LGBTにおすすめのマッチングアプリ8選!同性愛OKの出会いアプリ

国内におけるLGBTの人口は、約7.6%と言われています。

多いとはいえない割合のため、出会いの少なさに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが、マッチングアプリを利用した出会いです。

マッチングアプリを使った出会いは主流になりつつあり、LGBT向けのサービスも増えてきているのです。

今回はLGBTに向けた、マッチングアプリの選び方やおすすめのアプリ、攻略法などを紹介していきます。

合わせてゲイ向け、レズビアン向けのアプリもそれぞれご紹介しますので、参考にしてくださいね。

\世界最大の恋愛マッチングサイト/

無料登録をする

※世界25カ国で展開・日本会員数187万人

LGBT向けマッチングアプリの選び方

LGBT向けのマッチングアプリと言えば、専用でないといけないイメージはありませんか?

もちろんLGBT専用であることも、スムーズな出会いを叶えるためには大切なことです。

しかし、それよりも重視してもらいたいポイントがあります。

  1. 会員数が多いこと
  2. 利用するアプリは複数にすること

会員数が多いこと

LGBTに限らず、会員数が多ければ多いほど、出会いの可能性は広がります

少なくとも累計会員数が30~50万人以上のアプリを選びましょう。

LGBT専門でなくてもいい理由

会員数が多く、LGBT専門のマッチングアプリであれば良いですが、この条件が揃っているものは中々ありません。

最近では一般的なマッチングアプリでも、多様化するセクシャリティに対応しつつあります。

そのため会員数の多さを確認してから、試しに利用してみるほうがおすすめですよ。

利用するアプリは複数にすること

マッチングアプリを掛け持ちすれば、さらに出会いの数も増加します。

また1つに絞ると上手くいかなければ行き詰まりますが、複数利用すれば回避することもできます。

その他にも出会いのスピードを加速できる面もあるので、短期間で相手を見つけることにもつながるでしょう。

婚活サイト・アプリを複数登録!掛け持ち活動は本当に効果的なの?

LGBTにおすすめのマッチングアプリ4選

LGBT向けマッチングアプリの選び方を踏まえた上で、おすすめのマッチングアプリを4つ紹介しますね。

Match(マッチ・ドットコム)

公式サイト:https://jp.match.com/

▼ Matchの口コミや詳細はこちら
Match(マッチ・ドットコム)の口コミと評判!会員データと料金プランも解説

マッチ・ドットコムは、世界25ヵ国14言語でサービスを展開しているグローバルな恋活・婚活サイトです。

日本での会員数は約187万人世界だと約1500万人も利用しており、世界でも最大級クラスを誇っています。

またマッチ・ドットコムは男女関係なく有料であることから、真剣な出会いを求めている人ばかり利用していることでも評判ですよ。

会員数187万人(世界だと1500万人)
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
男女比率6:4

Match(マッチ・ドットコム)の料金

マッチ・ドットコムの登録は無料で行えます。

ただし、本格的に利用するためには男女ともに有料登録が必要になります。

プラン料金
1ヶ月3,980円/月
3ヶ月2,793円/月(一括8,380円)
6ヶ月2,467円/月(一括14,800円)
12ヶ月1,750円/月(一括21,000円)

長期プランになるほど、1ヶ月あたりの料金は安くなります。

しかし途中で退会したくなっても返金はされないため、長期プランはよく検討するようにしましょう。

Match(マッチ・ドットコム)はどんなアプリ?

マッチ・ドットコムはLGBTにも使いやすい仕様です。

登録時に「私は:男性or女性」「相手は:男性or女性」の選択ができます。

ゲイは「私は男性」「相手は男性」、レズビアンは「私は女性」「相手は女性」、バイセクシャルはその時の気分によって、相手の性別を変更できますよ。

また相手の検索方法には、このようなものがあります。

  • 検索機能(年齢・居住地・髪色・人種など)
  • デイリーマッチ(共通点の多い相手を自動で紹介)
  • 両想いマッチ(お互いの条件がマッチしている)
  • 想われマッチ(自分が相手側の条件にマッチしている)

