公認会計士と結婚したらどのような幸せが待っている!?出会う方法は?

医者や弁護士に次いで難関職だと言われている公認会計士

高年収が期待できる事でも婚活では大人気です。

ですが、公認会計士について深く知る人はあまりいないのではないでしょうか。

漠然と知っている事と言えば、「なかなか難しい試験を突破してきている頭の良い人」「年収の高い人」「一流大学を出ている人」ていどですよね。

こちらの記事では、公認会計士との結婚について、将来性含めて詳しく解説しますね。

公認会計士と結婚したならば、バラ色の人生を築き上げる事はできるのかも検証していきたいと思います。

また、公認会計士と出会うためのスポットもご紹介しますね。

▼ 婚活サイト&アプリのおすすめランキングはこちら
【2019年】婚活サイト&アプリおすすめランキング!ネット婚活の口コミ比較!

公認会計士という職業と難関とよばれる資格

公認会計士の仕事内容は、監査証明をもとに、税務や会計、コンサルティングを行います。

まさに、お金についての知識をフル活用して会社をサポートしてくれる重要な職業ですね。

公認会計士に対して、一般人が依頼する事はほとんどなく、法人単位での依頼が多いです。

ですから、接点があまりなく、知名度も低い傾向すらあるでしょう。

ここ数年の公認会計士合格率は10%程度です。

10人に1人の合格率と言えますね。

公認会計士を受験する人は約2年間の受験勉強に励み、試験にのぞみます。

その間、恋愛よりも勉学優先の私生活を送る事でしょう。

人によっては、その難関な資格である事から、「東大合格を狙うくらいのレベル」だと表現する人もいるくらいです。

また、公認会計士は税理士の上級資格とも称されていて、税理士資格の勉強や日商簿記1級などの知識など総合的な知識バランスがとれている人が公認会計士の資格を取得できます。

公認会計士の年収や学歴

公認会計士の資格を取得すると、殆どの人が監査法人に就職します。

初任給で500万円程度が見込まれるでしょう。

また、シニアマネージャーやパートナークラスになれば、1,000万円以上の年収が見込めるだけでなく、高額退職金や一生涯の年金が支給されます。

一般サラリーマンの30代年収が400万前後と比較すれば、かなり公認会計士の年収が高い事がわかりますね。

また、監査法人で経験を積み独立できればさらなる高額年収が期待できるでしょう。

また、学歴としては、慶応大学出身が1番多く、ついで早稲田大学や中央大学が目立ちます。

もちろん、東大卒もいる事でしょう。

ちなみに、2006年に公認会計士の合格者を増やしたことから、資格取得後に監査法人に就職できない公認会計士も出てきました。

そのような事から、以前に比べると「公認会計士だから就職先は安泰!」というわけではないのですね。

だからと言って、やはり公認会計士という職種は誰もができる仕事ではないため、ニーズが高く、「食いっぱぐれのない職業」だと言えるでしょう。

また、社会的に地位のある誇れる職業だけあって、年収や学歴だけでなく周りからの信頼も厚いのです。

ハイステイタス男性と結婚したい!独身の理由と婚活で出会う方法

公認会計士と結婚したら

公認会計士と結婚したら、どのようなメリットがあるのでしょうか。

また、デメリットもあるのかをみていきましょう。

メリット

  • お金の知識に詳しくなる
  • 財布管理がスムーズ(数字の苦手な女性にとって頼りになる)
  • 投資や株で資産を増やす事ができる
  • 高収入(独立すればかなりの年収が期待)
  • 高学歴(有名私立・国立大学)
  • 特殊な資格であるために転職に有利(市場価値が高い)

デメリット

  • 監査法人に勤めている時は、残業などが多くて、子育てに協力できない事もある
  • 堅実家が多く、金銭面などに細かい面がある(浪費家の妻であれば注意されることも)
  • 高学所得者の多い公認会計士ですが、医者や弁護士と比較すると知名度が低い

公認会計士と出会うには…

では、公認会計士と出会うためにはどのようなスポットや機会を求める必要があるのでしょうか。

出会い①:合コン

友達の主催した合コンなどで出会うケースもあります。

若いうちは、独立開業しているわけではないので、公認会計士と言ってもすぐにセレブ婚ができるわけではないので、将来性を見据えて愛を育む事が前提でしょう。

出会い②:お見合い

公認会計士を知り合いに持つ親戚を介してお見合いを設定していただくという事もできます。

その際、素性をしっかり把握しているため、安心してお見合いに臨む事ができるでしょう。

出会い③:大学や予備校

大学や予備校で公認会計士を目指す男女が交際、結婚に発展するケースも多いです。

ですが、学生時代は公認会計士の資格取得に向けて勉学に励む事が恋愛より優先されるため、本格的に交際がスタートするのは資格取得後でしょう。

出会い④:友達の紹介

公認会計士を友達に持つ人を紹介してもらうパターンもあります。

グループ交際からスタートするなど、自然な流れが期待できるでしょう。

出会い⑤:結婚相談所

結婚相談所に登録すると、希望の相手職種を記載できます。

会員登録者に公認会計士がいれば、率先して紹介を受ける事ができます。

また、公認会計士という職業の方の特性を踏まえた、お付き合いの仕方を結婚コンサルタントが指導してくれたり、最適なデートスポットを選んでくれたりと様々な角度からフォローしてくれるでしょう。

そのような点から、スムーズに公認会計士との恋愛や結婚の近道になるのです。

【2019年】結婚相談所おすすめランキング!口コミ評判を徹底比較!

出会い⑥:婚活パーティー

婚活パーティーでは、公認会計士などを含むハイステイタス男子と知り合う企画があります。

こうした限定企画に参加して近づく事も良いでしょう。

また、高年収男子を募るパーティーにも公認会計士が参加している事もあるため、多くのパーティーに参加すると良いですね。

婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較婚活パーティーおすすめランキング!口コミ評判を徹底比較【2019年】

出会い⑦:その他の出会い

ごくまれに、業務上のクライアントさんと良い関係になったりするパターンもあります。

また、積極的な公認会計士ならば、自分から声をかけてナンパのような出会いから恋愛がスタートする事もあるでしょう。

いずれもレアケースな出会いと言えますね。

まとめ

公認会計士のことについて一通りの説明をまとめました。

メリット、デメリットも含め意外な一面が把握できたでしょうか。

「ますます公認会計士の男性と結婚したい!」という強い願望を持った女性もいますよね。

ですが、特殊な仕事であるために、なかなか知り合う機会がないという点では残念です。

そうした出会いのなさを諦めずにぜひ、参加してほしいのがハイステイタスな結婚パーティーや様々な専門的なアドバイスを提供してもらえる結婚相談所での登録ですよ。

たくさんの公認会計士と出会ってその中からベストな公認会計士のパートナーを見つけて下さい。

> マッチングアプリのおすすめランキングはこちら

口コミ投稿フォーム

あなたが利用した婚活サービスの口コミをお待ちしています!

コメントを残す