真面目系クズとは?発達障害との関係や向いてる仕事、治し方まで大公開

真面目なのになぜか評価が低い人、真面目に何をやってもダメな人、そういったタイプの人を「真面目系クズ」といいます。

今回は「真面目系クズとは何か」という基本的なことから、特徴や改善方法まで、真面目系クズについての詳細をご紹介しましょう。

自分も気が付かないうちに真面目系クズになっていないかについても、真面目系クズ診断でしっかりと確認してみてください。

 この記事でわかること

真面目系クズとは?

まずは真面目系クズとはどういった意味なのか、どのような人が当てはまるのかなどの基本情報についてご覧いただきましょう。

真面目系クズってどんな人?

真面目系クズは、見た目は真面目そうに見えるのに、人間性や中身はクズのようなダメ人間を表している言葉です。

インターネット用語としては広く使用されていますが、一般的な浸透率はまだまだ低い単語だと言えます。

真面目な出で立ちに騙されてしまいがちですが、実は関わり合いを持つと厄介なタイプでもあります。

真面目系クズは表の顔と裏の顔の二面性がある

真面目系クズには、表の顔と裏の顔の二面性があります。

真面目な顔が表の顔となり、愛想の良さ、返事の快活さ、見た目の良さなどがあげられます。

一方で裏の顔であるクズの部分としては、無責任、無気力、無計画といった、社会人や友人としては壊滅的な性格の持ち主となるでしょう。

なぜ真面目系クズな人間になる?原因ときっかけ

真面目系クズになってしまう原因としては、親の教育や育ってきた環境が大きく影響を及ぼしていることもあります。

持って生まれた性格で真面目系クズになる人も確かにいますが、親がどのように育ててきたか、幼少期から育つ環境に起因するというケースも多いのです。

親からの過大評価を受けて育った

親が原因となる真面目系クズは、常に親が我が子に過度の期待を寄せていて、その大きな責任に答えるために親の言いつけを徹底的に守ることに一生懸命になります。

親に良い子だと思われることこそ真面目な人間の証だと思い込んでしまうというものです。

親は子供が失敗しないように、非常に具体的で厳格な指示を出すようになり、子供はそのタスクをこなすということの連続になります。

世間からの評価されることに重点を置き、世間から疎まれるような行動は避けるような指示を、親は当然のことながら徹底して避けようとします。

親の指示通り動いたにもかかわらず失敗した時には、指示した親の責任となるため、自分には全く責任がありません。

そのため自分ではどうすることもできず、自分で考えて行動し努力することもできない子供が出来上がります。

失敗したのは全て自分以外の人のせいで、自分は常に責任から逃れる形で育ってきたのです。

勉強や運動など偏った分野で教育を受けた

勉強や運動など、一つの分野などで英才教育をされ、偏った教育を受けてきた人も真面目系クズになりやすい傾向があります。

その世界では秀でた才能を発揮できるものの、それ以外の分野、一般社会では何もできない人間です。

他人と協力する事、一緒に何かを成功させる喜び、新しい事にチャレンジする勇気やノウハウなども全く持ち合わせていません。

また人と関係することが苦手です。

今までその分野では高い評価を受けてきて期待され誉められてきたため、それ以外世界で叱られたり、悪い評価を受けるようなことがあると、すぐに挫折しやる気をなくしてしまいます。

真面目系クズは発達障害などの病気の可能性もあり?

真面目系クズは成長過程の影響や親の育て方ではなく、病気であるという可能性も否定できないことがあります。

例えば自分の意思ではどうにもならない性格だと思っていたら病気だった、病気だと気が付かず本人もどうしようもなく真面目系クズだと思われてしまうことに大きなストレスを抱えてしまっている、というケースもあるのです。

物事への集中や感情のコントロールが苦手で、振る舞いには落ち着きがないという特徴があったりなど、発達障害にはさまざまなケースがあります。

自我による多面性が形成しきれないことが多く、大人になるにつれて気が付きにくくなる、治療の重要性が希薄になるという難点があると言えるでしょう。

真面目系クズになる要因となる発達障害には、主に以下のような種類があります。

アイデンティティ拡散症候群って知ってる?

