マッチドットコムの年齢・本人確認に証明書は必要?提出方法と安全性

婚活サイトの利用で気になるのは、サクラや遊び目的の人が混じっていないか、本当にステキな相手に出会えるのか、ではないでしょうか。

会員の真面目さを判断する方法として、マッチドットコムでは各種証明書の提出が可能です。

マッチドットコムでは証明書などの提出に非常に厳しく、会員の質を高めることで、安心して婚活ができるようになっているのです。

このページではマッチドットコムの、本人証明年齢証明を始めとした各種証明書の提出方法と、証明書を提出することの利点、また情報の流出や、ウソの証明書が利用される危険性はないのか、まとめました。

マッチドットコムの口コミと評判!会員データと料金プランも解説

マッチドットコムで出会うには本人確認書類による年齢確認が必須!

マッチドットコムで他の会員と出会うには、サイトを介してメッセージのやり取りをしなければなりません。

他の会員とのコミュニケーション方法であるメッセージのやり取りには、本人確認書類による年齢の確認が必須となっています。

この年齢確認は、未成年の利用を防ぐ効果もあります。

年齢確認に使用できる本人確認書類
  • 免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、メッセージのやり取りには有料会員になることも必要条件。

そこで有料会員になる際にクレジットカードを登録すれば、自動的に年齢確認が終了し、免許証などを提出する必要がなくなります。

マッチドットコムで提出できる証明書や書類について

マッチドットコムでは、7種類の書類提出が可能です。

証明書を提出することで、自分の収入や身分を明確にしたり、婚活への本気度を表すことができます。

クレジットカード証明

有料会員になるには、クレジットカードもしくはデビッドカードで支払います。

クレジットカードで支払う場合は、同時に本人確認も行われるので、年齢確認が必要なくなるのです。

クレジットカードは住所や勤務先、ある程度の収入の確認がカード会社によって調査されたうえで発行されるため、クレジットカード証明が1つあれば、ひとまずは信頼できる会員だという証明になります

マッチドットコムで、他の会員とコミュニケーションをとるのに最低限必要なのが、クレジットカード証明と言えるでしょう。

マッチドットコムの料金や支払い方法は?損しないための情報も紹介!

本人証明書

運転免許証やパスポート、健康保険証が利用できます。

他の会員から送られてきたメッセージを読むためには、年齢確認を兼ねた本人確認が必須です。

収入証明書

提出は必須ではありませんが、高収入や有名企業、大企業に努めているという場合には、相手へのアピールにも繋がります。

収入証明には、会社の源泉徴収票や確定申告書類、納税証明書などが使用可能です。

そのほかの証明書

  • 独身証明書・・・戸籍謄本や住民票
  • 住所証明・・・住民票や各種公共料金の請求書
  • 卒業証明書・・・最終学歴を表す書類
  • 勤務先証明書・・・給与明細・源泉徴収、社員証

上記の証明書に関しては、特に提出しなくてもマッチドットコムでの婚活に影響は少ないです。

実際にマッチドットコムの会員でも上記の証明書まで提出している会員はまれですが、その分提出すれば他の会員と差をつけることができます

自分のアピールポイントの証明になる場合は、積極的に提出したいですね。

マッチドットコムの各証明書の提出方法について

マッチドットコムでは、各証明書をプロフィール画面からカンタンに提出することができます。

各種証明書の提出の手順は以下の通りです。

  • STEP.1
    提出済み証明書をクリック

  • STEP.2
    証明書提出/編集画面

    提出したい証明書を選択します。

  • STEP.3
    証明が確認されるまで待つ

    マッチドットコムでは全て人の目で視認確認作業が行われます。

    そのため本人確認が終了するまで翌日から3日ほどかかり、それ以上経っても音沙汰が無いようならカスタマーセンターに確認してください。

  • STEP.4
    証明が完了すればプロフィール画面で確認できる

    問題がない場合には「提出済みの証明書」欄がgreenに反転します。

ちなみに他の会員のプロフィールでは下記のように表示され、証明書の提出が分かるようになっています。

提出した書類はプロフィール欄を見ればすぐにわかる

提出した証明書は、プロフィール欄に本人証明やクレジットカード証明・年収証明を表すマークが入り、ひと目で分かるようになります。

気になった相手が、少なくともクレジットカード証明か本人証明を行っていれば、メッセージのやり取りができる有料会員である可能性が高いです。

逆に、新規会員でもないのに何の証明もしていない会員は、メッセージを送っても反応が鈍い可能性が高いという目安になります。

マッチドットコムにサクラや業者はいる?怪しい人はココで見分ける!

スマホアプリ版では他の会員の証明書の提出が確認できない

現在スマホアプリ版では、他の会員のプロフィールを見ても証明書を提出しているかどうかが確認する方法がありません。

もし気になった会員の証明書提出状況が知りたい場合は、あらかじめお気に入りにいれておいた会員をWebブラウザ版でプロフィール確認してくださいね。

マッチドットコムに証明書を提出しても安全?

マッチドットコムは訴訟大国ともいわれる米国で生まれ、日本国内だけでも187万人、全世界に1500万人を超える会員を抱えています。

そのため個人情報保護の意識はとても高く、厳格なプライバシーポリシーを設定、会員情報の保護に努めています。

マッチドットコムで証明書のチェック方法は?

マッチドットコムでの証明書の提出方法は、画像をアップロードするというシンプルな方法。

送られてきた画像は人の目でひとつずつ厳しくチェックしており、少しでも怪しい画像は審査を通ることができません。

証明書が認証されないケース
  • きちんと証明書の端まで写っていない
  • ピンボケしている
  • 鮮明な写真ではない
  • 一部しか写っていない

上記のような場合には、再提出を求められますよ。

まとめ

マッチドットコムでは、手間をかけてでも各種証明書を提出すれば、プロフィール欄に提出済みの証明書のマークが表示され、プロフィールを見られたときの第一印象をよくすることができます。

書類の提出は必ずしも義務ではありませんが、真面目に婚活をしたい、本気で結婚を考えているという場合には、ぜひ積極的に提出するようにしましょう。

提出した書類の個人情報は、マッチドットコムで厳重に管理しているので安心です。

婚活サイトを利用するうえでは大きな武器となる各種証明書。

相手に自分をアピールする手段としても使えるので、ぜひ一つでも多く提出して婚活を有利に進めましょう。

> マッチドットコムの公式サイトはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!