婚活を行う上で口臭はNG!相手への伝え方や口臭の原因・対策法を解説

婚活を行ううえで「清潔感」はとても大事です。

中でも、「口臭」は相手に大きな不快感を与え、付き合っている相手に口臭があったら、いくら顔が好みで相性ばっちりでも興ざめしてしまいますよね。

それは婚活の場でも同じで、口臭が気になる相手とは、前向きなお付き合いもできません。

なので、付き合っている相手に口臭がある場合は、ニオイを我慢し続けるのではなく、口臭があることを「さりげなく」伝えて対処してもらうと良いでしょう。

口臭が原因で婚活が失敗しないためにも、今回は「婚活相手の口臭が臭いときの対処法」「自分でできる口臭チェック法」等について紹介していきます。

清潔感のある男性はモテる!婚活に成功する身だしなみの特徴とポイント

婚活相手に口臭があることを伝える際のポイント

口臭のニオイは「3m」先まで届くと言われており、嫌なニオイランキングでも毎回上位に挙がるほど、人に多大な不快感を与えます。

婚活相手の口臭がクサイままでいると、自分だけでなく家族や友人、職場の仲間等・・・多くの人から嫌がられてしまう可能性も。

そうならないためにも、早いうちに口臭があることを伝えて、口臭をケアしてもらわないといけません。

ただ、口臭があることを伝える際は、最善の注意を払う必要があるので、婚活相手に口臭があることを伝える際のポイントについて紹介していきます。

相手の立場になって伝える

相手に口臭があることを伝える際は、必ず「相手の立場」になって伝えるようにしてくださいね。

口臭というのは、とてもデリケートな問題です。

なので、自分が口臭がある場合、どう言われたらありがたいかを考えた上で、口臭がある旨を伝えてあげるのが良いです。

自分が言われて嫌な気持ちになるような言い方は、絶対にやめましょう。

さりげなく伝える

口臭があることは「さりげなく」伝えるようにしましょう。

相手にも「面目」というものがあり、堂々とクサイと言われると大きく傷つきますし、プライドがズタズタになります。

なので、相手に口臭があることを伝える際は、ストレートに言うのはなるべく避けるようにしてください。

あまりにも気を配らない伝え方をしてしまうと、相手に「デリカシーのない人だ」と思われ、振られてしまう可能性もあります。

2人きりの際に伝える

口臭があることを伝えられて落ち込まない人はいません。

なので、口臭があることを伝える際は、2人きりの時にこっそりと伝えるようにしましょう。

そして、伝える際は大声でなく小声にする気遣いも忘れないように。

口臭を伝えた後のフォローを忘れない

口臭を伝えた後は、すかさず相手のフォローをしてください。

「清潔感のある人なのにもったいないよ」「大人になるとどうしても口臭が出やすくなるよね」等と声をかけましょう。

すると、相手は素直に口臭があることを認めやすくなるので、嫌な雰囲気を払拭するためにもフォローは忘れずに。

婚活相手に口臭があることを伝える方法

婚活相手に口臭があることを伝える方法は意外とたくさんあり、どれも「さりげなく」相手に伝えることのできる方法ばかり。

自分の婚活相手にはどの方法が1番傷つけずに伝えることができるのか、下記の方法を参考にしてくださいね。

さりげなく口臭グッズを紹介する

さりげなく口臭グッズを紹介するというのは、相手に口臭があることを暗に伝える際の王道手段ですね。

「これ最近使っているんだけど、口臭予防に良いよ」と言って、ガムやフリスク、口臭スプレーなどを渡すことにより、勘の鋭い相手は「もしかしたら自分に口臭があるのかな」と気付くはず。

仮に相手がこちらの意図に気付かなくても、「私は清潔感を大事にしていますよアピール」ができるので、結果的に相手も「自分も清潔さに気を使おう」となってくれるでしょう。

「口臭があるかも」と自分の心配をする

自分自身で口臭の心配をすることにより、口臭に意識を向けさせることができます。

例えば「最近、胃の調子が悪いから口臭があるかも」「緊張してるから口臭が出ているかも」と言うと、口臭を気にする性格であることを相手に理解してもらえます。

すると、相手も自分の口臭を気にするようになり、自分の口臭の存在に気付いてくれる可能性もあるでしょう。

歯医者をすすめる

「最近、歯医者に行ったら虫歯あってショック。やっぱり定期的に行くものだね」「歯医者には定期的に歯石を取りに行った方が良いよ。すっきりするから」等と歯医者をすすめるのも良いです。

口内環境が悪いと口臭の原因になってしまうので、歯医者に行くことで、ニオイの原因を改善できる可能性があります。

口臭のある婚活相手に歯医者をすすめることで、歯磨きの回数を増やしたり、口内環境に気を使うようになるでしょう。

婚活で歯科医師と出会う方法!結婚するメリット・デメリットは?