髪色や瞳の色、人種などの検索方法があるのは、グローバルなマッチングアプリである証ですね。

Match(マッチ・ドットコム)がおすすめの理由

マッチ・ドットコムは25ヵ国で展開されている世界最大級の恋活・婚活サイトで、圧倒的な利用者数を誇ることから、ギネス公認を受けたこともあります。

国内のユーザーも約187万人と申し分なしの利用者数であり、LGBT向けの出会いを探す仕様も整っています。

また男女ともに有料なため、冷やかしや遊び目的の不正ユーザーが少ないことも、おすすめできるポイントでしょう。

さらに年齢確認をはじめとしたセキュリティ対策も厳重に行われているので、安心安心に利用することもできます。

おすすめポイント
  • ギネス公認の実績のある大手マッチングアプリ
  • 会員数187万人(世界だと1500万人)と圧倒的
  • LGBT向けの検索サービスもあり
  • 日本人だけでなく、海外の人との出会いもあり
  • マッチング前でもメッセージが送れる など

Match(マッチ・ドットコム)の口コミ

35歳/飲食業

自分はバイセクシャルなのですが、マッチ・ドットコムでは男性も女性も検索出来るので、使いやすい!

年齢層も幅広いので、ここでしか出会えない出会いもありましたよ。

29歳/会社員

世界的に有名なので、使ってみました。

あまり期待していなかったのですが、タイプの女性と意気投合して交際することになり、すごく嬉しいです!

33歳/自営業

マッチングしなくてもメッセージを送れるので、ガンガンいきたい自分には合ってます。

使って1ヶ月くらいですが、2人と出会えました。

\世界最大の恋愛マッチングサイト/

無料登録をする

※世界25カ国で展開・日本会員数187万人

Match Japan世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ

Match Japan世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ

Match Group, LLC無料

Dine(ダイン)

公式サイト:https://dine.dating/ja

▼ Dineの口コミや詳細はこちら
デートが大前提のDine(ダイン)ならすぐに出会える!使ってみた口コミ感想は?

ダインは「100通のメールよりも、1回のデートを」をコンセプトとしているマッチングアプリです。

運営は、メンタリストのDaiGoが監修している大人気アプリの「with」を手掛けている「Mrk&Co」なので、使い勝手や実績も申し分ありません。

会員数1万人以上
運営会社株式会社Mrk&Co
男女比率非公表

Dine(ダイン)の料金

ダインでは自分が無料会員でも相手が有料会員であれば、メッセージができるシステムです。

そのため、実際に出会うところまで無料で使える人もいます。

プラン料金
1ヶ月6,500円/月
3ヶ月4,800円/月(一括14,400円)
6ヶ月3,800円/月(一括22,800円)
12ヶ月2,900円/月(一括34,800円)

Dine(ダイン)のコイン課金額

コインを使うことで「スペシャルリクエストを送れる」「紹介される相手の数を増やせる」など、便利な機能を追加することができます。

コイン料金
10コイン2,200円
30コイン6,000円
100コイン18,800円
300コイン42,800円

Dine(ダイン)はどんなアプリ?

ダインはマッチングしてから会うのではなく、いきなりデートの約束を取り付けることができます。

まずは「Facebook」で登録をし、その後「在住地域(東京・大阪・福岡)」「行きたいお店を3つ」を選択します。

気になる相手を見つけたら、登録されている「行きたいお店の1つ」を選び上にスワイプ(これがいいねの役割)し、相手から「いいね」が返ってきたらマッチング成立。

その後はデート日程の調整し、実際に会う流れという、「実際に出会う」ことを重視したシステムなのです。

Dine(ダイン)がおすすめの理由

ダインをおすすめする理由は、運営が「with」を手掛ける「Mrk&Co」なので、実績やセキュリティ面なども万全であることがあげられます。

また検索では「男性」「女性」「女性と男性」を選べるので、LGBTの人も出会いのツールとして利用することが可能です。

おすすめポイント
  • 運営の実績やセキュリティが万全である
  • 検索で「女性と男性」を選べるので、LGBTでも使える
  • 相手が有料会員なら自分は無料のまま出会える
  • デートが出来る確率40%という実績がある

Dine(ダイン)の口コミ

36歳/自営業

バイセクシャルなのですが、男女ともに出会える効率の良さがいい。

ただ女性の場合は、私がおごる場合が多くなりますね(笑)

24歳/会社員

美味しい食事をしながら、ゲイ同士で盛り上がることができて楽しく利用できた。

ラッキーなことに、イケメンに奢ってもらえたから無料で出会えてます。

26歳/OL

いきなりデートの約束から始まるのが、私には合ってます。

いいねとかメッセージとか、まめにするのが面倒な人はおすすめですよ!

