【街コンの選び方】自分に合う街コンを選ぶ方法とおすすめの街コンサイト

現代は恋活ブームですが、中でも街コンは大人気の恋活ツールです。

ただ、街コンを初めて使う人からすると、どの街コンサイトを使い、どのイベントを選べば良いか迷ってしまいますよね?

世の中には良い街コンもあれば悪い街コンもありますので、悪い街コンに参加をしてしまうと、お金も時間も無駄になってしまいます。

街コン選びに失敗しないためにも、今回は「良い街コンの特徴」「自分に合った街コンの選び方」についてご紹介していきます。

\参加受付中の街コン一覧はこちら/

ぴったりの街コンを探す

※検索から申込みまでできます

良い街コンの特徴

良い街コンには特徴があります。

街コンを選ぶ際の判断材料にもなりますので、まずは良い街コンをの特徴を知っておきましょう。

街コンとは何?仕組みや内容!当日の流れやメリットデメリットを紹介

参加費が適正価格

良い街コンは参加費が適正価格です。

参加費が安い街コンでは会場が陳腐だったり、下手したら食べ物・飲み物が出なかったりなど散々なので「お、この街コン参加費やっす!ラッキー」となり、運営の罠に引っかからないようにしてください。

逆に、参加費が高い街コンでは運営がお金をボッタくっている可能性があるので、そうなると参加者は運営に疑いを感じながら恋活をする事になるので、気分良く恋活ができなくなってしまいます。

男性の適正価格は7000円前後、女性は3000円前後なので、もしこの額よりも、大幅に参加費が安かったり高かったりしたら、少し疑いの目で見た方が良いです。

男女比率がちょうど良い

男女比率を調整してくれる街コンも良質な街コンといえます。

男女比率は街コンを行う上でかなり大事で、男女比率がめちゃくちゃだと、喋る相手がいなくて1人ぼっちになってしまう参加者が多数でてきます。

なので、街コンに参加をする際は、男女比率を運営がしっかりと調整してくれているかもチェックした方が良いです。

本人確認を徹底としている

本人確認を徹底している街コンも良質な街コンといえます。

本人確認は運営からしたらかなり面倒な行為。

しかし、本人確認を怠ってしまうと参加者の安全を守る事ができないので「参加者>手間」をしっかりと出来ている街コンを選ばないと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。

お店を妥協していない

良い街コンは駅前のお店や人気のあるお店をチョイスしているので、遠出して来ている人や食事もついでに楽しみたい人も充分満足できるのです。

悪質な街コンの場合、最悪の場合「会議室」で行うので、会場に気を使っているか・お金をかけているかもチェックするようにしてください。

返金制度がある

返金制度のある街コンも良質な街コンです。

返金制度があるという事はそれだけ、運営は自分たちのイベントに「自信」を持っているという事。

そして、ユーザー目線の運営が出来ている事なので、参加者を大切にしているかどうかも、とても大事です。

ただ、返金制度は「初回限定」「特別イベント」の際が多いので常に返金してもらえるという事ではありません。

自分に合う街コンの選び方

自分に合う街コンの選び方をご紹介していきます。

自分の好みの年齢が集まる街コンを選ぶ

「自分の好みの年齢が集まる街コン」を選ぶのはとても大事です。

街コンによっては参加する年齢に偏りある場合もあるので、自分は年上が好きか、同年代が好きか、年下が好きかを自己分析して、自分が求める年代の異性が集まる街コンに参加をするようにしてください。

年の差婚を成功させる方法!年齢差カップルが結婚するデメリットメリット

マイペースで恋活をしたい人は1人参加の街コンを選ぶ

恋活をしている人の中には1人でコツコツと恋活をしたい人もいますよね。

世の中には1人で参加ができる街コンもあるので、1人で恋活をしたい人は、2人以上参加の街コンではなく、1人限定参加の街コンを選ぶようにしてください。

街コンに一人参加する際のコツ!一人限定街コンに参加した男女の感想は?