体調が悪いかを聞いてみる

「最近、口のニオイが違うけどもしかして体調とか悪い?」「友達が、胃腸が悪い時に特有のニオイがしたんだけど」等と、相手の体調を労りながら口臭に触れる方法も相手を傷つけません。

ここで重要なのは、ストレートに「クサイ」と言わずに「口のニオイが違う」「特有のニオイがする」と濁すこと。

口のニオイが前と違う、特有のニオイと伝えることで、相手は「もしかしたらニオイはするけどクサくないかも」と、必要以上に傷つくことを防ぐことができます。

歯磨きが趣味なことを伝える

もし、相手の口臭の理由が歯磨きの手抜きや、舌苔(ぜったい)の可能性が高い場合は、歯磨きが趣味なキャラを演じるのが良いです。

「自分は朝・夜と歯磨きはしっかりしている」「舌もしっかり磨いている」「歯間ブラシを使っている」等、歯磨きにうるさいことを伝えることにより、相手も「自分も歯磨きしっかりしようかな」「歯にうるさそうだから虫歯がないか歯医者でも行くかな」と思ってくれるでしょう。

直接はっきりと言う

相手が鈍感でいくらさりげなく伝えても、口臭を一向に治そうとしない場合は、最終手段で「口臭が気になるから、虫歯や歯周病の可能性があるかもしれない」とハッキリ言うのもありです。

人によってはストレートに伝えることで「嫌な事を言ってくれる優しい良い人」「自分のことを真剣に考えてくれる人」「裏表のない人」と前向きにとらえ、落ち込みはしますが「はっきりと伝えてくれてありがとう」と言ってくれるはず。

・・・といいますか、そういう相手でないと婚活は上手くいきません。

もし、それで相手が激昂したり連絡が途絶えたら、それまでの仲だと開き直った方が良いでしょう。

これから結婚する相手に思ったことを言えない関係なんて疲れるだけで、結婚しても上手くいかないですよ。

口臭の原因には何がある?

そもそも、不快な口臭がどうして出るのか気になる人は多いでしょう。

口臭の原因の90%は「口内環境」と言われていますが、口内環境以外にも口臭の理由になるものはたくさんあります。

ここでは、口臭が発生する原因について、詳しくまとめました。

口の中の乾き

口の中が乾くと雑菌が発生しやすくなり、口臭の原因となります。

口が乾くなるタイミングは「起床後」「空腹時」「緊張時」などが挙げられるので、もしこれらの状況になったら口の乾きを防ぐため、水分を補給して口の中を潤せた方が良いでしょう。

舌苔(ぜったい)

歯磨きで舌の掃除を怠ってしまうと、表面に白い苔のようなものができます。

この苔を「舌苔」と呼び、舌苔を放置し続けると細菌が発生しやすくなり口臭の原因に。

なので、鏡を見て舌苔が溜まっていたら、歯ブラシや舌専用のブラシで軽くこすって取るようにしましょう。

ただ、あまりにも舌を強く磨いたり、磨き過ぎたりすると、逆に口臭が強くなったり、味覚に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。

虫歯や歯周病

虫歯ができると、虫歯の穴に食べ物が混入し口臭の原因となります。

さらに、虫歯により歯の神経が腐ってしまうことでも悪臭が発生。

虫歯や歯周病にならないためにも、食後はしっかりと歯磨きをして、虫歯予防に徹するようにしてください。

歯医者への定期検診もおすすめです。

ニオイのする食べ物の摂取

摂取した食べ物や飲み物が、ニオイの強いものだったり、歯垢を生み出すものの場合、口臭の原因に。

食べ物から得る臭い成分は「肺」からも発生するので、口からのニオイと肺からのニオイからのダブルパンチにより、かなりの悪臭を放つことになってしまうのです。

肺からニオイが発生してしまうと、歯磨きをして口の中が爽やかになっても意味がないので、異性と会う際はこれらの口臭を悪化させるものは食べないの方が良いでしょう。

意外と知られていませんが、実は「甘い食べ物」も口臭を悪化させる原因になります。

甘い物を食べると口の中の水分が減ってしまい、歯垢の発生の手助けをしてしまうので、口臭や虫歯予防のためにも、甘い食べ物を摂取した後は、歯磨きやうがいなどで洗い流す方が良いでしょう。