ADD(注意欠陥障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)といった特徴的な発達障害の症状は、アイデンティティ拡散症候群とも言われます。

本来学びながら成長すべきの自我や自我統一性を習得しないまま、社会に対しては表面的な協調性だけを身に着けているという性質があります。

そのため、表面を繕いつつ社会を渡ることができるため、一見ごく普通の社会生活を送れるような大人に成長したかのように見えます。

大人になるにつれて多動性が影をひそめるため、要領の悪い大人だという評価を受けるだけで、病気に気がついてもらうことが困難になります。

統制や均整の取れた考え方や行動ができないまま成長してしまっていますが、常識や礼儀などは熟知しているため初めは高評価をもらうという人も多いです。

アスペルガーとの関係性

アスペルガー症候群は幼少期から症状がみられますが、やはり親が気が付かないまま成長してしまったり、親が自分の子供のマイナス面を認めることができなかったケースも多いと言えるでしょう。

またアスペルガーという症状ではなく、協調性に欠けるだけ、人見知りなどという簡単なものだと勝手な解釈をして見過ごされてきたという人もいます。

アスペルガーは人の心をおもんぱかるのが苦手で、優しさや配慮、場の雰囲気を読むという能力に欠けています。

他者の気持ちを理解しようとせず、学校でも職場でも協力して何かを達成するという事が苦手となるため、人間関係の構築も上手くいかなくなるでしょう。

真面目系クズの真面目な部分とクズな部分

真面目系クズは、他人から見れば非常に真面目な人間であるかのように見える側面があります。

その一方で理解に苦しむ、全く共感できないようなクズな部分もあります。

どのような行動が真面目な人だと思われるのか、真面目系クズの真面目な部分と、その反面となる人から嫌われてしまうクズな部分について、概要をご紹介します。

真面目な部分

  • 明るい表情で愛想よく誰にでも柔軟な態度で接する
  • 内容が面倒な仕事でも、指示されれば快諾する
  • 人に好かれようとしたり取り入ろうとする行動や、ひいきなどはしない
  • 指示される仕事内容はコツコツと忠実にこなす
  • 普段は礼節をわきまえた控えめな優等生
  • きちんとした身なり

クズな部分

  • 友人や同僚とは協力できないし手助けもできない
  • 指示内容を理解しようとせずカラ返事で無責任、責任は簡単に放棄する
  • 自分は他人よりも優れていると見下す
  • 何に対しても意欲的には取り組まない
  • 人目がなければ常に怠ける
  • 一般常識が著しく欠如し他者への配慮や気配りが全く無い

真面目系クズの特徴とは?取りやすい行動例や言動パターン例

ここからは真面目系クズの特徴を細かくご紹介しながら、そういった行動を取るに至る心理なども見ていってみましょう。

下の特徴に当てはまるような人がいれば、その人は真面目系クズに分類される厄介な人間であることが多いでしょう。

さぼり癖がひどく監視されていなければすぐにさぼる

真面目系クズは誰かが見ていないところでは、徹底的に手を抜きさぼるという特徴があります。

誰か監視している人がいれば、真面目さをアピールすることができますが、誰もいなくなると一気に楽な道へと逃げようとします。

与えられた仕事を監視のもとこなすのであれば、一見真面目に取り組んで仕事を頑張っているかのように見えますが、実はやりがいを感じていなければ誇りさえ持っていないのです。

例えば仕事では、上司が監視の目を光らせているような場面では、あたかも一生懸命仕事をしているかのように、さぼることは決してありません。

しかしその上司が居なくなった途端、目を離したその瞬間からさぼりだすという有様です。

干物女の意味や特徴とは?脱却する方法を実践して恋愛・結婚しよう!

