LGBTにおすすめのアプリ3選!同性とも出会える恋活・婚活アプリ!

LGBTは「レズ」「ゲイ」「バイセクシャル」「トランスジェンダー」の頭文字を取った言葉ですが、日本にはLGBTの方が「全体の7.6%」いると言われています。

LGBTの人は世界だけで無く日本にも多くいますが、LGBTの人たちの悩みの1つに「出会いの少なさ」が挙げられます。

都会ならばゲイバーなどのLGBT専用のお店が多くありますが、地方の場合だと家の近くにLGBT専用のお店があまり無いですよね。

そのような人はLGBTの人が多く集まるマッチングアプリを使えば一件落着!

世の中には多くのマッチングアプリがありますので、ココでは「LGBTの方におすすめの3つのアプリ」をご紹介していきます。

LGBTの人のアプリの選び方

LGBTの人がアプリを選ぶ際に大事な事は「登録人口が多いアプリを選ぶ」という事です。

いくら自分に合いそうなアプリでも多くのユーザーが登録をしていないと、自分にピッタリの相手と出会う事は出来ません。

なので、出来るならばマイナーなアプリよりもメジャーなアプリを使った方が良いですね。

登録人口の多いアプリを選ぶ事以外にも「セキュリティ対策がしっかりとしているアプリを選ぶ」という事も大切。

セキュリティ対策が乏しくサクラや業者が蔓延しているアプリを使っても、時間の無駄になってしまいます。

セキュリティ対策に力を入れているアプリを選ぶ事で、サクラや業者に惑わされずお相手探しを行うことができるでしょう。

そこで今回は登録人口が多く、セキュリティ対策がしっかりとしている3つのLGBTの方におすすめのアプリをご紹介していきます。

LGBTにおすすめのアプリランキング!厳選3つをご紹介!

LGBTの方におすすめのアプリを3つほど厳選してきたので、1位からご紹介していきます。

第1位 マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコムは世界25か国14言語でサービスを展開しているグローバルな恋活・婚活サイト。

世界のマッチ・ドットコムの会員数は「1500万人」で、日本人の会員数は「約187万人」となっています。

マッチ・ドットコムは「男性も女性も有料」で活動する事になるので、真面目に婚活をしている人達が多く登録をしているのが特徴。

会員数187万人(世界だと1500万人)
運営会社マッチ・ドットコムジャパン株式会社
男女比率6:4

\世界最大の結婚マッチングサイト/

無料ユーザー登録をする

※世界25カ国で展開・日本会員数187万人

マッチ・ドットコムのプラン料金

マッチ・ドットコムは男女とも有料になります。

料金については以下の表を参照してください。

プラン料金
1ヶ月プラン3,980円
3ヶ月プラン2,793円/月(一括8,380円)
6ヶ月プラン2,467円/月(一括14,800円)
12ヶ月プラン1,750円/月(一括21,000円)

1ヶ月プランの額は他のマッチングアプリよりは高くなってしまいますが、12ヶ月プランになると一気に安くなります。

マッチ・ドットコムを長い間使い続けたいという人は、12ヶ月プランに登録した方が良いでしょう。

マッチ・ドットコムはどんなアプリ?

マッチ・ドットコムはLGBTの方にも使いやすい婚活アプリとなっていまして、ユーザー登録時に「私は:男性or女性」「お相手は:男性or女性」の選択が行う事が可能です。

なので、ゲイの方は「私は男性」「お相手は男性」レズの方は「私は女性」「お相手は女性」バイセクシャルの方は気分によって相手の性別を変えればOKです。

そして、マッチ・ドットコムでは異性を探す方法も以下の通りとても豊富!

