キョロ充とは?意味やあるあるな特徴!リア充やぼっちとの違いは?

近くの人に憧れを抱いたことは、誰にでもある経験ではないでしょうか。

しかし、充実した人生を歩んでいる人に憧れるあまり、「キョロ充(きょろじゅう)」になってしまう人もいます。

人生を謳歌し華やかな生活を送っている人に憧れ、自分も周囲の人からそのような人と同じだと扱われたいという願望のある人は、知らず知らずのうちにキョロ充になってしまうことが多いです。

今回はあまり聞きなれない人も多い「キョロ充」について、どういった人を指すのか、特徴や改善方法などをまとめました。

自分がキョロ充になっていないかを判断する「キョロ充診断」も一緒にご紹介しますので、ぜひ自身のキョロ充度を診断してみてください。

 この記事でわかること

キョロ充とはいったい何なのでしょうか?

中には「キョロ充」という言葉を初めて耳にするという人もいるでしょう。

まずはあまり聞きなれない「キョロ充」という言葉について、基本的な情報をご覧いただきましょう。

キョロ充のベーシックな情報は以下の通りです。

キョロ充の意味

キョロ充」とは「きょろじゅう」と読み、その意味は、常にキョロキョロして、いつでも周囲を気にしている人や、人からどう見られるかという評価を異様に気にする人のことを指し示す言葉です。

キョロ充はキョロキョロと周囲の人の様子を見渡しながら、自分の立ち位置をいちいち気にしています。

また、他人からどう思われるのかがとにかく気になり、日々の生活が充実しているようにふるまいたがります。

人に蔑まれたりみじめに見えたりする事を極端に嫌い、他人からの高評価が欲しくてたまりません。

しかし自分ではどうしたらよいのかわからず、常に頼れる人物の真似をしたり、中心的人物の傍にいて、あたかも自分も優れた人物のようにふるまっています。

キョロ充は2chから生まれたネット用語

キョロ充という言葉は、最近になって誕生したいわゆる俗語で、生み出された場所は2chです。

ネット用語として最近では使用する人も多くなってきており、特に大学生などの学生について表現する機会が多いと言えるでしょう。

学生生活において、生活の様子や学生の行動や性格パターンを表すことに使用されます。

キョロ充という言葉が誕生した背景には、「リア充」と「ぼっち」という言葉の存在が関わっています。

キョロ充・リア充・ぼっちの3つの言葉の関係性とは?

キョロ充はリア充の真逆の側面を持っていると言えます。

つまりキョロ充をより効率よく理解するためには、キョロ充が憧れるリア充についても知っておく必要があるでしょう。

また、キョロ充がなりたくないと考えている、ぼっちについてもご紹介します。

リア充

リアル(現実世界の生活)が充実している人の事をリア充と言い、私生活が十分に満たされている人の事を指します。

例えば学校生活を満喫している、常に友達に囲まれて楽しそう、恋人がいる、運動ができてモテるなど、現実生活が非常に充実感を感じることができる人です。

リア充の周囲には自然と人が集い、常に話題や行事などの中心的人物になることが多いと言えます。

キョロ充は、このリア充の人にあこがれを抱いていて、自分もリア充として周囲にチヤホヤされたい、リア充として中心的人物のように扱ってほしいと考えています。

しかしリア充のように生活も人生も充実してるわけではない上に、どうしたらよいかもわからないためリア充の真似ばかりしています。

女性に「モテる男」の特徴は?モテる男性の雰囲気や性格の必要条件!

ぼっち

一人ぼっちの省略で、常に一人で行動するような状態になってしまう人を指しています。

群れやグループに入るのが苦手、またはそういった集団行動が好きではないというタイプもいます。

一人ぼっちですが、自分がしたい事は一人でもこなすことができ、何もできないキョロ充とは異なります。

むしろ一人でも堂々と行動することができる分、ぼっちのほうが人間的にもキョロ充を上回ると言えるでしょう。

好きで一人きりでいたいというタイプと、どうしても集団が苦手で入れないというタイプの2種類がいますが、どちらのタイプも生活に支障をきたしているわけではなく、しっかりとした考えなども持っていることが多いものです。

街コンに一人参加する際のコツ!一人限定街コンに参加した男女の感想は?