無責任に安請け合いをする

難しい仕事を依頼されたり、重責を担うような役割を頼まれた時でも、快く良い返事をして快諾してしまいます。

しかしその内容については全く理解しておらず、その場しのぎの調子のよい返事をしてできもしないことを安請け合いしてしまうのです。

真面目系クズにとっては、無責任に返事をすることで後々トラブルになったり困ってしまう事態になる事など、自分のせいだとは思う事もありません。

理解力に欠ける事、責任能力のなさ、他人に迷惑をかけることの重大性をわかっていないのです。

当然達成するまでの責任やトラブルになったときの収拾についても、自分には全く非がないと思っています。

「言われた通りやったけれど失敗したのは、上手く指示を出さなかった上司のせい」、「自分は努力したが、計画が甘く自分を助けてくれなかった同僚の責任だ」という事を言い出すでしょう。

人にかける迷惑に何も感じない、人に対するあらゆる感情が一切ない

また、人に迷惑をかけても一切心に引っかかることもなければ、申し訳ない気持ちになる事もありません。

困っている同僚がいても、優しく声をかけたり手を差し伸べるということはないでしょう。

また、助けてくれた相手に対しての感謝もなく、「どうしてもっと早く助けてくれなかったのか」、「自分が困る前に対処してくれなかった」と悪態をつくこともあります。

また、自分以外の人に対して「可哀想」「頑張っている」「協力しよう」という感情も生まれてきません。

そのため、周囲の人との信頼関係の構築は難しいと言えるでしょう。

プライドが高く自分を過大評価している

自分は人よりも優れていて、自分以外の人は自分よりも劣っていると考えているのも特徴です。

これまで親や周囲に期待されて育ってきて、親の敷いたレールに全て従い、それでいて自分で何でもできていたと勘違いしているからです。

失敗しても計画した親や上司のせいになりますし、むしろ周囲はあふれる自分の才能を生かし切れない能無しだとまで考えています。

自分だけは特別、自分はみんなよりも優秀だと考えている人が、真面目系クズには非常に多いと言えます。

ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

自分にとことん甘い

真面目系クズは他人には厳しいにもかかわらず、自分に対しては非常に甘いものです。

他人への批判や悪口は大好物ですが、自分のことになると、ああだこうだと何かしらのせいで出来なかった、失敗したくなかったけれどアイツのせいでダメだったという言い訳をするでしょう。