  • 検索機能で探す(年齢・居住地・職業・髪の色・瞳の色・人種・趣味etc)
  • デイリーマッチ(プロフィールを元に共通点の多い相手を紹介してもらえる)
  • 両想いマッチ(条件がマッチしている相手を一気に探せる)
  • 想われマッチ(相手が出している条件と自分がマッチしている相手を探せる)

検索機能で「髪の色」や「瞳の色」まで指定出来るのはグローバルなマッチ・ドットコムならではですね。

マッチ・ドットコムをLGBTにおすすめする理由

マッチ・ドットコムはアメリカで誕生して以降、世界25か国で展開されている世界最大級の恋活・婚活サイトで「ギネス」にも登録されているほど知名度があります。

日本人ユーザーも「187万人」もいるので自分に合った相手と出会える可能性はかなり高いです。

さらに「年齢確認」「パトロールにより迷惑ユーザー除外」「審査されたプロフィールのみが掲載」「専用アドレスの使用」などセキュリティ対策を行っているのも魅力の1つ。

この事から、マッチ・ドットコムは人数が多くてセキュリティ対策がバッチリなアプリという事が分かります。

マッチ・ドットコムのおすすめポイント
  • ギネスに登録されるほどの大手アプリなので使っていて安心
  • 外国人のユーザーとも出会えるので国際交流も可能
  • 性別関係なく人と出会う事が出来るのでバイセクシャルの人も使う事が可能
  • Facebookと連動をしていてないのでFacebookを使っていなくても大丈夫
  • 市町村単位で相手を探せるので身近な相手を探し出す事が出来る
  • マッチングをしないでもメッセージが送れるので中身で勝負出来る

マッチ・ドットコムの口コミ

マッチ・ドットコムで同性のパートナーを探すために使用していた方の口コミを集めました。

ここでは実際に利用しているLGBTの方の声を参考にしましょう。

24歳/OL

世界的にも有名なアプリなので使っていてとても安心感があります。

有料じゃないと相手とのメッセージのやりとりが出来ないので、有料になったのですが、月に少なくとも3人の相手と出会う事が出来ているので、登録をして良かったです。

35歳/飲食業

自分はバイセクシャルなのですが、マッチ・ドットコムでは男性ユーザーも女性ユーザーも検索出来るので、とても使いやすい!

オマケに年齢層も豊富なので色々な年代の人と出会える!

27歳/製造業

マッチングをしないでも相手にメッセージが送れるので、気に入った相手にアタックが出来るのは良いです。

仮にダメでも打席に立てた事で満足出来ます。

▼ さらに詳しい口コミはこちら
Match(マッチ・ドットコム)の口コミと評判!会員データと料金プランも解説

第2位 Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)は「会員数22,000人」の「ゲイ専用恋活・婚活アプリ」です。

開始から「僅か2年で12,000組のマッチング成立」をした実績はかなりの物。

会員数2万2000人
運営会社xxx株式会社
男女比率男性10

\Bridgeはゲイ専門の恋活・婚活アプリ/

審査を申請する

※真剣な方限定の完全会員制です

Bridge(ブリッジ)の料金

Bridgeは「完全会員制」となっていて、料金も有料となっています。

そして、Bridgeには3つのプランがあるので、ご紹介していきます。

プラン料金
1か月プラン5,600円/月
3か月プラン4,266円/月(一括12,800円)
6か月プラン3,466円/月(一括20,800円)

Bridgeはどんなアプリ?

Bridgeではアプリ側がユーザー同士を独自のアルゴリズムでマッチングをさせ「自分の希望に合った相手」「自分では気づかなかった相性の良い相手」を毎日3人紹介してくれます。

紹介してくれた相手の中に、好みの相手がいたら「いいね!」を押します。

「いいね!」を押した相手が自分に対しても「いいね!」を押し返してくれたらマッチング成立!