\Dineでまずはデートから/

ダウンロードはこちら

※1日5分から恋活・婚活が可能です

Dine(ダイン) - デートにコミットするマッチングアプリ

Dine(ダイン) – デートにコミットするマッチングアプリ

Mrk & Co無料

AdeA(アデア)

公式サイト:https://adea.jp/top.php

アデアは、LGBTの出会いの場としてより安心して利用できるサイトです。

アプリなどを利用したLGBTの出会いも多くなっていますが、目的や幅が広くなりすぎているのも否めません。

そこでLGBTの恋愛や生涯のパートナーをより安心して探し、出会える場として提供することを目的としたのが、アデアです。

AdeA(アデア)の料金

アデアは登録も月額料も無料です。

相手探しや気になる相手への申込みまで無料で行うことができ、相手がOKしたらメールの開通料が発生します。

また自分が申込みを受けた側の場合、OKの返事をしても開通料はかかりませんよ。

チケット料金
200枚2,000円
400枚4,000円
600枚6,000円
800枚(+200枚)8,000円
1,000枚(+400枚)10,000円

800枚以上になるとサービスチケットが付いてくるので、お得に購入することができます。

AdeA(アデア)はどんなアプリ?

ゲイ向け、レズビアン向けという括りのアプリが多い中、LGBT向けとして統括された出会いサイトです。

また真剣にパートナーを探すことを重視しているため、既婚者や援助交際はもちろん、単なるメールフレンド募集の人まで利用できない規約となっています。

真面目な出会いを求めている人には、安心して利用できる環境でしょう。

AdeA(アデア)がおすすめの理由

LGBT専用の出会いサイトであることはもちろん、一時の遊び目的ではなく、長きにわたるパートナーを探せる環境が整っています。

また登録や月額料がかからず、相手に申し込んでOKされたらはじめて料金が発生するので、無駄なお金は発生しません

年齢確認は必須であり、任意で「独身証明書」や「HIVの証明書」も提出できるので、安心安心に出会えることもおすすめしたい理由ですね。

AdeA(アデア)の口コミ

29歳/接客業

月額制じゃないので、使わないときは余計なお金は発生しなくていいですね。

アデアには好みの男性が多くて、私には合っています。

33歳/自営業

こういうのは体目的で使っている人が多いけど、アデアは違いました。

純粋に出会いを求めている人ばかりなので、久しぶりに恋愛できましたよ。

27歳/フリーター

想像以上に良い出会いができます。

同じトランスジェンダーの人と意気投合して、最近は同棲を始めました!

\アデアはLGBT専用の出逢いサイト/

無料登録をする

※月額費・交際申込みも無料です

Tinder(ティンダー)

公式サイト:https://tinder.com/?lang=ja

▼ Tinderの口コミや詳細はこちら
Tinder(ティンダー)の使い方や料金・機能をまとめてご紹介

ティンダーでは毎日2600万以上のマッチが誕生し、累計マッチ数は300億を突破!

世界中で利用されているため、日本人との出会いだけでなく、海外の人との出会いも簡単に叶います。

圧倒的な利用者数と手軽に利用できることから、「旅先で現地の知り合いを作りたい」「今からご飯を一緒したい」など、様々な使い方もできますよ。

Tinder(ティンダー)の料金

ティンダーは男女ともに、基本的には無料で利用できます。

有料プランもありますが、「LIKE(いいね)送信」「メッセージ交換」なども無料なので、実質的に無料で出会えるのです。

有料プランは男女ともに申込むことが可能で、以下のプランがあります。

プランPlusコースGoldコース
1ヶ月1,100円/月1,700円/月
6ヶ月700円/月
(一括4,200円)
983円/月
(一括5,900円)
12ヶ月567円/月
(一括6,800円)
775円/月(一括9,300円)

有料プランでは、「無制限でスワイプ可能」や「アクティブ会員を表示」などの機能が使えるようになりますよ。

Tinder(ティンダー)はどんなアプリ?

真面目な出会いというよりは、遊び目的や気軽な出会いを求めている若い世代向けのマッチングアプリです。

ランダムで表示される写真をスワイプで「Like!(いいね)」か「Nope(ごめんなさい)」に判別するため、テンポよく相手探しを行えます。

表示される相手を絞り込むことができますが、「性別」「年齢」「距離」だけなので、相手を細かく設定することはできません。

Tinder(ティンダー)がおすすめの理由

2016年より、プロフィールで表示される性別に「トランスジェンダー」など、37種類もの性タイプを選択できるようになりました。

圧倒的な利用者数に加え、LGBTの利用者も相手探しをしやすくなったことで、使いやすいマッチングアプリだと言えるでしょう。

Tinder(ティンダー)の口コミ

22歳/学生

自力じゃ出会えないような、多種多様な人で出会えます。

無料でも利用できるけど、有料を使うとサクサク出会えて便利でした。

26歳/会社員

ストレートの人ばかりかと思ったけど、LGBTの人もけっこういます!