自分の才能の無さややる気、努力不足については一切触れず、何でも他人のせいとなります。

逆に成功したのはすべて自分のおかげで、自分が居なければ成功はできなかったという趣旨の内容を永遠と武勇伝として語るようになるでしょう。

提出物や課題などはギリギリまでできない

自分に甘くやる気も無いため、期限付きの提出物や課題などは、ぎりぎりまで手を付けることなくダラダラと過ごしてしまいます。

やらなければならないという事がわかっていながら切羽詰まらないとできないタイプと、まだいいやとのんびり構えて結局前日慌ててやるというタイプがいます。

真面目で優等生の側面があるため、提出はきちんと締め切りまでに終わらせて提出することができるでしょう。

しかし内容を十分に理解したか、内容について精査したかについては、全くしていないと言っても過言ではありません。

決められた作業や指示された仕事は得意中の得意

監視する人や周囲に人がいるという状態で、決められた作業を黙々とするという仕事は大の得意です。

また指示してくれる人がいるもとで、その指示通りにこなせばよい仕事なども非常にうまく行うことができます。

その場の空気を読むことが苦手

場の空気や人の気持ちを理解することが苦手のため、トンデモ発言をして顰蹙を買ってしまうことも多々あるでしょう。

その場でどのような態度や言動をしたらよいかを考えるまでに、結果を何も考えずに口から言葉を発してしまうという特徴があるのです。

場の空気を最悪な状態にしたり、他人をどん底に突き落とすような発言をするため、周囲から次第に人がいなくなってしまうことも多いでしょう。

返事をするものの内容の理解はしていない

返事だけは良い返事をしますが、その内容は全く理解していません。

そのため最初は何を頼んでも快諾する好感の持てる人として、良い印象を与えることが多いでしょう。

しかし承諾した内容についての理解は全く無いまま、無責任に返事をしてしまうため、第一印象の良さやすぐに悪いものへと変わっていきます。

重大な責任を負うような役割や、大金がかかる依頼なども、全く内容を考えずに快諾して他人に迷惑をかける、結局失敗して誰かに責任を押し付ける形になるのです。

目標達成や実現の意欲がないため仕事効率が悪い

どんなに頑張って仕事をしているように見えても、全く意欲的に取り組んでいるわけではないため効率は悪いと言えます。

非効率的な仕事の仕方ばかりして、能率が上がらなくてもなんとも思っていませんし、効率的な方法を考えようとする気もありません。

ただただ与えられたからやっているだけ、結果はどうであれ言われたことはとりあえずやっているというのが、真面目系クズの仕事の仕方の特徴だと言えるでしょう。

残業ばかりする

仕事効率が悪く、そもそもやる気も能力もないため、仕事が時間内に終わるという事も少ないのが特徴です。

ですから、真面目系クズは残業ばかりしているという人が多いものです。

さらに残業までして仕事熱心な自分を周囲にアピールすることもできますし、残業して頑張っている自分に酔いしれているといううぬぼれの感情を抱いてさえいるでしょう。

効率が悪く、自分の仕事が能力不足で終わらないにもかかわらず、自分だけは周りよりも頑張っているような錯覚に陥っています。

みんなが帰っているのに自分はまだ仕事をして努力しているなどと考えているのです。

忙しくて婚活できない!婚活する時間がない人のための4つの方法とは

やる気になればいつでも何でもできると思っている

自分は他の人よりも優れていると思っていて、やる気にさえなれば何でもできる、いつでもやろうと思えばできるという考えを持っています。

プライドが高く常に他人を見下しているため、「自分の能力に見合った仕事内容でなければやる気が起きない」や「やりたい仕事がないからできない」と屁理屈を言っていることもあるでしょう。

しかし実際には仕事も遅く効率が悪いため、誰でもできるような仕事でなければできなかったり、長続きしないという結果になります。

責任はとにかく負いたくない

さぼる事には全力を傾ける真面目系クズですが、自分に少しでも責任という火の粉が降りかかろうとしているときには、当然逃げ腰でいつの間にかいなくなってしまうという事もしばしばです。

以下に自分の責任を逃れ、相手に責任を押し付けるかを考える能力は天下一品だと言えるでしょう。

自分の意見を言わない

真面目系クズはうっかり意見でも出そうものなら、目立ってしまい役割を押し付けられると困ると考えています。

また、自分の意見が採用されてしまうと面倒なことになる、注目されると責任ある立場になりかねないと、自分の意見を発表したり述べたりすることも少ないものです。

場の空気を読めず突拍子もない発言をする一方で、自分のやる気のない行事やイベント、会議などでは意見を言うという意欲さえないのです。

心の中で常に誰かを見下している

自分の意見を表面化しない一方で、心の中では周囲を取り巻く人や意見を素直に言うような人を見下しています。

「自分だってやる気になればもっといい意見が言える」「案内件しか言えないなんて恥ずかしい人だ」など、上から目線で他人を評価しているのです。

自分ではやる気も根気もなく、意見を出して責任や注目を背負う事すらしませんが、他人に対しては自分の方が優れていると考えています。

第一印象は抜群、その後の評価は下降の一途

真面目系クズには、周囲から見た第一印象が非常に良いにもかかわらず、その後の評価は下がっていく一方というという特徴があります。

明るく意見真面目に見えることから、仕事ができそうで思いやりがある人と思われがちですが、付き合っていくうちに化けの皮が剥がれ、迷惑ばかりかけて何もできない人という事がわかってくるからです。

やる気があるのは初めだけ、努力が長続きしない

真面目系クズは、全く努力する気が無いというわけではありません。

時には「よし、やろう!」と意気込んでスタートする物事もあります。

しかし、その努力や威勢は最初だけです。

次第に面倒になりモチベーションが低下、そしてちょっとつまずいたくらいでもすぐに諦めてしまいます。

その際にも不甲斐ない自分が原因だったのではなく、周囲のサポートがなかったから、自分に合わないジャンルだったからと何かと言い訳をします。

真面目系クズ女性の良い外見や第一印象に騙される人も多い

真面目系クズの女性の特徴は、柔らかな物腰、控えめな態度、しっかりと礼儀をわきまえた所作、そして外見も身なりが整ってきちんとしています。

そのためその第一印象に、男性はコロリと騙されてしまうことも多々あります。

しかし関係を持つと、何でも男性任せでやる気も無し、一生懸命信頼関係を気付こうともしないことが次第にわかってきて、付き合ったことを後悔することになるでしょう。

さげまんの意味や特徴は?【診断付き】あげまんとの違いや見分け方!