その後はお互いにメッセージのやりとりが行えるようになります。

メッセージのやりとりが出来るようになったら、初めはラフな話から始めて段々と濃い話に持っていた方が良いです。

いきなり濃いメッセージを送ると相手は引いてしまいますから注意してください。

BridgeをLGBTにおすすめする理由

Bridgeを使うにはユーザー登録後「厳選なる審査」を突破する必要があります。

Bridgeでは真剣な婚活をしている人のみ登録をする事をモットーとしているので、「学歴」「収入」「雇用形態」「職種」「写真」「自己紹介文」などのプロフィール項目でしっかりと婚活に対する熱い意志がある事を伝えて審査を突破する事になります。

これにより冷やかしのユーザーや業者などの登録を防ぐ事が出来るので、結果的に出会いに真剣なユーザーだけが登録出来るという事になるのです。

しかもBridgeは「ゲイ専用アプリ」なので、自分のフィールドとして活動する事が出来るのも醍醐味。

会員数も22,000人もいるので、出会いの数はかなり多いです。

Bridgeのおすすめポイント
  • ゲイの方に特化したアプリなので手っ取り早く相手を探せる
  • 会員数が22,000人もいるので多くの出会いが見込める
  • 厳選された審査を突破したユーザーしか登録出来ないので真面目なユーザーが多い
  • いいねを押し合ったらマッチング成立とシステムがシンプルで良い
  • 不適切なプロフィール・プロフィール写真のユーザーには即対処される

Bridgeの口コミ

Bridgeを実際に使ったゲイの方はBridgeに対してどのような意見を持っているのか?

ここでは3つの口コミをご紹介します。

29歳/SE

ゲイ特化型のアプリのため、ゲイの人ばかりが登録をしているので使っていて物凄く癒されます。

マッチング率もそこまで悪くないでの、個人的にはかなり重宝をしています。

25歳/営業職

登録をしているユーザーは出会いに真剣な人ばかりなので、使っていて冷やかしユーザーなどがいなくてストレスが無いです。

やっぱり時間をかけて相手とやりとりをして、結果的に「遊びでしたー」となったら冷めますからね。

33歳/会社員

審査をされるのは少し緊張しましたが、それによってアプリがクリーン化されるなら仕方ないのかなと感じました。

真剣なユーザーならば大体は審査は通るので、あまり心配はいらないです。

▼ さらに詳しい口コミはこちら
Bridge(ブリッジ)はゲイ専用アプリ!利用者の評判や口コミは?

第3位 Dine(ダイン)

Dine(ダイン)は「100通のメールよりも、1回のデートを」をコンセプトとしている婚活アプリ。

運営している企業は大人気婚活アプリ「with」を手掛けている「Mrk&Co」なので実績も申し分ないです。

会員数1万人以上
運営会社株式会社Mrk&Co
男女比率非公表

\Dineでまずはデートから/

ダウンロードはこちら

※1日5分から恋活・婚活が可能です

Dine(ダイン)のプラン料金

Dine(ダイン)のシステムはとても変わっていて、自分が無料会員でも相手が有料会員ならばメッセージのやりとりが出来てしまうのです。

なので、自分と相手のどちらかが有料プランに入っていれば片方は無料会員でもメッセージが送れるので、美人な人やイケメンな人は無料でもアプリを使う事が出来ます。

そしてDine(ダイン)にはコインという概念もあります。

コインを使う事で「スペシャルリクエストを送れる」「毎日紹介される相手の数を増やせる」「マッチングした相手のFacebookをデート前に確認できる」などが出来るようになるので、ダインをガッツリ使い人はコインを課金してみるのも良いですね。

プラン料金
1ヶ月プラン6,500円
3ヶ月プラン4,800円/月(一括14,400円)
6ヶ月プラン3,800円/月(一括22,800円)
12ヶ月プラン2,900円/月(一括34,800円)

Dine(ダイン)のコインの課金額

コイン料金
10コイン2,200円
30コイン6,000円
100コイン18,800円
300コイン42,800円

Dine(ダイン)はどんなアプリ?