口臭を悪化させる食べ物
  • ニンニク
  • ニラ
  • 玉ねぎ
  • 納豆
  • らっきょう
  • キムチ 等

ニオイのする飲み物の摂取

食べ物だけでなく、飲み物にも口臭を発生させるものがあります。

口臭を発生する飲み物の代表格は「コーヒー」「炭酸飲料」「アルコール」の3つ。

コーヒーは口の中を「酸性」にする作用があります。

口臭菌はアルカリ性には弱いですが、口の中が酸性になると活発化し口臭の原因に。

炭酸飲料は、甘い食べ物と同様に、糖分が含まれているせいで歯垢を発生させる原因となります。

そして、問題はアルコール。

アルコールはそのもの自体に独特なニオイがあるので、摂取することで口の中が臭くなります。

また、体に残ったアルコールが血液から肺へと行き、体内から口臭を発することもあるでしょう。

さらに、アルコールは強い利尿効果があるので、それにより唾液の量を少なくなり口を乾きやすくし、過剰に摂取することにより胃腸にダメージを与えてしまいます。

その結果、内臓からも悪臭を放つようになるので、アルコールを摂取している人は自分自身の口臭を疑った方が良いですよ。

喫煙

喫煙をすると、タール(ヤニ)が舌・歯・歯石・歯垢に付き悪臭を放ちます。

さらに、タールは胃・肺にも付着するので、ニンニクやニラのように体の中からニオイを発し始めるのでとてもタチが悪いですよ。

また、喫煙により摂取されるニコチンも血液循環機能の低下を促し、唾液の分泌を減らしてしまう原因に。

先ほども述べましたが、唾液が少なくなると口の中に雑菌や悪玉菌が増え口臭が発生するので、喫煙者の人は口臭がする人が多いと言えるでしょう。

婚活している人の中には、喫煙者が嫌いな人も多いので、もし喫煙が口臭の原因と分かったら、婚活のためにも禁煙することをおすすめします。

婚活でタバコは要注意!喫煙者が婚活に失敗する理由やその対策とは

飲んでいる薬やサプリ

飲んでいる薬や栄養ドリンク、漢方薬等のサプリも口臭の原因になり得ます。

薬の場合、「高血圧」「糖尿病」の薬には、副作用で口臭を発生させるものがあるので、自分が飲んでいる薬の副作用を調べてみると良いでしょう。

サプリを摂取している人も、飲んでいるサプリに口臭をもたらす原料あるかどうかを調べることで、口臭の原因がサプリのせいかどうかを判断することができます。

ただ、サプリならまだしも薬の場合、変えたり飲むのをやめることはできないので、その時は優しく相手を見守るようにしてあげてください。

持病を持っている人の婚活方法って?持病があっても婚活を諦めないで!

胃腸などの内臓機能低下

舌苔も虫歯もないのに口臭がする場合は、胃腸などの内臓機能が低下している可能性があります。

特に胃腸の機能低下は口臭に大きく影響するので、「ストレスを溜めない」「暴飲暴食を避ける」「規則正しい生活を送る」「消化の良い食べ物を食べる」等のケアをして、胃腸を労るようにしましょう。

もし、なかなか胃腸の調子が良くならない場合は、きちんと病院で診察を受けるようにしてくださいね。

自分の口臭は大丈夫?口臭の自己診断チェック

自分の口臭をチェックするのって意外と難しいですよね。

周りから口臭の指摘をされることはないですし、仲の良い人に口臭をチェックしてもらうのも気が引けます。

自分1人で口臭のチェックをする方法は、以下のようにたくさんあるので、口臭があるかをチェックしたい人はぜひ試してください。

  • 湿っていないガラスのコップに息を吐いて確かめる
  • 新品の歯ブラシ・歯間ブラシ・爪楊枝で歯垢を取り嗅ぐ
  • マスクを付けた状態で息を吐く
  • 口臭測定器を購入し計る