キョロ充ってどんな人?キョロ充の考え方や思考回路

キョロ充は上記のように、リア充ではないものの周囲からはリア充として見られたいという強い願望があります。

常にぼっちになってしまうことを恐れたり、他者から可哀想な目で見られることを避けたいと考えています。

ここでは、キョロ充がどうしてそういた行動を取るのか、その考え方や思考回路について見ていってみましょう。

また、自分の周りにキョロ充がいないかどうか判断するため、行動の特徴やパターンなどについてもご紹介していきます。

キョロ充の考え方・思考回路

キョロ充はいわゆるリア充の人たちの中に入り、あたかも自分も同様にリア充であるかのようにふるまいたいと考えています。

リア充に交じることで、リア充というカーストで言う上位のグループに位置しているという事を他者に認識してもらいたいのです。

そのような充実した人生を歩んでいる人間の一員であるという、偽のアイデンティティを必死に演出しよう常に心がけています。

キョロ充あるある!キョロ充の特徴的な行動とその理由

リア充グループの一員としての地位が欲しいキョロ充は、特徴や行動にもその気持ちが顕著に表れています。

そのためキョロ充は行動や言動を観察すればすぐに認識することができます。

「あるある」と納得してしまうようなキョロ充の特徴や、行動パターンは以下のようなものがあります。

いつもキョロキョロして友達を探している

教室に入ったとき、食堂に入ったとき、トイレに行きたいときなど、キョロ充は常にキョロキョロして友達を探しています。

教室で一緒に居てくれる人を探し、食堂で一緒にご飯を食べてくれる人を探し、トイレに一緒について来てくれる人を探しています。

特にトイレへの同伴者探しなどは、キョロ充女子によくみられる傾向があります。

ぼっちになりたくないという気持ち、そして自分が居ない間に他人から悪口や陰口を叩かれないかという不安から、常に誰かと一緒に居たいと考えているのです。

自分からは踏み込んで人間関係構築ができない

キョロ充は自分に自信がなく、他人から悪い評価や厳しい言葉を投げかけるのを恐れています。

そのため見ず知らずの人との人間関係は、自分から踏み込んで行うことができません。

相手から話しかけてもらうことを待っていたり、リア充の友達から何となく知り合いになるという方法で人との関わりを増やしていきます。

また、自分から人間関係構築のためのアクションを起こすことができないため、人見知りだという側面もあります。

コミュ障・人見知りの人が結婚したいなら適した婚活方法を選ぼう

自分の話題があまりない

キョロ充が話す話題としては、もっぱらリア充の友達の話になります。

自分の関係者にいかにすごい人がいるか、自分がその人とどれだけ親密化という事をひけらかし、自分の立場やステータスを誇示しようとするからです。

自分は何もできない人間であるため、リア充の友人の話以外、自分の話題はあまりすることがありません。

自分の話題を話したとしても、不幸話や恵まれていない話などネガティブになりがち、または他の人の意見に同調するような話しかできないという状態でしょう。

街コンで盛り上がる話題は?会話が続かない人必見の鉄板ネタとコツ!

周囲の人の意見を聞いてから自分の意見を言う

他人からの評価が気になる上に、少数派になってしまわないかと常にビクビクしているキョロ充は、周囲の人と何とか意見を合わせようとします。

周りの人がどんな意見を持っているか、周囲の人の意見はどうなのかを聞いてからでなければ、自分の意見を述べることができません。

また意見を述べたとしてもマイノリティにならないように、多数派に入れるようなことしか発言はしません。

周囲の人と同調し、反感を買ったりぼっちになってしまうことが怖いのです。

ノリがいい、盛り上げる努力がすごい

自分がリア充のようにみんなの輪の中心に位置したいという願望から、周囲を盛り上げようとノリがいいという特徴もあります。

またその場の雰囲気を良くしようと、必死の努力をしている様子がありありとわかるというのも大きな特徴と言えるでしょう。

ノリノリでみんなのことを盛り上げる役目は、自分こそふさわしいと考えています。

沈黙してしまう瞬間が苦手で、そうなってしまうと自分の盛り上げ方やノリが受け入れられなかったのではないかと、勝手に勘ぐってしまいます。

また賑わいに欠けると、自分がつまらないと周囲に思われてしまうのではないかと不安になってしまうためです。

婚活デートでつまらない・楽しくないと思われないための方法

盛り上げようとしている行為がつまらない

頑張って盛り上げようとする努力をしてみますが、キョロ充の盛り上げ行為は非常に単調でつまらないという特徴もあります。

一人で騒いでいるだけという感じになってしまい、周囲はそのテンションに引いてしまうことが多いでしょう。

それでもなお必死に場の雰囲気を良くしようと、さらに騒ぎ立てたりその場にいる人をいじったりするので、余計につまらない集まりになっていってしまうのです。

女性から見たつまらない男の特徴!共通点を自己診断して改善しよう!

