街コンで盛り上がる話題は?会話が続かない人必見の鉄板ネタとコツ!

街コンは安い値段で多くの異性と喋る事ができる、とても便利な恋活ツールです。

しかし、口下手な人たちは「街コンに参加をしても話が長続きしない」「話の盛り上げ方が分からない」という悩みを抱えてしまっています。

そこで今回は「街コンで盛り上がる話題」「話を続かせるコツ・ネタ」についてご紹介していきます。

街コンを攻略するためのコツ!出会いのテクニックと注意したいNG行動

街コンで盛り上がる話題!鉄板ネタはコレ

街コンのトークで盛り上がらない人は、話題選びを間違えている可能性が高いです。

話題選びを間違えるといくらトーク力があっても意味がありません。

ここでは、街コンで盛り上がる話題についてご紹介していきます。

相手の第一印象の話

相手の第一印象の話は、街コンでとても盛り上がります。

誰もが自分がどう相手に映っているか興味があるもの。

なので、街コンの初めはお互いの第一印象から始める事で、良いスタートダッシュを決める事ができます。

当然ですが、第一印象では良い印象を与える回答をするようにしましょう。

芸能人で例える場合、ブサイクなタレントではなく、イケメン・美女のタレントで答える事で、相手も気分良く会話を行う事ができます。

学生時代の話

学生時代の話も街コンで盛り上がります。

学生時代の話をすると青春時代を思いだすので、相手のテンションが一気に高くなります。

学生時代の話のカテゴリーは「通っていた学校の話」「部活の話」「恋の話」「勉強の話」「バイトの話」など幅広いので、会話で困る事は一切ありません。

しかし、街コンの参加者の中には学生時代に良い思い出がない人もいるので、もし相手があまり学生時代の話をしたがらない場合、他の話題にシフトチェンジをした方が良いです。

街コンでは、自分も相手も盛り上がるのが大切ですから。

学歴は婚活に影響するの?学歴コンプレックスは婚活の妨げになる!

仕事の話

仕事の話も街コンで盛り上がりやすいです。

仕事は社会人ならとても身近なものなので話が弾みやすいです。

ただ、参加者の中には仕事に多くのストレスを抱えている人もいるかもしれませんので、相手の仕事の愚痴を聞かされる事も多いかもしれません。

しかし、相手の仕事の愚痴を真剣に聞く事で「聞き上手」な事もアピールできるので、愚痴が始まっても嫌な顔をせず、しっかりと聞いてあげてください。

あと、街コンで仕事の失敗談をする人がいますが、軽い仕事の失敗談ならネタ話になるので良いですが、大きな失敗談の話をすると相手は気を使いますし、「仕事ができない人」のレッテルを貼られてしまう可能性もあるので注意してください。

バリキャリ女子は男性に避けられる?キャリアウーマンのベストな婚活方法

食べ物の話

食べ物の話も子供っぽいと感じるかもしれませんが、意外と盛り上がります。

好きな食べ物・嫌いな食べ物の話は誰でもしやすいですし、意見も言いやすいので、口下手な人にもおすすめです。

もし、地元で美味しいお店を知っている場合は、その情報を伝える事で相手に良いアピールをする事ができます。

趣味・特技の話

趣味・特技の話はとても話しやすい話題。

趣味・特技の話は喋っている本人も喋りやすく、聞いている側も相手の事を知るためにとても役立つので、話し手も聞き手もどちらも得をします。

さらに、特技の話ではやらしくなく自分の事をアピール(自慢)できるのも、役立ちます。

もし、相手が自分と同じな趣味・特技なら話は大きく盛り上がること間違いなし。

男性のモテる趣味&モテない趣味ランキング!女性ウケする趣味は何? 女性のモテる趣味ランキングとモテない趣味ランキング!