出会い目的だけど、良い友達になれたりして、色んな利用方法ができると思いました。

27歳/会社員

写真で判断する、されるから、容姿レベルの高い人が多い印象。

でも実際に会うと、詐欺写メだったこともあったかな。

\ティンダーの累計マッチ数は300億!/

無料ではじめてみる

※マッチから出会いまで無料で使えます

Tinder

Tinder

Tinder Inc.無料

ゲイ向けのマッチングアプリ2選

ゲイ専用のマッチングアプリのおすすめをご紹介します。

Bridge(ブリッジ)

▼ ブリッジの口コミや詳細はこちら
Bridge(ブリッジ)は完全会員制のゲイ専用アプリ!口コミ評判は?

ブリッジは会員数22,000人のゲイ専用マッチングアプリです。

サービス開始からわずか2年で、12,000組のマッチング成立をした実績もあります。

会員数2万2000人
運営会社xxx株式会社
男女比率男性10

Bridge(ブリッジ)の料金

ブリッジは完全会員制で、料金も有料となっています。

プラン料金
1ヶ月5,600円/月
3ヶ月4,266円/月(一括12,800円)
6ヶ月3,466円/月(一括20,800円)

Bridge(ブリッジ)はどんなアプリ?

独自のアルゴリズムを使い、自動的に「自分の希望に合った相手」「自分では気づかなかった相性の良い相手」を毎日3人紹介してくれます。

その中から好みの相手を見つけたら、いいね!を送り、マッチングできたらメッセージを交換する流れになります。

Bridge(ブリッジ)がおすすめの理由

ブリッジを利用するためには、登録後に審査を突破する必要があります。

真面目な出会いを求めている人のみ、登録することをモットーとしているため「学歴」「収入」や「自己紹介文」などを、丁寧に記載しなくてはなりません。

審査があることで、冷やかし目的などの利用者はほとんどいませんよ。

おすすめポイント
  • ゲイ専用のマッチングアプリ
  • 審査をパスしたユーザーのみなので、安心できる
  • 不適切な投稿、不正ユーザーは即対処される

Bridge(ブリッジ)の口コミ

29歳/SE

ゲイしかいないので、窮屈な思いをせずに使いやすいです。

マッチング率もそこまで悪くないでの、個人的にはかなり重宝をしています。

25歳/営業職

冷やかしユーザーはいなくて、安心して利用できます。

ブリッジで5人ほど出会えましたが、全員良い男でしたよ。

33歳/会社員

審査をされるのは緊張しましたが、アプリがクリーン化されるなら仕方ないのかなと感じました。

真剣なユーザーなら大体は審査は通るので、あまり心配はいらないです。

\Bridgeはゲイ専門の恋活・婚活アプリ/

審査を申請する

※真剣な方限定の完全会員制です

Bridge(ぶりっじ)-ゲイ 出会い アプリ

Bridge(ぶりっじ)-ゲイ 出会い アプリ

xxx Inc.無料

9monsters(ナインモンスターズ)

ゲイ専用のマッチングアプリとして、人気急上昇中なのがナインモンスターズ、通称ナイモンです。

ゲイ専用のアプリは海外発のものが多い中、ナインモンスターズは日本発

また9種類の動物(属性)に分けられ、相手にアピールする「ブリーディング」機能や、GPSで近くにいるユーザーを表示する「ロケーション」など、ユニークな機能が満載です。

9monsters(ナインモンスターズ)の料金

基本的には無料で利用することができます。

マッチングやトークまで無料で行えるため、料金が発生することなく出会える人もいます。

ただし、より有利に出会いを進められるプレミアム会員は月額料金がかかります。

プラン料金
1ヶ月360円/月
3ヶ月720円/月
6ヶ月1,080円/月
12ヶ月1,400円/月

9monsters(ナインモンスターズ)がおすすめの理由

海外発のアプリの場合、説明まで英語で使いにくい面がありますが、ナインモンスターズは日本発なので、そのような心配はいりません。

また恋愛目的から、遊び・友人・体の関係など、様々な利用目的に分かれているので、気軽に使いやすく、アクティブユーザーが多いと評判ですよ。

9monsters(ナインモンスターズ)の口コミ

25歳/フリーター

無料なのに、よく出会える有料アプリです。

しかもナインモンスターズを使っているだけで、ゲイナイトの料金を割引してもらえてラッキー!