SNSチェックがかなり頻繁

ぼっちになる事が嫌で、常にリア充のような人気者になりたいという強い欲求がある、さらには自分に自信がなく誰かが居なければ不安で仕方がないという考えは、SNSの頻繁な更新やチェックという行動でもわかります。

朝起きたらまずはSNSをチェックし、周囲に自分の状況の発信です。

返信があるかどうかを常に気にかけて、一人ぼっちじゃないことを確認したいのです。

みんなが自分の発信を見ていてくれる、まるでリア充のように周囲にたくさんの人がいるという状況に満足したいという行動だと言えるでしょう。

マッチングアプリのメッセージのコツ!話題や頻度も解説【例文付き】

一人では何もできない

キョロ充はどんなに努力してもリア充にはなれません。

リア充は他人の意見や評価を気にすることなく、自分が好きなことややりたいことを自分一人でも開拓していくことができます。

しかしリア充の真似をしているだけというキョロ充は、一人になると何もできなくなってしまうのです。

リア充がするような、例えば一人きりでお洒落なカフェで読書にふける、話題のお店に一人で行って美味しい食事を楽しむ、教室で群れから離れて自分がやりたいことに没頭するということは、絶対にできない無理なことです。

一人で居ると不安で不安で仕方がありません。

オロオロするかキョロキョロして、貼り付けそうなリア充の友人を探そうと必死になるでしょう。

無理している感が滲み出ている

前述のような盛り上げ役に徹しようとする姿、周囲と同調しようとする姿、沈黙が訪れないように話題を提供する姿など、どの様子も傍から見ればかなり無理をしている感が出てしまっているというのも特徴です。

キョロ充は、無理している様子が行動や言動にあからさまに出てしまっていて、周囲からもキョロ充とわかりやすいのです。

真似ばかりでオリジナリティや自分らしさがない

リア充にあこがれを抱き、周りの人からもリア充のように思われたいため、言動だけでなく服装や持ち物までリア充の真似をしようとします。

真似ばかりのため、常に二番手というイメージが強く、努力しているつもりのキョロ充の気持ちとは裏腹に、オリジナリティのない平凡な人に見られています。

また凡人ではなく、物真似ばかりの鬱陶しい奴と思われてしまっていることもしばしばです。

人気者になりたいという本人の気持ちとは逆に、パクリや何でもリア充に寄せてくるという嫌われる行為をしてしまっていることに、キョロ充自体は全く気がついていません。

街コンでおすすめの服装を男女別に紹介!春夏秋冬に合わせたコーデ集!

身内のノリが通用しない外界では非常に物静か

基本的に人見知りで人からどう思われているか不安で仕方がないキョロ充は、知っている人や身内のノリが通用しない外の世界では物静かになります。

自分がはじけられる空間以外に行くと、頼るリア充もいませんし、知っているリア充の話をしてもわかってもらえないからです。

そもそも自分を取り囲む見ず知らずの人間に、自分はどう思われているのだろうと、他人の評価や見た目ばかりが気になり、発言する勇気すら持てないと言えます。

聞いてもいないのに自分のリア充アピール

リア充のように自然に人が集まるということがないため、少しでも話題を提供して人垣を集めようと、聞きもしないリア充アピールをするという癖もあります。

リア充アピールも、どこかのリア充が以前話していたような内容や、テレビや雑誌で拾ってきた話だといえます。

話の内容も適度に盛り、事実と異なるという事も多いでしょう。

とにかく聞いてもいないリア充アピールをひけらかし、何とか周囲に集まる人を確保したい、他人からの高評価を得たいと考えています。

かまってちゃんの意味とは?特徴や心理、うざい時の対処法を男女別解説

リア充や肩書のある友達しか相手にしたがらない

自分のステータスを確保するために、キョロ充は付き合う友人はリア充もしくは他の人がすごいと感じるような肩書のある人にすり寄っていきます。

リア充の一員であることを周囲に認識してもらう、自分もリア充の一員であることをわかってほしいという気持ちが表れた行動です。

どうでもいい人やぼっち、人気者ではない相手にはあまり興味を示しません。

人に嫌われるのが怖くてはっきりと意見できない

ぼっちになるのが怖くて多数派の他人の意見に合わせたいという気持ちもありますが、人に嫌われるのも恐れているため、自分の気持ちをはっきりと相手に伝えることもできません。