Dine(ダイン)の使い方はまず「Facebook」で登録をし、その後「在住地域(東京・大阪・福岡)」「行きたいお店を3つ」を選択行います。

相手のプロフィールを確認して興味を持ったら、相手の登録している「行きたいお店の1つ」を選び上にスワイプ(これがいいねの役割)し、相手からも「いいね」が来たらマッチング成立!

マッチングすると「デート日程の調整」に取り掛かります。

日程の調整は「日程」「ランチorディナー」を選ぶだけOKなのですぐに終わります。

そしてDine(ダイン)は検索機能で「男性」「女性」「女性と男性」の3つのタイプを選べるので、ゲイの方はココで「男性」を選び、レズの方はココで「女性」を選んでください。

これによりLGBTの方と出会う事が可能となります。

Dine(ダイン)をLGBTにおすすめする理由

Dine(ダイン)をLGBTの方におすすめする理由は、運営会社が大手婚活アプリwith手掛ける「Mrk&Co」なので、実績面で申し分が無い事が挙げられます。

他にも「食事を間に挟む」という事から実際に相手にアプローチをしやすくなるという事も魅力の1つ。

さらに、ダインでは男性ユーザーも女性ユーザーも検索出来るので、バイセクシャルの人にはかなりおすすめのアプリとなっています。

Dine(ダイン)のおすすめポイント
  • 運営会社が有名婚活アプリを手掛けているので安心感抜群
  • 男性と女性を検索出来るのでバイセクシャルの人はとても使いやすい
  • 片方が有料会員ならもう片方は無料会員でもメッセージが送れる
  • 食事がキッカケで会えるので相手に積極的にアプローチしやすい
  • 毎日定刻に自分におすすめの相手をアプリが紹介してくれる
  • デートが出来る確率40%という実績がある

Dine(ダイン)の口コミ

Dine(ダイン)を実際に使ってみたLGBTの方の口コミはこちら!

36歳/会社経営

バイセクシャルなのですが、男性とも女性とも出会う事が出来るのはかなり効率が良い!

ただ、女性の場合は、私がおごる事が多くなりますね。(笑)

24歳/会社員

美味しい食事をしながら男性同士でマジメな恋愛話が出来て最高でした。

イケメンな相手に高級料理をおごってもらってテンションマックス!

26歳/OL

相手が有料ならば自分は無料なのが良い。

自分は場合、顔だけは良いので無料で済んでいるのはとてもありがたいです。

▼ さらに詳しい口コミはこちら
デートが大前提のDine(ダイン)ならすぐに出会える!使ってみた口コミ感想は?

まとめ

このようにLGBTの方におすすめのアプリは色々とあります。

どのアプリもメジャーなアプリなので知名度は抜群ですし、多くの口コミもあるので、使っていて安心感がありますね。

マッチ・ドットコムは世界的に有名なアプリなので自国だけで無く他国の相手を探せるのが強みです。

しかもマッチ・ドットコムは男性も女性も有料なので、冷やかしや遊び感覚で登録をしてくる人が少ないのも魅力。

Bridgeはゲイの人専用のアプリなので、LGBTの方には持ってこいのアプリです。

さらにBridgeは登録をするには厳選なる審査を突破する必要が出てくるので、これにより周りに迷惑をかけそうなユーザーが登録出来なくなるのはとても素晴らしいですね。

Dine(ダイン)は食事を間に挟むアプリなので、相手に対して「がっついている感」をバレずに済むのが魅力。

さらに相手が有料だったら自分は無料で済むので、イケメンや美女の人は安く相手と出会う事が出来ます。

このように今回紹介した3つのアプリはそれぞれ個性があるので、自分に合ったアプリを見つけて魅力的な相手を探してください。

世の中には多くの出会いを求めているLGBTの方がいるので、良い相手はきっと見つかるはずです。

\人気のマッチングアプリはコレ/

ランキングを見る

※全てのマッチングアプリが比較対象です

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!