テレビの話

テレビの話も街コンで盛り上がる話題の1つ。

ネタにするテレビ番組はマニアックなものではなく、「高視聴率番組」のドラマ・バラエティー番組が良いです。

もし、普段からテレビを見ていない人は人気番組を1回見てみたり、「YouTube」からネタを探すのも良いです。

地元の話

地元の話も街コンで盛り上がります。

地元の街コンに参加をする際は、地元トークでお互いに親近感を抱きながら会話ができますし、他県の街コンに参加をする際は、地元の人しか知らないようなマル秘エピソードを話す事で、場を盛り上げる事ができます。

田舎で婚活するなら?婚活パーティーやサイト・アプリを活用しよう!

共通点の話

人は自分と似た相手を好むように出来ています。

なので、街コンでは相手のプロフィールカードを吟味して自分と相手との共通点を見つけるようにしてください。

小さい事でも共通点があると話が弾むのでかなりおすすめです。

休みの日の話

休みの日の話は相手を知る上でとても役立ちます。

相手が休みの日を趣味で過ごしているなら、趣味の話を深く聞き、何もせずゴロゴロしているなら、おすすめの過ごし方を教えてあげるのが良いでしょう。

カレンダーにスケジュールを書く婚活したいけど休みが合わない!スケジュールで婚活に失敗しないために

街コンで会話を続かせるコツ

街コンで会話を続かせるには、相手に「この人と話をしたい!」と感じさせる事が必要不可欠です。

ここでは、街コンで異性と会話続けるコツについて、ご紹介していきます。

清潔感をだす

街コンで盛り上がるには、「清潔感のある見た目」であるのが大切です。

いくら相手の話がおもしろくても、相手の服装がだらしなかったり口臭・体臭があったりすると話に集中できませんよね。

人は見た目が9割と言われている通り、見た目が大事です。

なので、街コンでは清潔感のある服装を着ていき、爽やかな笑顔を意識して、相手が話しやすい環境作りを行うようにしてください。

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

誠実さをアピール

清潔感と同じく「誠実さ」も、街コンで盛り上がるにはとても大事。

誠実さをだすには、しっかりとした敬語を使い爽やかな笑顔で相手の話を真剣に聞けばOK。

下品な人を嫌う人は多くいますが、上品な人を嫌う人はほとんどいませんので、初めの内は敬語を使い自分が常識人である事をアピールしてください。

明るいキャラを演じる

街コンでは明るいキャラに徹してください。

街コンでは1組に対するトーク時間が30分と短いので、いかに短期間で自分の良さをアピールするのがカギとなります。

明るいキャラを演じる事によりその場の雰囲気は明るくなるので、相手にも喋りやすい環境を提供する事が可能となります。

暗い人が嫌いな人は多くても、明るいキャラが嫌いな人はそうそういないので、普段暗い人もその日だけは頑張って明るいキャラを演じるようにしましょう。

このご時世、コミュニケーション能力が低い人がたくさんいますので、明るいキャラを演じる事で他のライバルと差別化でき、お目当ての異性のゲット率を上げる事ができます。

初めに人見知りと発言して保険をかける

トークスタート時に「人見知りなので緊張で固まったらすみません」と保険をかけておくのもテクニックの1つ。

そうする事により、仮に自分が会話に入っていけなくても「この人、緊張しているのだな」で相手は済ませてくれるようになります。

あと、人見知りな事をアピールする事により、相手が「自分たちが頑張って盛り上げよう」となるので、こちらの疲労も少なくて済みます。

ただ、これは人見知りがあまりにも激しい人のみ使った方が良いです。

街コンの参加者は誰もが緊張をしながら初対面の人とトークをしているのですから、人によっては「人見知りなのか、じゃあこっちが頑張ろう」とはならずに、「いやいや、大人なんだからそこは頑張れよ」ととらえられてしまう可能性もありますので。

コミュ障・人見知りの人が結婚したいなら適した婚活方法を選ぼう

聞き上手になる

街コンで会話を盛り上げるには「聞き上手」になる事も大切です。

コミュニケーション能力をアピールするなら、マシンガントークをするよりも、相手の話に興味を持ち優しく質問を投げかける「聞き上手」になる方が良いです。

聞き上手になる事により「一歩引く事ができる」という誠実さを伝える事ができますし、質問を投げかけ続ける事で相手の「承認欲求」も満たす事ができるので、相手は気分良くトークをする事ができるようになるのです。

