マッチブックにサクラや業者はいないって本当?その理由を解説

重要

マッチブックは2019年3月4日でサービスが終了することに決まりました。

今から新しいマッチングアプリを始める場合に、マッチブックはおすすめできません。

マッチングアプリの人気ランキングや、婚活アプリのランキングもありますので、ぜひ参考にしてください。

▼ マッチングアプリのランキング
【2018年】人気のマッチングアプリおすすめランキング!口コミを徹底比較!

▼ 婚活サイト&アプリのランキング
【2018年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

せっかく恋活、婚活をするのに、出会った相手がサクラや悪徳業者だと、時間や労力の無駄使いをしてしまうだけでなく、恋愛に対して憶病になってしまいます。

恋活、婚活をするなら、サクラの心配のないサイトを選びたいものですが、そこでおすすめなのがマッチブックです。

マッチブックにサクラがいない理由、マッチブックが安心して恋活や婚活ができるわけをご紹介します。

マッチブックの評判はどう?特徴と口コミを検証

サクラがいるサイトの特徴を知ればマッチブックにサクラがいないわけがわかる

サクラがいるサイトには特徴があって、サクラが活動すればするほど儲かる仕組みになっています。

しかしマッチブックはサクラが活動しても、あまり意味のないシステムになっているため、サクラがいない安心のサイトだということができます。

婚活サイトにサクラはいる?見抜き方や対策は?

サクラが活動しやすいサイト

サクラが活動しやすいサイトは、メッセージのやり取りや相手にアプローチする場合、その都度課金されたり料金を支払うというシステムがほとんどです。

メッセージのやり取りを長引かせたり、相手の気持ちを引き付けてアプローチさせるということで、どんどん相手に課金させる、それがサクラの仕事になります。

マッチブックは基本定額制だからサクラの意味がない

しかしマッチブックは、基本的に月額定額料金を支払えば、メッセージのやり取りや相手へのコンタクトなどが無制限になります。

どんなに相手と連絡を取り続けても、追加料金が発生することがないため、サクラが活動する意味がないのです。

運営会社が大手だからサクラを雇う必要もない

マッチブックを運営しているのは、リクルートホールディングスのグループ会社となります。

つまりわざわざサクラを雇って儲けようとする必要性がありません。

さらに非常に有名企業のグループ会社が運営しているということは、サクラを雇って社会的信用を失墜させるようなリスクを背負うはずもありません。

運営会社が大手企業で社会的にも認められている、資本金も充実しているため、マッチブックには全くと言っていいほどサクラを雇うメリットがないのです。

マッチブックにはサクラがいないけど悪徳業者はいるの?

ではサクラはいないとしても、悪徳業者についてはどうなっているのでしょうか。

ここからはマッチブックには悪徳業者が存在するのか、悪徳業者が活動しやすいサイトなのかどうかについて考えてみましょう。

サクラと悪徳業者の違い

サクラはそのサイトを運営している会社が雇って利用者に課金させるという役割がありますが、悪徳業者は運営会社の目をかいくぐって営業や勧誘、詐欺をするという業者を指します。

どの婚活サイト、恋活サイトでもこの悪徳業者の排除には頭を悩ませているところですが、マッチブックでは悪徳業者さえも活動しにくい環境が整っているといえます。

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の見分け方は非常に簡単です。

やり取りをしていていればすぐに相手に対する違和感を感じますし、やり取りをする前にもかなりわかりやすい特徴があります。

運営にわからないように一般人のふりをして活動していますが、やはり業者には一定の特徴があるのでご紹介します。

悪徳業者の特徴

  • タレントやモデルのようなルックスの写真
  • マッチングしたらすぐに連絡先を知りたがる
  • 連絡先がわかったら即退会したと言ってくる
  • 別サイトのURLを貼り付けて送ってくる
  • メッセージはコピー&ペーストがほとんどのため会話が不自然になる
  • 他のサイトでやり取りをしようと誘ってくる

マッチブックは何重ものチェック体制でサクラも悪徳業者も活動しにくい

言葉巧みに近づいてくる業者ですが、マッチブックではそんな悪徳業者でもかなり活動しにくい厳しい体制をとっています。

サクラが全く活動できないマッチブック、さらに悪徳業者を排除するマッチブックの安心安全への取り組みをご紹介します。

Facebookアカウント

マッチブックを利用するためには、Facebookのアカウントが必要になります。

実名登録が基本となっているFacebookのアカウントは、業者にとっては非常に取得しにくいものだといえます。

さらにマッチブックに登録できるFacebookのアカウントにはほかにも条件があり、18歳以上であることや友達が10人以上いるという必要があります。

ただアカウントがあればよいのではなく、そのアカウントにも一定の条件を付けることで業者やサクラの排除に尽力しています。

Facebookなしで使える婚活アプリ!安心して使えるおすすめランキング!

公的身分証明書

マッチブックでは上記のようなFacebookのアカウント以外にも、公的に発行された身分証明書で本人確認をする必要があります。

パスポートや運転免許といった、公的機関によって発行される身分証明書で年齢確認、本人確認をしなければメッセージさえやり取りをすることができないのです。

こうした公的な身分証明書の提出が必要という、非常に厳しい入会条件があるため、サクラや業者はほぼ活動できないといえます。

マッチブックは運営の監視が厳しいからサクラや悪徳業者が少ない

さらにマッチブックでは真剣に婚活相手を探している、運命の出会いを求めている人の安心安全な利用を確立するため、24時間365日体制で運営が監視を行っています。

利用規約に反する行為があった場合には、即強制退会という手段を講じることもあります。

また、利用者が不審な相手に出会ったときには、通報するというシステムもあり、運営側と利用者全体でサイトの利用を安全に行うことができるようになっています。

プロフィールの記入事項や掲載する写真についても、掲載する前にすべて運営側がチェックしています。

不適切な投稿は掲載されることもありませんし、安心して利用することができるでしょう。

まとめ

マッチブックはリクルートグループが運営する安心安全の婚活、恋活サイトになっています。

誠実で真面目な出会いを求めるのであれば、大手が運営しているというだけでも利用する価値があるといえるでしょう。

さらに料金体制も定額制でサクラの心配がない、そして運営側の厳しいチェック体制、監視体制が整っているため、利用していて不快な思いをしたり、騙されるということもないといえます。

せっかく時間と労力をかけるのですから、利用する婚活サービスは信頼できるサイト、安心安全が徹底されているマッチブックを選ぶとよいでしょう。

マッチングアプリの人気ランキングはこちら

ランキングを見る

※全てのマッチングアプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!