友達が困っていたり迷っているような時でも、当たり障りのないようなことしか言えず、正しいと思っていることでも伝えることができません。

はっきりと正論を述べたり、反対意見を言ったりすると、相手に反感を買われ嫌われてしまうのではないかと心配だからです。

また、変なことを言い出すおかしな人だと思われたくない、今後の人兼関係を壊したくないと思っています。

ぼっちを格下だと考えているのでとにかくぼっちを叩く

キョロ充は、ぼっちを完全に格下として捉えています。

そのため、集団や群れの中にいると必ずと言っていいほどぼっちの人を叩くという習性があります。

一人で作業をしている人や、読書をしている人、一人でも堂々としている人に対して、「友達が居なくて可哀想」「一人で寂しくないのかな」「人が寄ってこないという事は何かある人だ」といったマイナス発言をします。

キョロ充は、真のリア充にはなれないものの、ぼっちよりは自分の方がましな人間だと勘違いしているのです。

ぼっちは一人いることが平気だという人も多く、一人で何でもできます。

しかし、それすらできないキョロ充の方がずっと人間的に劣っているという事を、当のキョロ充は全く理解していません。

もしかしてキョロ充かも?キョロ充診断で自分のキョロ充度を知る

他人からの評価や見た目が気になるという気持ちは、誰でも一度は経験したことがあるでしょう。

しかしあまりにも他人からの判断を気にしてしまうと、自分自身もいつの間にかキョロ充になってしまっていることもあります。

そこで、自分はキョロ充になっていないか、下記の診断項目でキョロ充チェックをしてみてください。

一つでも当てはまる項目がある人は、キョロ充予備軍である可能性があります。

自分自身のアイデンティティを大切に、自分という人間の個性を大切に考えるようにしましょう。

  • 友達が何人かと聞かれた時、実際の人数よりも多く答えてしまう
  • マイノリティでいることが苦手
  • 多数派意見にはどうしても賛同してしまう
  • 一人でお店に入り食事することができない
  • 一人旅など絶対に無理だ
  • 集団で歩くときには必ず後ろの方にいる
  • 友達が髪型を変えたことにすぐに気がつく
  • 友達の服装や持ち物の変化に敏感であこがれることが多い
  • 見慣れない人の中に一人でいると不安を感じてしまう
  • 落ち着きがないといわれることが多い
  • スマホがない生活は考えられない
  • 飲み会の盛り上げ役は自分だ
  • 沈黙が苦手で何とか話題を見つけようとしてしまう
  • イベントや飲み会、行事などに当日誘われることが多い
  • 身の丈に合っていなくても流行のものは無理して買う

