マッチングアプリで会うまでの期間は?LINEやメッセージでの連絡のコツ

マッチングアプリでは気に入った相手がいたらすぐに出会えるわけではありません。

マッチングアプリで異性と会うまでの流れは「プロフィール作成」→「異性探し」→「好みの異性にいいね!を押す」→「いいね!を押し返されマッチング成立」→「アプリ内でメッセージを交わす」→「LINE交換しLINEで会話をする」→「実際にデート」とやる事は意外と多いです。

異性と実際に出会うには「異性に気に入られる行動」をし「ベストタイミングで連絡先を交換」して、デートへ誘う事が大切になってきます。

マッチングアプリで勝ち抜くには色々とコツがあるので、今回はマッチングアプリ初心者の人のために「異性と会うまでの期間」「マッチングアプリで異性と出会うまでの流れやコツ」についてご紹介していきます。

▼ マッチングアプリのおすすめはこちら
【2019年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

マッチングしてから会うまでの期間やメッセージ数

マッチング成立してから異性と出会うまでのベストタイミングは「2~3週間」です。

マッチングして1週間以内で出会おうとすると相手に「体目的」と感じられてしまいますし、何より相手の事が良く分からない状態で会うので、付き合うことになっても「ミスマッチ」が起きやすくなります。

逆にマッチングして1ヶ月経っても会う話が出ないと「この人と進展ないな、他の人探すか」と異性は感じ始め、結果的にメッセージが絶たれる可能性が出てきます。

その点、2~3週間は短すぎ長すぎずの「丁度良い期間」なので、相手の事を良く知った上で出会う事が出来ますし、ライバルにもベストタイミングといえるのです。

そして、1日に送るメッセージの数は「2~3通」が多すぎず少なすぎずで良いので、計2週間で「約40通」のメッセージで異性と出会うのがベストとなります。

LINE交換してから会うまでの期間やメッセージ数

マッチングアプリのユーザーには「LINE交換をして会う人」「LINE交換をしないで会う人」の2つに分かれます。

LINE交換をする時期はマッチング成立をして「1週間後」が良いです。

マッチング成立して異性と会うまでのベストタイミングは「2~3週間後」なので、1週間はアプリ内でメッセージ、残り1週間をLINEでメッセージを行うという事で丁度良くなります。

そして、LINE交換してから異性と会うまでのやりとり数は「10~20通」で大丈夫です。

LINE交換まで行けたという事は異性も自分に心を許し始めたという事。

なので、LINE交換をしたら長々と話をせず、1週間1日2,3通(計20通)のメッセージのやりとりを行い、ある程度2人の距離が近づいたら「美味しいお店知っているから今度ゆっくり話ましょうよ」と誘ってみるのが良いです。

婚活における理想的なメールやLINEの頻度はどれくらいがベスト?

会うまでのメッセージ内容・テクニック

異性とマッチングをしても、メッセージで評価を落としてしまったら実際に会う所まで行きつけません。

なので、ここでは異性と会うまでのメッセージ内容のテクニックについてご紹介していきます。

マッチング後初めのメッセージでは感謝の意を伝える

マッチング成立した直後のメッセージは自身の誠実さをアピールするのにとても大事です。

もしここで悪い印象を与えてしまうと、その後、相手からメッセージが返ってきにくくなるので、マッチング成立後の初めのメッセージは「お礼」「挨拶」「いいね!を押した理由」などを伝えて、誠実さをアピールするようにしてください。

メッセージ例文
いいね!を押してくれてありがとうございます!

私、自営業を営んでいる〇〇と申します。

◇◇さんとは年齢と地元が同じ所に親近感が湧き、いいね!を押させていただきました!

ちなみに、◇◇さんが得意な料理は何ですか?