32歳/会社員

こんなに賑わっているゲイ専用の出会いアプリは他にないかと。

独特でユニークな機能も、楽しみながら出会いを探せてテンションも上がります。

9monsters

9monsters

Team AB無料

▼ ゲイの出会いサイトについてさらに詳しく
ゲイにおすすめの出会いの場!無料のアプリや出会い系サイトを紹介!

レズビアン向けのマッチングアプリ2選

レズビアン専用のマッチングアプリをご紹介します。

LING(リング)

リングはレズビアン・バイセクシャルなどの、恋愛対象が女性の人のための、女性専用のSNSアプリです。

恋人を作りたいという出会い目的だけでなく、同性の友人とのコミュニティケーションツールとしても使えます。

つぶやきや写真の投稿はもちろん、メッセージを使った交流や相手探しのためのフィルター検索など、豊富な機能が用意されていますよ。

LING(リング)の料金

基本的には無料で利用できます。

ですがVIP会員となり月額料を支払うことで、様々な制限を取り除けるようになります。

プラン料金
4週間840円
3ヶ月720円/月
6ヶ月600円/月
12ヶ月360円/月

LING(リング)がおすすめの理由

レズビアン向けの女性専用SNSアプリであることはもちろん、女性目線の使い勝手の良い機能や、洗練されたデザインであることがあげられます。

また出会い=アダルトなもの、という目的ではなく、真剣な出会いからレズビアン同士の交流としても使えるので、様々な目的を持った人が気軽に使えるのも良いですね。

LING(リング)の口コミ

27歳/ネイリスト

ガッツリ出会い系ではなく、オブラートに包んだ出会いができるのが嬉しい。

ギラギラした出会いは求めていないから、こういうまったりな感じが私には合ってます。

29歳/派遣

利用している女性のレベルが高くて、見てるだけでも目の保養になります(笑)

私は同じレズビアンの友人が欲しくて始めたのですが、たくさんできましたよ!

\LINGは女性専用SNSアプリ/

無料ダウンロードする

※365日新しい出会いが必ず見つかります

LING - レズビアン専用の出会えるSNSアプリ

LING – レズビアン専用の出会えるSNSアプリ

aya hayashi無料

Spindle plus for L(スピンドルプラスフォーエル)

同性の恋人を探したり、同じ仲間を見つけるための女性専用SNSアプリが、スピンドルプラスフォーエルです。

またスピンドルでは利用しているユーザーと自分の距離がわかるため、日常生活での出会いも叶います。

Spindle plus for L(スピンドルプラスフォーエル)の料金

基本的には無料で利用できます。

無料会員のままでも、距離の近いユーザーを表示してくれる機能は使えますが、プレミアム会員になると、より詳しいユーザー情報を検索できるようになります。

Spindle plus for L(スピンドルプラスフォーエル)がおすすめの理由

近くのユーザーを探すことができるので、日常生活の中で出会いを探すことができます。

GPSを使ったタイプの出会いアプリは、トラブルに巻き込まれやすい面もありますが、スピンドルは女性専用なので安心!

またあまり乗り気でない人からのアピールには、ブロック機能もついているのも嬉しいですね。

Spindle plus for L(スピンドルプラスフォーエル)の口コミ

22歳/学生

レズビアンっぽいタイプの人がいて、確かめるために登録しました。

その子は見つかりませんでしたが、近所で別の良い出会いができましたよ!