おもしろい話をするのはある程度の「センス」がいりますが、聞き上手になるのはセンスはいりませんので、スキルを習得するスピードも速くて済みます。

では、以下に聞き上手の人の特徴を載せておきます。

  • 相槌のバリエーションが「分かる分かる」「へえ~」「なるほど」「そうなんだ!」など豊富
  • 「話のスピード」「声の抑揚」「声色」など相手のリズムに合わせる事ができる
  • その場に適したリアクションをとれる
  • 楽しそうに話を聞く事ができる
  • 肯定的な意見を言える
  • 相手の話を遮らず最後までじっくり待てる

話を共感する

話を共感するのも会話を盛り上げるには必要のテクニック。

人は誰しもが承認欲求を持っています。

話に共感してくれているという事は、自分を肯定してくれている事に繋がるので、結果的に相手の「承認欲求」を満たす事ができ、自分の印象を良くする事ができるのです。

なので、街コンで狙っている異性がいたら、「分かります」「私も~」などと共感をしてあげてください。

おかしいと感じても、否定したり反論するようなことがないようにしましょう。

どうしても譲れない部分も、付き合ってから話し合えば良いだけですから、ここでは角が立つようなことをしない方が賢明です。

相手を誉める

誉められて嫌な気になる人はいませんので、街コンでは相手の良い所を積極的に見つけて誉めてあげてください。

誉める際は「プロフィールカード」の特技欄から探したり、率直に相手の「髪形」「服装」「性格」「雰囲気」などを誉めても良いです。

ただ、ここで気を付けて欲しいのは「顔」「体」を誉める事。

顔や体を誉めるといやらしさが伝わり、異性は引いてしまうので、誉める際は顔や体以外から探してください。

5W1Hで話を掘り起こす

5W1Hとは

Who(だれが)、When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)の頭文字をとった言葉で、情報を伝える時にポイントとなる要点をまとめた言葉です。

相手への質問は「5W1H」を意識していく事で、1つの話題を長く伸ばす事ができます。

仕事の話を例にすると
  • 「仕事は何をしていますか?」
  • 「どのような人と働いていますか?」
  • 「どこで働いているのですか?」
  • 「いつから働いているのですか?」
  • 「なぜ、その仕事を選んだのですか?」
  • 「どうやって仕事を見つけました」

5W1Hを使うと、1つのテーマでもこれだけの質問がすぐに思い浮かびます。

ハロー効果を使う

「ハロー効果」を上手く使う事でも会話を盛り上げる事ができます。

ハロー効果とは、「1つの大きな長所があるとその人全体が凄くみえる」というもの。

例えば、「学生時代にテニスで県代表になった」「東大出身」「大手企業に勤めている」などと聞くと、「この人は、とても素晴らしい人だ」と感じますよね。

なので、もし1つでも大きな特技があれば、それを早い段階で相手に伝えた方が良いです。

そうする事により、相手は自分を「ハイスペックな人間」と感じながら話を聞いてくれます。

ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

カリギュラ効果を使う

カリギュラ効果は、「グレーの話をする事により相手に大きな興味を湧かせる事ができる」というテクニック。

例えば、「ここだけの話だけど」「誰にも言わないでね、実は自分、仕事で」などと言われると、「貴重な意見を聞けた」と感じインパクトを残させる事ができるのです。

街コンで会話をする時に気をつけたい注意点

街コンで会話が続かない人はもしかすると、以下のようなNGな行為をしてしまっているかもしれません。

街コンで失敗をしないためにも、ここでは街コンで会話をする時に気を付けたい注意点についてご紹介していきます。

清潔感がない

清潔感がない人はまず相手と会話をするステージにすらも立っていないので、街コンに参加をする際は、相手に不快感を与えない清潔さを意識するようにしてください。

特に女性は本能的に不潔な男性を嫌うようになっているので、男性の方は口臭・体臭に気を付けてください。

街コンでおすすめの服装を男女別に紹介!春夏秋冬に合わせたコーデ集!