ちなみに、よくチェック方法として目にする「袋に息を吐く方法」は、袋のニオイと混在してしまう可能性があるのでおすすめできません。

おすすめの口臭対策方法

口臭があることが分かっても、落ち込む必要はありません。

原因が分かったら正しい方法で対処することにより、口臭をなくすことは可能です。

ここでは、おすすめの口臭対策方法を紹介していきますね。

咀嚼の回数を増やす

唾液には殺菌作用があるのですが、唾液の分泌量が減ると口の中が乾き、菌が繁殖して口臭を発するようになります。

もし、ごはんの咀嚼回数が低い人は、咀嚼回数を増やして唾液の分泌量を増やしてみるようにしてください。

咀嚼回数を増やすのは意識の問題なので、すぐにでもできる対策です。

水やガムで口の乾燥を対処する

起床後や空腹時、緊張時等は、口が乾きやすくなり口臭がキツくなります。

特に、起床後の口臭はキツいと言われていますので、起床後はしっかりと歯磨きしてください。

空腹時の対策としては、水分を摂ったり、アメやガムを食べれば大丈夫です。

緊張時は、リラックスをするために「温かいものを飲む」「楽しいことをイメージする」「趣味を行う」等、リフレッシュすることを心がけてくださいね。

もし、身近に飲み物やアメなどがない場合は、梅干しのような酸っぱいものをイメージすることで、唾液が分泌されて、口の中の乾きを解消することができます。

歯磨きをこまめに行う

歯磨きを朝しか行っていない人は、必ず夜も行うようにしましょう。

そして、歯磨きのタイミングは歯垢をすぐにとる意味でも「食後」にするようにしてください。

歯磨きの回数を増やすことで、舌苔も取りやすくなり、口内環境を良くし虫歯予防にも繋がっていきます。

さらに、歯磨きに力をいれると、歯の色も綺麗になり「清潔さ」もアピールできるでしょう。

歯間ブラシ・電動歯ブラシ・フロスを使う

普通の歯ブラシしか使っていない人は、「歯間ブラシ」「電動ブラシ」「フロス」などを使ってみるのも良いです。

歯間ブラシでは、口臭の原因になる歯垢・歯石の汚れを綺麗に取ることができますよ。

また、電動歯ブラシでは磨ける威力がそもそも普通の歯ブラシとは段違いなので、より歯を綺麗に磨くことが可能。

フロスは、使いやすさは歯間ブラシに劣りますが、細い形状から歯ブラシや歯間ブラシでは届かない歯垢を取ることができます。

歯磨きをしっかりすることで、口臭の原因や虫歯、歯周病等を防ぐこともできるでしょう。

口臭対策のある食べ物を食べる

口臭を発生させる食べ物もあれば、口臭を防いでくれる食べ物もあるので、積極的に食事の際に摂り入れましょう。

口臭の原因や口臭予防になる食べ物は、下記の通りです。

唾液の分泌を促す梅干し・レモン・パイナップル・グレープフルーツ・お酢 等
腸内環境を安定させるりんご・ブロッコリー・海藻類・大豆・ヨーグルト 等
抗酸化作用がある緑茶・ぶどう・ブルーベリー 等

ガム・フリスク・アメ・口内スプレーでケア

異性とのデートは、とても緊張をしますよね。

緊張は口の中を乾かして、口臭を発生する原因となります。

異性とのデートの際は、「ガム」「フリスク」「アメ」「口内スプレー」など口の中を爽やかにしたり、唾液の分泌量を増やしたりできるものを常備した方が良いでしょう。

最近では、口臭対策に特化した商品も発売されているので、それを持っておくととても心強いですね。

口臭サプリを使う

口臭サプリは、「歯周予防」「歯周炎予防」「虫歯予防」に繋がるので、最終的に口臭予防に繋がっています。

さらに、口臭サプリは「胃腸」に直接働きかける整腸効果もあるので、健康向上にも使えるでしょう。

最近発売されている口臭サプリは、味も美味しく作られているので、摂取することのストレスもありません。

ストレスをなくす

ストレスを抱えると、胃の動きが鈍くなり、唾液分泌量が「3割」減るといわれています。

しかも、ストレスによる唾液は、ねばねばしやすくなるので感触も不快。

さらに、ストレスにより胃が不調になると、消化不良になり便秘・下痢の原因となり、悪玉菌が発生して口臭がキツくなります。

なので、ストレスを感じやすい人は「趣味を堪能する」「ゆっくりと湯船で入浴する」「早寝早起きでストレスなくす」「運動を積極的にする」などを行い、うまくリフレッシュをするようにしてくださいね。

歯医者に行って虫歯・歯周病の検査をする

口臭の原因が、虫歯や歯周病の可能性は大いにあり得るので、定期的に歯医者には行った方が良いです。

歯医者では歯垢もとってもらえるので、口内を綺麗にするには最適。

さらに、歯医者に行くことで、正しい歯磨きの仕方もレクチャーしてもらえますよ。

内科に行って胃・内臓を検査する

口臭の原因の9割は口内環境ですが、胃や内臓などの病気により発生している可能性も。

口内環境を整えるためのケアや、歯医者にも通っているのに口臭がおさまらない場合は、病気の可能性もあるので内科へ行くことをおすすめします。

医者が結婚相手に求める条件は?婚活で医師と出会い幸せになる方法

まとめ

婚活で出会った相手が、結婚観や価値観は合っているのに、口臭が原因で結婚生活していく自信が持てないという人も少なくありません。

口臭は改善できるので、それが原因でせっかくの良縁がダメになってしまうのは勿体ないですよね。

こちらで紹介したように、婚活相手に口臭があることを伝える方法はたくさんあるので、相手に効果のありそうな方法で、口臭があることを伝えてあげてください。

いくら顔や性格が良く人として魅力がたくさんあっても、「口臭」があるだけで台無しです。

なので、自分のためにも、相手のためにも、勇気を出して口臭があることをさりげなく伝えてあげましょう。

コメントを残す