メッセージを送るのは相手がを見ている時間帯

異性にメッセージを送る時間帯は、以下のように相手がマッチングアプリを見ている可能性が高い時間帯が良いです。

利用率が高い時間帯
  • 朝7~8時(学生・社会人なら電車に乗っている時間帯)
  • 昼12~13時(昼休憩時間)
  • 夜20時~24時(学校・仕事が終わってゆっくりしている時間帯)

共通点をネタにする

メッセージではお互いの「共通点」をネタにするのが良いです。

共通点を持ち出す事により、相手は警戒心が無くなり、自分に対する親近感が湧くようになります。

相手の深い情報を知るには、まずはお互いの距離を近づける必要があるので、まずは共通点ネタを使いアイスブレイク(打ち解け合い)をした方が良いです。

メッセージは疑問形で終わらす

疑問形でメッセージを終わらすことにより、相手は「話振られちゃった。何か返さないと!」となり、相手からのメッセージ返答率を上げる事ができるのです。

そして、疑問形でメッセージを終わらすことは「あなたともっと話がしたい」「もっとあなたの事を知りたい」という事を暗に伝える事ができるので、相手に対する本気度を伝えるのにもメッセージのラストを「?」で終わらすのはとても大事なのです。

ポジティブな人間に見られるようにする

メッセージではポジティブな発言を多めにしてください。

マッチングアプリのユーザーの中には謙遜の意味で「私なんかで良ければ」「特徴のない私ですが」などのネガティブ発言をしてしまう人がいますが、ネガティブ発言は相手に気を使わせるだけなので控えた方が良いです。

ポジティブな発言の仕方は「相手を誉める」「相手に共感する」などを行えばOKです。

人間は自己承認欲求の塊なので、自分の事を認めてくれる人に対して好意を持つようにできています。

なので、相手のメッセージには積極的に称賛・共感をするようにしてください。

仮に「それおかしいだろ?」と感じても、そこは社交辞令のようなものがあるので、相手が不愉快になるような発言は控えた方が良いです。

メッセージは1つの作品として作成する

メッセージというのは1つの作品です。

誤字が多く改行が全くされていない長文メッセージなど読む気がしませんよね?

なので、相手に送るメッセージは1つの作品として相手が読みやすく美しく感じるものに仕上げる意識で作成してください。

相手が読みやすいメッセージの特徴は「長すぎ短すぎない文」「改行が適度にされている」「誤字脱字がない」「(笑)など柔らかい記号が使われている」などが挙げられます。

マッチングアプリのメッセージのコツ!話題や頻度も解説【例文付き】

マッチングアプリで会うまでに避けたい使い方

マッチングアプリで異性と会うまでに避けたい使い方についてご紹介していきます。

プロフィールを雑に作成しない

プロフィールを雑に作成してしまうと、異性は警戒を強めてしまい、結果的に、積極的にアプローチしづらくなってしまいます。

なので、プロフィールはしっかりと丁寧に作成をするようにしてください。

ちなみに、プロフィールには明らかな嘘を書かないように!

男性ユーザーの中にはたまに、女性にモテるために身長を大幅に高く設定したり、年収を高めに設定したりする人がいますが、それは相手に対する裏切り行為なので、嘘情報は書かないようにしてください。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

プロフィール写真は自撮りで撮らない

プロフィール写真は自撮りではなく、人に撮ってもらうようにしてください。

自撮り写真は「ナルシスト感が出る」「友達が少ない印象を与える」などネガティブイメージを相手に与えてしまうので、自撮り写真は載せないようにしてください。

マッチングアプリのプロフィール写真の撮り方!男女別の撮影ポイント

サブ写真では大勢が写っているもの・ブランドが写ってものは載せない

サブ写真には「大勢が写っているもの」「ブランドが写っているもの」は載せないでください。

大勢写っているものを載せると誰が自分なのかが分かりにくくなりますし、ブランド品が写っているとチャラいイメージを相手に与えてしまいます。

自分の良さをアピールするためのサブ写真なのに、変な写真を載せてマイナスイメージを与えてしまったら本末転倒ですからね。

受け身になりすぎない

マッチングアプリでは受け身になり過ぎては、いつまで経っても恋愛は実らないので、草食系な人はマッチングアプリの中だけでも肉食系になってください。

女性の中には「グイグイ行くと男性に引かれる」と感じている人がいますが、それは全くの嘘なので、気に入った異性がいたら積極的にいいね!を押してアプローチをするように!

メッセージでも積極的に相手に質問を投げかけて、相手の情報を知る事に貪欲になってください。

質問をたくさんする事により、人は承認欲求を満たされて、嫌な気はしないですからね。

婚活で女性から誘うデートはあり!?上手な誘いかたで結婚への近道を!