1人で恋活をするのが不安の人は2人以上参加の街コンを選ぶ

先ほどとは逆に、1人で恋活をするのが不安な人は2人以上参加の街コンを選んだ方が良いです。

街コンの中には「2人~4人まで参加可能」の街コンもあるので、恋活初心者の人や、大勢で恋活をしたい人はグループ参加可能の街コンを選ぶようにした方が良いです。

積極的な性格な人は立食型の街コンを選ぶ

積極性のある人は着席型の街コンではなく、立食型の街コンを選ぶのが良いです。

立食型の街コンだと、自分好みの異性だけにアプローチをする事が出来るので、効率が物凄く良いのです。

同じ趣味の恋人が欲しい人は趣味コンを選ぶ

同じ趣味の恋人が欲しい人は趣味コンを選ぶようにしてください。

趣味コンでは特化したテーマに興味のある人が集まるので、参加者全員が自分と同じ趣味なため、話が盛り上がる可能性はとても高いです。

おすすめの街コンサイト3選

おすすめの街コンサイトを3つ厳選してご紹介していきます。

街コンジャパン

▼ 街コンジャパンの口コミや詳細はこちら
街コンジャパンなら出会い方が選べる!評判や感想を口コミでチェック!

おすすめの街コンサイト1位は「街コンジャパン」です。

街コンジャパンは会員数が「150万人」とかなり多い大人気街コンサイトです。

イベントの方も月に「12万」も行われているので、自分に好みのイベントに出会える可能性は非常に高いです!

街コン形式も「1対1」「パーティー形式」「恋活用」「婚活用」「趣味コン」まで幅広いので、自分にピッタリの形式の街コンに参加をする事も可能。

さらに、20代以上の女性限定ですが街コンジャパンでは「婚活フリーパス」というシステムがあり、このシステムを利用すると、安い値段で街コンイベントに参加する事ができます。

\街コンジャパンは利用者実績第1位/

ぴったりの街コンを探す

※検索から申込みまでできます

ルーターズ

▼ ルーターズの口コミや詳細はこちら
ルーターズ(Rooters)でカジュアルで安心な恋活・婚活を!口コミはどう?

おすすめの街コンサイト2位は「ルーターズ」です。

ルーターズは「設立13年目」の老舗街コンサイトで、イベントの方も年間1万も行われています。

そして、ルーターズでは「専用ラウンジ」を設けているので、おしゃれな場所で異性とお話ができるのが魅力。

さらに、パーティーに参加するだけで「最大1000円分」の「割引チケット」が貰えるのも、不況のご時世ありがたいです。

そして、ルーターズでは色々と条件がありますが、もしイベントが気に入らなかった場合「参加費全額返金サービス」を行っているので、安心してイベントに参加をする事ができます。

\ルーターズの豊富なイベントは必見/

パーティーを検索する

※安心の参加費全額返金システムあり

街コンMAP

▼ 街コンMAPの口コミや詳細はこちら
街コンMAPで自然な出会いを!満足できる出会い方を提案する街コンMAP おすすめの街コンサイト3位は「街コンMAP」です。

街コンMAPは「完全着席型」スタイルを採用しているのが特徴。

街コンが行われる参加店は「駅周辺」「繁華街」のお店ばかりなので、遠方から来る人にも優しいです。

さらに、街コンMAPでは席替えをする際「くじびき」を行うのもエンターテインメント性があります。

そして、街コンMAPの1番大きな特徴は「お助けシステム」。

お助けシステムとは、連絡先交換を聞きそびれた異性に対し、運営が仲介してくれるシステムです。

このシステムを使う事で異性の連絡先交換確率を上げる事ができるので、シャイで異性に連絡先交換をできなかった人は、このシステムを使う事をおすすめします。

\女性が満足できる街コンMAP/

街コンを探す

※完全着席スタイルで開催中

▼ 街コンサイトのおすすめをさらに詳しく
街コンサイトのおすすめランキング5選!評判口コミまとめ【2019年】

まとめ

このように、良い街コンの特徴はたくさんあります。

良い街コンイベントに参加をしないと、多くのお金を取られ、さらにはレベルの低い異性に会ってしまう可能性が上がってしまうので、街コンに参加をする際は「多くのイベントが掲載されている」「参加費が適正価格」「男女比率がバランス良い」かどうかをチェックしてください。

もし、街コンサイト選びに困ったら今回挙げた3つの街コンサイトがおすすめです。

今回挙げた3つの街コンサイトは、どれも多くのイベントを開催していますし、参加費も適正価格で、男女比率もしっかりと調整してくれるため、納得のいく恋活ができるはずです。

\参加受付中の街コン一覧はこちら/

ぴったりの街コンを探す

※検索から申込みまでできます

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す