キョロ充への周囲の印象は?キョロ充はこう思われている

ではここからは、キョロ充が実際に周囲の人にどのような印象を与えているのかについても見ていきましょう。

キョロ充の周りにいる人は、キョロ充のことをどう見ていて、その特徴的な行動や奇妙な言動をどのように感じているのでしょうか。

痛い人

まず大多数の人は、キョロ充に対して痛々しい人という感想を抱いています。

とにかく盛り上げようと一生懸命だけれど、何をするにも誰かの真似ばかりでパッとしません。

話の内容も大したことがなく、取り立ててすごいところがないくせにいきがっているという、痛い人物だと考えている人が多いと言えます。

全然面白くない人

人気者になろう、自分がリア充だという事をわかってもらおうという必死感は伝わりますが、全く人物的にも面白みがないと思われています。

キョロ充自体が、自分の個性を全く持たないパクってばかりの人間であるため、周囲の人は、いち早くその魅力の無さに気がついてしまうものです。

人間的魅力に欠けるのですから、リア充のように自然に人が集まったり羨望の眼差しで誰かにあこがれられるということもありません。

やることなすこと全てが空振り、やればやるほどシラケていくということになるのがキョロ充なのです。

かなり無理してる人

キョロ充がかなり無視をしている様子もありありとわかってしまっていることが多いと言えます。

どんな時も場を盛り上げようとしている事、リア充として見られたいがために行動や持ち物をリア充に似せている事、日常生活のすべてにおいて背伸びをして無理をしています。

そしてその様子に、周囲は同情の眼差しや覚めた目を向けているのです。

人目を気にし過ぎて面倒くさい人

他人からどう思われているか、人目や評価を気にし過ぎるあまり、面倒くさい人だと思われていることも確実です。

見栄や虚勢ばかりを張っているため、一緒に居る人はそのくだらない努力に疲れてしまうことが多いでしょう。

付き合うと面倒くさいことになるので、次第に人が離れていってしまいますが、キョロ充はその状態を脱しようと、さらに必死に人気者を演じるようになり悪循環に陥ります。

騒がしくて鬱陶しい人

場の雰囲気を盛り上げるために、常に周囲の人に絡んだり大声を出したりすることから、騒がしい人、鬱陶しい人だと思われているのもキョロ充です。

周囲はつまらない話や意味のない努力にシラケていますが、本人は必至でグループの中心的メンバーの役割を演じているつもりになっています。

悪ノリが過ぎると、グループ内の誰かをいじったりするようになり、さらに厄介な人間として次の回には誘われないようになってしまうこともあるのです。

どうでもいい、ついでの人

そもそも誰かの真似ばかりでオリジナリティやアイデンティティがないため、魅力に欠ける人物として周囲がどうでもいい人や、ついでの人という認識で扱っている場合も多いでしょう。