真面目系クズ男性は愛想が良くて初めはデキる男だという印象を受ける

真面目系クズの男性の特徴は、プライドが高く寡黙、しっかりとした見た目から、女性であれば惹かれてしまう人も少なくありません。

しかし本当は全く仕事ができない男で、愛想だけは良いものの口先だけの男です。

付き合うことになれば、女性側が毎回苦労することになることは避けられなくなりますし、品のない物言いに木津就いてしまうことも多いでしょう。

【真面目系クズ診断】自分は大丈夫?周りにこんな人いない?

ここまで真面目系クズの特徴をご覧いただきましたが、真面目系クズは意外と身の回りにあふれているものです。

また、自分がいつの間にか真面目系クズになってしまっている可能性も無きにしも非ずだと言えます。

そこで、周囲にいる真面目系クズから被害を被らないために、真面目系クズ診断をして周囲に当てはまる人がいないか判断してみましょう。

同時に自分が真面目系クズになってしまっていないかどうかについても、この際しっかりと確認してみましょう。

以下の項目で一つでも当てはまるものがある場合、真面目系クズの可能性が高いと言えます。

  • 大きな夢や目標は今のところなく、現状維持で満足している
  • 他人からマイペースだとよく言われる
  • 経済的に苦労したことがない、一人暮らしの経験がない
  • 派手な装いをしている人はクズだと思う
  • 同僚と同じ仕事内容でも残業しないと終わらない
  • 片付けが苦手で整理整頓を完了させたことがない
  • 真面目に勉強してもあまり成績が良くなかった
  • 自分は周囲の人間よりも苦労しているし優秀だと思う
  • 関係が自然消滅する友人知人が多い
  • 友人の結婚式や誕生日会、合コンなどになかなか招待されない

真面目系クズに向いている仕事は?どんな仕事なら続けられる?

では真面目系クズでもこなすことができる、真面目系クズ向けの仕事とはどういった仕事なのでしょうか。

仲間や同僚と上手くやれることができず、一般常識に欠けるため職場でトラブルになりがちな真面目系クズでも、実はしっかりとこなすことができる仕事があります。

流れ作業や単純作業

多くの人がいて監視の目があり、さらにタスクのようにコツコツと集中してこなしていく流れ作業や単純作業は、真面目系クズが最も得意とするジャンルの職業だと言えるでしょう。

集中力を必要としますので、真面目系クズの特徴が生かせますし、たくさんの人がいることで、さぼり癖というマイナス面も影をひそめるからです。

さらに課せられた仕事を黙々とこなしていくため、責任という真面目系クズが大嫌いな役割をあてがわれることもありません。

流れ作業や単純作業のような、いわば自分の世界に張り込んでコツコツとスキルをこなしていく仕事は、真面目系クズにもってこいの職場となるでしょう。

非正規雇用の婚活は難しい?契約・派遣・フリーターの男女が結婚する方法

マニュアルのしっかりある職場

上記のような職場ではなくても、マニュアルがしっかりとあることで一般的な会社や仲間と協力していく仕事などもこなすことができます。

マニュアル通りに仕事をすれば必ず成功を収めることができ、いきなり不意な仕事が舞い込んできたり、急な変更個所がないという条件なら、真面目系クズでも務まるでしょう。

マニュアルは真面目系クズでも理解できるあまり複雑で無いものが良いでしょう。

自分でできる範囲内のマニュアルがある職場を見つけることができれば、高いプライドを傷つけることなく、一般社会で立派に成人として成功することもできます。

人との関りの少ない職場

人との関わり合いが少ない職場も、真面目系クズにはぴったりの職場となります。

人と関わってしまうと人間関係でつまづいてしまいます。

さらに職場の同僚の輪に入れず職場に馴染めないと、周囲の人が離れていってしまうでしょう。

そうなると、監視の役割を果たす人がいなくなり、さぼり癖や怠け癖が出て職場に大きな迷惑をかけてしまうという結果になるのです。

しかしそもそも職場自体が人と変わらないような環境であれば、上記のようなトラブルや問題は、すべて解消することができます。

誰かに迷惑をかけることもありませんし、黙々と仕事をこなすという集中力を発揮することもできるのです。

実は真面目系クズでも、人と関わらなくて済むような環境であれば、比較的どのような仕事もできるというタイプもいます。

真面目系クズの治し方、真面目系クズはどうしたら治る?

