか?」のように「質問」で終わらせる事で相手からのメッセージ返信率を上げる事が出来ます。

ただ質問の数は1つまでにしてくださいね。

質問の数が「〇〇っていう映画好きですか?あと最近お気に入りの映画何ですか?」のように2つや3つの質問を1つの文に入れてしまったら返答も難しく、その後のメッセージも色んな話題があがりすぎて、盛り上がりに欠けてしまいますから。

相手との共通点・趣味の話を行う

相手との共通点・趣味の話を積極的に行うのも大事。

「共通点・趣味の話」を行う事で会話は盛り上がりますし、お互いに親近感が湧くようになるのでメッセージを交わす際は互いの共通点・趣味の話を行い程よくアイスブレイクをするようにしてください。

改行をしっかりと入れて読みやすい文にする

メッセージを行う際は改行をしっかりと行うようにしてください。

改行をしないと単純に読みにくいですし、メッセージ内容も固くなってしまいます。

なので、メッセージ文は2、3行ごとに改行を行って見やすいように工夫をしてください。

綺麗なメッセージ文は相手に良い印象を与える事が出来るので、他のライバルと差を付ける事が出来ます。

!や(笑)など使い文を柔らかくする

メッセージ文には「!」「(笑)」などを使ったり絵文字・顔文字などを使ったりするのも実は大事。

「!」「(笑)」は文を柔らかくする効果があるので、結果的に相手に柔和のイメージを与える事が出来るのです。

男性ユーザーの中には「!とか普段から使わないから嫌だよ」という人がいますが、これも誤解を防ぐ為。

大事なのはプライドを保つ事では無く、恋人を見つける事なので、そこは我慢です。

適度な長さのメッセージに仕上げる

メッセージ内容は長すぎず短すぎずが大事なので、メッセージは適度な長さで書くようにしてください。

短すぎると「私に興味無いのかな?」と相手は感じますし、長すぎると「ちょっと怖いな~」となってしまうのでメッセージの長さは「程よく」が大事なのです。

リアクションは大きめに

相手のメッセージの返しには若干大きめのリアクションを取った方が良いです。

例えば相手が「学生時代テニスで県大会準優勝しました」と言ってきたら「準優勝!とても運動神経良いのですね!今度一緒に戦ってみたいです!」と大きめのリアクションを取る事で相手に「もっとこの人と話をしたいな」と感じさせる事が出来るのです。

なので、間違っても「へえ~。そうなんですか。凄いですね。」のような冷めたような返しは行わないようにしてください。

相手に好かれるには「相手を誉める」「ポジティブなメッセージを書く」という事が大事なのですから。

チャラく見られないように敬語をしっかりと使う

初めの挨拶では敬語を使うようにしてください。

初めからタメ口は教養が無いように取られてしまうので、ある程度の常識がある事を伝える為にも、仲良くなるまでは敬語を使い続けるように!

婚活における敬語からタメ口の切り替え時期とポイント!

相手に合わせてキャラクターを変える

相手とメッセージを交わす際は相手のキャラクターに合わせて口調を変えるのも大事です。

もし相手がタメ口を主流として使ってくるなら自分もタメ口。

相手が敬語なら自分も敬語を使う。

相手が短いメッセージばかり使ってくるなら自分も短いメッセージで返信をするという感じです。

大事なのは相手と波長を合わせる事なので相手のキャラクターによって自分のキャラクターも適宜変えていくようにしてください。

1人の異性に固執をしない

マッチングアプリでは異性と出会うには1人の異性に固執しないのが大事です。

1人の異性に固執をし続けてしまうと、「これは失敗できない!」となりメッセージ内容が濃くなってしまい相手から「重い」と感じられやすくなりますし、さらにその異性に振られてしまった時のダメージは計り知れない物となってしまいます。

なので、マッチングアプリでは複数の異性にアプローチをして、気楽な感じでメッセージを送った方がノンストレスで婚活が出来ますし、メッセージ内容から重さも消せます。

メッセージを送る際は夜8時~11時がベスト

メッセージを送る際は学生も社会人もゆっくりしている夜8時~11時がベストです。

相手がマッチングアプリを開いている状態でメッセージを送る事により、自分のメッセージの存在を際立たせることが出来るので、出来る事ならばメッセージ送信時間は夜8時~11時のゴールデンタイムを狙うように!

相手のメッセージが来るまでしっかりと待つ

マッチングアプリユーザーの中にはせっかちの人がいます。

せっかちなユーザーはメッセージが中々返ってこないととても不安を感じてしまいますが、マッチングアプリユーザーは常にマッチングアプリを開いているわけでも無いですし、多くの異性にアプローチをしているのでメッセージが返ってくる事が遅くなるのは仕方の無い事。

なので、マッチングアプリを使う際は「気長に待つ」という事を覚えるようにしてください。

プロフィールもしっかりと作成する

異性は自分のプロフィールをもとにメッセージのネタを探します。

なので、相手の為にもプロフィール項目はしっかりと作成をするように!

メッセージを送る際の注意点

メッセージを送る際の注意点についてご紹介していきます。

読みやすいメッセージを書く

読みやすいメッセージを書くという事は、メッセージを送る際の基本中の基本です。

例えば改行が無かったり、相手に伝わらないような専門的な用語を使ってしまったりしたら相手と上手いキャッチボールが出来なくなってしまいます。

なので、メッセージを作成して送信をする前にはしっかりと読みやすい文になっているかを確かめてからポチっとしてください。

ネガティブな内容を書かない

ネガティブな内容を書いてしまうと相手に負のイメージを与えてしまいます。

なので、メッセージ内容はポジティブで読んでいて元気になるように気遣ってください。

タメ口・自慢・馴れ馴れしいはNG

タメ口・自慢・馴れ馴れしい言葉遣いはNGです。

特に恋活では無く婚活目的のマッチングアプリの場合、これらの行動はかなりの減点なのでご注意。

相手のプロフィールに載っている事を質問しない

メッセージ作成は相手のプロフィールをしっかりと吟味しながら作ってください。

プロフィールに書いてあるのに「〇〇さんって趣味何なのですか?」と聞いたら相手は「は?プロフィール読んでないの?」となりますので。

まとめ

このようにマッチングアプリではメッセージを工夫するのが大事です。

初めてメッセージを送る際は、しっかりと自己紹介をしないと相手に常識を疑われてしまいますので、ご注意してください。

さらに、メッセージでは実際に会うのとは違ってお互いの表情が分からないので、誤解を招かさないように「!」などを使っていくように!

さらにメッセージは見やすさが大事なので「改行」「難しい言葉を使わない」など配慮をしてください。

メッセージのクオリティ次第では異性との出会い率が一気に変わるので、しっかりと工夫をしてください。

▼ マッチングアプリのランキングはこちら
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!