表情が暗い

表情が暗い状態でいると相手はとても気を使いますし、何より会話が盛り上がりません。

街コンは「短期勝負」の場。

そのため、小さいミスでも致命的になるので、短い時間なのですから普段根暗キャラの人も、街コンの時だけは根明キャラを演じてください。

暗い表情なのに最後に「連絡先を交換してください」と言っても、相手は「この人とデートしてもつまらない」と感じ、華麗にスルーしてきますからね。

相手に対する批判発言が多い

相手に対する批判発言をしてしまう人が街コンにたまにいますが、批判発言をして満足いくのは自分だけです。

特に「太っている」「ハゲている」などのような、身体的批判は相手を大きく傷つけるので、控えるようにしてください。

ぽっちゃり・デブでも結婚したい!婚活を成功させる秘訣は? ハゲや薄毛は婚活で不利なの?ハゲてきたら婚活を諦めた方が良い?

自分ばかりが喋る

街コンの参加者の中には自分の事をアピールしたいがために、自分ばかり喋ってしまう人がいます。

ただ、相手の話を聞かず自分だけ喋り続けるのは相手を置いてきぼりにした自己満足行為に過ぎません。

コミュニケーションというのは互いのやりとりがあって成立するものであるので、喋らな過ぎもいけませんが、喋り過ぎもいけないのです。

下ネタ発言が多い

下ネタ発言が多いのもモラルを疑われるので街コンで発言をしてはいけません。

街コンはペアで参加をする形式が多いので、自分が下ネタを言ってしまうと相方にも迷惑がかかるので、自分のため相方のためにも下ネタは言わない方が良いです。

ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言が多いと場の雰囲気は暗くなりますし、相手も何と発言をすれば良いか分かりません。

街コンは愚痴を言う場ではなく、お互いの事を知る場。

なので、できるだけプラスな発言をしないと良い結果はついてこないのです。

こじらせ男子のあるあるな特徴11選!こじらせ男子を治す方法も公開! こじらせ女子の特徴とは?こじらせを脱却して婚活・恋愛・結婚する方法

自慢話が多い

自慢話が多いのもいけません。

確かに、街コンは制限時間が短いので自分をアピールしたいのは分かりますが、自慢をされて嬉しい人はいませんので、自分の事を喋る際は、自分からではなく相手から質問をされた場合にした方が良いです。

難しい話ばかりしてくる

特定分野の人にしか通じない「専門用語」を多用するのもダメです。

専門用語やカタカナ語を多用されると話が入ってこないので、聞いていて退屈になりますし反応のしようもないので、専門用語多用という自分だけが納得するナルシスト行為は控えるようにしてください。

全く喋らない

トークを相方に丸投げで自分は全く喋らないという人もダメです。

喋らないという人は、相手に「自己主張がない人」「恋活に対してやる気のない人」ととらえられてしまうので、いくら喋りが上手い相方と街コンに参加をしても、相方にトークを丸投げするのはいけません。

女性から見たつまらない男の特徴!共通点を自己診断して改善しよう!

まとめ

街コンでは必ずしも芸人のようなおもしろい話をしないとダメという事ではありません。

街コンで大事なのは、「お互いが話しやすい話題を振る事」です。

お互いが話しやすい話題を振る事で、会話のキャッチボールが続きやすくなるので、街コンで話をする際は、専門性の高い話題ではなく、誰もが話のできる話題を提供するのが良いです。

そして、話をする際は「聞き上手」になる事で、相手の「承認欲求」を満たす事ができるので、口下手な人は特に良い聞き役に徹するように努めてください。

\街コンサイトのおすすめはこちら/

ランキングを見る

※評判や口コミをチェック

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す