30歳/会社員

なんとなく登録していたら、コメントをもらって会うことに。

聞けばよくすれ違ってて、気になっていたと言われて嬉しかったです。

Spindle plus for L

Spindle plus for L

toshimi katou無料

LGBTがマッチングアプリで出会うための攻略法

  1. 魅力的な写真を載せよう
  2. プロフィール内容も充実させる

魅力的な写真を載せよう

マッチングアプリで選んでもらうためには、写真にこだわる必要があります。

良い印象を与える写真を載せれば、何もしていないのにいいねをたくさんもらえることも。

そのためにはこのような写真を選ぶようにしましょう。

  • 顔がハッキリ写っている
  • 笑顔や自然な表情のもの
  • 過剰な加工や昔の写真はNG

また最低限の身だしなみとして、ヘアメイクや服装、撮る場所には気を使ってください。

出会いを求めているのに、髪はボサボサで部屋着だったり、生活感たっぷりの空間では、いくら写りの良い写真でも相手は興ざめしてしまいますよ。

マッチングアプリのプロフィール写真の撮り方!男女別の撮影ポイント

サブ写真も忘れずに

マッチングアプリでは、サブ写真を数枚登録することができます。

メイン写真だけよりサブ写真も載せているほうが好印象なので、メインとは違った写真をいくつか載せましょう。

プロフィール内容も充実させる

良い写真を登録できたら、プロフィールの内容も充実させる必要があります。

魅力的な写真を載せたとしても、プロフィール内容が乏しければ、避けられてしまう原因になるためです。

選択式のプロフィールは全て埋めること、そして自己紹介文ではこのような内容を記載してみましょう。

  • 挨拶と閲覧してくれたことへの感謝
  • マッチングアプリを利用している理由
  • 仕事や私生活について
  • 恋愛観について
  • 自己アピール

プロフィールで注意したいこと

当たり前ですが、虚偽の内容を載せることはいけません。

少しでも良く見られたい気持ちはわかりますが、実際に出会えたときに嘘がバレてしまえば、フラれる原因となることも。

また自己紹介文では、ネガティブな内容は避けましょう。

自分は謙遜のつもりで記載しても、相手からは自虐的な印象をもたれることもあります。

過度な謙遜は避け、ポジティブな内容を意識してくださいね。

マッチングアプリのデメリットとメリット

デメリット

  1. 積極的なタイプでないとしんどい
  2. 身バレする可能性がある
  3. 出会うまでの期間が長くなることもある

積極的なタイプでないとしんどい

マッチングアプリは自ら積極的に使わないと、出会いに結びつきにくいです。

いいねやありがとうをしたり、メッセージを送ったりと、日々やるべきことがたくさんあります。

まめに利用するのは苦手なタイプには、しんどいかもしれません。

身バレする可能性がある

Facebookなどと連携させると、友人を表示させない仕様のマッチングアプリもあるので、易易と身バレすることはないでしょう。

しかし完全に防ぐことはできません。

マッチングアプリは不特定多数の人が利用できるものであり、身バレするリスクはあるものと心得てください。

出会うまでの期間が長くなることもある

トントン拍子に出会えることもある一方で、出会うまでの期間が長くなる場合もあります。

一般的にマッチングアプリでは、いいねを送るorもらう→マッチング→メッセージ交換→実際に会うという流れになります。

そのため途中で手こずれば、その分出会うまでの期間も長くなってしまうでしょう。

メリット

  1. リーズナブルに出会える
  2. 何万人、何十万人の中から相手を探せる
  3. いつでもどこでも利用できる

リーズナブルに出会える

LGBT向けの出会いには、お見合いのようなパートナー紹介会社やイベントもありますが、高額な入会金初期費用、またイベントへ参加する毎に料金が発生することもしばしば。

しかしマッチングアプリは月額制だったり課金制だったり、中には無料で出会えるものあります

リーズナブルに出会いを叶えるにはピッタリでしょう。

何万人、何十万人の中から相手を探せる

マッチングアプリは利用者数が圧倒的です。

累計会員数だと、何百万人もの登録者がいるところもあるため、たくさんの中から理想の相手を探せるメリットも大きいでしょう。

いつでもどこでも利用できる

最大の魅力とも言えるのが、いつでもどこでも利用できるところです。

通勤中の電車内や自宅で寛いでいるときなど、時や場所を選ばず相手探しを行えます。

忙しくてまとまった時間がとれない人や、マイペースに利用したい人にもおすすめですね。

まとめ

マッチングアプリを利用したLGBTの出会いは、サイト選びが肝心です。

会員数の多いマッチングや掛け持ちすることで、出会いの可能性は広がります。

またマッチングアプリに登録しただけで、出会いが勝手にやってくるわけではありません。

ここで紹介した攻略法を実践し、地道に活動を進める中で、出会いをつかめるのです。

良い出会いを叶えるためにも、今すぐマッチングアプリを始めてみましょう。

\世界最大の恋愛マッチングサイト/

無料登録をする

※世界25カ国で展開・日本会員数187万人

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す