仲良くなってないのに連絡先交換の提案をしない

異性と連絡先を交換するのは、ある程度、アプリ内でメッセージを交わし合ってからにしてください。

相手の事をろくに知らないのに連絡先を交換を提案すると、相手は「この人、恋活に対して本気じゃないな」と感じて、いつしかメッセージが途絶えてしまいます。

なので、連絡先を交換は焦らず、お互いがアイスブレイクできたら、さりげなく聞くようにしてください。

自慢をしない

自分の魅力をアピールするために、自慢話をしてしまう人がいますが、それは逆効果。

自慢話からは「傲慢さ」が伝わってきてしまうので、聞いている人は良い気がしません。

なので、自慢をしなくてもハイスペックな人はプロフィールを見れば一目で分かるので、自慢は決して行わないように!

Hな話は控える

ウケ狙いでHな話をしてしまうユーザーがマッチングアプリにいますが、出会い系サイトならHな話はウケるかもしれません。

しかし、マッチングアプリにいるのは恋愛に対して真面目な人ばかりなので、Hな話は逆効果となるため、シモネタは言わないようにしてください。

Hな話は仲良くなったら飽きるまで出来ますから、我慢はだいじです。

デートの約束をする際の注意点

ある程度サイト内やLINEでお互いに打ち解け合えたら「今度美味しいお店に一緒にごはんしましょうよ」と誘います。

デートの約束を行う時期は前にも述べましたが「マッチングしてから2~3週間」がベストです。

そして、デートの約束をする際は以下の2点に注意してください。

デートの約束をする時の注意点
  • 待ち合わせ時間は「昼間」など明るい時間帯(夜だと相手は体目的だと感じてしまう)
  • デート場所はカフェなど開放感のある場所(密室空間はトラブルに対処できない)

いくらメッセージのやりとりをたくさん行ってきた相手でも「赤の他人」には変わりありません。

なので、もしデートをする事になったら、お互いが安心して過ごせる時間と場所を提案するようにしてください。

婚活での初デート!1回目のデートが成功するポイントや服装、注意点は?

デートの約束が出来てから行う事

メッセージのやりとりを行い実際に相手と会う約束ができてからやるべき事は以下の2つです。

デート当日までに身だしなみを整える

人間は第一印象が大事なので、初めてのデートではしっかりと整った身だしなみで行くのが良いです。

なので、髪がボサボサな人は美容室へ行き清潔感を出し、ファッションに疎い人は服屋へ行き自分に合う服を店員さんと共に選びましょう。

そして、口臭・体臭がある人もデート当日までにニオイが軽減するように努力するように!

口臭の原因は「歯磨きが足りない」「ストレス」「過度の喫煙・飲酒」「虫歯」「歯周病」「便秘」などがありますので、心当たりがある物があったらしっかりと対処してください。

体臭の原因は「肥満」「」「ストレス」「洋食の食べ過ぎ」「過度の飲酒」「便秘」などが挙げられるので、口臭同様に心当たりがある物があったらデート前までには対処をしてください。

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

デートプランを入念に作成

デートプランを入念に作成をするのもデートが決まってから行うべき事です。

何も考えずにデートに参加をしたら、相手好みの行動をする事はできません。

なので、相手のプロフィールを見ながら「カフェではどのような話を行うか」「当日はどのようなキャラで行くか」「カフェの後はどこに行くか」などのデートプランを事前に入念に作成をしてください。

まとめ

マッチングアプリで異性と会うまでには色々とやることが多くあります。

マッチングアプリで異性と出会うまでのベスト期間は「2~3週間」で、出会うまでのメッセージ回数は「約40通」ですが、これは人によっては「長い!」「多い!」と感じるかもしれません。

しかし、マッチングアプリを使っている人達はみな恋活に対して真剣です。

真剣だからこそ、慎重に相手を見定めをするので、会うまでに2~3週間かけるのは仕方ない事です。

なので、2~3週間という数字に対しては「長い」というマイナスイメージを抱かず「相手を知るには大事な時間」とプラスイメージを抱くようにしてください。

\人気のマッチングアプリはコレ/

ランキングを見る

※全てのマッチングアプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す