ここからは真面目系クズの改善方法についてご紹介します。

真面目系クズを治すことができれば、より多くの人とかかわりを持つことができ、人生を豊かにすることができます。

また真面目系クズから脱却することで、安定した職業に就くことができ、生活の基盤もしっかりとしたものを築くことができるようになります。

一人暮らしをしてみる

自分で何でもやらなければならない、自分の事は自分で責任を取れるようになるためには、まず一人暮らしをしてみるというのが最も手っ取り早い方法です。

一人暮らしをすれば、朝起きてから寝るまで、全て自分の責任で生活していかなければならず、どうしても行動を起こす必要性が出てくるからです。

食べればゴミが出ますので、整理整頓を余儀なくされます。

仕事を頑張れなければ、お金に困って電気や水道も使えなくなってしまうのです。

責任を逃れてきてばかりいた真面目系クズにとっては、自分で自分の尻拭いをするところから始めるのが良いでしょう。

実家暮らしは結婚できない最大の原因?実家暮らしでも心地よく婚活できるコツ

自分の意見と違った意見も最初から否定しない

他人の意見を聞くと、すぐに心の内で見下したくなってしまう性格ですが、自分以外の人の意見も否定せずに耳を傾けてみましょう。

自分の意見と異なる意見を持った人は、どのようにしてその考えに至ったのか、なぜそう思うのかという点に思いをはせてみましょう。

自分以外の人の意見は、実はよく聞き入れてみると参考になる事や、自分にプラスになる事が多いものです。

自分以外の人がどう考え、どう感じているのか、一歩立ち止まってもう一度自分なりに解釈し、理解を試みるようにしましょう。

自分の事を周りの人に聞いてみる

思い切って、周囲の人に自分の印象を聞いてみるというのも良い方法です。

この時、本当の意見を言ってもらう事が大切ですから、相手からキツい内容のことを言われても腹を立てないという、強い決意が必要です。

何を言われても根に持ったり、相手を恨まないことを心に誓ってから行いましょう。

その覚悟があるのなら、自分の同僚や友人、家族や恋人などに、自分が真面目系クズであることについてどう思うか、長所や短所、困っている点などを問うてみます。

この改善法を試すためには、鉄の心臓が必要となります。

自分自身が真面目系クズをどうしても治したい、真面目系クズから脱却したいという人には非常におすすめですが、軽はずみに安易な決心で行うべき治し方ではありません。

自分のスケジュールや責任などをしっかりと認識する

真面目系クズは、どうしても人目がなければやる気にならず、ついついさぼってしまう、怠けてしまうという特徴があります。

そこで自分が今何をすべきなのかを、スケジュールでしっかりと確認することを習慣づけてみましょう。

また他人に迷惑をかけることも多いため、自分が追っている責任ある仕事や役割も、メモとして記録しておくとよいでしょう。

事前にそのスケジュールを把握できるようにしておき、責任あることは絶対に外さないようにアラーム設定などをしておきます。

受診してみる

真面目系クズは、発達障害などによる原因でなっている場合、どんなに自分が気を付けても改善できないということもあります。

生活に支障をきたすほど困っているようであれば、一度心療内科等を受診してみるのも一つの手です。

自分が真面目系クズだと認識している人は、職場や周囲に迷惑をかけてしまう事、やる気が起きずに対人関係でトラブルになりやすい事を正直に伝えましょう。

また、自分では真面目系クズとは気が付いていない人が周囲にいる場合、その人にも一度受診して自分の体や心、脳の働きなどを詳しく調べてもらうように勧めてみるとよいでしょう。

まとめ

真面目系クズは、自分でも気が付かないうちに人の気持ちを害し、他人に迷惑をかけてしまうものです。

関わりを持つことで自分にも火の粉がかかってしまうため、人生を狂わせたくない人は、真面目系クズの特徴を理解し、そういったタイプにはあまり近づかないようにしましょう。

また、自分自身で真面目系クズだと認識している人は、改善方法を試し、自分で自分を律することができるように努力してみることが大切です。

コメントを残す