人数合わせに利用されることもしばしばです。

また、キョロ充はあまり重要人物と考えられていないため、いてもいなくても気がつかれないという場合も多いでしょう。

すぐにパクるうざい人

せっかく新商品や目立つ小物を購入したのに、すぐにキョロ充がパクって同じようなものを持つようになるため、うざい人と認定されることも多々あります。

周囲は「またパクってる」ということにすぐに気がつきますし、同じようなものを持っているからといってキョロ充に注目するわけでもありません。

パクられたリア充の方は、キョロ充のことなど眼中にないため、あまり気にしない人が多いです。

しかしキョロ充のパクリ行為を目にしている周囲の人は、どうせすぐにパクるだろうと冷ややかな目で見ています。

キョロ充にならないためにはどうしたらいいの?キョロ充を脱する方法

ここまでで自分がすでにキョロ充的な行動を取っている人、キョロ充の可能性のある人はかなり危機感を覚えていることでしょう。

さらにまだキョロ充まではいかないものの、自分がリア充というカーストに位置していないため、キョロ充になってしまうのではないかと不安になってしまう人も多いものです。

キョロ充になってしまうと、周囲からの信頼や尊敬も失ってしまうため、キョロ充にならないように行動する事が大切になってきます。

そこで、ここではキョロ充にならないようにする方法、また、キョロ充を脱出する方法についてご紹介していきます。

キョロ充回避のため、ぜひ自分のできることから実践してみましょう。

リア充への憧れを捨てる

誰でも自分が憧れる存在という人物がいますが、その人になろうとする必要はありません。

リア充に憧れていたとしても、そのリア充と同じような人生を歩むことは不可能だからです。

そもそもリア充と呼ばれる人たちは、誰かにあこがれて一生懸命努力してリア充になっているわけではありません。

自分の個性を理解し、長所やメリットを伸ばすように努力してきたからこそ、自然とリア充という人種になることができたのです。

まずはリア充のように人気者になりたい、リア充として周囲から崇拝されたいという気持ちを捨ててみましょう。

人の真似をしない・個性を大切にする

リア充のように崇められたいという気持ちを捨て去るのと同時に、自分自身の持ち味や個性を見つめなおしてみましょう。

人にはそれぞれ長所と短所があり、誰もがみな、他人とは異なる特徴を持っています。

リア充にあこがれる行為はある程度はは良いですが、その人物そのもののコピーになろうとしてはいけません。

自分に正直になる

自分がしたい事、言いたい事などに正直でいるという事も、キョロ充を抜け出す良い方法です。

キョロ充として自分の気持ちに嘘をつきながら無理して生きるよりも、自分に正直に、素直な自分を表現したほうがずっと人間的な魅力があります。

誰かと自分を比べたりしない

あの人はどうとか、この人はどうとか、自分と他人を比べるのもやめましょう。

誰かと自分を比べて優劣を付けることは、意味のない事、全くの無意味です。

比べたからと言って自分が素晴らしい人間になれるわけでもありませんし、自分の方が優れていると優越感に浸ったところでキョロ充から抜け出すことはできません。

自分は自分として、自分をしっかりと持つことがキョロ充ではなくリア充に近づく第一歩なのです。

自信を持つ

自分に自信を持ち、自分の行動や発言が他人にどう評価されるのかをあらかじめ予測するという事もいけません。

自分に自信を持てれば、自分自身の行動にも責任を持てるようになります。

自分が正しいと思った行動、良いと思った発言は、他人の評価を気にすることなく発揮できるようになりましょう。

身の丈に合った生活をする

リア充の中には、経済的に恵まれている人やもともとそれほど努力しなくても勉強や運動に優れている人もいます。

そんなリア充になろうと、無理をして高い服や高級な小物を買う必要はありません。

また、勉強や運動ができるふりをして、自分の話をもって嘘偽りの自分を演出する必要もないのです。

今の自分に見合った物を身に着け、自分らしい話をするようにしてみましょう。

雰囲気イケメンの特徴や髪型とは?なるための方法やモテる理由

一人ぼっちを怖がらない

リア充でも一人きりで何かをすることはありますし、リア充は一人の時間さえも楽しむことができるので、ぼっちになる事を恐れていません。

キョロ充から抜け出したいなら、ぼっちになる事に恐怖感を抱いたり、一人だからと言って余計な心配をすることをやめましょう。

一人だからこそ楽しめる事、ぼっちになる事で新しく考え付くことなどもたくさんあります。

一人の時は無理して友達やリア充など寄り添う相手を見つけようとせず、一人でも楽しめる事、一人だからこそはかどる事などをするようにしましょう。

婚活パーティーに一人参加するメリット!おすすめイベントと安心の理由

居心地のいい相手を見つける

一緒に居る仲間や友人も、無理してステータスがある人やリア充で恵まれている人ばかりを選ばず、自分自身が居心地がいいと感じる相手を探してみます。

無理をしてグループ内にいても、メンバーにはすぐにキョロ充だとバレてしまいますし、キョロ充というジャンルの人間の扱いしか受けません。

そういった友人ではなく、背伸びしたり無理して意見や行動を合わせなくても快適にいられる仲間、リラックスできる相手を探すとよいでしょう。

【友達の作り方】友達が欲しい・いない社会人が友達作りをするコツ!

無理に目立とうとしない

周囲から面白くて人気者だという評価が欲しいばかりに、無理に目立とうとするのも逆効果です。

周囲には「キョロ充がまた騒いでいる」くらいにしか受け取ってもらえませんし、目立とうとする行為自体が痛々しく見られます。

無理して自分をアピールするのではなく、自然体の自分でも受け入れてくれる人を探すとよいでしょう。

嘘をつかない

リア充に見られようと、話を盛ったり、嘘を織り交ぜてまで面白い話をしようという行動もやめましょう。

嘘を隠すためにさらに嘘を重ねていく必要がありますし、そもそもキョロ充の嘘は非常にわかりやすく、周囲の人を不快にさせてしまうからです。

嘘をつかずに自分の本当の話をする、気持ちを正直に述べるようにする、話の内容を膨らませないようにすることで、時間はかかるかもしれませんが周囲の人の信頼を取り戻すことができます。

婚活で年収の嘘を見抜く方法は?嘘の心配のない出会い方も紹介

まとめ

キョロ充にとっては、自分がまるでここにいるリア充集団の一員であることを周囲にわからせることが最重要課題です。

そのため平気で嘘をつきますし、自信がない事をカバーするための奇妙な行動をしてしまうこともあります。

しかしキョロ充は決して周囲の人に快く思われることはありません。

自分では精一杯の努力でステータスを主張しているつもりでも、周囲からしてみれば単なる迷惑行為や鬱陶しい存在としか思われないのです。

今回ご紹介したこのキョロ充、実は誰でも陥るリスクがあり、自分がキョロ充になってしまうと、なかなか気がつきにくいこともあります。

キョロ充になって周囲から嫌煙されたり白い目で見られないよう、日ごろから自分自身の個性を大切にし、自分に正直に生きるようにしてみてください。

街コンサイトのおすすめランキング5選!評判口コミまとめ【2019年】

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す